Top > ニコ生ノービスカップ


ニコ生ノービスカップ

Last-modified: 2015-07-11 (土) 14:03:39

初心者・初級者限定の大会。半年に二回ほど開催されていた。
通常大会は敷居が高く感じる…という方にオススメの大会!

 

第八期(2015年8月~)から、タイトル戦であるニコ生ギャモン杯リーグと統合され、
ニコ生名人戦という新大会が行われることになった。

 

過去の結果 Edit

 
 

しくみ(第5回~) Edit

参加資格 Edit

  • バックギャモンのルールがわかること。(ダブルはわからなくてOK)
  • ニコニコ生放送を見れること。
  • playOKでバックギャモンをプレイできること。
  • バックギャモンの初心者または初級者であること。

「初心者または初級者」の基準 Edit

  • ギャモンを始めて1年以内の人はみな原則、該当する。
  • ギャモンを始めて1年以上の場合、自分のことを「初心者」or「初級者」だと思う人のみ該当する。
    ※10年前から知ってるけど、息抜き程度にたまにやってるだけ、みたいな方は歓迎!
  • 上記に該当する場合でも、ニコ生段級位で初段以上を持っている人は出場不可
  • 上記に該当する場合でも、ニコ生ノービスカップで2回優勝したことがある人は出場不可

予選ラウンド Edit

ランダムに決まった相手と「1回勝負」「ダブルなし」の試合を繰り返す。
1試合終わる度に、その結果に応じて以下のポイントを獲得していく。

シングル勝ち+1点
ギャモン勝ち+2点
バックギャモン勝ち+3点
シングル負け-1点
ギャモン負け-2点
バックギャモン負け-3点

全員合計6試合が終わった段階で、ポイントの合計が高い方から順に4名が決勝リーグに進出する。

ファイナルラウンド Edit

予選ラウンドと同じ形式で4名の総当たり戦を行う。
ポイントは、予選終了時のものをそのまま引き継ぐ。
全3試合が終わった段階で、ポイントの合計が高い方から順に優勝、2位、3位、4位となる。

歴史 Edit

  • はじまりは、記念すべき初のニコ生バックギャモン大会「第1回ニコ生ギャモン杯」である。
    この時のギャモン杯に限り、「ノービスクラス」「オープンクラス」に分かれて開催された。
    現在では便宜上、前者を「第0回ニコ生ノービスカップ」とも呼んでノービス杯の先駆けと扱い、
    後者を「第1回ニコ生ギャモン杯トーナメント」と呼んでいる。
  • 大会形式は毎回少しずつ異なっているが、「1回勝負」「ダブルなし」の試合を
    繰り返してポイントを競う、という原則はずっと変わっていない。
  • 大会形式の変遷は以下の通り。
No大会名ラウンド数備考
1第0回1つ時間制限内の自由対戦制
2第1回1つ総当たり
3第2回2つ予選:2巡総当たり、2人通過 決勝:2回勝負
4第3回2つ予選:総当たり、4人通過 決勝:予選のポイントを引き継ぎ、総当たり
5第4回1つ総当たり
6第5回2つ予選:総当たり、4人通過 決勝:予選のポイントを引き継ぎ、総当たり
7第6回