FAQ

Last-modified: 2014-02-09 (日) 02:01:20

艦隊これくしょんのゲームについてよくある質問とその回答集です。
ちなみにFAQという語は、英語のFrequently Asked Questionsの略で、直訳すると「頻繁に尋ねられる質問」となります。

攻略等のネタバレを含んでいます。
簡略な攻略情報を集めたい方は、wiki内の他ページもご覧下さい。

 ゲームスタート直後のあれこれ(ネタバレ最小限)は → 新米提督の手引き?
 細々とした小ネタや粗々とした小ネタなど(ネタバレ多数につき注意)は → まめちしき
 ゲームに直接関係しないその他の項目(ネタバレ多数につき注意)は → 雑学

注意:FAQへの追記・修正は意見掲示板?で追加・修正案を発言してから編集して下さい。
   発言なく編集されたものは修正、削除、記事復活を行う場合があります。
   復活や修正・削除に関しても意見提示掲示板で行うことを発言してから行ってください。


艦娘についてのFAQ

秘書艦って何?

第1艦隊の旗艦の艦娘のことです。
艦隊が母港に帰ってきたことを報告したり、提督につつかれて困惑したり(満更でもない反応を示す艦娘もいますが、
とても「怖い」反応が返ってくることもあります)、時々居眠りしたりしています。
後から実装された艦娘の中には、現在時刻を教えてくれるなど、勝手に喋り出す艦娘もいます。

勝手に喋り出すって?

通常、艦娘は提督が艦娘をクリックするなどトリガーが無い限り声を出しません。
ただ一部の艦娘は「一定時刻になる」or「執務室を表示したまま放置する」で声を出します。
一般に前者を時報ボイス、後者を放置ボイスなどと呼んでいます。

時報ボイス聞きたいけどそんな時間にINできない

お使いのパソコンの時間をごにょごにょすると・・・。
※クライアントは現実世界の時間ではなくパソコンの時間を参照しています。

艦娘たちの情報画面にある☆って、何の意味があるのでしょうか?

艦娘たちの成長の度合いの目安です。
レベルアップや近代化改修による能力値上昇が積み重なることで、☆の数が増えていきます。
☆×1から始まり、最大で☆×5になりますが、☆5でも必ずしも最高の状態という訳ではなく、
近代化改修では全てMAXまで上昇しきっていない場合、
レベルアップでしか成長しない「回避」や「命中」などのマスクデータに至ってはまだ成長の余地が残されています。

パラメーターの◯◯って何?詳しく教えて?


  • 公式の用語集にある以上のことは不明で、公式の回答でも詳細は明らかにされていません。
    考えられる要素としては命中・回避・クリティカル・轟沈の回避確率・狙われ易さ・攻撃の順番の優先順位上昇・カットインのダメージ低減など、
    様々な説があります。
    伊58と伊168、雪風と島風との比較などから夜戦でのカットイン発生率に有意な差があると言われています。
    公式回答によると「運はここぞという時に作用します」とのことです。
  • 爆装
    艦爆についているパラメータ値です。
    航空戦時と、砲撃戦時の攻撃力に影響します。
  • 火力
    砲撃の攻撃力。
    空母の火力は艦載機の攻撃力に影響するようです。
  • 雷装
    開幕雷撃と昼戦最後の雷撃戦、夜戦で(潜水艦以外の)相手艦に撃つ魚雷の威力。
    勘違いされやすいですが、現代と違って当時の魚雷は対潜水艦には使用できません。
    潜水艦には爆雷(水中で爆発する爆弾)を使います。
    対潜水艦への攻撃力は対潜値が該当し、雷装値は関係ありません。
    また、艦攻についている雷装値は航空戦及び砲撃戦時の攻撃力に影響します。
  • 対潜
    潜水艦への攻撃力。
    爆雷・ソナーを装備することで上げることが出来ます。
  • 索敵
    索敵の成功率に関わります。
    索敵フェイズの時、艦載機や水偵を使いますが、それが無くても索敵値が高ければ成功するようです。
    索敵に成功すれば回避・命中が上昇します。失敗の場合は「回避・命中DOWN」と表示されますが、
    厳密には索敵フェイズ自体が発生していない時と状態は同じです。
  • 搭載
    艦載機・水上機の最大搭載数です。
    スロットごとに搭載数が振り分けられており、各スロットで搭載数が大きく異なる場合もあります。
  • 速力
    公式の回答によると回避率に関わるパラメータであるようです。
    高速艦と低速艦の混成にすると艦隊全体の回避に影響するらしいです。
    公式の回答では、その艦だけではなく艦隊全体の回避力が低下すると言われています。
    高速艦だけに影響するのか、低速艦にも影響するのか、詳しいことは解っていません。
    ただし2013年9月に行われた公式へのインタビューでは、混在させた時のデメリットは現状ではほとんど無いとのことです*1
    ただし将来的にはこの影響力を強化していきたいとのこと。
    • 艦娘の速力って回避率に関係あるんですか?低速でも高回避だったりするのはどう考えればいいんでしょうか?
      速度が遅くとも敵の攻撃を予測し、事前に回避行動を取ることが出来るのでしょう。艦長さんが優秀なんですね。

序盤の攻略に役立つ艦娘って誰なの?

基本的には誰を使ってもかまわないこのゲームですが、攻略に役立つ艦娘もいることはいます。
役に立つ理由は様々ですが参考になる程度に紹介しようと思います。
ただし、わざわざこの艦娘を狙って開発などをすると無駄が多いので開発やドロップで入手できたら使っていく形が良いでしょう。
また、最終的には他の艦娘の方がパラメータが高いこともあるので育てるかどうかは自己の判断で行ってください。
※ここで言う序盤は2-4到達までを指すので若干レア度の高い艦娘が含まれます。運よく入手できた場合に使いましょう。

序盤攻略の役に立つ艦娘

←ここをクリック!

  • 改造レベルの低い艦娘
    改造レベルが低ければ少ない経験値で改造ができ、改造後の強い艦娘を早く使えます。
    また、序盤では貴重な近代改修先であるため余った艦娘の投入先として便利です。
    • 五十鈴
      レベル12で改造可能(他の標準的軽巡はレベル20)
      改造時に21号対空電探が付く
      改造後の対空値、対潜値が高い
      改造した五十鈴改を改修素材にすると対空値+4と優良
      標準的な軽巡よりHPは若干低い
    • 阿武隈鬼怒
      レベル17で改造可能(他の標準的軽巡はレベル20)
      改造時に21号対空電深が付く
      改造後の対空値、対潜値が高い
      五十鈴よりHPが高い
      五十鈴と違い改造した阿武隈・鬼怒を改修素材にした場合の対空値上昇がない
      レア度が高く入手が難しい
    • 摩耶
      レベル18で改造可能(他の標準的重巡はレベル25)
      改造時に21号対空電深が付く
      改造後の対空値が高い(育てると重巡で最も高くなる)
      標準的な重巡よりHPが若干低いが他は同程度
      敵に空母が出現する海域で大活躍する
    • 最上
      レベル10で改造可能(他の標準的重巡はレベル25)
      瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
      初期装備で15.5cm三連装砲(主砲)を装備している
      改造時に20.3cm連装砲と瑞雲が付く
      改造した最上改を改修素材にすると対空値+3と優良
      標準的な重巡よりHPはやや低いが他は同程度
    • 伊勢日向(改造による性能の違いはココを参照)
      レベル10で改造可能(他の戦艦は20~30、60レベル)
      瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
      高いHPと装甲による非常に高い防御力
      戦艦トップの回避値
    • 千歳千代田
      レベル10で最初の改造可能 数段階改造できる
      瑞雲を装備すると偵察、開幕航空攻撃に参加ができる
      甲標的を装備すると開幕雷撃に参加でき、序盤では貴重な高火力艦
      レベル15で軽空母に改造でき手軽に高火力を得られる
      最終の改二は軽空母トップクラスの性能
      軽空母で赤城クエストを達成できる
      レベル10改造時に瑞雲が、レベル12改造時に甲標的 甲が付いてくる
      レベル35、50改造時に貴重な12cm30連装噴進砲が付いてくる
      水上機母艦(甲まで)はルート固定に役立つ場合がある(現在はイベントマップのみ)
      水上機母艦(甲まで)を参加させないと成功しない遠征がある
      水上機母艦は回避と耐久の問題で運用は難しいが、軽空母に改造すると甲標的は装備できなくなる
    • 大井北上
      レベル10で改造可能で甲標的装備可能
      開幕雷撃、魚雷関連の攻撃が強力
      レベル50で火力装甲雷撃全てが強力な改二にすることができ、将来性がある
      各改造で強力な魚雷が付いてくる(4連酸素、5連酸素)
      改の段階では砲撃能力が高くなく、耐久も低いので扱いは難しい部類(改ニでは解決する)
      開幕雷撃には甲標的が必要になり、開発や他艦娘の改造で入手する必要がある
      しかし、大井はレア度が高い
  • 初期能力の高い艦娘
    初期から高い能力を持った艦娘は改造前から強力なので序盤攻略に役立ち、改造後も主力として戦っていけます。
    • 島風雪風
      駆逐艦の中では能力値が非常に高い
      ドロップが後半のため入手は建造しかなく確率が低いので入手が困難
      雷装値、回避値に優れる
      砲撃能力は軽巡程度なので砲撃戦での敵殲滅速度は高くなく、雷撃戦と夜戦重視の戦いが中心となる
    • 朝潮型駆逐艦陽炎型駆逐艦
      他型の駆逐艦と比較して若干HPが高く損傷度合いが少なくすむ場合がある
      特にはその中でも運が高めである
      とはいえ、HPの差は1や2程度しか変わらない
    • 由良五十鈴阿武隈鬼怒
      改造後の初期対潜値が高く、潜水艦と戦うのに向いている
      戦う場合には命中率の向上のためソナー、爆雷を装備すると良い
      (注・ソナー、爆雷は対潜値の上がる装備です。ほとんど開発でしか入手できません)
    • 利根筑摩
      レベル上昇でしか上げられない索敵が高く偵察成功率を高められ、艦隊の目となれる
      改造後は水上偵察機の搭載数が非常に多く優秀
      空母・水母入手前の索敵要員として重宝する
    • 赤城
      入手が簡単な正規空母
      正規空母第2位の火力
      正規空母ゆえの高い戦闘能力を持つ
      しかし運用には高いコストがかかる
    • 飛鷹隼鷹
      軽空母の中では搭載数が多く、改造前から4スロット使えて高火力
      特に隼鷹は運が高め
      正規空母よりコストパフォーマンスが良い
      改造レベルが正規空母より低い
      しかし、他の軽空母とは違い低速である
      また最終的には同じ軽空母である千歳・千代田航改二に総合的な火力で下回る性能
    • 戦艦各種
      艦種自体が強力なためどの艦娘でも主力にできる
      敵味方どちらかに戦艦がいると砲撃戦が2順する
      改造前から4スロット使える戦艦は特に優秀(金剛型戦艦のみ改造前3スロット)
      高い戦闘能力、継戦能力
      運用コストが高い

改造っていつすればいいのさ?

  • 艦娘の改造をするタイミングは、いつでもOKです。(入渠中・遠征中に改造することはできません)
    改造可能レベルに達してすぐにしてもいいですし、高レベルになってからでも問題ありません。
    改造により能力の最大値が上がり最終的には改造後の方が強くなります(燃費が悪くなるので資材の消費は増えます)。
    改造直後は、レベルアップで上がっていたパラメータのうちレベルアップにより成長した火力・雷装・対空・装甲の4つは数値合計の分だけ、改造後の基本能力値にランダムで再配分されます。
    改造前に近代化改修で上がっていた分は無効となります。
    再配分で装甲や雷装などに上昇値が多く配分された場合は火力や対空等が低下する場合もあります(上昇値の合計は改造前と変わりません)。
  • 改造するとリセットされるから、と近代化改装を過度に自粛する必要はありません。
    改造までのレベルは遠いので、軽巡駆逐ならどんどん改装素材として使ってあげましょう
    軽巡・駆逐はデイリー建造やドロップなどでもりもり増えるため、すぐに保有艦船数が満タンの100隻(無課金時)になります。
    改造した場合に艦種が変更される場合には注意が必要ですが、基本的に強化されてコスト以外は使いやすくなるので、改造しても問題ないことが多いです。
    …というより、よほど幸運な人以外は2-4を筆頭とした難所で詰まる→レベリングを余儀なくされる→ドロップする艦娘で所有枠がいっぱいになるので、
    改造と近代化改修を余儀なくされるでしょう。
  • ちなみに、たとえダメージを受けて大破していても、燃料弾薬がカラッポでも、疲労がMAXであろうとも、
    改造後は無傷・満タン・疲労ナシの全快状態。まさに生まれ変わります。
    もっとも、キラキラも消えてしまうのですが。
  • パラメータについて
    • 改造するレベルの違いによる最大値の変化はなく、レベルが最大である99になった場合のステータスは同じです。
      早く改造したから弱くなったり強くなったりなどは一切ありません。
      改造可能レベルで改造し余裕があれば改修する方が総合的に強くなるため、
      攻略時には難易度を下げるのにつながるかと思われます。

伊勢型・扶桑型は航空戦艦に改造した方がいいの?

