オリバー

Last-modified: 2021-05-08 (土) 20:54:10
※このページではグレート・ウェスタン鉄道出身の機関車について説明しています。
ジェニー・パッカードの所有するショベルカーについては『オリバー(重機)』のページをご覧下さい。

「貴方は、トップハム・ハット卿の所の機関車ですか...?」

名前オリバー
英名Oliver
性別
車体番号原作:1436
TV版:11
原作:萌葱色(車体&ドーム)+黄色(窓枠&ライン&字体&大西部鉄道のエンブレム)+金色(安全弁)+(屋根&車輪&煙突&バッファー&バッファービーム)
TV版:黄緑色(車体&ドーム)+黄色(窓枠&ライン&字体&大西部鉄道のエンブレム)+金色(安全弁)+(ライン&車台)+(屋根&車輪&煙突&バッファー&バッファービーム)+(ランボード)※フルCGから(ランボード)に変更、(ランプ)と足場と手摺(機関室の屋根の部分)とリベットも追加
車軸配置0-4-2
製造年1934年8月
来島年1967年
所属鉄道グレート・ウェスタン鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線ダックの支線
運用アールズバーグ線での客車の牽引が主な仕事。
・稀に本線貨車の牽引を行う時もある。
・また、アールズデール鉄道から砂利の受け取りを請け負う事もある。
分類蒸気機関車
タンク機関車
レギュラー機関車*1
原作初登場巻第23巻『機関車のぼうけん』第3話「大脱走」
原作初台詞「あなたは、ふとっちょの局長の機関車ですか」
TV版初登場シーズン第3シーズンオリバーのだっしゅつ
※日本特番での先行放送では『きかんしゃトーマスとイギリスのたび
TV版初台詞「あなたはトップハム・ハット卿の所の機関車ですか?」
「そしてその夜、僕は命がけでスクラップ置き場から逃げ出したんだ!えっへん!あれは本当にすごい冒険だった!最高だったよ!」CGアニメ小田柿悠太さん初台詞
「トード!?ねえ、どうしたんだい!?」※長編初台詞
一人称
二人称
あなた(第3シーズンオリバーのだっしゅつ』)
お前(第5シーズンオリバーのはっけん』)
説明・昔、グレート・ウェスタン鉄道で働いていた11号の小型タンク機関車
・一見クールそうに見えるが、根は優しい蒸気機関車
・スクラップ寸前の所をダグラス救助された
・相棒はブレーキ車トード
・TV版では同名の重機が登場し、長編第11作では交流を果たした*2
CGアニメではインドブラジルタンザニアに彼と同型の機関車が複数登場した。
性格・一見クールそうだが、熱い一面も持っている故に無鉄砲な行動を執る事がある。
・優しい性格だが、仲間に冒険話を聞かせるのが好きで、少し自惚れた所もある。
エドワードトレバーハロルドと同様、子供好きな一面がある。
・人形劇時代は悪戯好きで、ダックからバルジー鉄道を馬鹿にした話を聞いた後にバルジー「頭でっかちのバルジー」と呼ぶ事を発案した。
・とても力がある*3
雪の日の線路を走るのが苦手だったが、トードの蘊蓄を聞き、子供達の無邪気な笑顔を見たのがきっかけで、雪の日の線路を走るのが好きになった*4
エドワードトレバーボコモリーに比べ若干控えめだが、空気を読む事に長けている*5
・普段は優しいが、貨車達には厳しく、たまに理不尽に怒る事があり貨車達に仕返しをする事も有る*6
・正論を言う時がある。
・過去はいつまでも忘れないタイプで、テレンスエリザベスウィルバートエミリーマリオンと同様、お喋り好きな一面がある*7*8
・年鑑シリーズでは花火大会が大好きな一面があり、花火大会の準備を手伝うよう頼まれた時は大喜びだったり、打ち上げ花火に見惚れていた事がある。
原作での経歴・1934年8月に製造、1967年にソドー島に配属された。
・車体番号は1436。
・専用の客車イザベルダルシーがいる。
・逃げていたイギリス国鉄ディーゼル機関車達、そして廃車から逃れる為に信号手に隠れ場所でかくまってもらった。
イギリス国鉄で石炭を使い果たし、イザベルトードと共にスクラップの定めに追い込まれるが、そこを訪れていたダグラスに助けだされた。
・その後、修復され、ダックの支線で働くようになった。
TV版での経歴第3シーズンから登場。車体番号は11。
ヴィカーズタウン貨物停車場トードと共にスクラップにされそうになっていたが、エドワードトレバー助けた時の話を思い出したダグラス救助された
第4シーズンでは、相棒の作戦としてだが、スクラフィーに歌で馬鹿にされた腹いせに、スクラフィーの車体を撃退した。また、ダグラスの双子の兄弟のドナルド重連した。
第5シーズンでは貨車と喧嘩して、トップハム・ハット卿にやや厳しめに注意れた。その後、別の仕事で不在だったパーシーに代わって郵便配達をした際、道に迷ったが、観光スポットになりそうな洋館を発見して、トップハム・ハット卿に褒められた。また、キンドリー夫人元気づけようと奮闘するジェームスの機関士に協力した。
・現時点で、台詞があるのは第3シーズンから第5シーズン第7シーズン第12シーズン第18シーズンから第20シーズンのみ。
第6シーズン第24シーズンではカメオ出演のみ*9
第7シーズンでは壊れた所をエミリーに助けられた。その後、雪が嫌いで雪の日の線路を走るのを嫌がったが、トードの蘊蓄を聞き、子供達の無邪気な笑顔を見たのがきっかけで、雪嫌いを克服した。
第8シーズン以降登場しなかったが、第12シーズンで再登場。その後、再び出番が無かったが、第18シーズントードのぼうけん』で再登場し、自分が助け出された時の事をトードに自慢気に話す設定が追加されていた*10
第18シーズンではトードに自分の冒険談を話し続けた。また、ダックと線路の事で喧嘩した。そして、ゲイターと初めて会話した。
第19シーズンではレスキューチームと一緒にの救助を手伝った。
第20シーズンではジュディジェローム初共演する。スキフトードを見つけた事を語った。機関庫に戻る途中で倒れている木に気付かずに走っていた所をスキフに助けられ、に感謝し『ヒーロー』だと称えた。
第8シーズンから第11シーズン第13シーズンから第17シーズンでは出番無し。
第21シーズン第23シーズンでは挿入歌のみ登場*11。しかし、第21シーズンでは、彼の主役回が与えられる予定があった。
第22シーズンでは振り返りセグメントのみ登場。
第24シーズンで本編再登場し、ウルフステッド城レイルウェイ・ショーを開催する事をフィリップから聞き、パクストンにも伝えた。
・人形劇時代はトーマスとボディの大きさが同じで実車と似てない箇所が多かったが、CGアニメ以降はトーマスより少しだけボディが小さくなり、『大西部鉄道(GWR)』のエンブレムも人形劇時代より小さくなり、煙室あたりにもリベットが追加され、実車に少し近くなった*12
・ランボードがからに塗り替えられ、機関室の横に手摺り、タンクに足場が追加され、ランプを常備するようになった。また、車高が低くなった。
・主役回が少なく、殆どは相棒のブレーキ車に取られてる。
・中傷は「お馬鹿さん」
長編作品での経歴長編第9作ダックと共にカメオ出演で映画初出演。同時にランプが装着される。
長編第11作ではダックドナルドダグラスと一緒にハーウィック線の建設を手伝い、ハーウィック線の開通式に出席した。そして、重機のオリバーとの交流を果たした。
長編第12作ではアールズデール鉄道の機関車と共に歌った。代表に選ばれなかったが、トビーヘンリエッタトードと共にソドー島に戻ってきたトーマス達を出迎えた。
長編第13作ではトーマスの妄想シーンのみ登場。
長編第14作ではトーマスの帰還をナップフォード駅で待ち、ニアを歓迎した。
モデル1400型蒸気機関車グレート・ウェスタン鉄道
その他・原作版ではソドー島来島前はイギリス国鉄カラーの塗装である*13
・『木製レールシリーズ』ではなぜか、彼のみの販売とボルダーとセットでの販売がなされている*14
・『Titfield Thunderbolt』というイギリスの映画では彼のモデル機がジョージのモデル機と押し合いをする。
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール*15
木製レールシリーズ(単品/ボルダーとセット)
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち/新トーマスとなかまたち
アーテル
Take Along/テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英米版CVジョー・ミルズ第18シーズン-長編第12作長編第14作
日本版CV緑川光第3シーズン-第5シーズン第7シーズン
小田柿悠太第18シーズン-長編第12作長編第14作
参照画像・参照はオリバー/画像
ダグラス
ビル

