メカノイド(Mechanoids)

Last-modified: 2020-04-01 (水) 20:24:02

メカノイドについて

メカノイドは明らかに高度な技術によって製造されたと思われる謎めいた存在です。
彼らは、突如としてあなたの入植地に攻撃を仕掛けてきます。何者かの命令を受けてこの惑星に降下してきたのか、あるいはただ暴走して手頃な人間を攻撃しているだけなのか定かではありません。
彼らは恐るべき敵ですが、首尾よく撃退できればその残骸から先進テクノロジーの恩恵が得られるでしょう。

遭遇

無題.png
メカノイドは「汚染された船」「サイコシップ」に密封された状態で保管されており、船に攻撃を仕掛けたり、接近すると起動して反撃してきます。
(逆に言えばこちらから手を出さない限り襲ってこないので、画像のように壁や土嚢で船を囲むように防御陣地を作ることで優位に戦えますが、建築中に入植者が不用意に近寄ることでも起動してしまいますので注意が必要です。十分な準備をしたうえで戦うことをお勧めします)
無題1.png
さらに普通の襲撃と同じようにマップの端から侵攻してくるほか、ドロップポッドでコロニー内に直接降下を試みることもあります。
まれに古代遺跡を防衛している場合もあるので注意が必要です。
彼らは食事をせず、飼いならすことができません。

メカノイドの種類

現在確認されているメカノイドは以下の4種です。
すべてのメカノイドは恐怖を感じず、いくら味方が倒されても逃走しません。またEMPグレネードが有効で、ダメージを与えるとともにスタンさせる可能性があります。

機械化ムカデ

無題2.png
機械化ムカデは巨大で低速、厚い装甲と大火力を合わせ持つ重戦車のような存在です。

攻撃範囲が広い重ブラスター砲か焼夷弾投射器を装備しており、
接近すればその質量を利用して破壊的な攻撃を行ってきます。

対策

  • 多くの重火器装備型は、敵との距離を保ちながら掃射を仕掛けてきます。
    比較的長い射撃間隔と低速のため、距離をとったり回りこむことは難しくありません。
  • またガトリング銃、重ブラスター砲は精度が低く、散開して適切にカバーすれば被害を抑えられます。
  • 焼夷弾投射器型にはより注意が必要です。防御陣地やコロニーを炎上させるだけでなく、
    入植者に火がついた場合は周囲を迷走し操作ができなくなり、敵の集中砲火を浴びる可能性があります。
    タレットなどを囮にし攻撃を受けないように戦うのが理想ですが、
    難しい場合は消火要員を少し離れたところに待機させることで被害を防げるかもしれません。
    雨天など天候が味方してくれれば、炎上・延焼が抑制され敵の脅威度は大きく低下するでしょう。
  • その巨大さと鈍足、機械化ランスのレイルガンが長射程であることを逆に利用して、
    機械化ランスの射線に機械化ムカデが入るよう位置取りを調整するのは、良い戦術です。
  • 狙撃銃で最大距離から撃つことによって完封できます。
    ただし多少時間がかかるので注意が必要です。
  • 巨体であるため、範囲攻撃のEMPグレネードが非常に有効です。
    特にトリガーハッピー持ちにひたすら投げさせれば、高速で投擲できるうえにちょっとやそっと逸れても効くため封殺できます。
    ただし気を取られていると機械化カマキリに切り刻まれたり機械化ランスから狙撃されたりしますので、
    それらが随伴している場合は他入植者で護衛しましょう。
  • 残骸(死体)は「精密工作機械」で解体することができ、一体につき50スチール、10プラスチール、2コンポーネントを得ます。

機械化カマキリ

無題3.png
※画像は仕様変更前のレイルガン装備状態
機械化カマキリはムカデよりも小型で高速、両手のブレードで武装したメカノイドです。
ひたすら接近して二本の強化刃で切りかかってきます。

対策

  • 遠距離武器を装備していないため、がむしゃらにこちらに向かってきます。誘導は容易なので近づかれる前に銃火器で潰しましょう。
    ただし移動速度が速いため撃ち漏らすと不利です。
    タレットやスパイクトラップでの防御陣地構築ができているならそちらに誘導しましょう。
  • 接近戦闘は絶対にやめておきましょう。両腕のカマであっという間に切り刻まれてしまいます。
  • ムカデよりも比較的装甲が薄いので、持てる火器を総動員して早期に沈めましょう。
    マップ外から襲撃してくる場合、足の遅いムカデが合流する前の各個撃破が望ましいです。
  • 残骸(死体)は「精密工作機械」で解体することができ、一体につき20スチール、5プラスチール、1コンポーネントを得ます。

機械化ランス

長射程・高威力のレイルガンを装備した小型のメカノイド。
距離を置いての狙撃に徹して他メカノイドの後方支援をしてきます。

対策

  • 可能な限り、レイルガンによる被害を避けるために防御陣地に拠って戦いましょう。
    ただしライフルや狙撃銃のような長射程の武器でなければ、一方的にアウトレンジから狙撃されるかもしれません。
    タレットを並べて防衛線を構築するなら、射程の外は壁で覆うべきです。
    1.0までレイルガンは狙撃銃に次ぐ長い射程を有していましたが、1.1では軍用ライフル以下と大幅に弱体化しました。
    ですが一発の重さは健在ですので撃ち合いは要注意です。
  • 近接戦闘武器を装備しておらずレイルガンはクールタイムが長いので、
    格闘武器や攻撃間隔の短い火器(サブマシンガン等)を装備していれば有利に戦えます。
    格闘武器にシールドベルトを併用すればなおいいでしょう。
  • 残骸(死体)は「精密工作機械」で解体することができ、一体につき20スチール、5プラスチール、1コンポーネントを得ます。

機械化パイク

長射程のkneedlegunを装備した中型のメカノイド。

  • kneedlegunは射程が入植者が装備できる最長射程武器である狙撃銃と同じ45です。
    ウランスラグタレット以外アウトレンジを取ることはできません。
    狙撃銃と比較して威力は劣りますが待ち時間はずっと短く、貫通は同等にあります。
    後方の非戦闘員やウロウロしているペットが狙われたりもしますので、誰を狙っているかには常に注意を忘れないでください。
  • 移動速度はカマキリ・ランスよりは遅く、ムカデより若干速い程度、耐久力はカマキリらよりは固いもののムカデよりはだいぶ低くなっています。
  • 射撃武器での撃ち合いはこちらの被害が前提となりますので、シールドベルトを装備した近接要員を向かわせるのがより安全です。
    ただし護衛にカマキリがいる場合は注意してください。

残骸(死体)は「精密工作機械」で解体することができ、一体につき20スチール、5プラスチール、1コンポーネントを得ます。

その他

  • 「汚染された船」「サイコシップ」は攻撃で破壊することができ、残骸からスチールを100、プラスチールを35、コンポーネントを4、先進コンポーネントを1得ることができ、周囲に9個の鉄屑が発生します。
  • RimWorld Universe Quick Primerこちらにおいて、メカノイドは
    「先進技術が産んだAI人格によって制御される、家事、産業、軍事利用を目的として製造された自律思考ロボット」
    と紹介されています。巨大ムカデにどんな家事をさせる予定だったのでしょうか。