改造により航空戦艦にクラスチェンジする伊勢型戦艦の「伊勢」「日向」、扶桑型戦艦「扶桑」「山城」は
戦艦の状態で運用することも可能であるが、その場合の性能差を簡易的にまとめる。
ここでの考察は改造前と改造後のみで行うため長門型・金剛型などとの比較ではないことに留意してください。

戦艦と航空戦艦の比較表

戦艦航空戦艦評価
火力火力が高く改造後より砲撃の威力が高い。改造前より火力(砲撃戦時の威力)がやや低下する。
しかし水上爆撃機(瑞雲)を装備することで開幕航空戦に参加でき、低下した火力を若干補える。
航空戦艦は通常戦闘で若干、夜戦でも攻撃力が低下する。
しかし空母等と併用した場合は制空権掌握の補助ができ、
艦攻の攻撃成功率向上に貢献できる。
また偵察能力も併せ持つので空母の偵察機スロットを攻撃機にすることで攻撃力を補うことも可能ではある。
さらに、水上機により潜水艦を攻撃できるようになる。ただし、相手が混成の場合は潜水艦を優先して攻撃するため、高い砲火力を生かせない可能性がでてくる。
一方戦艦は徹甲弾や三式弾搭載時において改造後を凌駕するため砲撃戦での一撃撃破や夜戦時大ダメージを狙える。
装甲改造後と比較するとHP・耐久・回避・対空ともに低いため、砲撃・航空攻撃の両方で損傷を負いやすい。
損傷での能力低下、大破で夜戦に参加できない確率は改造後より高い。
改造前と比較するとHP、耐久、回避、対空ともに高く生存能力が高い
戦艦時よりも損傷が低く抑えられる場合も多く夜戦参加率も高い。
演習では損傷時も被害担当艦としての能力が高く判定勝利に貢献しやすい。
改造後の耐久力が高く、特に戦闘回数の多いステージでは効果的である。
演習においても耐久力の高さで生存することによって
相手の攻撃を分散させることができ優秀である。
この点においては戦艦が勝っている部分はない。
扶桑型は5で不運艦、伊勢型は15で若干の幸運艦である。扶桑型は10に上昇し普通程度に、
伊勢型は30まで上昇し幸運艦になる。
総合的に見れば運の向上は悪影響は少ないと考えられるので改造後が優れていると言えるだろう。
扶桑型は上昇値が低くあまり変わらないため戦艦の運用でも問題はないと思われる。
伊勢型は上昇値が高く扶桑型と比較すると好影響を受けやすいと考えられるため優秀であると思われる。
燃費基本値は燃料85・弾薬120。
水上偵察機を使用しなければボーキサイトを使用せずにすむ。
弾薬の消費が激しいボーキサイト消費が少ないのは評価できる。
基本値は燃料95・弾薬105。
加えて水上機搭載時は航空機のボーキサイトが必要となる。
攻撃力の問題で水上爆撃機を運用することが前提となるため出撃のたびにボーキサイトが必要となる。
弾薬消費は抑えられる枯渇頻度の高い燃料とボーキサイトを消費するため資材的にはこちらが厳しい。
総合的に見た場合、改造前の方が燃費が良いと言える。
しかしボーキサイト以外はそこまで大きく差はない。
総括火力以外は全体的に改造後の方が優れている
戦艦の火力を有効活用したい場合戦闘回数の少ないステージか演習が想定される。
改造前と比較すると殲滅能力を犠牲に生存能力と艦隊護衛能力を得ていると言っていいだろう。
この2つの能力のトレードオフであるため艦隊にどちらが必要なのかを判断して改造を行うのがいいだろう。
同艦で2艦別の育成をしている場合も、出撃時にどちらの能力が必要か判断した上で運用するのが良い。
資材・装備の乏しい段階であれば悩まず即座に改造してしまうのもありだろう、この先同じ艦娘を手に入れるチャンスはいくらでもある。
なお、伊勢型は改造後図鑑登録される。

潜水艦は潜水空母に改造した方がいいの?

改造により潜水艦から潜水空母にクラスチェンジする「伊58」「伊19」「伊8」も、潜水艦の状態で運用する選択肢がある。
特に「伊19」は現時点で再入手することができないので、悩む提督も多いだろう。(「伊8」は通常建造で入手可能となった)
なお、「伊168」「まるゆ」は改造しても潜水艦のままなので改造をためらう理由は特に無い。

改造によるメリット・デメリット

メリット

  • 全体的に性能が上昇する。
  • 装備を2つ搭載できるようになる。魚雷を2つ装備すれば夜戦でカットイン攻撃の可能性がある。
  • 水上機を搭載可能になる。瑞雲を搭載すれば航空戦に参加可能。
    • ただし1スロットに1機ずつの計2機しか搭載できない。効果は気休めレベル。

デメリット

  • 弾薬の消費量が増える。
  • 入渠時間が大幅に増える。同レベルにおける1ダメージあたりの修理時間は約2倍。
    • 最大耐久値が増えるため、耐久1からの修理はさらに時間が掛かる。



結論としては、彼女達を戦力として見るのであれば改造したほうが良い。
遠征要員や、2-3等での資源拾い要員として使うのであれば改造しないほうが使いやすい。
レベルリング時の被害担当艦として使う場合も改造しないほうが使いやすいが、
この用途なら1艦隊に1隻しか編入しないので、「伊168」を複数運用することで代用可能。

○○が欲しいのに全然手に入らない!

建造において目的の艦娘をピンポイントに狙って作ることはできません。
資材の投入バランスによってある程度、艦種を絞ることは可能ですが、その艦種の中でもどの艦娘を入手できるかはランダムです。
任務に必要な艦娘を入手したい場合、建造ですべてそろえるのは非常に困難であり、行った場合は非常に大量の資材を消費することになります。
艦これでは現在、ほぼすべての艦娘がドロップします。そのためドロップでの取得も併用して行うことで狙いの艦娘をそろえる確率を上げられます。
以下に質問の多い艦娘のおおまかなドロップ範囲を記載します。

川内、神通、那珂

←ここをクリック!

川内の出現率は神通・那珂より低くなっていますが、全く出ないというわけではありません。那珂・神通はステージ2の途中で出やすく、50回程度出撃すれば手に入る確率が高いと言えます。
川内は初期ステージのボス高ランク撃破の報酬のことが多く、ステージ1-3/1-4/2-1のボスを集中的に撃破することが良いとされています。
また、川内はステージ3以降でのドロップ率が高められました(公式)ので、ステージを先に進めるのも方法の一つと言えましょう。
要約すると、ステージ1-3、1-4のボス高ランク撃破、およびステージ2全般の通常の戦闘ポイントで出現。ステージ3/4でも出現します。

金剛、比叡、榛名、霧島

←ここをクリック!

金剛はステージ2中盤以降に、比叡、榛名、霧島はステージ3全般で多く出現します。
4隻ともステージ3で取得するのが比較的容易であるため、そこまで攻略しておくほうが効率的であると言えます。
要約すると、ステージ2中盤で低確率で出現、ステージ3全般で比較的多く出現すると言えます。

妙高、那智、足柄、羽黒

←ここをクリック!

戦艦レシピで比較的出現しやすい艦娘たちですが、種類が多く同じ艦娘が出現する確率が高くなっています。
比較的ドロップしやすい範囲はステージ2中盤以降。2-2、2-3ボス高ランク撃破で登場しやすくなっています。
妙高が出現しにくいため戦艦レシピ、レア駆逐艦レシピとの併用ができれば、若干取得が容易となります。

ドロップを狙うために推奨されること

←ここをクリック!

川内型、妙高型はステージ1攻略中にそろえるのは難しいため、ステージ2を開放することを推奨します。
金剛型はステージ2の攻略中にそろえるのは難しいため、出来ればステージ3を開放して狙いたいものです。
出撃ドロップで最も重要なのは、出撃回数と特定ポイントでの勝利回数です。
特にボス撃破で入手しやすくなる艦娘が多いので、積極的にボス高ランク撃破を狙うのが良いでしょう。
無理に高いステージに行くより、ボス撃破が容易なマップを繰り返した方が揃えやすいでしょう。
1-3、2-2はボスへの到達が容易で撃破も比較的簡単なため、ここでの周回が効率的と言えます。

手に入る艦娘の偏りがひどい

←ここをクリック!

オンラインゲームの常ですがこのゲームにも非常に優秀な物欲センサーが搭載されていると言われています。

そのため
「川内さんの方がレアだけど何隻も持ってる。でも那珂ちゃんが全然出ない」
「金剛四姉妹の三女だけがなぜか出ない。他はだぶってるのに…」
「また食っちゃ寝さんかよ!五航戦出ろよ!」
「零式水偵はもういらないっちゅうねん。彩雲出せ彩雲」
などという事態は日常茶飯事です

そのため対策は「諦めず何度も繰り返す(出撃する)」「レシピを変えてみる」「諦める」「神に祈る」「欲しい艦娘の絵を描く」
などというものしかありません(最後のはオカルトの領分ですが)。
また、建造で特定の艦を狙っている提督は、資材の備蓄量と相談しましょう
艦これは頑張れば全種類ドロップできるので、無理に建造して資材を枯渇させ出撃することも出来なくなるより、ドロップを狙った方が良いかもしれません。

いずれにしても、挫けずに頑張ってください。

そして苦労して手に入れた艦娘は、大事に育ててあげましょう

余った艦娘たちはどうすればいい?

←ここをクリック!

選択肢は4つあります。処分するものとしないものが2つずつ。

  1. 解体
    解体すると、わずかながら資材が手に入ります。
    建造でだぶってしまった時は慰めにもならない量ですが、
    ドロップしてだぶった場合は無償で手に入った資材と考えられます。
    ちょっと可哀そうですが任務の軍縮条約の生贄になってもらいましょう。
    ありがとう那珂ちゃん!君のことは忘れない!
  2. 近代化改修の素材
    どの艦娘も近代化改修時の素材になります。基本的に高レアリティの艦娘ほど、1度で多くのボーナスを得ることが出来ます。
    戦艦が余った時、解体するにはもったいない、と言うときに使用してしまいましょう。
    近代化改修をするときは、素材となる艦娘の装備を剥がし、近代化改修の任務を受けることを忘れずに
  3. 捨てずに保存
    一部の艦は、改造することにより艦種が変わります。
    伊勢型・扶桑型(戦艦→航空戦艦)、千歳・千代田(水上機母艦→軽空母)、大井・北上(軽巡洋艦→重雷装巡洋艦)など)
    後々登場する、遠征の水上機基地建設では、軽空母に改造していない、水上機母艦の千歳・千代田が必要になります。(ただし、この2艦の入手は比較的容易なので、序盤から保存しておく必要はないかも?)
    少しレアな状況ですが、これらの艦を未改造のまま育てたり、艦種変更前と変更後の2艦用意して両方育てたりという提督もいます。
    もっとレアな状況では、「好きな艦娘を解体とか残酷すぎる!」という提督紳士諸氏が課金して
    母港収容能力を高めるケースも有るかもしれません。
    実際にNKC(那珂ちゃん)48を作ってる提督や金剛さんをひたすら集めている提督がいます。
  4. 交代要員・支援艦として保存
    やはりこれも米帝向けの方法ですが、主力の艦娘が疲労中・長時間入渠中の代替として残すという手もあります。
    短時間で何回も同じ海域をクリアする必要があるMAPでは、主力艦艇が激しく損耗し、バケツ不足で回復が間に合わないという事態に陥る場合があります。
    そんなとき、主力艦と同じ艦娘で同じくらいのレベルの艦娘がいれば、艦隊の出動率は高くなり海域突破の時間が短縮されるという方法を採れます。
    同様に、南方海域強襲偵察!で導入された支援艦隊に、主力艦と同じ強さの同じ艦娘を組み込めれば、相当に強力な支援艦隊を編成することができます。
    このような時のために予備として艦娘を保存し育成する、というものです。
    姉妹艦や同クラスの他艦で代用が利くことも多いのですが、同クラスの艦娘が少ない潜水艦や重雷装巡洋艦などは確保している提督も多いです。
    欠点としてはやはり母港の収容能力を圧迫することです。
    課金して母港を拡張すれば余裕が生まれるので、予備艦艇を導入したいと考える提督諸氏は課金したほうが良いでしょう(必須ではないが)。

潜水艦がいるといろいろ不思議な挙動なんだけど何なの?

