Top > トーマスのしっぱい


トーマスのしっぱい

Last-modified: 2019-06-18 (火) 08:48:45

客車を忘れたトーマスく~ん♪」
トーマスのしっぱい

日本版タイトルトーマスのしっぱい
英語版タイトルThomas' Train/A Big Day for Thomas
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1984年10月23日(英国)
・1987年4月10日(オーストラリア)
・1989年2月12日(米国)
・1990年5月1日(日本)
・1993年12月19日(ジョージ・カーリン版米国)
・2000年6月9日(ドイツ)
・2008年1月3日(ハンガリー)
この話の主役トーマス
話数5
登場キャラクターAトーマスヘンリーエドワードゴードンジェームス急行客車(緑)
登場キャラクターB無し
(原作のみ:ヘンリー
(機関車紹介無し:エドワードジェームス
登場キャラクターC無し
(英国版のみ:エドワードジェームス
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿トーマスの機関士ナップフォード駅長鉄道制服の信号手
(リメイク版のみ:ナップフォード駅の駅員茶色コートの信号手
登場人物Bヘンリーの整備員ティッドマス機関庫の作業員ナップフォード駅のポーター
登場人物Cトーマスの機関助手ナップフォード駅の作業員ハット卿夫人スティーブン・ハット髭を生やした水色のスーツの男性水色の服の少年金髪のレイヤーショートの女性ジェレマイア・ジョブリング家政婦ファークァーの警察官
(リメイク版のみ:ナップフォード駅長
登場人物D無し
登場スポットナップフォード駅
ティッドマス機関庫
ナップフォードのバスの車庫
踏切
テーマ・忙しい駅
・トーマス
あらすじトーマスは客車を集める仕事に飽きてまった。その日の夜、ヘンリーが病気になり、列車を牽引出来る仕事が出来るのが嬉しくてたまらなくなったトーマスは…
対応原作・第2巻『機関車トーマス』-2「あわてんぼうのトーマス/トーマスの列車」
メモ・序盤のシーンで、ヘンリーの横で貨車を牽いているのはメルクリン機関車。序盤のシーンを別視点から捉えた画像ではメルクリン機関車の背中が僅かながら見える。
ジェームス、正式登場前だが台詞はある。
・機関車紹介で紹介されないエドワード
・今回のトーマス信号手にタメ口で話す等、少々言葉遣いが悪い。
トーマスナップフォード駅に入ってからのシーンをよく見ると、顔の下がずれている。
・用意して貰うのを待っているのに、いつの間にか隣の駅のホームに入っているゴードン
・病気のヘンリーを整備している作業員の中に、茶色の部分の着色が落ちてしまっている作業員が1人居る*1
・「修理する」をあえて「治療する」と言うナレーター
・病気の自分の代理で客車を牽引してくれたにも関わらず、トーマスを歌でからかうヘンリー*2
森功至掛川裕彦が、ボイスキャストに参加。
・NHK総合で放送された『きかんしゃトーマスのヒミツ旅 誕生70年 世代を超えたおくりもの』でこの話の一部が放送されたが、客車を置いてけぼりにして出発するシーンでトーマスの汽笛の音が差し替えられている。
・公式サイトではエピソード紹介用の写真が第2シーズントーマスのあたらしいともだち』の物になっている。
・この話のエドワードゴードンは終始走っていない。
・この回で学べるのは「失敗は成功の基」と言う事。
原作との相違点・原作ではトーマスの牽く列車の編成が人形劇と比べてはるかに長い。
・原作ではトーマスの煙突にランプが付けられている。
リメイク版との相違点・このエピソードは『きかんしゃトーマス トーマスのはじめて物語』でリメイクされた。
・リメイク版でトーマスが牽く客車急行客車(緑)ではなく支線客車(濃赤茶色)
客車を牽くのを忘れて走っているトーマスに人々が手を振るシーンが、リメイク版では信号手達が慌てて手を振って知らせるシーンに変更されている。その際流れるBGMの前半は「エドワードのテーマ」である。
・リメイク版ではトーマスエドワードの列車を発車させる笛を聞いて、出発の合図だと勘違いして客車を取り残した事になっている。
ジェームスとすれ違う場面が追加されている。
トーマス信号手に敬語で接する。
ナップフォード駅に戻って来たトーマスが、トップハム・ハット卿から注意されるシーンが追加。
