M16

Last-modified: 2021-05-09 (日) 18:33:46

M16

英名:M16

アイコンクオリティタイプ装填数弾数ダメージ連射リロード時間弾速射程ノックバックブレ売値
バースト30 (マシンガン)500マシンガン:5.50.11.22311741
3 (グレネードランチャー)グレネードランチャー: 10 (直撃) + 25 (爆発)

アモノミコンの記述

 つり下げ式
グレネードランチャーに切り替えられる。


軍制式として広く普及しているマシンガン。リロードすると、グレネードを発射できるようになる。

アンロック方法

Trorcから 5で購入

シナジー

  • MMM!(Mmmmmmmmm MMMMmm!)
    • 対象:下記全てを所持
    • 3つの銃全てのダメージ、連射速度、ブレ、総弾数+25%。
  • アサルト&バッテリー(Assault and Battery)
    • 対象:ショックライフル
    • ショックライフルとM16が同時に装備され、射撃時に同時に発射される。
  • ギャングスタ(Keep The Change)
    • 対象:ブランクリング
    • マガジンが空でリロードするとたまにブランクが発動する。

特徴

  • 変形武器。リロードのたびに3点バーストのマシンガンとグレネードランチャーが切り替わる。
  • どちらも弾薬消費は1発につき1

解説

リロードのたびに使用する武器が変わる銃。グレネードランチャーの性能が良いためこちらでの運用が主となるだろう。マシンガンで1発撃ってリロードすればすぐグレネードランチャーに戻れる。撃ち切ってから武器を切り替えてパッシブリロードドロップリロードを活用するのもアリ。
パッシブリロードをする場合は1.2秒待つ必要がある、と覚えておくといいかもしれない。

マシンガン形態があるおかげか、この手の爆発物系の銃としては屈指の弾薬量を持つため、経戦能力も非常に高い。

その他

  • 元ネタは実銃のM16。様々なオプションを取り付けることができ、グレネードランチャーもその一つ。
    • グレネードランチャー付きM16は1983年の映画「スカーフェイス」の終盤に登場している。
    • 日本だとゴルゴ13が愛用している銃として有名(ただし、この銃は狙撃銃ではない)。
  • 説明文では「マシンガン」と表記されているがM16 は「アサルトライフル」に分類される銃である。
  • グレネードの弾薬アイコンは弾薬型のものだが、撃った時の見た目は手榴弾のような丸いものとなっている。