初心者向け潜水艦指南

  • 潜水艦は砲撃戦には参加せず、雷撃戦と夜戦のみ行なう(駆逐艦などと同様に、中破以上で雷撃不能に)
  • 潜水艦は、対潜攻撃しか受けない。航空戦や雷撃戦の標的にならない。
  • 相手に潜水艦がいる場合…
    • マップ赤マスに船が着いた瞬間に独特な音と潜水艦グラフィックが出る(6隻中潜水艦が1隻しかいない艦隊は出ない)。
    • 駆逐艦、軽巡、雷巡および軽空母潜水艦を優先して狙い、通常の砲撃の代わりに爆雷や艦載機による対潜攻撃を行う。
    • 水上爆撃機(瑞雲試製晴嵐)を搭載した水上機母艦、航空巡洋艦、航空戦艦潜水艦を優先して狙い、通常の砲撃の代わりに爆撃機による対潜攻撃を行う。
    • それ以外の艦種(重巡,戦艦,正規空母など)は航空機を搭載していても潜水艦に対しては攻撃出来ず、潜水艦以外を狙う
      相手が潜水艦のみの構成のときは行動しない。
    • 夜戦には、結論から言うと突入しないほうが良い。
      • 理由としては、軽空母・水上機母艦・航空巡洋艦・航空戦艦は対潜攻撃が不可能になる。
        また、潜水艦は夜戦において防御力とカットイン率が非常に高い。
        駆逐艦、軽巡、雷巡も与えられるダメージは大幅に減少し、逆に潜水艦側は中破以下なら夜戦攻撃に参加してきて、これでもかとカットインを連発してくる。
        このため、敵潜水艦が生存している場合は残りHPが1とか2とかでもない限り夜戦に突入するメリットはない。
    • ソナー、爆雷などの対潜装備を用いることにより、潜水艦へのダメージは(見かけの対潜値以上に)大きく上昇する。→装備
      • ゲーム序盤でこれらの装備が乏しい場合は、対潜パラメータの初期値が高い五十鈴由良を活用するとよい。
      • 入手するには開発しよう(対潜装備を初期装備している艦娘は、長波改巻雲改または五十鈴改二)。開発レシピは非常に安い。
  • 陣形は、対潜値にマイナス補正がかかるため単縦陣を避けるべし。
    • 目的に応じて単縦陣以外を使い分けると良い。(例)対潜に徹するならば単横陣等。→ 陣形
  • 味方の潜水艦は、攻撃力は皆無。防御力は高い。しかし駆逐・軽巡・雷巡等にひたすら狙われる。戦艦・重巡・正規空母には無敵である。
    • 他の艦を守る用途等で使えるが、慣れずに使うと頻繁に大破してしまうことを頭に入れておこう。

参考:艦種ごとの特徴

轟沈の条件は?

過去の公式回答から轟沈に関しては中破「未満」は大丈夫=中破からは危険と認識されてきました。
現在はチュートリアルでの表記や用語集、またプレイヤーの証言、動画から中破進軍は大丈夫とする人が多数です。

しかし運営は過去の公式回答や紙面インタビューでは「中破からは危ない」「大破では轟沈する」「ロスト(轟沈)にはものすごく明確化されたルールがあります。ただし明示はしていないので,どこからどこまでが安全で,どこから先が危険なのかは,提督の皆さんの体感と,ネットを通じた“柔らかなソーシャル”としての情報共有の中で探ってもらえればいいかなと。」と発言しています。

  • 現状確認できている事項
    • 大破から戦闘に入ると轟沈する(証拠動画アリ)
    • 中破で進撃しても轟沈する確率は限りなく低い(ゼロかもしれない)
    • そこから夜戦をしても轟沈する確率は限りなく低い(ゼロかもしれない)
    • 燃料、弾薬、疲労度はどれだけ悪い条件でも決定的な轟沈条件にはならない(可能性は上がるかもしれない)
    • フラグ戦艦、ボス相手なら高確率で轟沈するというわけでは無い(可能性は上がるかもしれない)
    • 中破からの進撃や、大破からの夜戦突入での轟沈が「文章」ではたびたび報告されているが、動画などの証拠は未だ挙がっていない
    • コンプティーク2013年11月号において、先月号の「再検証」として6隻小破赤マーク付きの状態で100回戦闘し、轟沈を確認できなかったとの記述あり。
      なお中破赤疲労では轟沈を確認したとのこと(こちらも文章のみ)
  • 現在では「大破出撃・進撃以外での轟沈はない。疲労度、補給は無関係」という考え方が主流となっている。
    ※文章のみの反論だけある状態

2014年1月現在、有志諸兄により検証は継続しており今後情報が更新される可能性があります。
またこの検証結果は決して中破撤退の英断を批判するものではありません。撤退の有無は提督の自由です。

詳細は戦闘について?参照。

出撃についてのFAQ

難関マップ攻略において共通して出来る準備として戦意高揚(通称:キラキラ)状態にする事が挙げられます。
はじめたばかりの方は軽視しがちなのですが、一度疲労度についても目を通してみてください。

1-4(南西諸島防衛線)がクリアできない

本格的に敵航空機隊が出現し始める、最初の難所です。
こちらが動く前から戦列を薙ぎ払っていく空母ヲ級の先制爆撃は、まだ対空能力の低い艦娘たちにとって恐怖以外の何者でもありません。
このマップには、大別して3つの突破方法があります。

←ここをクリック!

  • こちらも空母機動部隊を編成して敵航空隊を迎え撃ち、爆撃での被害を最小限にする
    空母機動部隊といっても、無理に正規空母を狙う必要はありません。
    建造で運だめしをするのも手ではありますが、1-3や1-4のザコ戦では水上機母艦「千歳」「千代田のドロップが見込めます。
    彼女らはレベルアップして改造を繰り返すことにより、Lv15で軽空母になることができます。
    時間は少々かかりますが堅実に行くならこの方法を用いましょう。もちろん、建造と併用するのもありです。
    また、同様に1-3や1-4のザコ戦では軽空母「鳳翔が手に入ります。
    さらに万全を期するなら、手に入れた空母艦娘を用いて編成任務「第2艦隊で空母機動部隊を編成せよ!」を達成し、
    出撃任務「敵空母を撃沈せよ!を出現させましょう。
    この任務を達成すると(1-4ザコ戦の軽母ヌ級で大丈夫です)、達成ボーナスとして正規空母赤城を獲得することができます。
    彼女の航空機搭載能力は軽空母の倍ほどはあるので、強力な助けとなるでしょう。
    ただし、資材消費や修理コストもそれまでの艦娘とは比べ物にならないので、正規空母のご運用は計画的に。
    もし搭載する艦載機が足りないようなら、空母艦娘を秘書(第一艦隊旗艦)にした状態で開発を行い、
    航空機を充実させるのが良いでしょう。鉄板といわれるレシピも存在しています。
    艦載機の装備構成は、艦上戦闘機をやや多めに配して敵航空隊の攻撃を防ぎ止めるのを第一とし、
    残った枠に艦上攻撃機艦上爆撃機を入れるのがよいでしょう。
    資材はかさみますが随伴艦に重巡洋艦を使えれば、さらに安定感は増します。
    1-3や1-4では小型の重巡「古鷹」「加古」のドロップが望めますし、建造を使うのもありでしょう。
  • 戦艦や重巡洋艦の耐久と火力を頼みにゴリ押し
    完全に建造運頼みの戦略となります。あまり説明することはありません。
    戦艦レシピなどを用いて高耐久の打撃艦隊を編成し、空爆を耐え抜いて破壊力で押し切ります
    空母を加えられれば、安定度が増します。上記の「千歳」「千代田」を利用するのも一手でしょう。
  • 潜水艦のみの編成で敵航空隊を無力化し判定勝利を狙う
    こちらも完全に建造運頼みの戦略となり、あまり説明することはありません。
    潜水艦を用いて敵航空隊を無力化し判定勝利を狙います
    潜水艦が一隻いれば、運と試行回数で突破可能です。
    開幕雷撃が可能なLv10以上で近代化改修が済んでいれば、より安定します。

前述2つの場合に大切な事として、陣形の選定があります。
『艦これ』ではマップの突破には、途中の戦闘の勝敗は関係しません。ですので、道中は勝利よりも、被害を最小限にすることを考えましょう。
(もちろん破壊力を活かす陣形で、攻撃される前に相手を殲滅するのが「被害を最小限にする」時もあるでしょう)
自分の艦隊の特性などと照らし合わせて、陣形を活かしてみてください。
それを使っても、艦娘が敵巡洋艦などによってすぐ大破してしまうようなら、近代化改修を利用することも考えましょう。
レベルアップと装甲の改修は、目に見えて砲撃戦での被ダメージをカットできるのでオススメです。
これ以外に、開幕攻撃を軽減する方法のひとつとして対空兵装を積むというのがあります。
緑色のアイコンで対空が上昇する、7.7mm機銃などの兵装が代表的。
これらはパっと見での能力値が低く、何の役に立つの?と思いがちですが
これを搭載することで、開幕時の航空戦にて飛んでくる敵の艦載機を撃ち落とす防空射撃の挙動を取るようになります。
確実に無効化するほどの信頼性はありませんが、無対策に比べ被害が減るのは間違いありません。

2-4(沖ノ島海域)がクリアできない

2-3(東部オリョール海)と比べて交戦数と分岐点・外れルートが非常に多く、難易度が極端に跳ね上がる難所として有名です。
運しだいでは攻略に数週間~一か月近くかかる事もあります
しかし、2-4まではチュートリアルであることも事実です。同じく運と編成次第では25前後の低レベルでもクリアできます。
じっくり腰を据えて取り組むか、低レベルでのゴリ押しでクリアするかは提督次第です。

←ここをクリック!

