アビリティ/【4】

Last-modified: 2020-07-05 (日) 09:02:47

FF14 

正式名称は「4の倍数」
敵専用で、リドルアナ大灯台の中ボスである「労働七号」が使う。
直前に最大HPが1桁(1~9のランダム)にされ、バトルフィールド上に、
最大HPが+1、+2、+3、+4される魔法陣が1つずつ4つ並んで出現。
一定時間以内に最大HPが4の倍数の値になっていれば成功。なっていなければ失敗となる。
成功すると与ダメージアップのバフ(敵に与えるダメージが増える強化効果)を得る事が出来るが、
失敗すると被ダメージアップのデバフ(敵から受けるダメージが増える弱体効果)が付与されてしまう。
素数と比べると、失敗するプレイヤーは少ない。

FFT 

算術士のアビリティ。
4の倍数を、算術の条件に指定できるようになる。

 

「100」も4の倍数であるので、戦闘開始直後に「CT」と組み合わせて対象を指定した場合、
算術の使い手自身と、使い手と同じSpeedのキャラクターに当たる。
攻撃魔法や状態異常魔法を使う場合、使用する魔法に耐性を持つ防具を装備させておきたい。
また、それでなくてもシステム上キャラクターのCTが4の倍数であることは多いので、
「CT」と「4」は強力な組み合わせとして知られている。

 

100以下の数字で4の倍数は以下の通り。計25個。

48121620
2428323640
4448525660
6468727680
 84 88 92 96100

100が4の倍数なので、下2桁だけ見れば4の倍数かどうかは判断可能。


【関連】
歴代の「レベル4○○」系魔法