レッジ

Last-modified: 2021-06-02 (水) 14:16:40

「いやシドニー、それは新品のエンジンの部品だな。」

名前レッジ
英名Reg
性別
所属ウェルズワーズ屑鉄置き場
運用スクラップの回収及び後片付け。
分類クレーン
TV版初登場シーズン長編第9作『きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物
TV版最終登場シーズン第24シーズンKenji on the Rails Again
TV版初台詞「こんにちは!」
一人称
二人称
説明ウェルズワーズ屑鉄置き場で働くクレーン
メリックと同様、専用のレールで移動する。
スクラップクリスマスツリー等の美術品を作るのが得意である。
・凝り性で、まだ使えると判断したスクラップを潰さず大事に取っておいたり、自らが作った歌を唄いながら仕事をこなしている*1
レディーサンパー同様、モデル機の存在しないキャラクターである。
性格・生意気でよく皮肉交じりの冗談を言っているが、陽気な一面もある。
・芸術家肌で皮肉屋だが根は優しく面倒見が良い*2
テレンスエリザベスウィルバートエミリーマリオンに比べ若干控えめだが、お喋り好きな面があるらしい。
トーマスエドワードピーター・サムと同様、古い物には愛着を見せる一面がある。
・特に気に入った物やまだ使えそうな廃品は潰さずにとっておく事がある、『勿体無い精神』の持ち主*3
・『3R(リデュース、リユース、リサイクル)』を心掛けている*4
・音楽が大好きだが、歌声はかなり騒がしい*5。また、音楽を聴くとリズムに合わせて踊りだす*6。そして、友達をデュエットに誘う場合がある。
・意外と自惚れ屋な一面もあり、自分の歌を誰かに聞いて欲しい願望があるらしい。
ほっそり牧師同様、物事に熱中するタイプで、どんなに声をかけても返事をしない為、汽笛を鳴らしたり、大声で叫ばないと、彼に声が届かない*7
ディーゼル機関車にフレンドリー*8
・頼まれると中々断れない性格*9
ジェームスケイトリンクワクと同様、騒々しいのが好きで、トップハム・ハット卿が捨てようとしたスピーカーを潰さずに、それを車体に取り付けて大音量で音楽を掛けた*10
TV版での経歴第18シーズンで短編初登場。
第19シーズンさよならトビー?』にて、ディーゼル燃料で動いていた事が判明する。
第20シーズンでは出番無し。
第21シーズンで再登場した。また、エドワードと初めて会話をした。そして、自身の本体を伸び縮みさせる事が出来るようになった。
第22シーズンではダックニアシドニーと初めて会話した。このシーズンでは珍しくカメオ出演したエピソードがある。
第23シーズンは主題歌のみ登場。
第24シーズンで再登場する予定。
長編作品での経歴長編第9作で初登場。スクラップを積み重ねて謎の芸術品、スクラップ・モンスターを完成させていた。懸命に作った芸術作品ジェームスに奪い取られた事により、騒動を引き起こしてしまう。
・現時点で長編は、この作品のみの登場である。
玩具カプセルプラレール
木製レールシリーズ
テイクンプレイ
英米版CVティム・ウィットノール長編第9作-第19シーズン第21シーズン-第22シーズン第24シーズン
日本版CV三宅健太長編第9作-第19シーズン第21シーズン-第22シーズン第24シーズン
参照画像参照はレッジ/画像

*1 エドワード曰くレッジは物を大切にする」らしい。
*2 実際、石炭が無くて困っていたトビーが他の機関車に助けを求めようとした時に手伝ってあげている。
*3 そのお陰で、ナップフォード駅新しいスピーカーが故障した際にトップハム・ハット卿古いスピーカーを取り戻せた。
*4 但し、サムソンがスクラップと間違えて貨車に積んだ荷物を持って来られた時は、スクラフサムソンハーヴィー止めに来るまで間違いに気付かなかった。
*5 歌唱力はサー・ハンデル同様、上手だが周囲には分かって貰えていない。
*6 トップハム・ハット卿が廃棄しようとした古いスピーカーを自分に付けた時は、更に酷くなった。
*7 実際、エドワードトビーに声を掛けられても、返事をしなかったので、大声叫ばれた事がある。また、操縦士作業員エドワードトビーの大声に戸惑い、エドワードトビーと彼の元に駆け寄った。
*8 実際、パクストンから逃げ隠れするディーゼルを追い払おうとはせず、気軽な口調で声を掛けた事がある。
*9 実際、エドワードから古いスピーカーの返品を請求された時に承知している。
*10 然し、パーシー聖歌隊スクラップ置き場連れて来た時は難色を示した。