Top > 【かえんぎり】
HTML convert time to 0.011 sec.


【かえんぎり】

Last-modified: 2018-03-04 (日) 16:59:34

概要 Edit

DQ6以降に登場する特技。
剣に炎の力を宿らせて、モンスター1体に斬りかかる。
DQ8までは弱点属性が無いため、効果がいまいちわかり辛いが、耐性が無ければダメージ倍率が高くなる。
ギラ系や【炎属性】に弱い敵に通常攻撃の1.3倍のダメージを与える剣技。
 
魔法剣系特技の代表格であり、
他の【いなずまぎり】【しんくうぎり】【マヒャドぎり】とは扱いの違いで若干差を見せる。

DQ6 Edit

【魔法戦士】★1、「メラファイター」で習得できる特技として登場。
「メラファイター」で習得できるが、実際の属性は【ギラ系】だったりする。
ややこしい。「ギラファイター」にするか、それとも属性を【メラ系】にするんじゃダメだったんだろうか。
 
魔法剣系特技は、敵の攻撃呪文耐性によって威力が変化し、
ギラ属性に耐性を持たないモンスターには、与えるダメージが約1.3倍になる。
弱耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約1.125倍になり、
強耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約0.75倍に下がる。
そして完全耐性を持っているモンスターには、与えるダメージが約0.3倍にまで下がってしまう。
 
武器に備わっている特殊効果も発生し、ちからためやバイキルトなどとも併用できるので、
使いこなせれば強いのだが、使いこなすのが難しいため忘れられがちな特技。
むしろ、AIに任せたほうが有効活用してくれる場合も多い。
ただし、本作のギラは炎ブレスとも別属性になっており、弱耐性以上の敵は多く殆ど使うことはない。
 
敵が使ってくることも多く、魔法剣の中ではダントツで使用者が多い。
【スカルライダー】【てっこうまじん】といったザコの他、
【ゾゾゲル】【アクバー】、敵として登場する【テリー】といったボスまで使用する。
また、精霊サムシンが【しょうかん】された際に使用することもある。

DQ7 Edit

基本的な性能は変わっていないが、表記が「かえん斬り」になった。
【キーファ】がLv5、【アイラ】が初めから習得している他、
【しょうかん】によって現れる精霊サムシンも使う。
 
序盤も序盤、少なくとも最初の石版世界【ウッドパルナ】編のボスに挑むまでにはまず覚えているので
序盤からキーファが離脱するまでの間ずっと主力特技として重宝する。
特にAI任せにしておくとキーファはとにかくかえん斬りを連発するので、
「キーファの技」として印象に残っている人も少なくないと思われる。
  
職業で習得する場合、【魔法戦士】★2、【バーサーカー】★4、【エビルエスターク】★3のいずれかで習得可能。
速攻で魔法戦士かバーサーカーに向かわない限り、あえて使われることは少ないだろう。
また、6から習得技が変化した関係で、魔法戦士が「メラファイター」で習得できなくなっている。
 
敵モンスターでは、【マジックアーマー】【サタンメイル】といったザコの他、
【ガルシア】【さんぞく兵】【アントリア】といったボスが使用する。やっぱり使用者が多い。

3DS版 Edit

魔法戦士★2のバイキルターで覚えるまま。モンスター職での習得も変更なし。
人間上級職で覚えた特技を他に引き継げなくなった仕様の関係で【勇者】★2でも習得するようになった。
 
相変わらずキーファがかえん斬りマシーンしてくれるお陰で序盤の頼れる主力というのも変わっていないが、
アイラについては【自力習得特技消失バグ】の被害を受ける特技の一つであり、
更新パッチを当てていないソフトでは魔法戦士か勇者の職レベルを上げていくとこの特技を忘れてしまう。
そこまで大きな実害があるほどではないが勇者職をやる事を放棄しない限り回避できないバグなので、
気になる人は忘れずに更新パッチを当てておこう。

DQ8 Edit

【剣スキル】で使用可能な特技の一つ。
【主人公】が15P、【ククール】が9Pで習得する。
 
やはり基本的な性能に変化はないが、剣装備時限定という制限がつき、より魔法剣らしくなった。
また、他の魔法剣系特技が敵専用になったため、味方キャラクターが唯一使用できる魔法剣となった。
剣スキルの中でも初期に覚えられる特技であり、剣スキルを伸ばすなら序盤にお世話になる。
 
使い方によっては玄人向けの技にもなり、主人公の場合、ヒャド耐性のない相手に大きなダメージを与える【ふぶきのつるぎ】との組み合わせが強力。
ギラ系・ヒャド系両方に耐性の無い相手であれば、【はやぶさの剣・改】+【はやぶさぎり】にも負けない大ダメージが期待でき、
バイキルトの効果を受けた状態で比べた場合では、一撃目にしかバイキルト補正がかからないはやぶさ×2を圧倒する。
【暗黒神ラプソーン】戦で活躍できるのも嬉しいところ。
【ダメージ限界突破】能力を有しているため、9999ダメージを超過できる。
 
なお、味方が使える唯一の魔法剣であり、【ディバインスペル】で敵の耐性を下げてもこの技のダメージが増えない。
【1ターン最大ダメージ】狙いの場合、【烈風獣神斬】に遅れを取ってしまうのはちょっと残念。