  • 構成について
    • 推奨はLv30以上改造済みの戦艦4~5、空母1~2の構成。
      特に耐久値が重要視されます。低耐久の艦の場合、道中で中破・大破しボスまでたどりつけない場合も多いです。
      雷撃戦には参加できませんが、耐久値が元から高い戦艦や空母で構成したい所です。
      ただこれらに拘らずとも、強化した艦で構いません。駆逐、軽巡、重巡などの構成でもクリアできたという報告があります。
      攻撃力という面では雷巡を使用するというのも魅力のある選択肢ですが、Lv30前後では回避が育ちきっていないため耐久の低さが露呈し、途中撤退を余儀なくされる場面が多くなると考えられます。
  • 正規空母はレアなので手元にない場合は、耐久力は下がりますが軽空母で代用可です。
    その場合は入手難易度の割に強力な飛鷹型がお勧めです。
  • 近代化改修や重要装備(彩雲等)の入手も重要になります。
    近代化改修に関しては少なくとも火力、装甲を最大まで上げておくと良いでしょう。
    空母も火力を上げる事で砲撃戦での攻撃力が上がります、忘れずに上げておきましょう。
  • Lv30の戦艦空母構成でなければ絶対にクリアできないわけではありません。
    しかし上記の構成でもまだ難易度が高いのは事実です。
    好きな構成で行きたい場合は心して。
    ただし、「戦艦空母とか使いたくない!」とか「駆逐艦だけでクリアしたい!」といった特殊な構成の場合は
    凄まじい試行回数とLvと運が必要となることだけは覚悟しておいた方が良いでしょう。
  • もしも手元にあるなら潜水艦を旗艦にする事で敵の駆逐・軽巡・軽空・雷巡の攻撃を吸ってくれるので
    他艦の被害を抑えつつ進撃でき、道中は多少楽になります。
    ただし現在は旗艦が大破した場合に進撃できない仕様となったので途中で撤退を余儀なくされるケースも多いでしょう。
    レベルによってはボス戦でアタッカーとしても盾としても期待できないので注意。
  • 潜水艦を単艦で突撃させ、道中の被害は気にせず、ボス戦でB勝利を狙う手もないわけではありません。
    Lv25くらいから成功の可能性が出てきますが、敗北回数が積み上がる可能性が高いことに注意が必要です。
  • 装備
    • 必須ではありませんが、T字不利の確率を大幅減少できる艦上偵察機「彩雲」は非常に便利です。
      戦艦に関しては、46cm三連装砲41cm連装砲を揃え、火力をがっつりあげると良いですが、
      主砲ばかりではなく副砲や電探をバランスよく乗せた方が攻撃力が上がるという話もあります。
    • 航空機に関してはボスに行けるルートの内、G,Hにしか敵空母が居ません。そのため、彩雲以外全て艦攻でごり押しするのも手ですが、
      ボーキサイト消費をはじめとする様々なリスクを負うので、艦戦も載せた方が無難です。
  • 強力な装備はやはり開発が必要に成りますが、一部は特定の艦を改造した時に初期装備として持っているものを入手すると良いです。
    例えば、「21号対空電探」は「五十鈴改(Lv12)」から、「甲標的 甲」は「千歳甲(Lv12)」、「千代田甲(Lv12)」から入手可能です。
  • 艦の入手、レベル上げに関して
    • 戦力不足だと感じたなら、2-1~2-3辺りのボスで正規空母や戦艦ドロップを狙うと良いでしょう。
      ボスまでの道のりが短い2-2なら比較的ループさせやすく、ボスドロップから伊勢型、金剛型、扶桑型の戦艦を狙えるため、
      戦艦を入手したいと言う場合でもなかなか有用です。
  • 建造で狙う場合、戦艦ならばある程度狙って出すことは可能ですが、
    空母に至っては資材の消費量が多い割りに確率が低いので、建造で狙って出すのはあまりお勧めできません。
  • レベルが低いうちは2-1-1が最もEXPを稼ぎやすいと思います、
    有る程度火力が上がってきた所でEXPの多い2-4-1でのレベル上げに移行すると良いでしょう。
    平行してボスへ行きやすいMAPでEXPついでにドロップを狙うのもありです。
  • 陣形に関して
    陣形による能力補正は大きく、状況に則した陣形でなければ中破が出て途中帰還を余儀なくされたり、
    与ダメージが全然出ないなどという事態になるため状況に応じて選択しましょう。
  • 道中は攻撃力を上げて敵を殲滅する、もしくはこちらの防御力を上げて攻撃をしのぐかどちらかになります。
    前者は単縦陣、敵を即効で減らした方が敵の攻撃が減り結果としてダメージが減ります。戦艦が多目の構成等で特に有効です。
    後者は複縦陣、防御を上げて敵からの攻撃を耐えつつ殲滅できます。攻撃力もある程度あり、安定感はあります。
    もしくは単横陣、防御と回避で敵からの攻撃を耐えます。攻撃力は大幅に下がるため敵を減らすのが厳しいです。
    敵の攻撃でクリティカルを受ける可能性が高い場合は敵を殲滅しやすい前者の方が有効です。
  • ボスは単縦陣以外の選択肢は無いと思ってよいでしょう。
    火力と命中への高い上昇補正を持ちます。
    とにかく敵を倒さないと勝つことができません、火力重視で畳みかけましょう。
    (夜戦まで耐えて一気に殲滅するために副縦陣、単横陣を採用する考え方もあります。とはいえ夜戦まで損害が出ないということは考えづらいのでどれほど効果があるかは判りません。)
  • 2-4進行ルートに関して
    • ボスへの到達ルートは最初の戦闘後の北東ルート、東ルートがあります。
      おおよそですが北西、北東ルートが選択される確率は各々15%程度、60~70%の確率で東に行きます。
      北西ルートからはまず到達できません。戦闘数が多すぎて途中で弾燃料が尽きてしまいます。
  • 北東ルートは確実にボスに到達できるルートですが、ボスまで最悪4戦(ただし途中敵が出ないパターンがある)、
    さらに分岐点、北のルートには空母が出る為、ボス戦到達時に消耗している場合が多くかなり不利で、
    2-4ボスが異常に強く感じられる要因の一つでもあります。
    途中敵が出ないパターンをひき、分岐点で南に行ければ東ルートと同様の敵構成なので楽です。
  • 東ルートは途中に分岐が2箇所存在し、そのうちゴールは1通りだけなので非常に運任せなルートですが、
    道中の敵構成は最も楽なうえ空母も出ないので、ボスまで行けた場合は好条件で挑む事ができます。
  • 正直な所どちらのルートが楽かは一概には言えません。
    確実にボスに到達できる北東か、運によるが好条件で挑める東ルートと言った所です。
    自分が楽だと思う方を狙うと良いでしょう。
  • 成功率は50%程度ですが、編成によりルートを操作する。という方法があります。
    まず、編成で艦隊に空母と軽空母を入れましょう。他の艦はボスに備え戦艦か空母の方がよろしいかと…
    軽空母は羅針盤で東を引き当てる確率を上昇させる効果があります。これで東ルートは確定です。
    一つ目の分岐点もこれで進めます。最後のボス前の分岐では、空母が高確率でボス対峙に導きます。
    このような方法で意図的にボスに対峙できますが、成功率が五分です。推奨はしませんが、一度試してみるのもありでしょう。
  • ボスとの対峙
    • 万全を期してもすんなりとはいかず、ボス地点へ到達できるルートの確率自体が大体2~3割程であること、
      ボス戦までの戦闘でクリティカルを貰わず小破以下で到達できるかどうか、
      そして肝心のボス戦で同航戦orT字有利を引き当て上手く敵を倒せるかどうかと、とにかく運の要素が執拗に絡んできます。
  • ボス戦は道中と比べ難易度が跳ね上がります。
    旗艦のル級flagshipは攻守共に非常に強く、随伴艦も最低でも戦艦2隻と凶悪です。
    旗艦を討ち沈めるか随伴艦を4隻以上撃沈させることができれば勝利判定を取れるはずです。祈りましょう。
     
  • 敵の攻撃力が高いためボス戦開始時既に大破している場合は非常に危険です。  
    敵の構成は装甲と耐久の多い戦艦のしかも強化体が多いため、多少中破大破してでも昼戦までにできるだけダメージをとっておき夜戦で仕留め切る、と言う選択をせざるを得ない場合も有ります。
    轟沈と2-4突破を天秤にかけたうえで判断するように。
  • 2-4において重要なのはおよび根気です
    あとは試行回数を重ね足りない部分を補っていけばいつかはクリアできるはずです

3-2(キス島撤退作戦)が突破できない!

この海域を突破するためにはまず「駆逐艦のみで挑まなければならない」と言うことが前提になります。
駆逐艦以外の艦種を艦隊に入れると必ず北ルートに入り、ボス地点には絶対にたどり着けないからです。注意しましょう。

←ここをクリックするのです!

  • どの駆逐艦娘が強いの?
    島風雪風が頭ひとつ抜けています。
    他には、陽炎型と朝潮型はHPが高く、朝潮型の中でもや綾波型は少し運が高いです。
    Верный夕立改二時雨改二は島風並に強いですが、それぞれレベル70、レベル55、レベル60と高いレベルが要求されます。
    西方地域を先に攻略しつつ、レベリングを十分に行ってからプレイする場合はこれらがお勧めです。
    勿論、上に挙げられた艦娘が必須という訳ではありません。あくまでも「他より少し上」程度の能力差なので、ちゃんと育てればどの駆逐艦娘でも突破可能です。
    ただし、睦月型は燃費と引き換えに基礎能力が低く設定されている為、苦労する事になるでしょう。
    何?愛が試されるって?上等。ならば見事乗り越えてみせよ。当wikiはキャラ愛を大事にする提督を応援しています。
    きちんとレべリングと近代化改修、装備を整えれば睦月型でもMVPを取ることは夢ではありません。
    「第三十駆逐隊(一次)出撃せよ!」の任務では、嫌でも睦月型4隻(睦月・如月・弥生・望月)を入れて攻略することになりますので。


  • どれくらい育てればいいの?
    最低でも改造可能Lvが目安です。その上で、近代化改修も必ずしてください。
    無改造か未改修、どちらも海域突破は厳しいです。
    特に近代化改修(火力・装甲)は改造後の上限一杯までしておくのが良いです。
    (火力・装甲は簡単に上限に行きます)

  • 装備はどうすればいい?
    基本的には自由です…が、キス島南ルートは必ず戦艦ル級eliteが出現します
    そのため、当たればほぼ確実に中破以上になります。
    対策としては無いよりはマシという程度ですが、回避を上げることが出来る強化型艦本式缶改良型艦本式タービンを装備するとよいでしょう。
    開発したい場合は秘書艦を戦艦にして、「46cm砲レシピ」の一種である「100/251/250/10」で開発を行うとそこそこの確率で出来ます。(缶・タービン一点狙いよりも確率は高いようです。)
    また、うずしおを踏むことも結構ありますので、13号対空電探22号または33号対水上電探をどれか1隻に装備させると良いでしょう。
    そして、ボス戦で勝たなければ海域突破は出来ないので、運が高い艦娘は夜戦でカットイン攻撃が出る装備構成を意識しましょう。
    火力値がフル改修できているのなら、夜戦2回砲撃の装備の方が安定します。
    戦闘について? に夜戦での装備構成に関する考察がありますので、そちらを参考にしてください。
    なお、キス島南ルートに空母は存在しないので対空兵装は不要だと思われがちですが、羅針盤の機嫌が悪いとうずしおから空母の居る北ルートに行く事もあるため、最低限は欲しいところです。
    10cm連装高角砲や13号対空電探などで、火力をあまり落さずに対空性能を確保できます。
    あまりにも「道中で大破して先に進めない!」という提督は、3スロット目に応急修理要員・女神を装備するのも手です。

  • ボス到達までの道、ボス戦での注意点
    道中の敵に勝利する必要はありません。ひたすら避けてさっさと逃げましょう。
    陣形は単横陣で進めると、被害を最小限に抑える事が期待できます。
    駆逐艦の基礎火力は低いので、「ボス戦の昼間まで消耗を最小限に抑え、夜戦に持ち込んでそこで一気に倒す」と言うパターンが王道です。
    ボスはそれほど強くないので、道中戦の事故を防ぐことが攻略の肝です。
    また、もし6隻すべて火力上限まで上がっていて、かつボス前で中破2隻程度の被害なら、
    単縦陣の砲撃+雷撃で十分勝利が狙えます。倒しきれなければ、夜戦でほぼ勝てるはずです。
    最近の検証では、大破で戦闘に入りさえしなければ、昼にどれほど攻撃を受けてから夜戦に入っても轟沈しないと言われています。
    しかし、最終的な判断は各提督次第です。轟沈した艦娘は帰ってきません。
    大事なのは試行回数リアルラックです。運が悪い人はクリアまでに数週間、数ヶ月と掛かってしまいますが、資材消費は少ないので気長にやりましょう。
    なお、旗艦以外に応急修理要員を装備させればボス前で大破しても轟沈を避けられるため、劇的に難易度が下がります。
    使い捨てですが発動しなければ消費されないため、「全体の被害が大きくボス戦が厳しい」と判断したら撤退することで節約も可能です。
    入手手段が限られているので温存したくなるのが人情ですが、ストレスを溜め込むくらいなら思い切って使ってしまうのも賢い選択と言えるでしょう。

  • 捨て艦戦法について
    2013年8月末のアップデートで実装された「敵戦艦の電探装備」により、全体的に被弾を抑えることが難しくなりました。
    また、同時に実装された「旗艦をかばうシステム」により、旗艦撃破による戦術的勝利を狙うにも、その難易度が上昇しています。
    そういった現状に対し、少数の主力艦(或いは旗艦のみ)と轟沈を前提とした使い捨ての低Lv艦で構成し、
    低Lv艦に旗艦のダメージを可能な限り肩代わりさせながら進撃し、ボス撃破は主力艦に任せる戦法が編み出されました。
    主力艦さえ無事ならクリアに支障は無いため、使い捨て艦の轟沈を厭わず進撃することで撤退回数を減らせるのが最大のメリットとなります。
    これが、通称「捨て艦戦法」です。
    「低Lv艦の轟沈は戦果被害が少なく判定勝ちも狙える」という噂もあって、攻略法の一つとしてしばしば取り上げられています。
    但し、ボス戦で轟沈艦が出ることによる敗北のリスクもあるため、必ずしも盤石の戦いができるとは限りません。
    なお、艦娘の轟沈を前提とする戦法であるため、これに対して不快感や嫌悪感を抱く人も少なくありません。
    ゲームの仕様上では何ら制限を受けるものではありませんが、現実的な事情として論争の火種にもなり得ます。
    このため、雑談の場などでの取り扱いには注意が必要です。

○○海域で羅針盤が荒ぶってボスに辿り着けない!

よくあります
羅針盤は「艦これ真のラスボス」と言われるほどの存在です。挫けず何回もやり直しましょう。
それでも「数十回やってるのに先に進まない!クソゲー!」と思わずとも言ってしまいたくなる場合もあるでしょう。
そういった時は艦隊の編成を組み直してみたり、旗艦を変えたりして工夫すると突破できるかもしれません。
やはり挫けずに何回も試すことが攻略の肝です。
また上記の3-2など、編成によって羅針盤が強制的に操作されたり、確率が偏る海域があります
そういった場所は事前にWiki等でチェックし、対策を打ちましょう。

敵艦隊を撃破しても新しい艦娘がドロップしなくなった!

