Top > 三鷹光一


三鷹光一(みたかこういち)

Last-modified: 2019-03-14 (木) 11:09:02

パワプロクンポケット Edit

 極亜久高校野球部員。元はテニス部。自称「コートの貴公子」。メインポジションは投手。
 右投げ左打ちのスリークォーターだが、1.2では左投げ左打ちのサイドスローに変わっている。

 小・中学生の頃は草野球チームでエースで4番。一人でチームを地区予選の優勝へと導いた。大会はベスト4止まり。

 

 両親は健在で父親は大手不動産会社社長、母親は海外でも高名な評論家。 地位・名声・財産的にもすさまじく恵まれている。 海外に別荘を多数持ち、家には外車や庭が数多く・・・と腹が立つほど金持ち。その様に環境に恵まれすぎているため、自分を試すのに良い学校という事で極亜久高校へ入学する。

 ドロくさいスポーツは卒業としてテニス部に入っていたが、主人公(1・3)の説得により勝負をし結果、野球部に入部することとなる。ちなみに彼との勝負に負けた場合、負け犬、くそ虫 といった散々なあだ名をつけられる。

 

 何かと女性に手を出している様で、それは主人公(1・3)の彼女候補にまで至る。
 甲子園優勝の後にはもう野球はやめる様なことを口では言っていたものの、高校卒業後はプロ野球選手となる。


 智美救出ルートでは重要なキャラとなっており、遺された手がかりを発見できるか否かは彼に懸かっている。

パワプロクンポケット3 Edit

 プロペラモグラーズに入団しているがそのやり方に反抗心を持ち、TVの生放送で実態を暴露する。しかし、それはプロペラ団への忠義心を試す罠であった。
 見せしめとして消されそうになるものの、智美の措置により怪我ということでシーズンを棒に振るに留まった。

パワプロクンポケット5 Edit

 選手として名前のみ登場。3年目の4試合目で対戦する。


 11公式Q&A第03回にて現役引退していることが明らかになった。再登場の可能性はゼロではないが、するなら別の職業とのこと。

裏サクセス Edit

忍者戦国編 Edit

 軍師として登場。通称、臥龍の三鷹。
 非常に優秀な軍師らしく給料も高いが、仲間にすると食い物泥棒が逃げた方角を見抜いたり、妖怪軍団の曽根村に暗殺中止の密約を申し込んだり、財宝の眠る洞窟を発見したりと、戦闘以外の多方面で活躍する。
 軍師として優秀である事や、へそ村に50日目までに3回会いに行かないと仲間に出来ない事から(三顧の礼のエピソードから来ている)、元ネタは諸葛亮孔明だと思われる。
 ちなみに、服部が仲間にいる状態で三鷹が加入すると、服部が離脱してしまう。

秘密結社編 Edit

 小説家のミタカとして登場。
 ベルデンの広場で偶然主人公(裏)がミタカを見かけ、ミタカが次の作品のモデルとして主人公(裏)に興味を持ったのが出会いだった。その後次の作品の取材に主人公(裏)が協力することになり、再会した。


 過去と現在で作風が大きく異なっており、主人公(裏)が過去のミタカの作品を好きだと言った時に、過去の作品を知らないカイダに主人公(裏)がセンスを疑われるほどに異なっている。
 作風が異なっている原因は、一度書きたいものを書いて発行しようとした時に、「これでは受けない」と言われ、それ以降自分の書きたい作品より売れる作品を優先して書いたため。これが原因でミタカは劇中から3年前に妻子を残したまま旅に出た。


 主人公(裏)を取材した後に書いた作品は何か法に触れることがあったらしく(本人は「最後のタコ(タコ型の魔物アハトフース)が原因」と思っている)投獄されるが、パカーディがミタカを解放。その時にパカーディがミタカに「本人が書きたくないものが面白いわけが無い」と話したことで、自分の書きたい作品を書く決意をする。


