第62話 『楽園の審判』

Last-modified: 2019-08-10 (土) 17:01:16

本編攻略

あらすじ Edit

こいしの行方に関する手がかりを掴み、人間の里に集まる人妖達。
その中には地霊殿から訪れた古明地さとりの姿もあった。
霊夢達の協力を頑なに拒むさとりだったが、そこに一石を投じたのは里の人々のざわめきの声だった。
幻想郷の様子を視察していた四季映姫が、人間の里に姿を現したのである。
全ての人妖を相手に説教を始める映姫。その言葉は誰の心に響くのか……


「六十年目の定め。私が見極め、裁きましょう」

作戦目的 Edit

勝利条件 Edit

  1. 映姫の撃破。

敗北条件 Edit

  1. 聖輦船の撃墜。

ボーナスWP獲得条件 Edit

  1. 映姫と戦闘する前に小町を撃破する。
  2. 映姫に10人説教される。

ステージデータ Edit

  • 時間帯
  • 初期配置
    初期味方聖輦船
    初期味方古明地 さとり(Fixed)
    初期味方出撃選択×コスト60.0&出撃枠15
    初期敵四季映姫・ヤマザナドゥ
    初期敵小野塚 小町
    初期敵ポイズンビー×8
    初期敵レーザー妖精×6
    初期敵イビルアイ(赤)×4
    初期敵ひまわり妖精×7
    初期敵ひまわり妖精(青)×4
    初期敵河童改×6

敵データ Edit

  • 初期敵
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    四季映姫・ヤマザナドゥ6427000(E)/35000(N)
    55000(H)/83000(L)
    7(5)14000151悔悟棒スペルカード持ち
    ボム持ち
    特殊耐性
    MP回復(中)
    叡智
    サイズ差補正無視
    距離補正無視
    ガードL2
    P回収(オール)
    パワー限界突破+
    二回行動(H以上)
    楽園の審判
    E,N:[自軍]
    射程-1
    H,L:[自軍]
    射程-2
    小野塚 小町6330000(E)/36000(N)
    54000(H)/72000(L)
    11(5)10000151エネミーマーカースペルカード持ち
    ボム持ち
    特殊耐性
    ブロッキングL2
    底力L7
    見切りL1
    距離補正無視
    P回収(被弾)
    二回行動(Lのみ)
    きゃん!
    [自軍]
    通行不可
    河童改606900(E)/8900(N)
    13900(H)/20900(L)
    9(2)4500106-4体水中
    水適応S
    ガードL2
    距離補正無視
    援護攻撃L2
    援護防御L2
    ひまわり妖精(青)6011000(E)/12200(N)
    14600(H)/18200(L)
    8(3)3800104-3体水中
    水適応B
    気合避けL4(E:L3 H:L5 L:L6)
    見切りL1
    援護攻撃L1
    イビルアイ(赤)606400(E)/8000(N)
    12000(H)/18000(L)
    9(-)250054-気合避けL5
    援護攻撃L1
    二回行動(Lのみ)
    レーザー妖精604500(E)/5500(N)
    8000(H)/12500(L)
    5(-)4000106-レーザー警戒
    気合避けL3
    ガードL1
    サイズ差補正無視(Lのみ)
    ひまわり妖精604500(E)/5700(N)
    7500(H)/8700(L)
    7(3)3800107-気合避けL4(E:無し L:L6)
    見切りL1
    援護攻撃L1
    ポイズンビー604500(E)/5500(N)
    8000(H)/10500(L)
    3(3)200028-サイズSS
    気合避けL6(H以上:L8)
    見切りL1(H以上:L2)
    二回行動(H以上)
  • 死価「プライス・オブ・ライフ」発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    小野塚 小町6328800(E)/36000(N)
    57600(H)/79200(L)
    11(5)20000151エネミーマーカー特殊耐性
    ブロッキングL2
    底力L7
    見切りL1
    距離補正無視
    P回収(被弾)
    二回行動(Lのみ)
    きゃん!
    [自軍]
    距離補正反転
  • 審判「十王裁判」発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    四季映姫・ヤマザナドゥ6428000(E)/35000(N)
    52500(H)/77000(L)
    7(5)18000151悔悟棒特殊耐性
    MP回復(中)
    叡智
    サイズ差補正無視
    距離補正無視
    ガードL2
    P回収(オール)
    パワー限界突破+
    二回行動(H以上)
    楽園の審判
    [自軍]
    通行不可
    E:[自軍]
    与ダメージ-30%
    N:[自軍]
    与ダメージ-50%
    H:[自軍]
    与ダメージ-70%
    L:[自軍]
    与ダメージ-90%
  • 審判「ラストジャッジメント」発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    四季映姫・ヤマザナドゥ6432000(E)/40000(N)
    60000(H)/88000(L)
    7(5)20000151悔悟棒特殊耐性
    MP回復(中)
    叡智
    サイズ差補正無視
    距離補正無視
    ガードL2
    P回収(オール)
    パワー限界突破+
    二回行動(H以上)
    楽園の審判
    マップ攻撃使用
    E:[自軍]
    移動力-1
    N,H,L:[自軍]
    移動力-2
  • 審判「浄頗梨審判」発動後
    ユニット名LvHP最大射程(P)獲得点PP総数装備備考弾幕
    四季映姫・ヤマザナドゥ6432000(E)/40000(N)
    60000(H)/88000(L)
    7(5)25000201悔悟棒特殊耐性
    MP回復(中)
    浄玻璃の鏡
    叡智
    サイズ差補正無視
    距離補正無視
    ガードL2
    P回収(オール)
    パワー限界突破+
    ガードL2
    サイズ差補正無視
    距離補正無視
    二回行動(H以上)
    楽園の審判
    マップ攻撃使用(H以上)
    [自軍]
    パワー減少(撃墜数)
    [自軍]
    通行不可

