Top > たのしいみずあそび


たのしいみずあそび

Last-modified: 2019-11-30 (土) 21:13:20

「アハハハハ!!凄く楽しい!面白い遊びじゃないか!!」
たのしいみずあそび

日本版タイトルたのしいみずあそび
英語版タイトルSplish, Splash, Splosh!
脚本シャロン・ミラー
日本話数第321話
第13話(シーズン内)
英国話数第323話
第15話(シーズン内)
放送日・2009年11月7日(米国:劇場公開版)
・2010年2月12日(英国)
・2010年2月19日(オーストラリア)
・2010年4月16日(ハンガリー)
・2010年4月30日(ドイツ)
・2010年6月30日(日本)
・2010年10月17日(米国:TV版)
・2011年11月27日(ノルウェー)
この話の主役トーマスロージー
シーズン第13シーズン
登場キャラクターAトーマスジェームスエミリーロージーチャーリー
(当初の予定:ビリー
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCヘンリーゴードントビーアニークララベルヘンリエッタいたずら貨車・いじわる貨車
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bアリシア・ボッティ二人のパン屋さんナップフォード操車場長清掃員ナップフォード操車場の作業員
登場人物Cトーマスの機関士エミリーの機関士エミリーの機関助手ロージーの機関士
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
石炭ホッパー
タウン・ホール
ソドーパン屋
カーク・ローナン分岐点
洗車場(言及のみ)
ドライオー駅(言及のみ)
あらすじ・雨が降り続き、線路のあちこちで大きな水溜りができていた。トーマスは水溜りの上を走り、泥水を飛び散らせる遊びに夢中になり、歌手のボッティの為に仲間が運んでいたケーキの材料を台無しにしてしまう。自分の過ちに気付いたトーマスは、仲間の助けを借り、無事ケーキを送り届ける。
メモ・水遊びを楽しむトーマスロージー
トーマスの悪戯が原因で顔が泥塗れになるジェームスエミリーチャーリー
小麦粉の無蓋貨車第8シーズンエミリーのあたらしいろせん』以来、泥水で汚される*1
エミリー無蓋貨車に積んでいた小麦粉、ジェームスの平台貨車に積んでいた苺がびしょ濡れになる。
ゴードン第7シーズンジェームスとソドーとうのじょおう』、ジェームス第3シーズンどろんこゴードン』、トップハム・ハット卿第5シーズンハットきょうふじんのたんじょうび』以来、エミリー第12シーズンエミリーはゆうとうせい』に続き、チャーリーアリシア・ボッティは初めて泥塗れになる。
エミリー第11シーズンエミリーとゴミあつめ』で極度の潔癖症を克服したので、トーマスを説教する事無く許している*2
第10シーズンの『ジェームスは2ばんめ』以来、久々に、ボディが汚れたまま仕事を続けるジェームス
アリシア・ボッティ二人のパン屋さんは今回は台詞無し。
・当初の予定では、チャーリーの代わりにビリーが登場する予定だった。
パーシーアニークララベルスカーロイダンカントーマストビーに続いて、水溜まりの中を突き進むロージー
・この回で汚れてしまったエミリーは、プラレールの海外版『トラックマスター』で製品化された。
ロージートップハム・ハット卿は、会話シーンはこの話から第21シーズンはやいぞ!あかいきかんしゃ!』迄暫くの間はお預けとなる。
台詞ナレーターソドー島では暫く雨が続いていた。機関車達はバシャバシャと音を跳ね上げている。トーマスは雨が好きだった。雨は、彼のボイラーやボディにピシャピシャと飛び散った。トーマスロージーはその日、操車場で働いていた。漸く帰る時間だ。」
トーマス「行こう、ロージー!機関庫まで競争だ!」
ロージー「ウフフ!」
ナレーターは線路を進み、とても大きな水溜まりの上を走った。」