 その後自宅に帰ってきたミタカを待ち受けていたのは、子供の死と妻が地主の家に身を移していたという事実であった。
 この現実に対する絶望や怒りを次の作品にぶつけ、『悪徳の栄光』という作品を作り上げる。この作品はそれまでのミタカの作品とも大きく異なり、「凄まじいエログロにこの結末」、「善が滅び悪が勝利する物語」という作品が完成。表面の衝撃的な内容にもかかわらず、「アワレでオロカな『人間』」(イベント文)を書いたことで世界に広まる。その後数百年の時を越えても、なお大人達が密かに読み継ぐ名作として名前を残すことになる。
 実際に作中でも、プハイム国王の発禁の方針にもかかわらず、ベルデン市長ニンゲツや銀の盾会長シロタ、プハイム王子パカーディといった有力者まで読者になっており、街中でもひっそりと『悪徳の栄光』が取引されている。


 ちなみに妻の名前は「アイ」、身を移した領主の名前が「ツチダ」であることから、姿が出た場合妻は野々村愛、領主は槌田であると思われる。


 なお、このミタカの生涯は、投獄経験と過激な文学作品、『悪徳の栄光』という作品名から推測するとフランスの作家「マルキ・ド・サド」がモデルになっていると思われる。
 また、『悪徳の栄光』にもモデルがあり、上記のサドの作品『ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え』であると思われる。

海洋冒険編 Edit

 秘密結社編と同じような服装で登場。ニューホープで独立運動をしていたり、カメダ海賊団にカリムーの玉を捜すための強制労働をさせられたりなどとモブキャラ的な役割として登場する。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 「二人の姉妹」の恋愛小説は10のさらとナオをもじったものだしな  -- 2011-02-07 (月) 21:53:22
  • タイトルだけで何故そんなことが分かるんだ -- 2011-02-10 (木) 08:48:52
  • 姉妹キャラが他にはヒヨリンと茜がいるんだけど -- 2011-02-10 (木) 14:55:09
  • 茜はまだしもヒヨリは姉妹キャラという印象がない。恋愛ということを考えたら、奈桜桜空姉妹の確率が高いと思う。 -- 2011-02-10 (木) 15:55:42
  • 実際両方彼女候補だしねえ -- 2011-02-10 (木) 16:02:10
  • あんまり考えてないと思うんだけど -- 2011-02-10 (木) 16:10:16
  • 実際はそうなんだろうがな。 -- 2011-02-10 (木) 20:16:56
  • ぼくは悪徳の栄光、読みたいです -- 2011-03-31 (木) 12:52:04
  • サドの小説を読んだらどうだろう。まじめな妹はあらゆる変態プレイされまくりで非業の死、悪党の姉は快楽をむさぼって大勢の民を苦しめた挙句栄華を極める、てな内容だと聞いたが。 -- 2011-05-17 (火) 22:30:01
  • 俺は読んだが現代の小説みたいな感じで読まん方がいいな話はとんでもないが… -- 2011-05-18 (水) 07:02:40
  • 名前の元ネタはめぞん一刻か -- 2011-05-28 (土) 01:07:38
  • 三鷹って2の時はモグラーズにいなかったよね。大卒で入ったのかな?? -- 2011-10-22 (土) 19:59:03
  • ↑他チームからトレードされてきたんじゃね?当時のモグラーズは巨人並の金満補強やってたんだから他球団でいい成績残した三鷹をプロペラ団上層部が金にあかせて獲得したって所だろう、三鷹のパワポケ3での発言見る限り、プロペラ団に対して好意を持ってたとは考え辛く、従って自分の意思で当時のモグラーズに入団したとするのは不自然だしね。まぁ推測だけど。 -- 2012-03-14 (水) 21:14:00
  • ホームラン競争のピッチャーってもしかして彼?名前一緒だけど -- 2012-04-07 (土) 00:56:23
  • ↑多分あの三鷹、他にも野球マスクや猪狩などもいる -- 2012-07-24 (火) 17:49:54
  • 名前のモデルはめぞん一刻だろうなぁ -- 2012-09-08 (土) 18:57:23
  • 5裏の三鷹って諸葛亮……? -- 2013-05-10 (金) 03:47:54
  • 諸葛亮は彼みたいにウンコまんだの 女の子に手を出すような事はしない -- 2016-05-27 (金) 21:20:24
  • 12裏は悲惨すぎてすざましかったな -- 2018-03-18 (日) 16:40:22

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White