艦娘を新しく入手するには、以下の条件を満たしている必要があります。

・最大保有可能艦娘数に空きがある

・最大保有可能装備アイテム数に4つ以上の空きがある(ドロップした艦娘が4スロ装備である場合がある為?)

艦娘保有枠がいっぱいになってドロップできなくなる場合には出撃前に警告メッセージが出ますが、装備アイテム枠上限の場合にはメッセージが出ないので注意してください。
また警告が出ない場合でも、出撃中に海域でドロップして枠が上限になる場合もあり、三隈などBoss限定ドロップのレア艦娘が、せっかくBoss撃破したのに得られないなど勿体無い事態にもなりかねません。

過去イベントにおいては出撃ドロップで得られると想定される保有枠の空きが無いと出撃できない場合がありました。
艦娘保有数および装備アイテム数はこまめにチェックしておきましょう。

なに?枠が足りない?そこに魔法のカードがあるじゃろ?→母港拡張?

いつのまにか西方海域に行ける様になっていた!

南西諸島海域をクリアすることで北方海域と同時に西方海域も開放されます。
南方海域に行くためには北方海域西方海域を攻略しなくてはなりませんが攻略する順番には特に影響はありません。
攻略難易度的には4-4<3-4、提督によっては4-4<3-2という方もいますので先に西方海域を攻略するのも手です。

編成についてのFAQ(この編成で○-○攻略できますか?)

編成についての質問において「今の編成は○○ですが攻略するにはどうしたらいいですか」といった質問が多いので、編成について記載します。
1回も挑戦せずに質問をするのは控えましょう。ここを読んだ上で、さらに質問したい場合に質問するようにしましょう。
2-4、3-2に関してはFAQ内の個別記載を参照してください。

●●質問掲示板で質問する場合●●

2-4と3-2の場合は先にFAQ内の個別記事を読んでからしてください。どうしても質問したい場合、次のことを記載してください。(注:どうしてもの時です)

  1. 今の編成とレベル(レベルが低いと上げるように言われることが多いです)
  2. 挑戦したいステージと挑戦した結果(1度も挑戦せずに質問するのは避けてください)
  3. どのようにしたいのか具体的に聞く(この先どうしたらいいかなど具体的でないものは避ける)

例:2-4挑戦中なのですが○○LvX、○○LvX、○○LvX、○○LvX、○○LvX、○○LvXの編成です。
  X回挑戦したのですが○○が損傷してしまいます。他の艦娘に変えるのとレベルをあげるのと、どちらが良いでしょうか。
  (注・何が、どうなるから、どうしたらいいかというふうに具体的に)

悪い例:今○○、○○、○○、○○、○○、○○なんですがこの先どうすれば良いですか?、
    ○○は○○に変えた方が良いですか?、○○出るまで待った方が良いですか?   

結論ですが艦種が指定されているような特殊なステージでなければ、どのような編成でも攻略は可能です。自由な編成でかまいません。好きな艦娘を使ってあげて下さい。

  • 誰のレベルを上げたほうがいいか→所持している艦娘で攻略に使いたいと思う艦娘
  • 軽巡や駆逐を戦艦や空母に変えた方が良いか→変えた方が難易度が下がるが変えなくても攻略は可能
  • 何レベルくらいにしたほうがいいか→できるだけ高く、目安は30~40以上で改造、最大改修済み

難関ステージ攻略に必要なこと

←ここをクリック!

  1. レベル
    レベルが低ければ当然攻略の難易度は高くなります。
    ほぼ全ての戦闘で、レベルを上げれば突破可能という回答も多いはず。
    また、全イベント海域含む、2-4以降の高難易度ステージは改造&近代化改修がほぼ必須です。
    ステージ2以降に投入するなら、まずは改造できるレベルを目標にしてください。
  2. 艦種
    難関ステージ攻略で求められるのは攻撃力+防御力です。
    これらに優れた艦種を使用することで攻略の難易度は低下します。
    しかし難関といわれる2-4などでも駆逐艦のみで突破可能なところを考慮すれば、
    どのような艦種の編成でも突破可能であるといえます。
    潜水艦が出ないステージでは軽視されがちですが、軽巡洋艦・駆逐艦・軽空母・航空巡洋艦は潜水艦攻撃と強力な雷撃・夜戦が可能であり
    戦艦・重巡洋艦・正規空母にできないことができる艦種です。
    その艦の使い方を間違わなければすべての艦娘に活躍の場があります。
    使い道の無い艦娘はいない、ということです。
  3. 試行回数
    難易度の高いステージは例外なく、様々な理由でボスに辿り着きにくい&撃破しにくいです。
    数回のチャレンジでボスと戦えるようなマップではありません。
    プレイヤーの運もあるとは思いますが回数を試すことが突破につながります。
    試行途中で経験値も得られるため、誤判断で轟沈が出るということがなければ、絶対に無駄にはなりません。
  4. 事前の準備
    攻略に参加する艦娘のレベルを上げて改造と改修をしておきましょう。
    初期状態の艦で突破できるほど甘くはありません。
    また資材を貯めておいてください。建造などで無駄に使えば攻略速度は低下します。
    最後に、すべての艦娘はレベルをしっかりと上げれば戦力になります
    編成から外すか考えるくらいなら、レベルを上げて戦力に入れてしまえば良い、なんてことも多いです。
  5. 攻略予定のステージに合わせた編成
    2-4以降のような交戦回数の多いステージでは耐久力の高い艦で固めた編成、
    空母の多いステージには対空兵器を積んでいくなど、状況に合わせた装備・編成も必要です。
    またステージによっては、進行ルートがランダムではなく艦隊内の艦種により振り分けられる箇所も存在します。
    特定の艦種を入れることによりボスに辿り着き易くなる場合もあるので、事前に調べておきましょう。

編成の種類

←ここをクリック!

  • 高耐久編成
    戦艦、正規空母、重巡洋艦を中心に編成される。2-4など交戦回数の多いステージに向く。
    これらは必然的に直接の攻撃力も高く、戦艦・重巡中心なら夜戦にもある程度対応できる。
    無改造や低レベルだと被弾ダメージを受けやすい場合が多く、全艦に高レベルが要求される編成である
    また出撃、修復に必要な資材と修復時間が多くかかる編成でもある。
    • 例:戦艦3+正規空母3 / 戦艦2+正規空母2+重巡2 / 戦艦1+正規空母1+重巡4 / 戦艦4+正規空母2 / 戦艦6など
  • 空母編成
    空母、軽空母、航空戦艦、航空巡洋艦を多く編成し、開幕の航空戦で打撃を与える編成。
    高い攻撃力を誇るが夜戦に参加できる艦が少なくなる
    また1隻でも損傷して攻撃参加できなくなると極端に攻撃力が落ちる
    出撃、修復に必要な資材と修復時間が多くかかり、ボーキサイトの消費も増加する。
    • 例:戦艦1+空母5 / 戦艦1+航空戦艦2+空母3 / 空母6など
  • 対空編成
    戦艦、重巡洋艦、艦戦を多く積んだ空母を中心に編成される、航空戦に対抗するための編成。
    装備スロットに対空兵器を搭載しやすく耐久力も高い。夜戦でも砲撃可能である。
    こちらも、無改造や低レベルだと実用に耐えられない場合が多く全艦に高レベルが要求される編成である。
    また出撃、修復に必要な資材と修復時間が多くかかる編成でもある。
    • 例:戦艦4+重巡2 / 戦艦1+空母1+重巡4 / 重巡6など
  • 対潜編成
    駆逐艦、軽巡洋艦、軽空母を中心に編成される、潜水艦狩りのための編成。
    攻撃回数を増やすため戦艦を入れる場合と、2回攻撃での被害を防ぐために戦艦を入れない編成がある
    また、対水上艦艇用として戦艦を編成させる場合もある。
    戦艦を編成させる場合は、駆逐や軽巡に合わせ高速の金剛型、水上爆撃機を搭載すれば対潜攻撃可能な航空戦艦が望ましい。
    爆雷やソナーを装備することで対潜攻撃力を大幅に上げることができる。
    出撃、修復に必要な資材と修復時間が少なくすむ編成である。
    • 例:駆逐艦2+軽巡洋艦4 / 駆逐艦6 / 戦艦1+駆逐艦2+軽巡洋艦3 / 軽巡洋艦4+軽空母2 / 戦艦1+軽巡洋艦3+軽空母2など
  • 育成艦隊編成(低燃費育成編成)
    旗艦においた艦娘に旗艦ボーナスを入手させ、被害が及ぶ前に叩き潰す高火力を持つ艦艇で護衛する編成
    敵空母が出現しないマップでレべリングを行う場合には軽空母中心の編成が有効であり、敵艦の防御力が低いステージでは軽巡洋艦が有効である。潜水艦を囮にすることで敵駆逐艦・軽巡洋艦の攻撃を引き受けることができ、さらに戦艦を入れれば撃ち漏らしを減らして被害を抑えられる。
    敵の防御力が高い場合には戦艦を編成に入れることも多い。
    燃料等消費を気にしないならば多数の戦艦、正規空母を使っても良い。
    • 例:育成艦1+軽空母5 / 育成艦1+軽空母2+軽巡3 / 育成艦1+戦艦1+軽空母4 / 育成艦1+軽空母4+潜水艦1 / 育成艦1+軽空母3+戦艦1+潜水艦1など
  • 特定海域用編成
    3-2や4-4など、特定の艦種が編成に含まれているか否かでルートをある程度操作されてしまうステージが存在する。
    • 3-2(キス島沖)
      駆逐6の編成のみがボスのルートに進み、それ以外はボスにたどり着かない固定のルートに進行する。
      これを利用すれば意図的に駆逐艦以外を編成し、育てたい艦娘を育成することが可能である。(育成艦隊編成を使用する)
      3-2-1固定ルートでは敵が軽巡洋艦・駆逐艦・重雷装巡洋艦しか出現しないので、潜水艦を編成に入れることで囮役として使うことが出来る。
      潜水艦は高レベルでも大破時の入渠時間は20~30分以下の為、資材もかからないのでこの点でもメリットが高い。
  • 4-4(カスガダマ沖海戦)
    重巡洋艦を編成に組み込むとボスルートに進行しやすいと推測されており、現在検証中。
    詳細はこちら
  • 雷撃戦・夜戦重視編成
    雷撃戦、小型艦の夜戦攻撃力補正を主体に戦うことを目的とした編成。
    対潜編成と同じく駆逐艦、軽巡を主体とするが雷撃戦に移行しやすいように戦艦を編成しないことが多い。(敵艦に戦艦がいる場合は2回砲撃)
    砲撃戦での火力を期待する場合、重巡洋艦を編成すると良い。
    夜戦重視なため、演習などで高耐久の戦艦、正規空母主体の編成と戦う場合に有効な場合がある。
    中破以上になると雷撃戦に参加できなくなるため高い回避力を求められる=高いレベルが要求される
    また、重雷装艦の大井と北上の雷撃能力が高く編成に組み込むのも良い。(但し改二まで育っていないと能力的に厳しい)
    回避が重要となるため雪風、島風等の高回避値をもつ艦の編成も有効である。
    • 例:駆逐艦6 / 軽巡洋艦 6/ 駆逐艦3+軽巡洋艦3 / 重雷装艦2+軽巡4 / 重巡2+重雷装艦2+潜水艦2など
  • 大艦巨砲主義編成(低速艦主体・火力重点)
    (注:ここでの「大艦巨砲主義」はあくまで物の例えであり、本来は戦艦や低速艦のみで艦隊を編成することを指す言葉ではありません)
    高火力砲撃艦(戦艦、航空戦艦)のみで編成する編成。
    戦法・戦術のひとつである大艦巨砲主義は大口径の砲を持った多数の艦を同時運用することで高い攻撃力と相手を威嚇する効果を持つ。
    また戦力の集中運用で護衛、補給、整備等を一元化する目的もあった。
    低速艦がいると、高速艦の回避が低下するため注意が必要である
    そのため金剛型などの高速艦との混成艦隊は避けた方が良いとされている。
    航空機を使用する低速主体の混合型は低速の軽空母を組み込む。(この場合、低速艦隊と呼ぶこともある)
    高攻撃力と高対空値・高防御力を持ち砲撃・航空戦で効果を発揮する。
    軽空母を編成しない場合、潜水艦には攻撃手段がないため注意すること。
    ボーキサイトの消費が少なく空母に対抗できる他、演習でも効果の高い編成である。
    何よりロマンと直球的な力強さにあふれる編成であり好む提督も多い。
    • 例:戦艦2+航空戦艦4 / 戦艦6  低速艦隊→航空戦艦4+軽空母2 / 航空戦艦2+軽空母2+戦艦2など
  • 潜水艦編成
    艦種を潜水艦に統一することで、敵の戦艦・空母・重巡を無力化することを目的とした編成。
    デイリー任務消化からレア艦掘り、資源回収まで用途は非常に幅広い上、高難度海域の攻略にも威力を発揮する。
    潜水艦で無理やり高難度海域を突破する戦術は以前からあったが、肝心のボス戦で勝利を取るのが難しかった。
    しかし、ここ最近、相次いで新しい潜水艦娘が実装されたため、潜水艦のみで4艦以上の艦隊を組むことが可能になり安定度が増した。
    特に改造を施してカットイン装備を付けた上で、潜水艦が超強化される夜戦に持ち込んだ場合、高確率で勝利することが可能。
    欠点は、敵も潜水艦編成の場合敗北になること、ルート固定海域(3-2など)では使えないこと、そもそも潜水艦の数を揃えるのが大変であることなど。
    とはいえ、潜水艦を手に入れてしまいさえすれば育成も容易であり、ある意味ゲームバランスを崩すほどの効果がある編成と言える……かもしれない。
    • 例:潜水艦4など

任務についてのFAQ

詳しくは任務ページをご覧ください。

「邀撃」ってなんて読むの?

