第七期魔王戦

Last-modified: 2017-05-06 (土) 18:34:20

第六期魔王戦 << タイトル戦:魔王戦 >> 第八期魔王戦


すなふきん.jpg
現魔王:すなふきん

半年に一度のニコ生バックギャモン界の祭典!最も権威の高いタイトル戦です。
ネット上で完結するバックギャモン大会としては、日本最大規模の大会でもあります。
初心者~熟練者まで、誰もが気軽に予選に挑戦できるのが特徴です。皆さんの挑戦をお待ちしています!

 

日時

予選A日程:6/20(土)  20:30~23:30
B日程:6/21(日)  14:00~17:00
1人につきどちらか1日のみ参加できる。敗退した人から解散。
挑戦者決定戦7/3(金)21:00~、7/4(土)21:00~、7/11(土)21:00~
魔王戦五番勝負7/18(土)21:00~、7/19(日)21:00~
 

予選

  • 3ptマッチ、制限時間15分。2敗した人から敗退。6ラウンド目まで生き残ると予選突破。
  • 順位は、「勝数」>「不戦勝を除いた勝数」>「全勝のまま残っていたラウンド数」の優先順で決定。
    予選通過者については、それでも同位の場合、「全試合の得失点差」で順位を決める。
順位お名前   1R2R3R4R5R6R
A1位通過いぺ○shomu○ターキー○ハラボン○ハバネロ●中村慶行○hbk
A2位通過一茶っさ○くろ●レディオ○バターズ○シイ○ハバネロ○中村慶行
A3位通過やいち○きも●ハバネロ○のん○紅○レディオ○白玉さん
A4位通過hbk○さとぼん○のん○白玉さん○中村慶行bye●いぺ
B5位通過うきき○げきじょうbye○すみ○すぎ●よっす○keeae
B6位通過よっす○ラバー○たからbye●たる○うきき○すみ
A7位白玉さん○へいごん○バターズ●hbk○ターキー○スパイク●やいち
B7位すみ○だるま○たから●うきき○しなんせ○すぎ●よっす
B9位keeae●すぎ○えつ○ペコ○たから○たる●うきき
A10位中村慶行○しすけ○ぽてとbye●hbk○いぺ●一茶っさ
A11位ハバネロ○シイ○やいち○レディオ●いぺ●一茶っさ
B11位すぎ○keeae○ペコ○たる●うきき●すみ
A13位レディオ○紅○一茶っさ●ハバネロ○ハラボン●やいち
A14位スパイク●ぽてと○しら○TK.shi○まるごん●白玉さん
B15位たるbye○しなんせ●すぎ○よっす●keeae
A16位ハラボン○しら○take●いぺ●レディオ
A17位ターキー○りばー●いぺ○ぽてと●白玉さん
B17位しなんせ○えつ●たる○ネス●すみ
B17位たから○ネス●すみ○たかだよ●keeae
A20位まるごん●のん○さとぼん○shomu●スパイク
A20位●レディオ○カナ○take●やいち
A20位シイ●ハバネロ○くろ○しすけ●一茶っさ
A23位バターズ○TK.shi●白玉さん●一茶っさ
A23位のん○まるごん●hbk●やいち
A23位ぽてと○スパイク●中村慶行●ターキー
A23位take○カナ●ハラボン●紅
B23位ペコ○たかだよ●すぎ●keeae
A28位しすけ●いぺ○へいごん●シイ
A28位TK.shi●バターズ○カナ●スパイク
A28位shomu●いぺ○りばー●まるごん
B28位ネス●たから○だるま●しなんせ
B28位たかだよ●ペコ○ラバー●たから
A33位きも●やいち●紅
A33位カナ●take●TK.shi
A33位りばー●ターキー●shomu
A33位へいごん●白玉さん●しすけ
A33位くろ●一茶っさ●シイ
A33位しら●ハラボン●スパイク
A33位さとぼん●hbk●まるごん
B33位げきじょう●うきき●よっす
B33位えつ●しなんせ●keeae
B33位ラバー●よっす●たかだよ
B33位だるま●すみ●ネス
 