ボスデータ1 Edit

小野塚 小町
顔グラフィック_小町.png ユニット_小町.png

-初期値(E)初期値(N)初期値(H)初期値(L)上昇値
HP300003600054000720003000
MP46050062074020
運動性72801041284
装甲84010001480196080
強化率-20%0%60%120%
種族死神
気質強気
移動力 (低速)5 (2)
地形適応空A 陸A 水A 夜A
サイズL
コスト2.5
装備スロット2
特殊能力特殊耐性
×
レベル格闘射撃技量防御回避命中SP
63190177217150235293135
特殊技能ブロッキングL2 底力L7 見切りL1 距離補正無視 P回収(被弾) 二回行動(Lのみ)
固有きゃん!
精神必中(10) 直撃(15) 信頼(5) 鉄壁(15) 脱力(10) 会心(10)

武器 (Easyで攻撃力-200 Hardで+600 Lunaticで+1200・命中+60%)

武器種別属性攻撃力射程命中CRIパワーMP弾数地形適応備考
格闘P/S20001-3+75+30---空A陸A水B夜A
死神の大鎌格闘P23002-5+50+20-5-空A陸A水B夜A
お迎え体験版格闘-25005-11+40+10-5-空A陸A水A夜A
八重霧の渡し格闘P30002-5+40+1010010-空A陸A水S夜A
プライス・オブ・ライフ格闘-34001-9+45+1510015-空A陸A水A夜A死価「プライス・オブ・ライフ」で追加

※射程は装備「エネミーマーカー」の補正込み。

弾幕効果
難易度防御率回避率移動力特殊効果
Easy[自軍]通行不可
Normal-50%-50%-10[自軍]通行不可
Hard[自軍]通行不可
Lunatic[自軍]通行不可
弾幕_小町.png

※黄色のマスが弾幕となる。

ボスデータ2 Edit

四季 映姫・ヤマザナドゥ
顔グラフィック_映姫.png ユニット_映姫.png

-初期値(E)初期値(N)初期値(H)初期値(L)上昇値
HP270003500055000830004000
MP54060075096030
運動性10012017024010
装甲1200140019002600100
強化率-20%0%50%120%
種族閻魔
気質超強気
移動力 (低速)6 (3)
地形適応空A 陸A 水B 夜A
サイズS
コスト3.5
装備スロット1
特殊能力MP回復(中)
特殊耐性
浄玻璃の鏡 (審判「浄頗梨審判」で追加)
××
レベル格闘射撃技量防御回避命中SP
64173205227139290300143
特殊技能叡智 サイズ差補正無視 距離補正無視 ガードL2 P回収(オール) パワー限界突破+ 二回行動(H以上)
固有楽園の審判
精神直感(10) 不屈(10) 集中(10) 激怒(10) 直撃(15) 熱血(10)

