緑のウェストコートと灰色の髪の男性

Last-modified: 2020-06-22 (月) 20:29:21

「おいおい君、トビーはゴッドレッド王の王冠を盗もうとした泥棒を捕まえたんだぞ!」
TV版第23シーズンの緑のウェストコートと灰色の髪の男性

名前緑のウェストコートと灰色の髪の男性/ノランビー伯爵の執事
英名The Man with the Green Waistcoat and Grey Hair
性別
(タキシード&山高帽&ネクタイ)+若竹色(ウェストコート)+(シャツ)、黒茶色(鞄)
TV版初登場シーズン第20シーズンヘンリーか?ゴードンか?
第16シーズンようこそスタフォード』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「ありがとう、ヘンリー。良い乗り心地だったよ。」金光宣明さん初台詞
「早くしてくれよ!」酒巻光宏さん初台詞
「全く…!」秋吉徹さん初台詞
一人称
二人称
こいつ(第23シーズントビーのなかみはゆうかん』)
説明主に乗客として登場している。
一部のエピソードで杖をついていた事がある。
第22シーズントーマスとパンダ』では彼と似た容姿の男性が登場した。
第23シーズントビーのなかみはゆうかん』の序盤では一時的な悪役として登場した。
性格・脅迫行為が苦手*1
・待たされるのが嫌い。
・音楽鑑賞とゴルフが趣味。
テレンスエリザベスエミリーウィフロージーティモシークランキーロッキージュディジェロームと同様、人助けと他人の失敗のフォローが得意。
・反射神経が良い*2
ノランビー伯爵彼の執事と同じくらいウルフステッド城を大事にしており、お城見学のツアーに参加する事がある。
・少し毒舌家。
他キャラクターとの関係ヘンリーを褒めた事がある。
マイクの汽笛が吹っ飛ぶのを黙視した事がある。
スティーブンとは内で面識はあるようだが、ミリーを探す為に観光案内を放棄した事に怒った事がある。
・居眠り運転をしていたエドワードパーシー衝突しそうになった現場を目撃して驚いた事がある。
トビーを吐いた事があるが、トビー王冠泥棒を捕まえた際は「立派な機関車」だと認めて謝罪した。
ディーゼル迷惑を掛けられた事がある。その後、立派な功績を残したトビーを馬鹿にしていたディーゼルを説教した。
人間関係・汽笛を紛失したマイクの為にグレート・レイルウェイ・ショーの審査員長緑色の服の女性双眼鏡の男性と一緒に口笛を吹いた。また、グレート・レイルウェイ・ショーの審査員長の入れ歯を帽子でキャッチして、と仲良くなった。
眼鏡をかけた黒人男性に抱きついてお姫様抱っこをしてもらった事がある。
・知り合った経緯は不明だが、野鳥観察者と親交があり、一緒にゴルフを楽しんだ事がある。
大きな帽子を被った女性と親交がある。
関連項目ノランビー伯爵の執事
英米版CVロブ・ラックストロー第20シーズン第23シーズントビーのなかみはゆうかん』-)
代役
ケリー・シェイル第23シーズンバルジーだいさくせん!』)
日本版CV金光宣明第20シーズンヘンリーか?ゴードンか?』、第23シーズン
酒巻光宏第20シーズンマイクのきてき』)
秋吉徹第21シーズン
参照画像緑のウェストコートと灰色の髪の男性/画像

*1 実際、寝不足のエドワードパーシーにぶつかりそうになった時は眼鏡をかけた黒人男性に抱きついてお姫様抱っこをしてもらった。
*2 実際、グレート・レイルウェイ・ショーの審査員長の口から飛び出た入れ歯を帽子でキャッチし、の元に返している。