本戦

出場者紹介

表示

順位お名前playOK ID(GridGammon ID)魔王戦出場/本戦出場
現魔王すなふきん (五段)snafkin7回目/5回目
ニコ生バックギャモンクラブ史上最強の選手。若手強豪として第一期魔王戦に招待選手として出場。
初代魔王に就任した後、失冠後に姿を消すが、「すなふきん」の名で再び現れた。
第五期は魔王復位、初代韋駄天就任など全てのタイトル戦で4位以上に入る驚異的な成績をおさめ、
第五期・第六期と連続で最優秀選手賞を受賞。今期は休養も、この魔王戦のためにNBCに帰ってきた。
ニコ生公式通算46勝16敗。
1位通過いぺ (初段)ipetani初/初
今期からニコ生大会に参加した新星。しかしながら、初参加時からplayOKのレーティングが
赤色(2100以上)であった。当時、NBCで赤色のレートを持っている人といえば
魔王・すなふきんさんぐらいであったため、大型新人と注目された。そしてその前評判通り、
今期の韋駄天戦を制し、さっそくタイトルホルダーとなった上、魔王戦でも予選を突破してきた。
すなふきんさんに次ぐ「魔王韋駄天」の二冠をめざす。ニコ生公式通算15勝9敗。
2位通過一茶っさ (二段)issassa(chibatch)2回目/初
昨期からニコ生大会に参加しはじめるや、ノービスカップやインターナショナルカップで優勝。
さらに、経験の浅い選手には不利といわれる早打ちの韋駄天戦でも2位に入り、周囲を驚かせた。
それ以外の大会でも驚異的な入賞率を誇り、昨期はシーズンランク3位、最優秀新人賞となった。
もうあとはタイトル獲得だけが待たれるところ。最大の大会・魔王戦で、それが達成されるのだろうか。
ニコ生公式通算28勝11敗。
3位通過やいち (仮・1級)yaichi(yaichi)初/初
これがニコ生大会初出場。リアルの大会にも参加経験がなく、多くの人にとって謎に映っているだろう。
だが実は、知る人ぞ知る強豪。リアルのオープンクラスでも通用するような実力を持つ。
謎の存在から、一気にニコ生内外から注目を集める「魔王」の座へと上り詰めるのだろうか。
ニコ生公式通算5勝1敗。
4位通過hbk (1級)hbk1123初/初
今期のノービスカップからニコ生大会初参加。決してレーティングも高くなかったため、
ごく普通の初心者の参加者かと思いきや、いきなりノービス3位、さらに本格大会TK.shi杯でも
無敗の6連勝優勝を達成して多くの参加者を驚かせた。さらに今回、魔王戦でも予選突破。
この短期間に3回も快挙を達成したとなれば、もうフロックを疑う人はいないだろう。
とはいえ、まだ未知数なところも多いプレーヤーであり、注目である。ニコ生公式通算13勝3敗。
5位通過うきき (三段)ukiki000(ukiki)7回目/3回目
今回の魔王戦は、とにかく古豪が苦戦し、新鋭が活躍した。
予選で最終ラウンドまで残った10人のうち実に9人は、今期または昨期から参加し始めた選手である。
そんな中孤軍奮闘したのが、初期メンバーで、たった3人しかいない魔王経験者の1人・うききさんだ。
うききさんといえば、日本トップクラスの選手の二連続撃破による魔王就任や、4試合連続ストレート勝ちでの
ギャモン杯トーナメント優勝など、のっている日は手が付けられない選手だ。
また魔王戦に強く、6度の予選参加すべてで勝ち越している(3-2,4-1通,3-2,3-2,3-2,4-1通)。
今回も波に乗れば、一気に魔王返り咲きもあり得るだろう。ニコ生公式通算42勝34敗。
6位通過よっす (初段)tukebu(yokooo)2回目/初
昨年、ニコ生で矢沢亜希子さんが優勝した世界選手権を見てバックギャモンを始め、
その瞬間から翌年の世界選手権を狙ってトレーニングを積んできた、NBC内に留まらない若手注目株。
経験1年未満にして、腕はすでにオープンクラスだろう。
NBCでもノービス杯優勝、韋駄天戦入賞と実績を挙げはじめた。
魔王戦は前回最終ラウンドで敗退し、次回こそは挑戦者に、という宣言をしていたこともあり、
今回は並々ならぬ意欲があるはずだ。はたして、有言実行なるか。ニコ生公式通算18勝9敗。
 