武器 (Easyで攻撃力-200 Hardで+500 Lunaticで+1200・命中+60%)

武器種別属性攻撃力射程命中CRIパワーMP弾数地形適応備考
弾幕裁判射撃-22001-7+60+10-5-空A陸A水A夜A
ギルティ・オワ・ノットギルティ射撃P26001-5+40+20-5-空A陸A水A夜A
十王裁判射撃-31001-6+30+151005-空A陸A水C夜A審判「十王裁判」で追加
ラストジャッジメント射撃MAP3200+10+40100-10空A陸A水A夜A審判「ラストジャッジメント」で追加
特殊型 敵味方識別なし バリア貫通
審判「浄頗梨審判」で
攻撃力がEasyで更に-200
Hardで攻撃力が更に+500
Lunaticで攻撃力が更に+1200・命中+60%

※「ラストジャッジメント」のチャレンジャー補正は割愛。
ラストジャッジメントの攻撃範囲
斜め方向と上下左右の二種類のパターンがあり、どちらも撃つ方向を変えると攻撃範囲は90度分回転する

             ☆:映姫 ■:攻撃範囲
      ※右方向           ※斜め右上方向
 ■                          ■■■
 ■   ■                     ■■■■■
 ■  ■  ■                  ■■■■■■■
 ■ ■  ■               ■   ■■■■■■■■
 ■ ■ ■             ■  ■  ■■■■■■■■■
 ■■ ■   ■■■■■■  ■  ■  ■  ■■■■■■■■■
 ■ ■  ■■■■■■■■■  ■  ■ ■ ■■■■■■■■■
 ■■ ■■■■■■■■■■■   ■ ■ ■ ■■■■■■■■
 ☆■■■■■■■■■■■■■    ■ ■■ ■■■■■■
 ■■ ■■■■■■■■■■■     ■■■■■■■■
 ■ ■  ■■■■■■■■■      ■■■■
 ■■ ■   ■■■■■■        ☆■■■■■■■■
 ■ ■ ■                 ■■■
 ■ ■  ■                 ■ ■■
 ■  ■  ■                 ■  ■■
 ■   ■                    ■
 ■                         ■
                            ■
弾幕効果
難易度防御率回避率移動力特殊効果
Easy[自軍]射程-1
Normal-5%-40%-0.50[自軍]射程-1
Hard[自軍]射程-2
Lunatic[自軍]射程-2
弾幕_射程1-7.png

地形 Edit

地形名地形効果備考
防御(%)回避(%)HP(%)MP(%)移動力低下
平地00000
00000
民家1001010-1
252000-1
20000-2水地形
外壁00000進入不可

イベント・敵撤退情報等 Edit

  • ぬえ・メディスン・小傘がインターミッションで加入。同時に装備「すずらん」「正体不明の種」「エネミーマーカー」入手。
    • 条件を満たしていれば、換装「リリーブラック」もインターミッションで手に入る。
  • ステージ開始直前に星・ナズーリンに換装タイプ「宝塔」追加。
  • ステージ開始時にさとりが加入し、そのまま単騎で参戦する。
  • 2PPに会話イベント。
  • 小町のスペルを発動させる前に映姫と戦闘すると小町がスペルを発動し、同時に精神コマンド「必中」「鉄壁」「直撃」を使用。
    • スペルカード発動後に映姫と戦闘した場合も上記の精神は使用する。
  • 「浄頗梨審判」発動後、以下のいずれかの条件でさとりが浄玻璃の鏡で覗かれるイベントが発生。
    1. さとりで映姫と戦闘する。この場合、戦闘後にイベントが発生する。戦闘でさとりが撃墜されてもイベントはそのまま発生する。
    2. さとり以外の味方ユニットで映姫のHPを80%以下にする。
    3. 上記二つの条件を満たさない状態で次PPを迎える。
    • なお、HP80%以上の状態から一撃で映姫を撃破した場合は浄玻璃の鏡イベントが発生してから撃破後のクリアイベントへと移行する。

攻略アドバイス Edit

  • 一応花映塚編だが、萃夢想編と同じく1話だけで終わる。何気に紅から登場している小町と敵対するが、敵対というよりは力試しである。
  • ここから分岐ステージは無く、以降も新参ユニットが増えていくのでメンバーを選定していきたい。
    • 特にアリスや星は今後幾度か強制出撃があるのでしっかり育てておきたいところ。正体不明の種・すずらんを持たせれば即座に一線級に育つ。