*1 旧クラシックシリーズのみ。
*2 偶然にも Eテレ版の声優が2台共同じであった
*3 トップハム・ハット卿から「馬鹿力」と言われる程。その後、スキフに対し「僕とダックは力がある」と自慢した。
*4 但し、第18シーズンでは雪かきを装着して除雪作業を行う事に対し、愚痴を零していた。
*5 実際、タイガー・モスを興味深く眺めるパーシーの為に、タイガー・モス解説をしてあげた事がある。
*6 実際、スクラフィーを粉砕した事が有る。
*7 実際、トードと一緒に脱出した時の話を何度もダックトード語っていた事がある。
*8 但し、いたずら貨車達恥ずかしい過去暴露された時は彼らに文句を言っており、ダグラス救われた時の出来事をトードに語ったが、彼自身はトードも一緒に助けてもらった事を忘れていた
*9 また、これらのシーズンでは、トードは登場しない。
*10 相棒であるはずのトードと一緒だった事を忘れている。
*11 その代わりに、では同名の大型ショベルカー
*12 原作でも第24巻「小さい機関車」と言われる説明がある。
*13 ブランズウィックグリーンイギリス国鉄ロゴ。
*14 因みに、彼は第5シーズンいわのボルダー』には未登場。
*15 一部の商品でロッドが付く予定だった。