エース

Last-modified: 2020-07-03 (金) 15:58:04

「何処でも好きな所に行くんだ。俺は自由気ままだからね。太陽を追いかけるんだ。」
TV版第24シーズンのエース

名前エース
英名Ace
性別
車体番号43
黄色(車体&ライン)+(ライン)+(ライン&タイヤ&スペアタイヤ&バンパー&字体)+(四葉のクローバーのマーク)+ラベンダー(ヘッドライトカバー)+灰朱色(フォグランプ)
製造年1962年-1980年
分類自動車
他国の非鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第14作『きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー
TV版初台詞「やあ!ハッハッハー!!」
絶対、行くべきだよ。」※東條達也さん初台詞。
一人称
二人称
説明・車体に描かれた四葉のクローバーがチャームポイントの黄色いレーシングカー
オーストラリア出身。
トーマスの支線トーマスと出会い、競争を持ち掛けられる。
黄色い車は、ブッチイザベラケビンに続き、4台目*1
性格・競走場のスピード狂の向こう見ずなスリル・シーカー。
・自己中心的で、周囲から称賛を浴びる事を常に期待している。
野生動物を恐れており、目の前に現れると硬直してしまう。
動物が苦手な反面、エドワードジェームスボゥカレン卿と同じく動物に好かれるタイプでもある*2
・嫉妬深い面があるらしい*3
・『安全』より『速さ』を優先するタイプ。
レッジフランキーレキシーと同様、歌を唄うのが趣味らしい*4
「自由気まま」しており、モットーにしている。
トーマスゴードンジェームスパーシーダンカンマージに比べ若干控えめだが、悪戯好きな面があり、自分が原因で誰かが喧嘩しても罪悪感を感じない*5
ゴードン同様、閉所恐怖症である。
バルジージョージローリー3とは違い、マックスモンティパトリックと同様、鉄道を冒涜する発言はしていない。
・カースタントが得意らしい*6
TV版での経歴第23シーズンでカメオ出演する*7
第24シーズンで短編に正式初登場する。
長編作品での経歴長編第14作から登場。トーマスに世界を旅する一番最初の機関車になるよう促すが、道中で喧嘩別れする。
他キャラクターとの関係トーマスとは競争したで親しくなり、トーマスは彼の一言がきっかけで世界一周の旅に出るが、彼の自己中心的な性格に腹を立て、喧嘩別れする。
ニアとはトーマスを通じて知り合い、彼女に運ばれている最中に自慢の歌声を披露したが、ニアには不評だった。その事があってか、彼女から『厄介なラリーカー』だと思われるようになった。そして、自分の策でトーマス彼女を喧嘩離れさせた。。
ボゥとはトーマスを通じて親しくなったらしい。
フライング・スコッツマン線路に割り込みした事がある。
シドニーと衝突しそうになった事がある。
トニーアンジェリーク17番のラリーカー63番のラリーカーとは友達で、競走相手でもある。
カルロスに声を掛けられた事がある*8
コービーカッシアカーターお世話になった事がある。
シェインタミカオーブリーエイデンとはオーストラリア在住同士で、彼らにカースタントに協力してもらった事がある。
アイラとは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
エミリーとは面識は無いが、エミリートーマスニアから彼の話を聞いた事がある*9
人間関係運転手とは兄弟のような関係。
ほっそり牧師と衝突しそうになった事がある。
トップハム・ハット卿は乗り合わせた船で知り合った
カウボーイカウガールとはボゥを通じて知り合い、に助けてもらった。
モデルトライアンフ・スピットファイア1500
玩具トラックマスター
ウッド(発売中止)
アドベンチャーズ
カプセルプラレール*10
トミカ
英米版CVピーター・アンドレ長編第14作第24シーズン-)
ロブ・ラックストロー長編第14作、当初の予定)
日本版CVISSA長編第14作)
東條達也きかんしゃトーマス キャラクターずかん第24シーズン-)
参照画像参照はエース/画像

*1 ゲーム版のローリー2を含めると、5台目。
*2 実際、に懐かれた事がある。
*3 実際、トーマスイギリス本土で開催されたレースに出場して優勝した時の話を聞いた時にトーマス嫉妬心を剥き出しにしていた。
*4 然しニアは、彼の歌声をお気に召さなかった模様。
*5 実際、トーマスは彼の悪戯が原因で、ニアと離れ離れになってしまった。
*6 実際、トーマスタミカシェインオーブリーエイデンカースタントの協力をして貰っていた。
*7 但し、エミリーの空想のみ。
*8 削除シーンではカルロスが彼に変顔を披露する場面があった。
*9 彼女妄想で対面した。
*10 レールの上を走れる様に車幅が狭く設計されている。