Top > 【ジージョの家】


【ジージョの家】

Last-modified: 2019-09-25 (水) 13:44:29

DQ5 Edit

【グランバニア】から南東、地図の右下にある島に建っている【一軒家】
外海にあるため、青年時代前半は訪問できない。
その後、石像にされた【主人公】を買い取った男性の家であり、噴水のある庭など結構広い。
 
守り神(=主人公)の設置や【ジージョ】の成長、魔物にさらわれる瞬間、【クラウド】の報告を聞いた後の主人の守り神への八つ当たり、そして倒れたまま移りゆく四季を見せつけられるなど、印象に残りやすい場所である。
この後【娘】【ストロスのつえ】で主人公の石化を解き、故郷グランバニアへ帰ることとなり、青年期後半が始まる。
その後は青年期後半になればいつでも来ることが可能。家の中にある【ちいさなメダル】は取り忘れないように。
 
【大神殿】攻略前までは暗い雰囲気が漂っているが、攻略後に来るとさらわれたジージョが帰っており、明るい雰囲気に戻って一安心。
なにげに大神殿から解放された奴隷の中で唯一その後の所在が把握できるイベントである。と言っても何かお礼の品が貰える訳ではないが。まあ救世主とはそういうものである。
なお、ここの主人は長年、庭に置かれていた石像が突然人間になって飛んでいった一連の事件を全く覚えている様子がない。理解が追いつかなかったのかもしれない。
 
SFC版におけるこの地域では、グランバニア周辺と同じ敵が出現する。

リメイク版 Edit

「お金持ちの屋敷」という名称になった。
訪れると、ここの主人が主人公を見て、「あなたはあの守り神によく似ている」と言うようになった。
彼は目の前で石化が解けるところを見ているので、この反応は後付けによる矛盾そのものだと指摘されることも多い。
おそらく彼は石化という概念すら知らなかったのだろうところ、石像が人間になるという怪現象を目にしたため、あまりのショックで記憶が混乱しているのだと解釈すべきか。
なお、SFC版ではこの事を言うのが大神殿でのジージョだけだった。ジージョは人間に戻る場面を見ていないので、この反応も当然なのだが。
 
リメイク版では屋敷の周辺(島のフィールド)限定で、かつての幼年期の【レヌール城】に出てきたモンスターが出現するようになった。ただし、城のモンスターのうち、地下の台所で出現した【ドラキー】【おおねずみ】【くびながイタチ】は出てこなくなっている。
【ゴースト】【おばけキャンドル】はここでしか仲間にできないのだが、いずれももうこの時点では役に立たないので、コレクション目的でなければスルーしていいだろう。
【ドラゴンクエストVのあるきかた】では、主人公に許してもらえたはずの【おやぶんゴースト】の姿がない事から、あの一件で結局ボスの座を追われたのではないかと考察されている。