ロージー「ワーイ!」
ナレータートーマスロージーは泥水だらけになってしまった。」
トーマスロージー「アハハ!アハハハ!!」
トーマス「これは楽しいね!」
ナレーター「その時、トーマスに有る考えが浮かんだ。彼はゆっくり引き返すと、思い切りピストンを動かした。」
トーマス「さあいくよ、ロージー!ビショビショバシャーン!!!」
ロージー「すっごく面白いね。よーしいくわよトーマス!ビショビショバシャーン!」
ナレーター「そこへ大切な知らせを伝えるため、トップハム・ハット卿がやって来た。」
トップハム・ハット卿「今日、タウン・ホールアリシア・ボッティさんのコンサートが開かれる。それが終わると、ティーパーティーもあるんだ。」
トーマス「それは楽しみですね!」
ロージー「ホント、楽しそう!」
トップハム・ハット卿トーマスはすぐに洗車場へ行きなさい。それからボッティさんと私を、ドライオー駅まで迎えに来るんだ。そこで待っているぞ。」
トーマス「分かりました。」
トップハム・ハット卿ロージーは、アニークララベルを連れて、ドライオー駅まで来てくれ。」
ロージー「分かりました!お任せ下さい!」
トーマス「後でね、ロージー。」
ナレータートーマスロージーはすぐに出発した。トーマス洗車場に続く分岐点で停まった。線路には大きな水溜まりがあった。チャーリーがそのすぐ横に停まっている。彼は泥だらけだった。」
トーマスロージーとの水かけっこは楽しかったな。チャーリーだって喜ぶはずだ!1回だけ遊んでも、洗車場には間に合うしね。行くぞチャーリー!ビショビショバシャーン!!!」
チャーリー「アハハハハ!!凄く楽しい!面白い遊びじゃないか!!」
ナレータートーマスはご機嫌だった。」
トーマス「やったぞー!楽しいなー!」
ナレータートーマスは他の機関車達にも水かけ遊びをしたくてうずうずしていた。次の分岐点では、洗車場に向かうため左に進むつもりだった。しかし、右側の線路に大きな水溜まりを見つけた。そこにはエミリーが居る。」
トーマスエミリーも泥だらけだ。水を掛けたら喜ぶぞ。もう1回遊んでから洗車場に行っても間に合うしね。よーし行くぞエミリー!ビショビショバシャーン!!!」
エミリー「ああっ!!」
ナレーター「泥水がエミリーのボディに飛び散った。」
エミリー「はっ!!」
ナレーター貨車小麦粉もビショビショだった。
エミリー「なんてことをするのかしら!アリシアさんのティーパーティーで使うケーキを作る為の小麦粉なのに!トーマスの所為で台無しだわ!!」
ナレータートーマス小麦粉の事に気づいていなかった。」
トーマス「ホント楽しいな!ビショビショバシャーン!!!もうすぐ洗車場だ!ウフフフ!」
ナレーター「次の分岐点でトーマス洗車場に向かう為向かった。すると、大きな水溜まりがジェームスのすぐ横にあるのを見つけた。」
トーマスジェームスも泥だらけだ。彼もきっと喜ぶぞ。洗車場に行く前にあと1回位遊んでも平気だな。楽しいぞジェームス!ビショビショバシャーン!!!」
ジェームス「あっ!」
ナレーター「泥水はジェームスのボディにかかり、そして、彼の貨車に積まれたもビショビショだった。」
ジェームス「酷い事するなあ!このは、ティーパーティーのケーキ用なのに!駄目になっちゃったよ!!」
ナレータートーマスの事に気づいていなかった。」
トーマス「楽しいな!ビショビショバシャーン!!!洗えばピッカピカー!!」
ナレータートーマスは次の分岐点にやって来た。随分時間が経っていた。」
トーマス「きっと川の側には大きな水溜まりがあるはずだ。洗車場に行く前に、最後の水かけ遊びをしてもいいよね。うわあ!今までで1番大きいじゃないか!よーし行くぞー!!ビショ…ビショ…バシャーン!!!」
ナレーター「その時、問題が起きた。泥水は空高く跳ね上がり、なんと、アリシアさんトップハム・ハット卿をビショビショにしてしまったのだ!!」
トップハム・ハット卿トーマス!!!」
トーマス「あっ!」
