【鉄甲斬】

Last-modified: 2020-10-05 (月) 04:16:39

概要

DQ10初出の特技。【かぶとわり】を強化したかの様な斧技。
「鉄甲」とは即ち鎧兜のことなので、兜だけでなく鎧も割るということだろう。実際どのシリーズでもだいたいかぶとわりの上位互換的な立ち位置である。

DQ10

オノのスキルポイント120で習得。消費MPは4。
単体の敵に通常ダメージの1.5倍の攻撃を加え、追加効果として守備力低下2段階、行動間隔延長2段階がそれぞれ高確率で発生する。
【戦士】の場合は威力が大幅に上がり、更に攻撃力低下2段階が付く「鉄甲斬・改」になる。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【グレイグ】【オノスキル】で習得。
敵一体に1.5倍ダメージを与え、たまに守備力を2段階下げる。消費MPは9。
【ベロニカ】【ロウ】【ルカニ】の束縛から逃れられるので早めに覚えておきたい。 
 
ダメージを与えつつ守備力を大幅に下げられ、同じくオノ技の【蒼天魔斬】も併用することで非常に高いダメージ効率を叩き出せるのだが、使用MPがやや多めで、またグレイグのMPもそれほど多くはなく、安易に連発できないのが難点。
先に述べたようにこの特技はボス戦でこそ真価を発揮するのだが、グレイグにかかる役割が特に多いボス戦は長期戦になりがちであまり多用できないというジレンマを抱えている。
状況に応じて他の仲間にルカニを任せるか、かぶとわりと使い分けたり、アイテムなどで上手く補おう。
 
グレイグがある程度育っているのなら、いったん【スキルリセット】【はくあい】経由か、片手剣経由で習得すればかぶと割りを回避して習得できる。
その後片手剣をスキルリセットすれば、これを会得しつつかぶと割りと攻撃力+5も合わせて、合計10のスキルポイントを節約出来る。
効果継続用のかぶと割りを失うリスクはあるものの、わずかながらスキルポイントを節約できるので興味があればお試しあれ。

DQH2

オノ装備時の主人公(【戦士】【バトルマスター】)、【オルネーゼ】用特技。消費MPは12。
周囲の敵にダメージを与え、攻撃を当てた敵の守備力と素早さを半分に下げる。
最初の状態では効果時間は20秒だが、強化で30秒に伸ばせる。