ヒーローズ

Last-modified: 2020-10-29 (木) 14:18:03

 ヒーローたちのみで組織されたチーム。
 7の三年目七月四週に、特定の条件を満たすと、主人公(7)花丸高校野球部と試合をすることになる。

 

 この時だけ、レッドのポジションがピッチャーになり、ミート・耐エラーの能力も大幅に上昇している。続編のアレンジチーム等での登場時には必ずこちらの能力が採用されていることを鑑みると、二年間の野球部生活で成長した姿、と考えても不自然ではないだろう*1

 

 なお、パワポケ8のアレンジチームで登場する「ヒーローズ」にはヒーローが26人存在するが、これはゲームシステム上の問題であり、正史ではない。
 正史のヒーローはとある理由により24人だけである。

 

 また、同じくシステム上の問題になるが、パワポケ8のアレンジチームで登場する「ヒーローズ」は、他のチームとは異なる独自の応援歌が設定されている。

 

 11のしつもんコ~ナ~(第22回)では、

Q.7のヒーローたちはプロでも通用しますか?
A.能力的には大丈夫でしょう。超人ですから。

 とあり、プロレベルの強さを誇る模様。

 

 ちなみに、ヒーロー全員の能力の平均値は以下の通り
 各項目は14のトツゲキ甲子園に登場する際のデータで計算している。

弾道ミートパワー走力肩力守備耐エラー
242.83E 7.54B 116.87C 11.29B 12.66C 10.75F 4
262.76E 7.26B 114.03C 11.11B 12.69C 10.53G 3.76

 上段は7の特別試合で対戦できる全24名の平均値。下段はアレンジチームのみのグンジョウ、オウド両名を加えた26名の平均値。

 
球威制球スタミナ球種総変化量
10152D 140A 1702.25.3
12151.08D 133.33A 166.662.335.25

 上段はの7特別試合で対戦できる投手10名の平均値。下段は同じくグンジョウ、オウド両名を加えた12名の平均値。

 

 見ての通り、基本的な身体能力の高さがパワー・走力・肩力・守備力を高い水準に到達させている反面、野球経験の乏しさ故か、ミート・耐エラーが低い。特に耐エラーは、26名中17名が最低値の1である。また、続編で描写された尋常ならざる生命力を反映しているのか、投手陣のスタミナは三名が250、八名が150である(例外がシルバーの50)。
 唯一特別な存在として生まれたブラックは、強肩強打の仲間たちとは異なり、非力だが非常に俊敏というタイプ。
 なお、グンジョウ、オウドの両名はほとんど全ての能力が平均値を押し下げる程度のものでしかない。というよりは肩力とスタミナ以外はほぼ凡庸な普通の高校球児レベルであり、逆の意味で異彩を放っている。

 