「ようげき」と読みます。意味は「迎え撃つこと」で、迎撃と同様の意味です。

遠征についてのFAQ

遠征が成功しない! 助けて利根えもん!

ウム。遠征が成功せんか?
このページで吾輩ができるアドバイスは特定の編成を満たさないと成功しない」「補給を忘れていると成功しない」という、この二点じゃな。
詳細は遠征のページを見るとよく分かるのじゃが、ある程度強くなった軽巡洋艦や駆逐艦で艦隊を編成することが肝要じゃ。
一部の遠征を除けば、軽巡2、駆逐4、旗艦10レベル以上の艦隊であればだいたい成功するぞい。

どんな遠征がいいの? 教えて、利根えもん!

しょうがないのう。では、「お得」な遠征を選抜してみようかの。
基本的にどれも遠征艦隊の編成に気を使うこともなく、前述の2軽巡4駆逐でこなせる遠征じゃ。

←ここをクリックするのじゃ!

  • とにかく一番お得な遠征を教えてよ!
    お得と言えば「海上護衛任務」じゃな。燃料・弾薬が1時間あたり130ほど得られ、鋼材・ボーキサイトも少量ながら手に入る。
    すべての艦隊を海上護衛任務につけてやりたいくらいじゃが、あいにく一つの遠征に出せる艦隊は1艦隊のみと決まっておる。うまく出来ておるものじゃな。
  • とにかく燃料が欲しい!
    燃料は、短期間で稼げる効率のよい任務が無いのじゃ・・・先ほどの「海上護衛任務」が効率が良いが、それでも1時間30分かかる。
    緊急時には45分で済む「敵地偵察作戦」という手もある・・・が、効率はかなり落ちる上に旗艦のレベルが20も必要じゃ。弾薬や鋼材も手に入るという利点はあるんじゃが。
    時間があるなら「タンカー護衛」が350も得られて良いのじゃが、4時間かかる。燃料は不足し始めてから慌てても遅いということじゃな。
    ちなみに「北号作戦(6h,燃料400)」も一見良さそうに見えるが、燃費の悪い航空戦艦2隻が必要じゃから止めておいたほうが良いぞ。
    どれだけ持って帰ってくるかだけではなく、それにいくら掛かるかという計算も重要じゃ。
  • とにかく弾薬が欲しい!
    長距離練習航海」じゃな。一時間あたり200の計算じゃ。
    燃料を消費してゆくが、鋼材も少量得られて良いぞ。バケツこと「高速修復材」も得られる手軽な遠征なため、たとえ弾薬がカンストしておってもやる価値はある。
    ただ30分ごとに帰投するので、そんなに面倒見てられないという者は「鼠輸送任務(4h)」や、先ほど述べた「海上護衛任務(1.5h)」が良いぞ。
    ・・・ん? いまネズミと言ったか・・・?
  • とにかく鋼材が欲しい!
    警備任務」じゃな。一時間あたり120ほど得られる。
    燃料・弾薬を消費するが、遠征艦隊の燃費を抑えれば獲得ぶんとあわせて相殺でき、1時間あたり最も多く鋼材が手に入るぞ。
    経験値も1時間につき90とこちらの効率で見ても最優秀じゃ。
    ただし20分ごとに帰投するため、遠征艦隊の面倒を見続けなければならん。
    ある程度まとまった時間をかけるのなら、「資源輸送任務(8h)」「包囲陸戦隊撤収作戦(6h)」といったところかのう。
    また、特殊な艦隊編成になってしまうが「潜水艦哨戒任務(2h)」も良いぞ。
    2時間で鋼材150じゃから「20分は短すぎ、でも6時間は長すぎ!」という提督にオススメじゃ。
    ただし、この遠征の艦隊編成は潜水1+軽巡1じゃから、そこだけは注意するんじゃぞ!
    なに、潜水艦がない? それならばまとまった時間が必要にはなるが「航空機輸送作戦(5h)」も手じゃ。
    5時間で鋼材300が手に入るが、遠征の艦隊編成は空母3+駆逐2じゃから、艦が少ないうちはしばらく離れる時にやるとよかろう。
  • とにかくボーキサイトが欲しい!
    防空射撃演習」じゃな。40分で80得られる。1時間あたり120じゃな。
    時間をかけてよいのなら「ボーキサイト輸送任務(5h)」が250じゃ。
    ボーキサイトは他の資源に比べて得られる量が少ない。大切に使うがよいぞ。
  • とにかく家具コインが欲しい!
    ん? 資源ではなくインテリアが欲しいのか? そうじゃな・・・
    出現アイテムは、基本的に左側にあるものが出て、右側のものは大成功させなければ出ないと言われておる。これはバケツなど他のアイテムでも同じ事であるぞ。
    よって短時間で数をこなせて、左側に家具箱がある任務をたくさんこなすのがお勧めじゃ。
    一番良いのは先にも述べた「防空射撃演習」じゃろう。40分で家具箱(小)1つが得られることがある。
    ただし、アイテムは資源とは違って必ず得られるわけではない。運が悪いとなかなか手に入らぬと思うが、そこは根気じゃな。
    …おお、そうだそうだ。デイリー任務の遠征10回、ウィークリー任務の大規模遠征作戦(遠征30回)は達成すると家具箱をもらえるぞ。
    こちらは確実に手に入るゆえ、これを逃す手は無いの。うむ。そうだ。こまめな積み重ねが勝利(家具箱)をもたらすのじゃ!
  • とにかく開発資材が欲しい!
    数をこなせて左側に開発資材がある任務は、今のところ「潜水艦哨戒任務(2h)」しかない。潜水艦をもっとらん提督は、建造の潜水艦レシピで伊号潜水艦の伊168伊58伊8が、また大型建造ならはずれ枠でまるゆが出てくる可能性もある。
    潜水艦建造まで待っていられない?…そうじゃの、右側に開発資材がある任務なら大成功させれば持ってくる可能性もあるぞ。一番数を回しやすいのは「観艦式」じゃろう。3時間で開発資材1つを持ってくることがある。
    開発資材も、家具箱と同じで必ず得られるわけではない。根気が必要じゃな。
    …もうひとつ耳寄り情報があるのを忘れておった。デイリー任務の敵艦隊を撃破せよ!敵艦隊主力を撃滅せよ!敵艦隊を10回邀撃せよ!敵補給艦を3隻撃沈せよ!だとか、ウィークリー任務のあ号作戦は達成すると必ず開発資材をもらえるぞ。
    ただしあ号作戦は進行度の算出方法が特殊なため、注意が必要じゃ。

ああそうそう言い忘れておったわい。とはいえこれはあまり気にする事ではないのであくまで参考適度に聞くとよいぞ。
遠征は経験値か資材&報酬アイテムを狙って出撃させておると思うが、経験値はいらないから資材もしくは報酬アイテムだけ欲しい!と思っておる提督もおるはずじゃ。
その場合は出撃させる艦隊の艦娘の数を調整してやるとよいぞ。いくら燃費がよく消費弾丸が少ない駆逐艦や潜水艦でも数多く出撃させれば、報酬分の資材と消費資材が釣り合わなくなるからのう。
遠征のページでは最低何隻必要というものが書いてある。それを参考に必要最低限の艦娘だけ出撃させることで資材や報酬アイテムを損する事なく受け取ることができるぞ!
ただし、成功させるには指定された艦種がいないといけない時がある。そこだけは注意するのじゃぞ。
まぁこれは最初にも言ったが、あまり気にする事ではないぞ。遠征に出しているのは大抵駆逐艦等の燃費がよい艦だと思うからのう。頭の片隅にでも入れて、覚えていたら実行してみるとよいぞ。

遠征に使っていた駆逐艦のレベルが20になったけど改造したほうが良いの?

基本的に駆逐艦は改造しても補給費用や修理費用が増えたりすることはありません。
※ただし2013/9/11のメンテより追加されたВерныйを除く
むしろ改造することで以下のようなメリットが得られるため積極的に改造したほうがよいでしょう。

  • 種類別ソートをすると改造した駆逐艦は最後に来るので編成時に探すのが楽になる。
  • 改造しても補給費用や修理費用は増加しない(一部除く)。
  • 能力が上がることで戦意高揚(キラキラ)状態にするための1-1周回が楽になり、近代化改修を行うことで単艦でも回れるようになる。
  • そのままレベルを上げて近代化改修をしっかりとすることで3-2攻略の戦力として使うこともできる。
  • 単純に余った近代化改修素材の投入先としても無駄にならない分、改造前よりお得(一部除く)。
  • 改造することで10cm連装高角砲61cm四連装(酸素)魚雷といった優良装備を持ってくる駆逐艦もいる。

逆にデメリットとしては、

  • 耐久が増えることにより、同じ中破や大破でも改造前より改造後のほうが修理時間は長い。

その他注意点としては、

  • 改造時に弾薬・鋼材が必要(睦月型で両100必要)。

戦闘面で使わず、戦意高揚(キラキラ)状態も狙わないような短時間の遠征要員で通すならばそのままでも問題はない。

建造・開発についてのFAQ

建造・開発するときにボタンが灰色だよ!バグってる!

建造や開発には「開発資材」が必要です。
「開発資材」が0になっていないか確認しましょう。
確認方法は以下の3つです。

  • 画面右上端にある、歯車の中に釘のようなものと金槌のマークの右側の数字
  • 「アイテム」画面内で一番下の段の左から3つ目のところ(高速建造材の右)
  • 「工廠」画面で建造・開発をするときの資材配分のボーキサイト下の歯車のようなものの数字

Wikiのレシピを使った建造・開発で○○が出来ない!

司令部レベルが低いと高性能な装備の出現確率が低くなるようです。
また、開発は秘書艦によって完成するものが変わってくるとの事です。
そして何より、Wikiに書いてある報告の大半は「運良く成功した人の報告例」です。
成功例の影には報告されない失敗例が数多く隠れていることをお忘れなく。

開発レシピとか建造レシピに書いてあるやつ、使用する資材の数値がひと桁まで書いてるけどどうやって調整するの?

建造と開発の画面で、それぞれの数値が表示してある枠の上下に(見えづらいですが)「▲」「▼」のボタンがあります。
これらのボタンをクリックする事で各資材の投入数量をひと桁単位で調整できます。

装備についてのFAQ

あの艦娘の装備はどこ行った?

艦娘に特定の操作をすると、装備している品も一緒に操作される事があります。

  • 改造 → 装備品はすべて外されて倉庫に入る
  • 解体 → 装備品も一緒に廃棄(資材化)される
  • 近代化改修 → 素材として消費する艦娘の装備は一緒に消滅する(資材化されない)
    このため合成する前に装備を外しておくと少しお得。
  • 轟沈 → 艦娘と一緒に消滅する

入手が困難or優秀な初期装備を持つ艦娘について

初期装備として優秀な装備や、入手手段が限られる物を持ってくる艦娘がいます。
場合によっては開発で狙うよりも持ってきてもらったほうが早いこともあります。
詳しくはこちら

戦艦の装備を主砲だけにしてるんだけど、それでいいですか?

砲撃戦での攻撃威力が上がりますので、何ら問題のある選択ではありません。
主砲×3の場合、夜戦でカットイン攻撃?が発動し、絶大なダメージを与えられる可能性があります。

ですが命中率に問題があると感じるようであれば、副砲や水上電探など命中率の上がる装備の導入を検討しましょう。

  • 主砲を満載して火力を上げ、装甲の厚い相手にダメージをきっちり通す。
  • 徹甲弾を積んでクリティカル率を上げ、大ダメージを狙う。
  • 副砲や電探で命中率を上げてコンスタントにダメージを与える。
  • 対空攻撃に役立つ三式弾など対空兵装を鬼のように積んで、水上要塞にする。
  • 夜戦で2回攻撃を行える装備構成にし、いざという時の夜戦に備える。

このように目的によって様々な武装の組み合わせが考えられます。あなたの艦隊に適したお好みの構成でどうぞ。

艦載機って色々種類あるけどどう違うの?

