アビリティ/【リレイズ】

Last-modified: 2020-06-02 (火) 20:44:19

HPがゼロになっても一度だけHPが回復してよみがえる。
FFシリーズでも同名の補助ステータスや白魔法としても登場している。


KH

ティンクを召喚している時にHPが0になると発動する。
復活対象はソラのみで他の戦闘不能になった仲間は回復してくれない。
発動と同時にティンクは撤退するが、逆に言えばリレイズが発動するまではリジェネは永続してくれる。

COM

ヴィクセンのエネミーカードで発動する。
HPが0になった時、最大HPの4分の1まで回復する。
ソラがヴィクセンのカードを使用すると、敵が使う氷属性の技が効かなくなるが、炎属性の技で気絶してしまうという相性の変化も起こる。


ヴィクセン自身もソラ編2回目とリク編での戦闘ではこのエネミーカードを所持しており、これが発動中は、倒しても一回だけ回復して立て直してしまう。(とはいえ、焼け石に水程度の回復量ではあるが)
基本的には体力が尽きそうになってくると使用するが、使わないままあっさり倒されてしまうこともある。ヴィクセンのリレイズを見ることなく倒してしまった人もいるのでは?

KHII

ピーター・パンを召喚している時にソラが倒されると、ティンクがリレイズで一度だけ復活してくれる。

Days

パネルから装備して発動し、ミッション中にHPが0になってしまっても一度だけ最大HPの30%で復活する。
リンクパネルに「リレイズアップ(L)」を1枚リンクするごとにレベルが1上がり、発動した時のHP回復量が60%、100%とアップする。


ラストリーヴが弱体化された上、発動自体も極めて困難になっている本作において、その代役として貴重な役割を果たす逸品。
なお、ルーンリングや一部の武器のリンクアビリティを用いれば両立可能で、やられにくくなる+やられても復活するというコンビネーションで無類の相性の良さを誇る。

BbS

アクアとのディメンションリンク中にリンクが二段階強化されていると発動するD-LINK効果。
1度発動したら解除してまたディメンションリンクを発動させることで、一度の戦闘で何度でも発動することができる。

  • とはいえ戦闘中にD-Linkゲージを回復する方法は限られており、実際に2回以上恩恵を受けることはまず無いと思っていい。

Re:coded

クロックアビリティの一種。
HPが0になるとHPが最大値の25%まで回復して復活するが、かわりにクロックゲージがゼロになり、クロックレベルも1に戻ってしまう。

  • 他の作品のものとは異なり、ゲージさえ貯めれば一回の戦闘中に何度でも発動することが可能。

このアビリティを持つキーブレードは約束のお守りのみ。

KHIII

アビリティとしては登場しないが、モグメダルの効果はリレイズそのものとなっている。