挑戦者決定トーナメント

  • すべて7ptマッチ、制限時間30分

第七期魔王戦本戦-3.png

日時対戦場所対戦カード
7/3(金) 21:00~Grid Gammonやいち 5-7 よっす / よっす 7-4 一茶っさ
7/4(土) 21:00~play OKうきき 7-1 hbk / うきき 4-7 いぺ
7/11(土) 21:00~play OKよっす 3-7 いぺ
 

魔王戦五番勝負

  • 5ptマッチの五番勝負によって第七期魔王が決定!
すなふきん.jpgいぺ.png
第六期魔王・すなふきん五段第七期挑戦者・いぺ二段棋譜
15棋譜
53棋譜
25棋譜
52棋譜
35棋譜
 
 
いぺ.png
第七期魔王 いぺ
 
 
 

開催要項

魔王戦>第七期魔王戦


すなふきん.jpg
現魔王:すなふきん

半年に一度のニコ生バックギャモン界の祭典!最も権威の高いタイトル戦です。
ネット上で完結するバックギャモン大会としては、日本最大規模の大会でもあります。
初心者~熟練者まで、誰もが気軽に予選に挑戦できるのが特徴です。皆さんの挑戦をお待ちしています!

 

結果速報

参加資格

1.バックギャモンのルールがわかること。(ダブル含めて)
2.ニコニコ生放送を見れる環境にあること。
3.playOKでバックギャモンをプレイできる環境にあること。

日時

予選A日程:6/20(土)  20:30~23:30
B日程:6/21(日)  14:00~17:00
1人につきどちらか1日のみ参加できる。敗退した人から解散。
挑戦者決定戦7/3(金)21:00~、7/4(土)21:00~、7/11(土)21:00~
魔王戦五番勝負7/18(土)21:00~、7/19(日)21:00~

対戦場所

playOK
※playOKで対戦をしたことがない方は、1度経験をしておくことをオススメします。

参加方法

今回は事前予約制度はありません。大会当日のニコ生放送内のコメントで参加者を受け付けます。
参加受付は、大会開始時間の40分前~5分前までです。その間に放送で「参加@お名前」とコメントしてください。
つまり参加受付時間は、A日程は19:50~20:25、14日は13:20~13:55となります。

 

なお今回は、各日程の定員はありません。
ニコ生の視聴方法がわからない方は、ニコ生の視聴方法?をご覧ください!

形式

予選

予選は2日間開催され、参加者は各自、どちらか1日を選んで参加する。
なお、予選通過者数は定まっていないが、1日につき2~3名となることが濃厚。

 

形式は、ランダムに決まった相手と3ptマッチ(制限時間15分)でどんどん対戦し、2敗した人から敗退するシステム。
なお2試合目以降は、無敗の人は無敗の人どうしで、1敗の人は1敗の人どうしで組み合わせが決まる。
そして、6試合目終了時点で生き残っていた人(6戦全勝 or 5勝1敗)が全員、予選通過となる。

 

(備考)

  • 人数によっては無敗 vs 1敗のカードが組まれる場合もある。
  • 生き残っている人数が奇数の場合、全勝の人を優先して1人が不戦勝となる。
    ただし、同じ人が2回不戦勝となることはない。
  • 大会開始前に、出場者にランダムで序列番号をつける。
    不戦勝が発生する時は、候補の中でこの序列番号が最も若い人が不戦勝となる。
 

本戦

予選通過者たちによる7ptマッチのトーナメント。
1試合ごとに、対戦者同士で日程調整をして対戦を行う。優勝者が挑戦者となる。

 

(備考)
予選の成績を元に、以下の基準で予選通過順位を決め、それを元にトーナメント表が決まる。

①6戦全勝者の方が、5勝1敗者よりも上位
②不戦勝がなかった人の方が、不戦勝があった人よりも上位
③できるだけ後ろのラウンドまで全勝を保っていた人の方が上位
④各試合の「得点-失点」の値の合計が高い方が上位
⑤それも同じ場合、抽選
 

魔王戦五番勝負

挑戦者と現魔王(すなふきん)による、新魔王の座をかけた争い。
2日制で、5ptマッチの五番勝負で行う。(1日目に一・二番目、2日目に三番目以降)

 

入賞基準

順位魔王防衛の場合魔王交代の場合
タイトル1位.png魔王位を防衛した人魔王位を奪取した人
タイトル2位.png魔王に挑戦し敗れた人本戦の決勝敗退者
タイトル3位.png本戦の敗退者全員本戦の準決勝以前の敗退者全員