シークレット

Last-modified: 2021-10-16 (土) 20:01:57

読売ジャイアンツ・髙橋優貴のこと。

由来

2018年度ドラフト会議1巡目において、根尾昂(現中日)、辰己涼介(現楽天)と立て続けに競合で敗れた巨人は外れ外れ1位で八戸学院大の髙橋を指名。
その際にドラフト速報を行っていたスポーツナビは、指名を予想していなかったのか*1髙橋の画像を用意できず、代わりに投手のシルエットを表示した。セ・リーグ6球団の1位指名選手を並べた画像の中で1人だけシルエットで表示されている様子は、あたかもゲームや食玩のシークレットキャラ(隠しキャラ)のようであったためネタにされ、そこから転じて高橋本人もシークレットと呼ばれるようになった。
このネタが誕生した当時は高橋があまり期待されていなかったこと、近本光司を始めとする阪神勢が叩かれて悪い意味で注目が集まったこともあり定着はせず、使われてもネタ的な意味合いが強かった。しかし高橋が2021年に2桁勝利を記録するなど活躍したことから尊称として使われるようになった。

問題(?)の画像

関連項目


*1 高橋はこの年の左腕の中では小島和哉(ロッテ3位)らと並ぶ高い評価を受けていたため、なぜ用意できなかったのかは不明。