ナレータートーマスはブレーキを掛けて停まると、ゆっくりと引き返した。彼はアリシアさんトップハム・ハット卿に泥水を掛けてしまった事に気づいた。」
トーマス「大変だどうしよう…」
トップハム・ハット卿アリシアさんになんてことをしてくれたんだ!びしょ濡れじゃないか!それにだトーマス!ついさっき報告があったぞ!君の所為で、パーティー用の小麦粉が台無しになったそうだ!とんでもない事をしてくれたな!!」
ナレータートーマスはとても惨めだった。彼は前に進もうとしたが動けなかった。」
トーマス「ああ、やっちゃった…」
ナレーター「泥水が火室に掛かり動けなくなったのだ。」
トーマス「遊んだりしなきゃよかったよ…大変な事になっちゃった…」
ナレーター「その時、ロージーの汽笛が聞こえた。」
トーマスロージー助けて!水かけ遊びをしてたら動けなくなっちゃったんだ…」
ロージー「嫌だ大変ねトーマス。すぐ助けるから安心して。」
ナレーターロージートーマスを乾いた線路の上まで引っ張っていった。」
ロージー「私の乾いた石炭で、あっという間に動けるようになるわ。」
トーマス「ありがとうロージー。でもこのままじゃ、トップハム・ハット卿を迎えに行けないから、僕の代わりに行ってほしいんだけど。」
ロージー「勿論よ。任せて。すぐに向かうわ。」
ナレーター「ようやくトーマスは明るい気分になった。そして分岐点まで来ると、またもや大きな水溜まりがあった。」
トーマス「大きな水溜まりだな。水かけ遊びには最高だ!だけど、僕はもう水かけ遊びをして遊んだりしないぞ。ティーパーティーが予定通りちゃんと開かれるように、頑張るんだ!」
ナレータートーマスは水溜まりには入らずに走り出すと、パン工場へと向かった。そこでは、ちょうどジェームスエミリー小麦粉を届けた所だった。」
エミリー「あなたが遊んだ所為でコンサートに遅れちゃうじゃないの!」
トーマス「ごめんよエミリー。でも心配無い。僕がケーキを持って行く。コンサートの前に洗車場へ行って、綺麗になっておいでよ。」
エミリー「ありがとうトーマス。」
ジェームス「それじゃあ、念入りに綺麗に洗ってもらわなきゃ。誰よりもピッカピカになってくるよ。」
ナレーター「そしてトーマスは、ティーパーティー用のケーキを運んだ。」
トップハム・ハット卿「何とか間に合ったようだなトーマス。」
トーマス「ありがとうございます。問題を起こしちゃってすみませんでした。」
ナレーター「そこへロージーがやって来た。」
ロージー「また水溜まりがあったの!水かけ遊びに最高よ!一緒に遊びましょう!」
トーマス「ごめんよロージー。今日はもうビショビショバシャーンってするのは、やめておくよ。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
ジェームス/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
エミリー/ロージーテレサ・ギャラガー
チャーリーマット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
ジェームス/トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
エミリー/ロージージュール・デ・ヨング
チャーリーグレン・ウレッジ
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ジェームス江原正士
エミリー山崎依里奈
ロージー望月久代
チャーリー金谷ヒデユキ
トップハム・ハット卿納谷六朗
シリーズ前回
(英語)
ドタバタせいびこうじょうシリーズ前回
(日本)
ヒロのだいかつやく
シリーズ次回
(英語)
とくべつなプレゼントシリーズ次回
(日本)
パーシーのじゅうようなにもつ





*1 前回はエミリーによる体当たり。今回はトーマスの悪戯が原因。
*2 その代り、トーマスの悪戯が原因で小麦粉が台無しになった事に御立腹だった。