Dolphinの設定(Wii)

Last-modified: 2020-03-25 (水) 20:10:20

【一般】【表示】【サウンド】【ゲームキューブ】-【Wii】-【フォルダ】【高度な設定】



設定準拠バージョン:Dolphin 5.0




解説

ここでは主にWii本体設定で行うべき項目が置かれている。

Wiiメニュー導入後はそちらで設定を行うことも可能。

 
 

その他の設定

スクリーンセーバーを有効化

画面焼け軽減のため、Wiiのスクリーンセーバーを有効にする。

PCのスクリーンセーバーとは無関係なので注意。

PAL60(EuRGB60)モードを使用

海外タイトル向けの設定。

国内タイトルで必要なものは無い上、有効のままだと起動できないタイトルもあるので必ず無効にしておく。

アスペクト比

Wii本体のアスペクト比を設定する項目。モニター解像度がワイドスクリーンならば16:9に設定しておく。

システムの言語

『日本語』を選択。GCとは違い、英語のままだと起動できないタイトルもあるので必ず変更しておくように。

デバイス設定

SDカードの挿入をエミュレート

有効にすると仮想SDカードファイル『sd.raw』を作成しユーザーディレクトリの Wii フォルダに保存する。容量は128MB。

実機と同じようにHomeBrewアプリを入れたり、ハックROMを利用するのに使ったりすることができる。

カード容量の増やし方やカード内容の編集方法などについてはTips:仮想SDカードについてを参照。

USBキーボードの接続をエミュレート

おそらく101英語キーボードで、どうぶつの森など日本語入力ができるタイトルには向かない。

※ Wiiメニューほか、一部の場面で速度低下の報告あり。





◆このページについての質問・指摘・検証 etc...