アクション/【リスクドッジ】

Last-modified: 2021-02-15 (月) 03:12:54

KHIII

今作では特定の攻撃をガードすると、KHIで低反動値武器を使用して攻撃を弾いた時のようにこちらの姿勢が大きく崩れる。
その時に素早く×ボタンを押す事で回避移動を行い、更に○ボタンを押すと専用のカウンター攻撃を放つ事ができるアビリティ。
ガードカウンターとは異なり、このアビリティ一つで回避と反撃の両方を担う。
カウンターの内容はリスクドッジで行った回避モーション毎に対応する一種類のみが出る。
姿勢を崩すと目に見えて長く硬直してしまうため、それを補うもうひとつのカウンターコマンド。
ただし受付時間はかなり短い部類なので注意。
なおリフレクなど、リフレクトガード以外の防御コマンドでは姿勢を崩さないため、このアビリティの使用機会も無くなる。

  • 反撃を終えて行動できるまでの時間が非常に速い為、反撃できたからといってコントローラーのボタンを何も押さないという状態には注意。
    ガードカウンター同様コンボの1段目として受付されるため、そのままボタンを連打してコンボで追撃をかけたい。
    敵が怯まなかった場合は継続した攻撃に被弾する事もあるため、その場合はカウンターを終える前からガードや回避などの準備をしておく事。

習得時期がアレンデールと少し遅めなのが玉に瑕。クリティカルモードでは初期取得しており最初から活用できる。
また、ファイナルブローには派生できないがカウンターアップクリティカルカウンターの効果で威力が上がる。


リスクドッジカウンター一覧

カウンターレイド

「敵の頭上を乗り越えた」時に使用できるリスクドッジカウンター。
武器を投擲する。KHIのストライクレイド同様、射程限界に到達すると手元にワープして戻ってくる単発攻撃になっている。
主にラージボディクレイジーキャリッジ等の地上にいる大型の敵で発動するケースが多い。

バックスラッシュ

「敵の背後に回り込んだ」時に使用できるリスクドッジカウンター。
左下から右上、右下から左上の逆袈裟2連撃の後、真後ろを向いて繰り出す縦回転斬りで相手を転倒させる。3ヒット目だけが露骨に高威力。
人型ボス相手に発動しやすく、モーションがかなり大振りだが前述の高威力と相まってタイマンにおいては十分過ぎる性能を誇る。


ハッピーギアアサルトクロークリスタルスノウの変形中に使用可能なムーブアビリティとしても「バックスラッシュ」が存在する。
動作や使用条件も大きく異なり、名前が同じだけの完全な別物。

フックアッパー

「敵の足元をくぐり抜けた」時に使用できるリスクドッジカウンター。
地面に刺した武器を基点にしての回転斬りを繰り出し、更に斬り上げでふっ飛ばす。
他のリスクドッジカウンターよりも低威力。
空中にいるorロックトロールのようなカウンターレイドでは乗り越えられない巨大な敵を相手に発動しやすい。

ワープスラッシュ

「敵の背後に瞬間移動した」時に使用できるリスクドッジカウンター。
左上、右上から繰り出す袈裟斬り2連撃。叩き落すようなモーションだが基本的に相手の高度を下げる効果は無い。
上記3つのカウンター技では届かない遠くの敵相手に発動し、まとめて攻撃を叩き込む始点になる他、連続で決められるならバトル漫画にも劣らぬ応酬を繰り広げるカメラワークを生み出しやすい。