装備考察のページで詳しく説明していますが、簡単に言うと以下のとおり。

制空開幕通常迎撃備考
艦戦(緑)××敵艦載機を迎撃し、被撃墜数を抑える。艦そのものには攻撃しない
艦爆(赤)××安定したダメージが見込める。零式艦戦62型(爆戦)は制空権にも寄与する
艦攻(青)×△/◎×不安定だが大ダメージを狙える。申し訳程度だが索敵も行える
艦偵(黄)××××索敵成功率を大幅に引き上げる。彩雲はT字不利を回避する
水偵(淡緑)××××索敵成功率を引き上げる
水爆(淡緑)水上偵察機の能力に加え、開幕爆撃を行う。砲撃戦時は潜水艦への攻撃が優先される。

空母艦載機を艦攻だけにしてるんだけど、それで(ry

上記の戦艦と同じく、提督ごとの好みでOKです。
艦攻・艦爆を多く搭載し、その高火力で圧倒すれば開幕の航空戦で敵艦隊を無力化させることも可能です。
ただし、それは敵艦隊に空母がいない場合の話です。
敵に空母がいた場合、敵艦載機によって制空権をほぼ確実に奪われ、味方艦載機は大きく損耗します。
また、そのような状況で連戦となった場合、艦載機が徐々に減っていき、それに伴って火力もガタ落ちするので注意が必要です。
しかも、減った艦載機の量に応じてボーキサイトが消費されるため、ボーキサイトが枯渇してしまう危険性もあります。
更に、敵艦載機への防御力がないため、被弾したときのダメージが非常に大きくなります。

敵に空母が出る海域では、艦戦を搭載するのが無難な選択でしょう
敵艦載機を艦戦で落としてあげることで、攻撃力も防御力も高いまま維持できるということです。

「じゃあ逆に空母に艦戦だけ載せて制空戦に専念させるのはどうよ?」という提督もいらっしゃるでしょう。
勿論、それはそれでアリです。特に「自分の艦隊に空母があまりいない(持ってない)のにあの海域には敵に空母が存在する!」というときに、
軽空母に艦戦だけを載せ、軽空母には制空戦だけに専念してもらい味方艦を護衛する(要は護衛空母)などの戦術は有効です。

しかし、もし空母を複数所有しているのならば、あえて全ての艦載機を艦戦にする必要はないでしょう。
空母の最大の魅力は、その航空戦力(艦攻・艦爆)の圧倒的な火力によって敵を撃滅することです。
搭載機を艦戦だけにした場合、砲雷撃戦の最中はその空母は全くの無力になり、空母のメリットを生かすことができなくなります。
なにより、いくら艦戦を載せても開幕の航空戦で全ての敵航空機を撃墜できるわけではありません
何事もバランスが大事。

また、空母に15.2cm単装砲などの中射程の砲を載せると、砲撃戦での攻撃の順番が早まるという仕様があります。
(射程が「短」から「中」になるため。詳しくは、戦闘の流れ?の砲撃戦の部分を参照)
そのため敵に攻撃される前になるべく早く攻撃したいという場合などは、空母に砲を載せるというのも一案です。
更に、彩雲という偵察機は、艦隊の誰かが1つ搭載しているだけでT字不利の確率を顕著に下げる(確率0ではない)という重要な艦載機です。
是非とも入手しましょう。

御託はいい!おすすめの装備を教えろ!

装備考察のページへどうぞ。

対空兵器はどれを装備したらいいの?どれくらいあれば良いの?

対空兵器についての検証は難しく、効果の判断が難しいため、以下の説明には推測が含まれます。

対空兵器は主に対空砲艦載機三式弾があります。
それとは別に対空値の高い主砲副砲電探があり、対空砲と併用することで効果を高めることができます。
公式のコメントより、装備した艦単体に効果があるものと、全体に効果があるものが存在します。

対空兵器の必要数は、艦載機がいる場合には拮抗以上で、できれば確保まで。
艦載機が瑞雲少数の場合などは防御ができればいいので、制空権は放棄するのも選択肢の一つです。
こちらの編成に被害が少ない程度あれば良いと言えるでしょう。

詳細は戦闘について?を読んでください

空母に積んでいた艦載機の数が減っている!補給もできない!

もしかして:改造可能レベルになったら、戦闘終了後に補給をせぬまま改造していませんか?
解決できますので、まず落ち着いてください。

←深呼吸してここをクリック!

  • 解決方法
  • 補給を忘れずに。
    艦載機を扱う空母系は、出撃から帰ってくるとステージ中で撃墜された分だけ艦載機が減っています。
    勿論、落とされていない場合は減ってませんが…。
    艦載機は燃料や弾薬の補給時、同時にボーキサイトを消費して補充されます。その際右上にテロップが流れます。
    しかし、何らかの原因で補充がされない場合があります。
    特によくあるパターンとして補給をしないで改装に入ってしまうと、燃料・弾薬が
    MAXになるにも関わらず艦載機は減った状態のまま表示される
    ことです。
    その状態で装備変更画面を見に行くと、表示される艦載機の数がwikiデータ上の数字と合わないため
    「あれ、なんか少ない?」という錯覚を起こします。
    もちろん補給すればちゃんと補充されるのですが、改装直後は燃料も弾薬もMAXになっているため
    そのまま補給することはできません。
    補給をするには燃料・弾薬が減っている必要があるので、1-1-1などに出撃してから補給してあげましょう。
    場合によってはボーキサイト不足で補給時に完全に補充されない事もあります。
    時間経過等でボーキサイトを十分に貯めてから、補給してください。
  • 正しい情報を確認しよう。
    情報サイト等で見た数と搭載数が違う!という質問が稀にありますが、
    大体の場合は改造前と改造後で搭載数が変わることを知らないために起きる勘違いのことが多いです。
    基本的には、改造すると艦載機の搭載数は増加することがほとんどです。
    改造前は少ない場合が多く、能力値の最大値を見る表などでは改造後の数が記載されていますので、改造前とは搭載数が変化します。
    例を挙げれば伊勢改の総搭載数は44機ですが、どこか1スロットに積めば44機になるという意味ではありません。
    彼女が1スロットにつめる機数は「11」であり、4スロットすべてに艦載機を積んだ場合の合計が44機になるという意味の「総搭載数」です。
    また艦載機の搭載数はスロットによっても異なり、どこのスロットに積むかで搭載数が変わります
    これは龍驤などが特に顕著です。彼女のように艦載機の搭載数が極端に少ないスロットには砲を積むという選択肢もあります。

その他のFAQ

更新ボタンを何度も押してるけどサーバーに接続できない!

絶対にやめましょう。

最悪アカウント停止が行使される程の行いなので、データを消されたく無いなら絶対に行わないようにしましょう。
更新を連打することはDoS攻撃と呼ばれ、サイバー犯罪にあたる可能性があります

なぜ更新を連打してはいけないの?

更新ボタンを連打し何度も返すと、サーバに過大な負荷がかかるためです

サーバーに負荷が掛かると既にログインしているプレイヤーの他にも、
自身同様に今からログインしようとしているプレイヤーにも悪影響を及ぼします。
特にログイン出来ない人が増えれば、ログインしようと多くが更新を行う事に成ります、その結果として

  • サーバーに負荷がかかる
         ↓
  • ログイン出来ない人が更に増える
         ↓
  • それらがログインしようと更新を繰り返す
         ↓
  • 更新を繰り返し行う人が増えた事で、サーバーに更に負荷がかかる
         ↓
  • 余計に自分を含め全員がログインし辛くなる

という悪循環に陥る。
最悪の場合、過剰負荷によってサーバーダウンやサーバークラッシュを引き起こし、
サービス中止やプレイデータの破損などといった事態に陥る危険性もあります。

特にメンテナンス終わりは非常に多くのプレイヤーが同時にログインをする事に成りますので、
早く始めたいのは分かりますが上記の悪循環を引き起こさない為にも、一呼吸置いてからログインするようにしましょう。

混雑の告知が出ている場合は、あなただけでなく他のプレイヤーも同じ状況にあります。
しばらくの間はログインが困難な状況が続きますのでこちらも同様に時間を空けてから試しましょう。

そのような情報がないにもかかわらずログイン出来ない場合は主に以下の二つを行ってください。

  • 接続前にブラウザのキャッシュをクリアする(不良キャッシュなどによる障害)
  • 接続前にブラウザのキャッシュ領域として1024MBを確保しているか確認する(領域不足による障害)

これによって問題が解消される可能性があります。

ちなみに、現在行われている提督の新規受け入れの際に告知にて
更新ボタンを連打すると着任において不利な状況になる」という旨が説明されており、
さらに新規着任時、着任後のログインにおいてもサーバに過大な負荷を与えることは
周囲、及び自身に不利益をもたらす事にしか成らないので気をつけましょう。

接続エラーでログインできないときは、10分ほど間隔を空けてから再度ログインを試してみましょう。
また、公式のコミュニティやTwitterでメンテナンスや混雑に対する情報が有るかどうかも確認してください。

資材の○○が全然足りない!!

総括

資材の不足は消費量が獲得量を上回る場合に起きるものです。
節約できる時には節約し、使い過ぎた時は控えるという基本を押さえれば、不意の資材枯渇に困ることはほとんどありません。
また、遠征時には戦意高揚状態(キラキラ)の艦娘を活用し、大成功させることで獲得量の大幅アップを狙うこともできます。
遠征時間が程々の長さで、かつ資材の獲得量が多い遠征で特に有効です。

燃料が不足する場合

  • 艦隊のランニングコストを見直しましょう。 
    • 戦艦・正規空母・重巡洋艦は、出撃や修理時の燃料消費量が多いため、常時運用するとそれだけで消費過多となってしまいます。
      そのため少し戻ったMAPなどを周回する場合、改造や近代化を行って強化した駆逐艦・軽巡洋艦・軽空母などをメインに据えることができれば、かなりの節約が行えます。
  • 「海上護衛任務」「タンカー護衛任務」「鼠輸送作戦」などの燃料を回収し易い遠征を行うと貯めやすいです。
    • 就寝や外出前の「艦隊決戦援護作戦」で大成功を狙うのもおすすめです。
    • 航空戦艦が必要となるためすぐには利用できませんが「北号作戦」も良いです。ただし、航空戦艦自身の燃料消費が多いため、確実に大成功を出せるようにしないと利益は少なめです。
    • また、デイリー任務についても達成に要するコストと、報酬をよく検討しましょう。
      何かのついでに達成できる任務(10回戦闘とか)ならともかく、デイリー任務を単独で見た場合、かなり低コストの艦隊を使わないと燃料弾薬は赤字になりがちです。
      これらはボーキサイトや高速修復材を稼ぐために利用するのが賢明です。
  • 長時間プレイ前提なら、高レベル潜水艦2隻以上で2-3を周回する手もあります。

弾薬が不足する場合

  • 出撃と夜戦を控えてください
    • 弾薬の多くは戦闘で消費されます。裏を返せば、戦闘を控えるだけで自然と蓄積量は増えていきます。
      夜戦を多く行ったり、高コストの艦娘(戦艦や重巡)を頻繁に戦闘させたりすると、弾薬の消費が激しくなります。
      また、高コストの艦娘の改造でも弾薬を多く消費しますので改造時には注意が必要です。
  • 遠征は「長距離練習航海」「海上護衛任務」などをこなすと良いでしょう。比較的手に入りやすいです。
    • 長距離練習航海は鋼材と高速修復材が、海上護衛任務では燃料が一緒に手に入ります。

鋼材が不足する場合

  • 高コストの建造を控えめにしましょう
    • 鋼材は建造と入渠(修理)で主に消費される資材です。
      艦これでは、ほとんどの艦娘をドロップで入手可能なので、建造を無理に行う必要はありません。
      最初のうちからいわゆる戦艦レシピや空母レシピを多用すると、一気に鋼材がなくなってしまいます。
  • 戦艦や空母など入渠で大量の鋼材を消費する艦種を使用する際は、陣形選択により被害を抑えることも大切です。
  • 戦艦を重巡に、正規空母を軽空母にするなど、低コストの艦娘の運用も考えてみましょう。
    • 課金で入渠ドッグを解放すると一度に3~4隻の入渠が可能になりますが、だからといって艦娘をガンガン入渠させているとそのぶん修理用の鋼材(と燃料)を消費するスピードも速くなります。
      課金して楽になった、と油断しているとどんどん鋼材が無くなってしまいますよ。
  • 遠征の「警備任務」「長距離練習航海」を繰り返すことで多少の足しにはなります。
    • 他の遠征では、就寝前や外出前の「航空機輸送作戦」や「囮機動部隊支援作戦」がおすすめです。
    • 潜水艦を入手しているならば「潜水艦哨戒任務」や、長時間プレイできないときは「潜水艦通商破壊作戦」「西方海域封鎖作戦」もおすすめです。
  • 近代化改修前に装備を外しておき、後で廃棄して資材に変えるなどの細かなやりくりも重要です。
    • 目に見えて廃棄資材が多いのは、35.6cm連装砲です。戦艦が重複した場合などは、忘れずに外しておくとお得です。
  • 艦娘の解体でもそれなりの量が入手できますが、余った艦娘は近代化改修に使うのを優先した方が良いでしょう。