  • 割と広範囲に敵が散らばっている上、河童改以外にもタフなひまわり妖精(青)が水中にいたりと配置が中々面倒なステージ。
    • おまけに小町が橋の外側に通行不可弾幕を張るので雑魚を処理しに行かせると小町戦に参加させづらくなる。
  • 左側と下側へ雑魚処理担当のユニットを1~2ペア程向かわせ、残りで小町の相手をするのがオススメ。
    • 左側はイビルアイRなど、射程の長い雑魚が多い。こちらも鈴仙など、射程の長いユニットで対抗したい。
      • 2回しか使えないが、空のマップ攻撃で消し炭にするのが一番楽か。
    • 下側は信頼と実績の河童部隊。やはり「水底のヴィーナスL2」を付けた村紗や諏訪子など、水中に強いユニットに任せるのが無難。
    • このステージで初参戦となるさとりは想起以外の武装がL属性+水適応Cのテリブルスーヴニールしか無く、レーザー妖精や水中の敵にはほぼ無力。
      よって、小町戦か左側の雑魚殲滅を任せるかの二択となる。

  • 小町は映姫の眼前におり、遂に本気を出すのか、射程11という超遠距離から攻撃を仕掛けてくる。
    加えて、パワーが固有スキル「きゃん!」で最初から万全の状態になっている。
    • とは言え、ユニット性能は運動性が低いのは勿論だが、防御力も装甲が低めなのとガードを持っていないのもあって大して高くない。
      通行不可弾幕と射程の長さにだけ注意すればそれ程苦戦しないだろう。
      • ただし、各武器の命中補正はどれもかなり高く、並みの回避性能では回避するのはかなり難しい。
        距離補正無視によって遠くの相手にも高い命中率を誇るため、遠距離からの思わぬ被弾には注意すること。
    • 映姫も小町も一切移動しないため最初のボーナスWP獲得条件は楽に満たせるが、映姫の射程内に入ってしまわないよう注意。
      • 映姫の最大射程7は、小町の右と上の隣接位置まで。
      • 治療・補給・演奏ユニットのレベリングの大チャンスでもある。
        特に永琳・三姉妹・ミスティアはここまで楽にレベリング出来るマップはないので、やっておくといい。

  • 死価「プライス・オブ・ライフ」は距離補正が反転し、攻撃時に敵から近い程命中率・与ダメージが減少するというもの。
    補正がかかる距離は敵ユニットとの距離(Easy: Normal:7)マスから。
    難易度が高いほどより遠距離から補正が発生し、攻撃時に敵から近い時の減少量も激しくなる。
    距離補正反転の補正値
    難易度パラメータ敵との距離
    7654321
    Easy命中率
    与ダメージ
    Normal命中率-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%
    与ダメージ-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%
    • 弾幕範囲が川と橋の地形全てが対象となっていて非常に広範囲であり、
      雑魚処理をしているユニットにも影響するので発動前に雑魚は全滅させること。
    • これに加えて従来の距離補正もかかるので、遠距離からの攻撃でも距離補正無視を習得or「直撃」を使わないと結局減少する。
      しかも距離補正反転は自軍にかかる補正なので、与ダメージ減少の効果は「直撃」でも無効化出来ない。
      • 幸いボムは入手出来るため、霊撃を使ってさっさと倒してしまうのが無難。
        背後の弾幕範囲外から攻撃してもいいが、EPへ回すと映姫に狙われてボーナスWPを獲得出来なくなるのでPPで倒すように。

