ハートレス/【エイミングキャノン】

Last-modified: 2022-01-22 (土) 21:21:37

大砲型のハートレス。


KHII

主に上空に火球を打ち、自分の近くにいる敵に向かって落とす習性をもつ。狙っている時にはその相手の足元に照準が出る。
その他、前方にソラ達がいると前方に身体(砲身)を傾けて高速の弾を発射する。


上空への砲撃は弾自体の追尾能力が高く、戦闘しながら避けるのは意外と難しい。
FM版に出てくるサイレントランチャーとは異なり、前方砲撃は反撃限定のようだ。

KHIIFM

FM伝統のカラーリングチェンジにより青からオレンジに変化した。

サイレントランチャー

KHIIFMの新ダンジョン「追憶の洞」にて登場する派生種。
こちらの動きを観察して的確に攻撃を繰り出す上に、ファイアサンダー系攻撃を無効化する。
幸いHPは低めなのでブリザド系マグネ系で倒してしまおう。


ジミニーメモによると残り体力の低い相手を狙うらしい。いやらしい敵だ。
跳ねて移動するエイミングキャノンと異なり、全く移動しない。しいて言うなら前方砲撃の反動くらい。相手を観察することと、サイレントを表してるのだろうか。


エイミングキャノンよりもHP、攻撃頻度が共に減少。
たまに攻撃してきても、上記の通り体力の低い相手を狙う性質上ドナルドばかりを狙うため、ソラは大抵の場合安全。
出現数こそ多いが、個々の強さはいまいちエイミングキャノンより強化されたとは言い難い。
 

Days

KHIIから引き続き登場。基本的な動きは過去作と変わっていないが、派生種を含めてこちらがいくら攻撃しても怯まない。さらに攻撃を受けると炎上状態になってしまう。


エイミングキャノンの時点で固い。そして小型なのにもかかわらず全然怯まない。
KHIIとあまりにも変わっているため、それを知らずに戦って驚いた人もいるのではないだろうか。
今回は前方への砲撃を普段から使用するようになっている。
その他、以下の派生種が登場するが、攻撃の属性が違う以外は動きは同じ。

アイスキャノン

凍結状態になる弾を放ってくる。
上記の通り固い上に怯まず、狭い場所に追いやられると凍結弾で動きを封じられまくって非常に面倒くさい。
出現場所はオリンポスコロシアムだけなので、大会で戦う場合はタルのギミックをぶつければ難なく倒せる。
他にもファイア系の魔法が弱点なので、状況によってはこれで早々に片付けてしまうのも一手。

トレードランチャー

プレイヤーを自身のすぐ隣までワープさせる弾を放つ。
他の種類が使う前方への攻撃はリフレクトガードで弾き返す事ができるが、こいつの前方砲撃は防ぐ事ができない。
床のくぼんだ部分にスノークリスタルと同時に出現し、砲撃により強制ワープさせてくる。そしてくぼみに落ちたプレーヤーは四方八方からスノークリスタルのゴロゴロ衝撃波などの攻撃を受けひるんでいるうちにごっそりHPを削られる羽目になる。
強制ワープ仲間にグレイカプリスがいるが、トレードランチャーの場合はワープ先に悪意しか感じられないような配置になっている。

ヒュージキャノン

Daysにおけるキャノン系では最強。動きや攻撃の特徴はエイミングキャノンと同じだが、キャノン系の例に漏れず怯まない上、HPもやたらに高い。

χ

期間限定イベントの討伐対象として登場。
高レベル帯のLv666と設定されており、非常に固い。これはDaysの再現なのかってくらい固い。