Top > 【おばけキャンドル】


【おばけキャンドル】

Last-modified: 2019-04-28 (日) 22:01:46




概要 Edit

DQ5で初登場した、小さなナイフを持ったロウソクのお化け。
色違いモンスターに【ともしびこぞう】【キラートーチ】【ダークキャンドル】が存在する。
【ドラゴンクエストパーフェクトコレクション】1993年版のインタビュー記事では【堀井雄二】によるラフ画が掲載され、そこでは「おばけロウソク」というモンスター名だった。

DQ5 Edit

【レヌール城】に出現する幼年時代限定モンスター。
 
シリーズ恒例の序盤に集団で【メラ】を唱えてくる難敵。
しかし、本作から導入された【制限行動】によって1グループあたり1ターンに2発までしか唱えない。
加えて1度に4匹(リメイク版では3匹)までしか出現しないため、前作の【メラゴースト】ほど理不尽なことにはならないが、レベルが低いうちに出会うとやはり危険なことにはかわりない。
 
また、レヌール城のダンスホールの会場の円卓で食事を待っている【骸骨】たちの正体もコイツ。
【おやぶんゴースト】に落とし穴で円卓の中央に落とされると、コイツ4匹(リメイク版では3匹)を一度に相手にすることとなる。
【いばらのむち】を持っていない場合は、【ビアンカ】は安全のために防御するのも手。
 
それにしても、一応「おばけ」であるとはいえ何故骸骨からこいつらが出てくるのか。
グラフィック的には【スカルサーペント】あたりの方が近いと思うのだが……。
 
落とすアイテムは【ブロンズナイフ】

リメイク版 Edit

青年時代後半の【お金持ちの屋敷】周辺にも出現する。
仲間にすることができるようになった。詳細はこちら。しかし今更すぎるため【今更四天王】と呼ばれる。
また、仲間になるようになったため、専用のフィールドグラフィックが用意されたが、なぜかレヌール城のイベント戦闘は相変わらず骸骨である。

DQ10 Edit

五種族のうちエルフを選んだ場合、初期に登場するが、夜にしか出現しないため影が薄い。
詳しくはこちらを参照。

DQM・DQM2 Edit

物質系×獣系の基本配合で誕生する。
敵としてはDQMでは【格闘場左のとびら】1~12階【バザー端のとびら】6~10F、DQM2では【砂漠の世界】の地下水道などに登場する。
習得する特技はメラ、【きあいをためる】【くちぶえ】
ステータスは素早さと賢さは思いのほか成長し、HPとMPもそれなり。だが守備力はかなり低い。
おばけキャンドルに【かりゅうそう】【エビルシード】などを相手に配合すると【ギズモ】が、【ばくだんいわ】相手だと【さまようよろい】が誕生する。

DQMCH Edit

物質系のDランクで、重さは2。
物質系に物質系の心と悪魔系の心を与えると転身可能。
敵では【旅立ちの洞窟】などに出現する。
習得特技はメラとくちぶえは同じだが、気合いではなく【ちからをためる】に変更されている。
ステータスはMPの成長がなかなか良く、その他も平均的に伸びる。レベルアップの速度も速い。
これにおばけキャンドルの心、【ひくいどり】の心のどちらか2個、もしくは1個ずつを与えると【フレイム】に転身できる。
転生士の能力で転生させると、ランク1の【占い師】(子供・男)になる。

DQMJ Edit

同じく物質系でEランク。特性はなく、耐性はダウンをむこう。
デオドラン島のダンジョンに出現し、こちらのレベルが高くても逃げずに近づいてくる。
所持スキルは【レッドファイター】

DQMJ2 Edit

ランクがFランクにダウンしてしまった。
能力限界値はFランク相当なので、対戦では使えない。
特性は【メラ系のコツ】【ボミエブレイク】
スキルは変わらずレッドファイター。

DQMJ2P Edit

今作では物質系の最下位になり、ゲーム開始時にもらえるモンスターの一体になった。
名前はオンドル。由来は種族名を略したものと思われるが、韓国の伝統的な床下暖房の名前でもあるので、もしかしたらダブルミーニングなのかもしれない。
 
強化で【まれにまもりの霧】、最強化で【メラブレイク】がつく。
特性を見ての通りメラ系のエキスパートであり、攻撃力・賢さともになかなか高いため、【メラガイアー】【れんごく斬り】で暴れ回る。
【闘神レオソード】を覚えさせた場合、自動MP回復とメラ系のコツが合わさり、
【メドローア】を撃ち続けてもMPが尽きないようになる。
【メラゴースト】と比べると賢さと耐性で劣るが、こちらの方がバランスは良い。

テリワン3D Edit

ランクや系統は変わらず。
たびだちの扉、まちびとの扉、たくらみの扉に出現。
特性は【スタンダードボディ】【メラ系のコツ】【パラメータブレイク】、+25で【まれにまもりの霧】、+50でメラブレイク。

イルルカ Edit

引き続き登場。【砂漠の世界】の地下水路に出現する。
【新生配合】【根に持つタイプ】【メガボディ】化で【AI2~3回行動】【ギガボディ】化で【メタルキラー】を習得。

DQMB2 Edit

第三章後期で敵チームのみで先行登場し、四章でカード化された。
ステータスはHP:524 ちから:73 かしこさ:36 みのまもり:72 すばやさ:68。
使える技は「メラメラ斬」と「ろうにんぎょう」。
前者は炎をまとった剣で敵1体を攻撃。
後者は転んで敵1体にロウをぶっかけ、ダメージを与えつつ動けなくする。
僧侶と組むと、メラメラ斬が「ふうぜんのともしび」に変化。この技は敵全員に炎を吐いて攻撃する。
能力はまあまあだが、賢さが低く氷と風に弱かった。

DQMBS Edit

チケットの裏側に描かれているが、結局登場することはなかった。