台詞ナレータータンク機関車トーマスが、仲間にぶつぶつ文句を言っている。」
トーマス「嫌になっちゃうなぁ、僕の仕事と来たら、いつも君達の為に客車を引っ張って来てやるだけなんだもん。」
エドワードヘンリー「ハハハハハッ!」
トーマス「僕もお客の乗った列車を引っ張ってみたいよ!」
ゴードンお前は慌て者だからな、忘れ物をするに決まってる。」
トーマス「ふんだ!今に見てろ!」
ナレーター「ある晩の事、機関庫には、トーマスヘンリーしか居なかった。ヘンリーは病気だった。整備員達が一生懸命治療したが、ちっとも良くならない。次の朝も、具合が悪かった。ヘンリーは、いつも始発の列車を引っ張る。そして、その客車の用意をするのが、トーマスだ。」
トーマスヘンリーが病気なら、彼の列車を僕が引っ張れるかもしれないぞ?」
ナレータートーマスは、客車を探しに出かけた。」
トーマス「早くしろ、早くしろったら!」
急行客車(緑)「大騒ぎするなよ!まだ時間はたっぷりあるさ。」(初台詞)
ナレーター客車達が文句を言うが、トーマスは、彼らをホームに着けると、前に廻ろうと焦った。でも、機関士は動こうとしない。」
トーマスの機関士「慌てるなよ、トーマス!」
ナレーター「やがて、客車にお客が乗り込んだ。ポーターがドアを閉めた。でも、ヘンリーは来ない。トーマスは、わくわくした。」
トップハム・ハット卿「どうして出発しないんだ?」
ナップフォード駅長ヘンリーが病気なんです。」(初台詞)
トップハム・ハット卿「違う機関車を用意したまえ。」
ナップフォード駅長トーマスしか居ません。」
トップハム・ハット卿「それならが引っ張りたまえ、トーマス!」
ナレータートーマスは、急いでホームを離れると、客車の方にバックして、スタートの用意をした。」
トーマスの機関士「おいおい慌てるんじゃないぞ、トーマス!ちゃんと準備してから出発するんだぞ。」
トーマス「任しときなって!」
ナレーター「ところが、どうした事だろう。連結が外れたまま、トーマスが走り出してしまった。が騒いでいるのにも気が付かず、トーマスは、客車を取り残してを出て行ってしまった。」
トーマス「へへへ、どんなもんだい!ヘンリーは大変な仕事だって言ったけど、軽いもんさ。急げや急げー!」
ナレーター「彼は、ゴードンの真似をして走った。」
トーマス「皆、僕を見てる…!どうだい、格好良いだろう!皆、手を振ってくれて有り難うー!」
ナレーター「やがて、信号機のところに来た。赤信号だ。」
トーマス「ちぇっ、せっかく調子良く走ってたのになぁ…!忌々しい信号め、早くしろ!」
鉄道制服の信号手「やあ、トーマス!此処で何してるんだ?」(初台詞)
トーマス「見りゃ分かるだろ?列車を牽いてるんだよ。」
鉄道制服の信号手「列車…?何処にあるんだ?」
トーマス「えっ…!?ありゃりゃ、忘れて来ちゃった!」
鉄道制服の信号手「その通り!早く帰って、客車を牽いて来るんだな。」
ナレーター「可哀想なトーマス。悲しくて、今にも泣き出しそうだ。」
トーマスの機関士「元気を出せ、トーマス。早く帰って、最初からやり直そうぜ。」
ナレーターでは、お客達が口々に文句を言っていた。でも、トーマスが戻って来て、そのしょぼんとした顔を見ると、皆、黙ってしまった。列車を連結すると、今度こそ、彼は引っ張り始めた。」
ナレーター「後になって、他の機関車達がトーマスをからかった。」
ジェームス客車を忘れたトーマスく~ん♪客車を忘れたトーマスく~ん♪」
ナレーター「でも、トーマスは、二度と失敗はする物かと心に誓った。」
英国版CVナレーターリンゴ・スター
米国版CVナレーターリンゴ・スター/ジョージ・カーリン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
エドワード高戸靖広
ヘンリー堀川亮
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
急行客車(緑)里内信夫
トップハム・ハット卿宮内幸平
トーマスの機関士田中亮一
ナップフォード駅長掛川裕彦
鉄道制服の信号手塩屋浩三
シリーズ前回ヘンリーだいかつやく
シリーズ次回トーマスのさいなん
原作前回トーマスとゴードン
原作次回トーマスと貨車
未公開シーン
参照画像トーマスのしっぱい/リメイク画像





*1 さらにそのシーンのヘンリーの顔をよく見ると、顔が若干左にずれて取り付けられている。
*2 が牽いている急行客車をよく見ると、車掌車が連結されていない。