3DS版 Edit

バグが修正されたため上限ダメージを超えることはできなくなってしまったが、上限ダメージそのものが
9999から12800に引き上げられたためダメージ自体は減ることはなかった。
【追憶の回廊】でもふぶきのつるぎ+かえんぎりが有効な敵が多数居たものの、
【ベホマズン】に忙しい上に、【ゲルダ】【キラージャグリング】【モリー】【ゴッドスマッシュ】等強力な攻撃を持つ新規キャラも登場したり、主人公にまでバイキルトをかけてやる暇がない等の理由からエンディング以降は活躍の場は少なかった。
1ターン最大ダメージ狙いにおいても、強化された【ゼシカ】【ライトニングデス】にまたもや抜かれてしまった。
だが、敵の耐性を選ぶとはいえども、消費MP0でこんなとんでもないダメージを出せる技が序盤から習得可能というのは結構恐ろしい話である。(PS2の頃から言えるが。)
歴代最強のかえん斬りと言えるだろう。

DQ9 Edit

本作では魔法剣は完全に敵専用特技となった。
代わりにフォースの力によって魔法剣のような役割を果たすことができるようになった。
ザコモンスターでは【ウパパロン】が、ボスでは【ギュメイ将軍】が使用する。

DQ10 Edit

再びプレイヤーが使用できるようになった。炎属性。
多くの特技がMPを消費する様になり、この特技の消費MPは2。
【片手剣スキル】スキル3ポイントで覚えられるので、戦士で始めれば序盤で習得可能。
通常攻撃の1.2倍の威力に10を足した数値がダメージとなる。
ただし同じMPでもっと強力な【はやぶさぎり】を片手剣スキル58ポイントで覚える為、序盤を過ぎると出番は少なくなる。
戦士以外で始めた場合、プレイスタイル次第では転職して間もなくはやぶさぎりを修得してしまう。
詳細はこちらを参照。

DQ11 Edit

【主人公(DQ11)】【カミュ】【シルビア】【グレイグ】がいずれも【片手剣スキル】の最初の3ptで習得可能。
元の設定が魔法剣であるからか、DQMシリーズと同じようにMPを消費する様になってしまった。消費MP2。
通常攻撃の1.2倍の威力に5を足した数値がダメージとなる。
最序盤に習得できる特技としては強力な性能。コスパも良い為、乱発してもMPは枯渇しにくいが、MPの残量は一応気にした方が良い。
主人公のものは【お宝ハンター】をはじめとしたいくつかのれんけいにも対応しているため、両手剣を中心に戦わせる場合でも、先に習得させておいて損はない。
中盤以降はより高倍率の特技が登場する為、出番は少なくなる。
 
敵では【スカルライダー】【サイデリア】などが使用する。

DQMシリーズ Edit

全シリーズに登場している。
本編では主人公達は次第に使用できなくなっていったが、
その一方でモンスターの特技としての地位は確立できたのか、モンスターズでは絶えず活躍できている。

DQM1・DQM2 Edit

本編シリーズとは異なり、影響を受ける属性がメラ系になっている。消費MPは3。
【グレンデル】【ずしおうまる】【スカルライダー】【デビルアーマー】
【ドラゴン】【やまたのおろち】がLv11で習得する。
GB版DQM1では【ベビーサタン】も習得できたが、DQM2及びPS版DQM1では【ひのいき】に差し替えられている。
また、【ちからをためる】+【メラミ】【思いつく】こともできる。

DQMCH Edit

デビルアーマー、やまたのおろち、【ドラゴンマシン】【キラーマシン2】
【さまようよろい】【ギガントドラゴン】【ドラゴンライダー】が習得する。
習得レベルは変わらず11で、消費MPも同じく3。

DQMJ Edit

【火炎】やメラ&○○系といったスキルでメラ系呪文と一緒に覚えられる。
また、さらに倍率の高い上位互換【れんごくぎり】が登場。

DQMJ2~ Edit

メラ・炎ブレスの複合属性となり、さらに扱いやすくなった。

DQMJ3 Edit

火属性の単一属性となり、使いづらくなった。
上位の【れんごくぎり】もなくなった。

少年ヤンガス Edit

【イエティ】系統などの寒そうなイメージのある相手に対して通常の2倍のダメージを与える。
有効な相手以外でも1.2倍のダメージを与えられる。
さらに【秘密の通路】を囲っている氷柱を破壊できる。
炎なんだから植物系にも有効そうな技だがそんなことはない。【炎の剣】は有効なのに…。
 
味方側では【オルテカ】が最初から習得している他、【マジックリップス】【かげのきし】【ガニラス】がレベルアップで習得する。
特にこだわりがないなら、攻略の簡単な【いにしえの闘技場】にいる【かげのきし】を捕まえて鍛えるのがおすすめ。

DQH Edit

表記は「火炎斬り」。
スキルポイント6Pを消費して覚える【アクト】の特技。
炎を纏った剣を地面に叩きつけて攻撃する。
さらに20Pを消費して強化するとボタン長押しで連続で当たるようになる。

ダイの大冒険 Edit

本編より前に、類似した技の【火炎大地斬】が登場している。
ただしこちらはメラの魔法剣である。
この技が元ネタになったのかは不明。