第三回双賽戦

Last-modified: 2017-05-06 (土) 18:55:22

第二回双賽戦 << タイトル戦:双賽戦 >> 第四回双賽戦


初心者~熟練者まで、どなたでもお気軽に参加可能のバックギャモン大会です。
日本人との対戦を楽しみたい方、普段より少しだけ真剣な勝負をしてみたい方など、誰でも来てね~。
優勝者は「総裁」の称号を獲得します!主催者:しょうぐんさん、さいくろんさん

 

日時

2016年3月27日(日) 20:30~24:00
(1回負けた人から敗退、解散)

出場者

No名前段級位双賽戦出場
Sえつ総裁3回目(2連覇中、予選免除)
1かしわちゃん4級初出場
2すぎ三段3回目
3すなふきん五段初出場
4へいごん初段3回目(第2回3位)
5いぺ魔王/N名人3回目
6すぴん3級初出場
7kct二段2回目
8TK.shi二段2回目
9くろトーナメント王初出場
10シイ1級初出場
11一茶っさ三段3回目(第1回3位)
12ペコ2級3回目
13しょうぐん1級初出場
14Kostova2級初出場
15ゆー初段2回目
16カナ初段3回目
17バターズ二段3回目
18しげちよ1級2回目
19あまぎりょう2級初出場
20danjo二段2回目
21ぽてと三段3回目(第1回2位)
22ネス初段3回目
23二段3回目
24ran3級初出場
25レディオ二段2回目
26ふらと3級2回目
27スパイク二段3回目(第2回3位)
28よっす初段2回目(第2回2位)
29七転び2級初出場
30綾乃5級初出場
31だるま二段2回目
32keeae三段初出場
33すみ初段初出場
34take三段初出場
35のん二段3回目
 

結果

予選

A~Gの7つのブロックに分かれて、それぞれのブロック内で
5ptマッチ、制限時間15分のトーナメント。各ブロックの優勝者が本戦進出。

 
Aブロック優勝いぺ
Bブロック優勝kct
Cブロック優勝ゆー
Dブロック優勝バターズ
Eブロック優勝レディオ
Fブロック優勝よっす
Gブロック優勝のん

コンソレ大会

予選敗退者、または予選不出場者のみが参加できるミニトーナメント。
1ptマッチ、制限時間7分。参加者23名。

 

トーナメント表

 

本戦

予選のブロック優勝者と、前回優勝者・えつさんの8人によるトーナメント。
形式は5ptマッチ、制限時間20分。

 

トーナメント表

 
順位名前ランキングポイント備考
1位.pngゆー20ptタイトル戦初優勝・初入賞二段
2位.pngレディオ12ptタイトル戦4度目の入賞二段
3位.pngのん7ptタイトル戦4度目の入賞二段
 
 
 
 

開催要項

双賽戦>第三回双賽戦


初心者~熟練者まで、どなたでもお気軽に参加可能のバックギャモン大会です。
日本人との対戦を楽しみたい方、普段より少しだけ真剣な勝負をしてみたい方など、誰でも来てね~。
優勝者は「総裁」の称号を獲得します!

 

日時

2016年3月27日(日) 20:30~24:00
(1回負けた人から敗退、解散)

参加資格

1.バックギャモンのルールがわかること。(ダブル含めて)
2.ニコニコ生放送を見れる環境にあること。
3.playOKでバックギャモンをプレイできる環境にあること。

対戦場所

playOK

参加方法

事前登録不要。20:25までに僕(ラバー)の放送に来て、「参加@お名前」とコメントすればOK!
(当日の20:00ごろから放送を開始します。)
ニコ生を見たことがない方は、ニコ生の視聴方法?を参考にしてください。
慣れない方でも参加できるよう、十分に配慮して運営させて頂きます!

形式

ブロック予選

現・総裁を除く参加者をA~Gの7ブロックに分け、それぞれのブロック内でトーナメントを行う。
形式は、参加者が28人以下の場合は5ptマッチ、制限時間20分。29人以上の場合は5ptマッチ、制限時間15分
各ブロックの優勝者と、現・総裁(えつさん)の8人が本戦出場となる。

本戦

8人による、5ptマッチ、制限時間20分のトーナメント。
優勝者が二代目総裁となる。また、3位決定戦は行わず、準決勝敗退者2名が3位となる。
また、参加者数が28人以下だった場合、本戦決勝戦のみ形式は7ptマッチ、制限時間30分となる。

コンソレ大会

ブロック予選終了時点から10分間で参加者募集。
予選敗退者または不参加者のみが参加できる1ptマッチのトーナメント。B大会扱い。

細かいルール

  • 通信切断や時間切れなどによるシステム上の負けも、通常の負けと同じように扱います。
    なおplayOKのシステム上、一手2分以上考えると時間切れ負けになるのでご注意ください。
  • 試合を始めよう、という時に行方不明になった参加者がいた場合、主催者が
    リミットとなる時間を宣言し、その時間までに戻ってこなければ負けとします。