帽子を飛ばされた監督官

Last-modified: 2020-02-21 (金) 01:59:48

原作第18巻の帽子を飛ばされた監督官TV版第4シーズンの帽子を飛ばされた監督官

名前トレンチコートの監督官/帽子を飛ばされた監督官
英名The Inspector with the Bowler Hat
性別
原作:青褐色(スーツ)
人形劇:灰色(トレンチコート)+茶色(ズボン)+(ネクタイ&帽子)
原作初登場巻第18巻『がんばりやの機関車』第4話「ディーゼル機関車とやまたかぼう」
TV版初登場シーズン第4シーズンディーゼルとぼうし
※『ガミガミじいさん』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「ああっ、私の帽子だ!!大事な帽子が、通気口の中に吸い込まれてる・・・!!」
一人称
説明ディーゼル261の整備の視察に来ていた際に、強風で帽子が飛ばされ、ディーゼル261の通気口に吸い込まれてしまった*1
・帽子が吸い込まれたのを心配したものの、トップハム・ハット卿には「君の帽子は・・・、まあ良い」と冷たい態度を取られていた。
性格・山高帽がお気に入り。
日本版CV川津泰彦第4シーズン
参照画像帽子が脱げた監督官

*1 その後、オイルの悪臭と一緒に返って来たが帽子はクシャクシャになっていた。