ボーキサイトが不足する場合

  • 空母を上手に運用する工夫が必要になるでしょう
    • 空母に艦戦による護衛をつけずに艦爆や艦攻だけで攻撃させたりしていると数多く撃墜され、ボーキサイトの消費量が膨れ上がってしまいます。
    • ランクの高い艦載機は被撃墜率が低いので、良い艦載機を載せることで被害を抑えることが期待できます。
    • 身も蓋も無い話ですが、空母の運用そのものを控えるのが最も効果的な節約法です。
      敵空母に空母で対抗するのではなく、対空装備を多めに持っていくことで対処するのも一つの手です。
  • 演習でも海域での戦闘と同様、艦載機は消耗します。
    • 深海棲艦と違ってプレイヤーの艦隊は艦戦や対空装備がどの程度搭載されているか予想できず、読み違えると損耗が激しくなります。
      空母に対空砲などを搭載するといった対応も考えられますが、一般的には空母中心の艦隊で演習に挑むのは、ボーキサイトを大量投棄するようなものです。
  • 空母の建造や艦載機の開発の回数が多いと、それだけボーキサイトの消費量も増えます。
    殆どの空母は海域でドロップする見込みがありますので、建造を急がず手持ちの空母で対処することも考えましょう。
  • 遠征では「防空射撃演習」や「ボーキサイト輸送任務」をこまめにこなすことで獲得することができますが、
    やはり基本は節約ということになるでしょう。
    • 時間があるときは「囮機動部隊支援作戦」も良いです。
  • 燃料弾薬鋼材に余裕があり、それなりに強力な艦隊を有している場合には、2-2に出撃することである程度入手が可能です。
    • 資材ポイントで5~35のボーキサイトが入手できるため、
      味方艦隊をローテーションで出撃させたり、ドロップで増えた予備の艦娘を使ったりしていくことで、1時間に300~500程度入手できるでしょう。
      1日の自然増加量が480であること、遠征で入手できる量にも限界があることを考えれば、ある程度有効な手段と言えます。
  • ボーキサイトは自然増加量が他の資材の1/3程度しかなく、遠征等での獲得量も控えめにされています。
    多く入手する努力よりも消費を抑える工夫が重要になります。

階級・ランキング・戦果ってどうやったら上がるの?

提督経験値に比例していると推測されます。ボス艦隊を撃破すると多くの提督経験値が手に入ります。
まめちしきに、階級や戦果やランキングについて解説があります。経験値の項も参照。

「戦績表示」を開いたら艦娘から「連絡が来てる」とか言われるんだけど、その連絡はどこで見られるの?

「戦績表示」自体が「司令部・鎮守府からの連絡」という紛らわしい設定です。

艦娘の並び替えアイコンの船のマークはどういう順番でならんでいるの?

船のマークは、艦種毎に並びます。
「入渠」画面でのクレーンのアイコンは、残りHPの順番に並びます。

ソートは「レベル」「艦種」「New」「ダメージ」の順番で切り替えられますが、
ソートは一つ以上前のソートの影響を受けます(レベル順では損傷度が高い艦が上になったり入手順で入れ替わるなど)

←ここをクリック!

  • ソートの種類
  • レベル
    Lv.のアイコンでは、先ず艦娘のレベルで降順ソート。
    同レベルの艦娘が複数いる場合、上から図鑑No.順となる。
    同じレベルで同じ艦娘がいる場合はソート順の前の影響を受けて並び替わる。
    (損傷度でソートした影響で損傷した艦娘が上になったり、入手順でソートした影響で入手順になったりする)
    主力艦や使っている艦を探しやすいため、「編成」でのデフォルトソートになっている。
  • 艦種
    船のマークでは艦種でソートされる
    同じ艦種でまとめられ、その中では図鑑No.順で並ぶ。同じ艦娘はレベルで並んでいる。
    並び順は装甲空母→水上機母艦→潜水空母→潜水艦→正規空母→航空戦艦→戦艦→軽空母→航空巡洋艦→重巡洋艦→重雷装巡洋艦→軽巡洋艦→駆逐艦となっている。
    改造した艦娘はそれぞれの艦種の末尾に移動されるので注意。
    持っていない艦娘や複数の同じ艦娘を探す場合に役立つソート順である。近代改修時にも同系統の上昇値を探しやすい。
  • New
    Newのアイコンでは艦娘を入手した順にソートされる。
    新しく入手した艦娘が上に、入手の古い艦娘が下に並び替えられる。
    新しく入手した艦娘にロック機能を使うときや改修素材を探す場合に便利。
  • ダメージ
    クレーンのアイコンでは損傷度の大きい順でソートされる並び方。
    一番上から大破、中破、小破している順=残りHPゲージの少ない順から上になり、
    無傷など同じ減り具合の場合は図鑑No.順になる。
    入渠時間は一切関係しないため、大破で上の方にいる駆逐艦などの低コスト艦より、
    下の方にいる損傷の少ない戦艦・空母などの高コスト艦の方が入渠時間が長い場合もある。

あれ?遠征の残り時間がマイナス表示になってる!バグですか!?

まずは落ちついてPCの時計を確認しましょう。
次に、携帯電話や電波時計テレビなどで、出来るだけ正確な時間を確認しましょう。
○○時間がマイナス表示される現象の原因は、だいたいPCの時計がずれていることによるものです。
PCの時計を正確な時間にあわせれば元に戻ります。(よほど古いOSでもない限り、PCの時計はオンライン同期できるはずです)
時計がずれている状態を放置すると、Windows Updateが正常に行えないなど、艦これ以外の用途でも多分に支障を来します。

Windowsの標準設定であるtime.windows.comや、Mac OSXのtime.apple.comは、海外サーバであることによるレイテンシとアクセス集中の関係で性能に疑問符が付くので、出来れば設定を変えた方が精度が上がります。
利用しているISP(プロバイダ)が利用者向けにNTPサーバを公開している場合、PCの参照先もそちらに変更するのがより確実です。
公開されていない、あるいは不明瞭な場合、インターネットマルチフィード時刻情報サービス for Publicの公開NTPサーバを設定することを推奨します。
古い情報・文献などで、福岡大学のNTPを参照先に例示しているケースが散見されますが、現在では禁忌です。

メニューの「友軍艦隊」ってなに?

その下に小さく「-第2期実装予定-」と書いてある通り、現在は未実装です。
後のアップデートで実装されるものと思われます。
どのようなものになるのかの情報はありません。楽しみにして待ちましょう。

経験値獲得時のバグ

まず最初に知っておいてほしいことはこのバグが発生しても実害はほとんどないということです。
発生しても問題ありませんので、安心してください。

戦闘後リザルトにおいて何故か獲得経験値の表示より1%前後ほど上乗せされて必要経験値に加算されており、
次の行動時(進撃or撤退)には何事も無かったのかのように正しい経験値に修正されます。
この上乗せされた分の獲得経験値でレベルアップ分の必要経験値に到達するとバグが発生します。

発生すると経験値の表示が消え、戦闘後のリザルト画面ではレベルアップしていた艦が次の行動時(進撃or撤退)には、レベルアップ前で正しい経験値の状態に戻っています。

  • 例:戦闘後リザルトで必要経験値240の状態から獲得経験値237でレベル25からレベル26にアップしたが、母港に戻るとレベル25(経験値あと3でレベル26にあがる状態)になっていた

もう一度出撃させ経験値を入手すればレベルが上がる状態なのでほとんど実害はありません。
ぬか喜びさせられるだけです。
実害があるパターンは高燃費艦をもう一度出撃させる場合の資材消費、
改造レベルに達しなかったので入渠させなければならない等の場合で、資材の消費が少しかかる程度です。
必要な経験値は非常に少ないので1-1-1に単艦で出撃するなどすれば少ない消費で済みます。
特にレベルアップ後に改造が控えている場合はどうせ全回復するので、旗艦は轟沈しない仕様を活かして補給・入渠もせずそのまま単艦出撃させても問題ありません。
大破してて出撃できない場合は適当な艦*2を旗艦にし、念のためダメコンを積んで1-1に行き初戦で撤退すれば・・・そこまでやるなら修理するほうがラクかもしれません。

起動すら出来ないんだけど、PCが古すぎて無理?

今はほとんど見られなくなりましたが、xp時代の化石のようなPCや少し前の激安PCなどでCPUがシングルコアの場合、
あまりに重いFLASHを実行した場合、FLASHプレイヤーがマシンリソースを独占してしまい、
結果OS(WindowsやMac OS X)が動くためのリソースが確保できなくなる現象が発生します。

これを回避するために、AutogearとBESというフリーツールを導入して、プレイ中のFLASHがCPUを独占しないようにしてやると、
快適に動くようになることがあります。
BESでは、IEとChrome系ではブラウザそのもの、Firefoxの場合はplugin-container.exeを制限します。
制限率は10%程度で充分です(要はOSがタスクを切り替える余裕があれば充分です)。
あまり制限しすぎると当然ですが動かなくなります。

ただしそれでもPentium4換算で2.8GHz程度、VRAM512MBはないとまずプレイは無理です。
また、Windows XPは2014/04/08にMicrosoftのサポートが終了するので、セキュリティのためにもPCの買い替えを検討することをお勧めします。

スマートフォン等を使って外でも艦これがしたい

艦これはPCブラウザ(Flash)でプレイすることを前提に製作されています。
スマートフォン等の動作対応していない端末で無理に動作させることは予期せぬ不具合を発生させたり、
サーバーに過大な負荷を掛けて運営は勿論、他提督にも大きな迷惑になります。
一部ツールではFlashの動作を外部サーバーで処理させて、Flash未対応のスマホでの動作を可能にしているものがありますが、
セキュリティがあまりに脆弱で個人情報を曝け出している状態になります。
それでもどうしても(上記リスクを全て回避した上で)外でプレイしたい場合、2つの方法があります。

  • リモートデスクトップ
    艦これに接続した状態のPCを自宅に放置し、スマホとPCをリモートデスクトップで接続することで、
    上記諸問題を回避した上で艦これをプレイできます。
    ただし、PCの熱問題(特に夏場)や多少の電気代を許容できるかというリスクはあります。
    またスマホ⇔PC間の接続方法を確認し、パケット料金に負担を掛けないようにしましょう。
    具体的な方法は「艦これ リモートデスクトップ」等のキーワードで検索して下さい。
  • Windowsを搭載したタブレットPCでプレイする
    大抵はFlashが標準でサポートされているので、パソコンと同じ感覚で安心して使用できます。
    リモートデスクトップと異なり、タブレットPCを購入することになるので初期投資があるのがネックになりますが、
    スペックさえ満たせばサクサクした動作やそれなりの大きさの画面で快適にプレイすることができます。
    メーカー各社から多くの製品が発売されていますが、以下の記事等を参考に選ぶのも良いでしょう。
    参考記事
    ただしタブレットPCは殆どの場合、自力でのネット通信機能を持ちません。
    テザリングできるスマホ等が必要です。スマフォのキャリアによってはテザリングはオプション扱いで、加入していないとパケット料金が大変なことになるので事前に確認し注意してください。

公共の場所(電車内など)で遊ぶ際はマナーを守りましょう。間違っても音を出すことのないように。

中破グラフィックをとる前に改造をしてしまった。改造前の中破グラフィックは取れるの?

艦これが始まった初期の頃は改造前の中破グラフィックは改造前に登録しなければならなかったのですが、後のアップデートにより改造後の艦を中破させれば改造前の中破グラフィックも同時に図鑑に登録されるようになりました。
千歳・千代田など複数の改造段階がある艦も、最終段階を中破させることで、それ以前の改造段階もすべて登録されます。
ですので安心して改造をしてあげてください。
なお、中破グラフィックを図鑑に登録する場合は通常海域またはイベント海域での中破が必要です。演習での中破では登録されないのでご注意を。


*1 公式へのインタビュー
*2 開幕攻撃手段の多い水上機母艦がオススメ