※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 正史でヒーローズに勝った花丸高校野球部はプロ以上の実力なのか・・・。黒野博士の特訓の賜物かね。 -- 2010-10-20 (水) 07:23:49
  • ヒーローズはプロどころじゃない一人ひとりが強すぎる -- 2010-10-21 (木) 10:33:04
  • 博士の特訓もなしにプロ以上の実力の連中を(能力的には)上回っている東先輩は凄いな。 -- 2010-10-22 (金) 08:37:51
  • 確かに能力高すぎ   -- 2010-10-22 (金) 14:35:13
  • レッド、ブルー、イエローが加入するだけで地区大会優勝できるレベルだしそりゃ強いわ -- 2010-10-23 (土) 19:05:51
  • 個人の能力は高いけどチームプレーで負けたんじゃない?そうか、ラッキョウか妨害装置か。 -- 2010-12-30 (木) 17:55:28
  • ↑ラッキョウはともかく、妨害装置ルートは主人公が途中まで抜けてたからなあ・・・。装置込みで対等の条件という気がする。 -- 2010-12-31 (金) 21:58:47
  • プロでも通用する、というか反逆ルートじゃないとプロ野球がヒーローに占拠される有様だからな -- 2011-01-04 (火) 21:31:25
  • シルバーとゴールドのク○ヨンは(現実に)存在するのか? -- 2011-01-13 (木) 18:55:41
  • 少なくとも色鉛筆でなら存在する。 -- 2011-01-13 (木) 23:17:44
  • パワポケ8で追加されたヒーローはサブポジセカンドを持っているにもかかわらず試合に出なかったマゼンタと、主人公(7)がなってしまうはずだったオウドでいいかな? -- 2011-02-15 (火) 18:51:15
  • さあ?いいんじゃないかな -- 2011-02-15 (火) 18:57:49
  • ↑↑一体何を言ってるんだ?8のヒーローズにいて7にいない選手はオウドとグンジョウだぞ。 -- 2011-02-15 (火) 21:33:45
  • ↑そうなのか?じゃあ、マゼンタがどうして試合に出なかったのかが分からないんだが -- 2011-02-15 (火) 22:23:18
  • ↑単に能力が低かっただけだろ。むしろサブポジセカンドを持ってるだけで何で試合に出なきゃならんのだ。 -- 2011-02-15 (火) 22:28:18
  • ↑真央攻略時にピンクとともに試合から抜けて内野に穴が開くから。あれ?ショートのことだっけ? -- 2011-02-15 (火) 22:45:48
  • ↑ピンクはショートでブラックは外野手だ。2人ともセカンドではない。 -- 2011-02-15 (火) 23:07:13
  • ↑ブラックにサブポジセカンドとショートがあるのを知ってるかい? -- 2011-02-15 (火) 23:10:05
  • ↑メインポジの話だよ。穴が開くのはセカンドじゃなくてショートと外野手だって言いたかったんだ。 -- 2011-02-15 (火) 23:16:37
  • ↑外野手はたくさん選手がいてむしろ層は厚い。内野に外野の選手が来るくらいだからな -- 2011-02-15 (火) 23:21:37
  • 8のチームデータを見ての結論。ピンクとブラックがいなくなって穴が開くのはショート。マゼンタは試合に登場しなくても問題は無い。正外野手はブラックを抜いて7人いるため、まったく穴は空かない。なぜスタッフはショートができる選手をもう1人作らなかったんだろう? -- 2011-02-15 (火) 23:26:46
  • ↑全く穴は開かないって、少しは開くだろ・・・。あと、ショートが2人いないなんて大した問題じゃない。9のキングコブラーズ(決戦時)なんてサードが一人もいないし、パワポケでポジションの偏りは珍しくもない。 -- 2011-02-15 (火) 23:34:55
  • ブラックが左投左打だったから真央ちゃんも左利きなんだろうな -- 2011-03-29 (火) 00:14:29
  • ショートに穴を作らせたのは、真央ルートでより勝ちやすくするための配慮かもしれんな -- 2012-05-12 (土) 22:03:19
  • オウドがピッチャーなら、正史での7主のポジションはピッチャーか? -- 2013-01-13 (日) 22:22:38
  • ↑すまんそもそもオウドが存在することが正史じゃなかった -- 2013-01-13 (日) 22:26:50
  • 一番↑の方の話題で申し訳ないが、11で紫杏がどんなに弱いチームでも3割は勝つといっているように、一回勝っただけで花丸がヒーローズより強いとはいえない -- 2013-01-17 (木) 15:28:09
  • ↑4 湯田がピッチャーなんだから主人公7まで投手だと色々キツくない? -- 2013-01-17 (木) 18:35:23
  • 投手の枠が増えて何で埋めようかと考えた結果シリーズファンへのおまけ的な感じでオウドって名前の選手を入れたんじゃない? -- 2013-04-04 (木) 17:11:10
  • ↑27 色の三原色やんけ!! -- 2014-10-08 (水) 15:28:47
  • これ、USSヒーローズ、ブラックホールズはどれが一番強いチームなんだろう -- 2015-05-12 (火) 23:13:59
  • オウドは地区大会で負けた時のifバージョンの主人公なんじゃないか?そこそこ弱くても納得いく -- 2017-12-18 (月) 17:31:28
  • 身体能力オバケが野球やりましたってステータスだね。外野が飽和状態で内野手が殆どいないってとこも。 -- 2017-12-19 (火) 18:36:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ただし、レッドらと決別しないルートでは、三年目の夏の甲子園出場時でもレッドの能力は成長しない