  • 映姫は固有スキル「楽園の審判」により、50%以上の命中率を全て100%に切り上げ、未満の場合は全て0%に切り捨ててしまう。
    • 先天性技能「叡智」持ちに加えてサイズSなので、命中補正と回避力がよほど高くない限り完封されかねない。
      • 裏を返せばグレイズで削り殺される心配は全くないということでもあるため、低速で安定。
        命中率が40%代で命中率0%になっているユニットは低速にすることで命中率100%になる場合も。
    • 両極端なスキルの特性上ゴリ押しには滅法強いが、「集中」「かく乱」、レティの「寒波」、神奈子の「風神様の神徳」など、
      命中率・回避率に影響を与えるスキルや精神には滅法弱い。はっきり言って慣れれば容易に対策は立てられる。
      • 「かく乱」を使って回避行動を取ればスーパー系でも無傷で済む。
    • 映姫の初期弾幕効果は射程-1だが、焦る必要はない。雑魚を全て処理してから映姫を包囲するといい。
  • ボーナスWP獲得条件の「映姫に10人説教される」とは、10人以上のキャラで戦闘前会話を発生させること。
    ガードL2持ちでスペルも3枚持つため、同じキャラで無双をし続けるなどしない限りは普通に取れる。
    • 最初の戦闘は共通の戦闘前会話である語りが入り、カウントされない。この会話以降に映姫が各キャラへ説教するようになる。
      • 聖輦船(霖之助)は説教の対象が霖之助→阿求の順番となり、その度にカウントされる。
      • 猫形態のお燐だけは戦闘前会話の内容が説教ではないため、カウントされない。
    • このステージで初参戦となるぬえ・メディスン・小傘・さとり・及び換装が追加された星・ナズーリンは初戦闘がまだだとそちらが優先される。
      リリーブラックの初戦闘会話だけは戦闘後に発生するので映姫との会話と被らずに済む。
      • メディスンは審判「ラストジャッジメント」発動後、さとりは審判「浄頗梨審判」発動後から映姫の説教が発生しなくなるので、
        この二人で説教の回数を増やしたい場合はスペル発動前に戦闘させなくてはならない。
    • ターン数を気にしない場合は映姫の射程内に1キャラだけを放り投げ、説教された後に撤収し他のキャラを投入していくのが最も楽。
    • ちなみに小町をまだ撃破していない場合に映姫と戦っても最初の語りが発生せず、各キャラへの説教も発生しない。
      • 小町撃破前に映姫と戦闘した時点でボーナスWP獲得は失敗となるが、それ以降でも小町を撃破すれば映姫との戦闘前会話は発生する。

  • 審判「十王裁判」では10個の十字弾幕を張り、映姫を中心とした十字弾幕の中にいると与ダメージが(Easy:-30% Normal:-50%)される。
    他の十字弾幕には通行不可の効果がある。
    • 前作のキスメ同様、ガードL2が発動している場合は加算される形で重複し、与ダメージ-(Easy:50 Normal:70)%となる。
    • 小町のスペル同様、自軍にかかる補正なので「直撃」も無意味。霊撃を使うか弾幕範囲外のユニットで攻撃していくこと。
  • 審判「ラストジャッジメント」では広範囲かつ攻撃力やクリティカル補正も非常に高いマップ攻撃を撃つ。
    マップ攻撃としては弾幕の部分が攻撃範囲になっている弾幕依存型だが、
    自軍の配置に合わせて撃つ方向も変わる大砲型の性質も兼ね備えており、攻撃特性は特殊型に分類される。
    • 「楽園の審判」によって高回避力のリアル系以外はほぼ被弾するため、壊滅的な被害が出る。必ず1ターンでブレイクすること。
    • 移動力-2の効果もあるが、低速移動力には影響しなくなったので一応弾幕外へ逃げ出せる。さっさとブレイクした方が早いが。
  • 審判「浄頗梨審判」は武器の追加こそ無いが、新たに追加された特殊能力「浄玻璃の鏡」によって映姫と戦闘する度にパワーが30も減少する。
    弾幕内にいると更に撃墜数の半分の数値分(端数切り捨て)パワーが減少する。
    • 本家やボスのように精神耐性を習得出来ず、パワーの暴落に歯止めをかけることも出来ない。(特に周回プレイ時)
      • とはいえこれがラストスペルなので、FPMや「直撃」「熱血」などを使ってやられる前にやればいいだけである。
      • 一応、永琳の「仙香玉兎」を使えばもう1度することも可能。そこまでするほど苦戦しないだろうが。
    • ver1.2.1にて、浄玻璃の鏡が発動しないことがしばしばあった。(Easy)

攻略アドバイス (Hard) Edit

  • マップの上にいる河童改が援護陣形を組んでいるが、それ以外でNormal以下から変更されている点は特に無い。
    • ポイズンビーが二回行動になっているので移動後射程の広さや回避力、河童改が更に堅くなっているので強武器を叩き込む必要がある、
      注意すべき点はこれぐらいだろう。Normal以下とほぼ同じ感覚で撃破にあたっていい。

