【炎の巨人】

Last-modified: 2021-12-04 (土) 10:40:49

概要

DQ7に登場する【ボス級モンスター】
モアイ像を思わせる赤い石像で、巨人というより巨顔。
色違いの通常モンスターに【ビッグモアイ】【ゴードンヘッド】【クラウンヘッド】がいる。
【マリベル】も言っているが、むちゃくちゃ暑苦しそうである。
英語版での名前はPS版ではFireGiant、3DS版ではGlowering Inferno。

なお、PS版ではゴードンヘッドと全く同じグラフィックだが、リメイク版では赤く発熱しているためより暑苦しいビジュアルになった。

DQ7

過去の【炎の山】で戦うことになるボス。
闇の炎の管理をしており、火山を噴火させ【エンゴウ】を滅ぼそうとしていた。
 
山のふもと(?)あたりの階層で大釜を見つめており、話しかけると「さて そこな 人間よ。」という古臭い言い回しをしてくる(「そこな」は誤植ではなく「そこにいる」と言う意味である)。
ちなみに、炎の巨人に話しかけると村人が松明を投げ入れる演出が挿入され、PS版ではそれが最後の村人だった場合は、炎の巨人のセリフが「時はきた!」といったものに変化する。
 
行動は3段階ローテーション

というローテーションで動く。
HP315、MP0、攻撃力47、守備力24、素早さ13。ただでさえ攻撃力が高いのに、ちからためまでしてくるのでかなり強烈。
力をためた次のターンは防御しておこう(特に3DS版)。ひのいきもこの時点では厄介だ。
こちらにできることはさほど多くないので、まずは【スカラ】で味方の守備力を上げて倒される危険を少なくし、【ルカニ】で敵の守備力を下げて地道に倒そう。
【ラリホー】が強耐性ながら一応効く。
当然だが、炎系攻撃は一切効かない。キーファの【かえんぎり】は使わないように。
また【イオ】にも完全耐性があるため、3DS版でのマリベルは【ルカニ】が効いたら【やくそう】等サポートに回そう。

倒すと必ず【ふしぎな石版青】を落とす。

漫画版

漫画【ドラゴンクエスト エデンの戦士たち】では【グレン】が設置した物となっている。
最初はただの石像だったが炎のオーラを身に纏っており、炎の攻撃や呪文を無効化していた。
だが、炎のオーラがなければただの石像であり、原作と違い炎の攻撃が効くようになる。
 
最初は【オルゴ・デミーラ】に騙されていたことを知ったグレンによって破壊されそうになったが、前述の通り炎のオーラを身に纏っており破壊することができなかった。
その途中で炎の力によって意志を持つようになり、グレンを逆に魔人化させてしまう。
しかし、アルス達が駆けつけ、アルスの水の紋章の力でグレンの魔人化が解け、アルスの攻撃で炎のオーラが解けて反撃開始となった。
 
意志を持つことで、何かを知るという行為が戦いの隙となり弱点となってしまう。
最後は【ファイヤーウォール】を利用したバックドラフト現象により破壊されている。