  • 小町は他のボスよりユニット性能が低いのを強化率で補っているが、10%しか違いがなくそれでもなお装甲がリアル系にすら劣っているという始末。
    • 固有スキル「きゃん!」によるパワー補正も、すぐにパワーが最大値になるであろう高難易度ではほぼ空気同然。
    • 回避力も本作のボス中ワーストクラス。「必中」は使ってくるが、はっきり言ってスペル発動前は楽勝。問題は発動後。

  • 死価「プライス・オブ・ライフ」の距離補正反転は距離8から発生し、超遠距離から攻撃可能なユニット以外は補正を受けることになる。
    射程1から攻撃した場合は与ダメージ・命中率が-72%され、射程の短いユニットがますます使いものにならなくなる。
    距離補正反転の補正値(Hard)
    パラメータ敵との距離
    87654321
    命中率-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%-72%
    与ダメージ-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%-72%
    • とはいえ、霊撃を使って1ターンで沈めてしまえば全く怖くない。弾幕効果は凶悪だが所詮、前座は前座か。

  • 映姫には二回行動が追加されており、「直感」「熱血」を使ってくるので「楽園の審判」で0%の場合は「直感」も使われ、逆に危険。
    回避行動を取ったら0%になるぐらいが理想的である。
    • とはいえ、高難易度でこんなことをする余裕は無いのも事実なのだが...。
    • 回避面に関しては「楽園の審判」が真価を発揮してくる。命中率が50%未満だと問答無用で0%にされる仕様上、ゴリ押しが通用しない。
      • 加えて映姫はラスボスクラスなので運動性の上昇値も極めて高く、並のユニットでは命中率を0%にされる。
        「必中」用のSPは絶対に切らさないように。

  • 審判「十王裁判」では映姫を中心とした十字弾幕の中にいた場合の与ダメージが-70%と、更に減少が激しくなっている。
    • だが、小町のスペルと同様、霊撃を使ってしまえば全く関係無い。霊撃様々である。
  • 審判「ラストジャッジメント」では「直感」「熱血」と併用してマップ攻撃を撃ってくる。
    攻撃力もマップ攻撃としては非常に高く、リアル系がこんなものを喰らえばまず即死する。
    • 2枚抜きが難しいようなら霊撃を使いたいところだが、
      次のスペルは更に酷いことになっているので「鉄壁」や「閃き」「不屈」をかけてからターン送りすることを推奨。
      • このスペルではマップ兵器を「連射」してくる。輝夜がいても耐えるのは無理。
        次のスペルに行くとマップ兵器の使用率は下がる様子(Ver1.2.1で2回ともマップ兵器を使わなかった事を確認。複数回の検証はしていないので運次第かも?)
        連続抜きが出来ない場合でもこのスペルは必ず即ブレイクすべきだろう。
  • 審判「浄頗梨審判」ではNormal以下と同じくパワーを暴落させられるが、範囲が甚大なものとなっている。
    • 武器としてのラストジャッジメントの攻撃力が4200に上昇し、Hard以上ではこのスペルでも引き続きラストジャッジメントを使う。
      • 更に、弾幕依存型にも関わらず霊撃で弾幕を消してもマップ攻撃をやり過ごせない。(ただし、一部だけ弾幕内でも攻撃範囲にならない)
      • また、浄玻璃の鏡や弾幕効果によるパワー暴落はマップ攻撃の範囲内にいたユニット全員が受ける。
        必ず1ターンで撃破すること。

攻略アドバイス (Lunatic) Edit

  • 映姫が2ターン毎に2回「激怒」を使ってくる。
    のんびりしているとHPがじわじわと削られていくため、雑魚や小町戦に時間を割く余裕があまり無い。
  • 57話と同じように河童改とひまわり妖精(青)がスクラムを組んでおり、射程内に入るとリンチにされる。
    • マップ攻撃が有効なのも同じ。サニーと小傘をペアにしての「リフレクション」と「挑発」を使えばレーザー妖精もマップ攻撃のカモになる。
      • 熱ゲージの仕様上2回しか撃てないが、「五色の甲羅」を装備させたお空のギガフレアが火を吹く。
        強制冷却が嫌なら57話と同じく、ヒット&アウェイを習得させた聖輦船で代用するのも可。

  • Hardと同じく、小町は他のボスよりユニット性能が低いのを強化率で補っているが、20%しか違いがない。
    装甲は底力で多少マシになるものの、回避力はワーストクラスのままである。
    • 固有スキル「きゃん!」によるパワー補正も、すぐにパワーが最大値になるであろう高難易度ではほぼ空気同然。
    • 精神コマンドは「必中」の他「直撃」も使い、HP40%以下で「鉄壁」も使う。

  • 死価「プライス・オブ・ライフ」の距離補正反転は距離10から発生し、
    超遠距離から攻撃可能なユニットが「エネミーマーカー」などを装備することでようやく補正から逃れられる。
    射程1から攻撃した場合は与ダメージ・命中率が-90%され、射程の短いユニットは全く使いものにならなくなる。
    距離補正反転の補正値(Lunatic)
    パラメータ敵との距離
    10987654321
    命中率-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%-72%-81%-90%
    与ダメージ-9%-18%-27%-36%-45%-54%-63%-72%-81%-90%
    • 射程5~6でも命中率が50%前後、与ダメージが半分近くに下がってしまうため、常時「鉄壁」や「集中」がかかっているような感覚を覚える。
      • とはいえ、霊撃を使って1ターンで沈めてしまえば全く怖くない。弾幕効果は凶悪だが所詮、前座は前座か。

  • 映姫も小町と同じく強化率が120%に上昇しており、叡智と「楽園の審判」も併せ巫女2人すら命中率が0%になる。
    • 精神コマンドは前述の「激怒」の他、Hardでも使う「直感」「熱血」、更には「直撃」まで使う。

  • 審判「十王裁判」では映姫を中心とした十字弾幕の中にいた場合の与ダメージが-90%と、Hardよりも更に減少が激しくなっている。
    ガードL2発動中に十字弾幕内から攻撃するとダメージ軽減割合の合計が-110%となり、ダメージが0になってしまう。
    • だが、小町のスペルと同様、霊撃を使ってしまえば全く関係無い。霊撃様々である。
  • 審判「ラストジャッジメント」ではHardに同じく、「直感」「熱血」と併用してマップ攻撃を撃ってくる。
    攻撃力もマップ攻撃としては非常に高く、リアル系がこんなものを喰らえばまず即死する。
    • 2枚抜きが難しいようなら霊撃を使いたいところだが、
      次のスペルはHard以上に酷いことになっているので「鉄壁」や「閃き」「不屈」をかけてからターン送りすることを推奨。
  • 審判「浄頗梨審判」ではHardと同じくマップ攻撃の範囲内にいる全員のパワーを暴落させられるが、それ以上に攻撃力が恐ろしいことになっている。
    • 武器としてのラストジャッジメントの攻撃力が5600へと跳ね上がり、Hardに同じくこのスペルでも引き続きラストジャッジメントを使う。
      • スーパー系どころか聖輦船すらHP満タンの状態から一撃で墜とされかねないので、絶対にターン送りをしてはいけない。
        もはやパワー暴落とか以前の問題である。

戦闘前会話 Edit

  • 河童改:初戦闘
  • リリー:初戦闘後
    • 換装タイプ「リリーブラック」の状態でのみ発生する。
    • 戦闘の結果、リリーが撃墜されても会話は発生する。
  • ナズーリンor星:初戦闘
    • 換装(宝塔)に関する会話だが、換装を付けてなくても同じ会話となる。
  • 小傘:初戦闘
  • ぬえ:初戦闘
  • メディスン:初戦闘
  • さとり:初戦闘
  • 小町:初戦闘
  • 映姫:初戦闘
    • 小町がマップ上にいる間は味方共通の戦闘前会話が発生しない。
  • 映姫(初戦闘後):全員
    • 秋姉妹、三姉妹は共通。お燐は猫形態で別の会話になる。聖輦船(霖之助)は霖之助→阿求の順に2回会話が発生する。
    • メディスンは審判「ラストジャッジメント」発動後以降は会話が発生せず、
      さとりは審判「浄頗梨審判」発動後以降は会話が発生しない。
    • ここでの会話は映姫が各キャラに説教する内容となっており、会話の度に説教の回数がカウントされる。
      ただし、猫形態のお燐は会話内容が説教ではないのでカウントされない。

隣接シナリオ Edit