キャラクター/【セリア&レディ】

Last-modified: 2020-07-29 (水) 09:01:07

FFT

FFTに登場する敵キャラクター。二人一組のアサシンで、固有アビリティは仕手
エルムドアに使える美女姉妹(?)だが、正体は醜いアルテマデーモン
エルムドアとの決戦で倒れると本性を現すが、人間状態の方が圧倒的に強い。
どうも主人を含め、ランベリー勢は本気を出そうとしてはいけないらしい。
仕手で100%ストップの「影縫い」、高確率でチャーム状態にする「誘惑」、
ついでに「アルテマ」も使ってくるが、
何より恐ろしいのは耐性がないと溜め時間なしで100%戦闘不能にされる「息根止」。
予備知識がないと、初遭遇時に次々と自軍が瞬殺されることになる。
チャプター4ではラムザにアルテマをラーニングさせてくれるが、
戦闘開始時の「熱いベーゼで殺してあげるから 逃げちゃイヤよ」という台詞からすると
あらゆる意味で危険な授業である。

  • Vジャンプブックスの攻略本巻末にある用語辞典では「キュクレインバリンテン大公に言われなくてよかった」とある。確かに野郎二人からはノーサンキューである。バリンテンならまだしもキュクレインに言われたらまさしく悪夢である。

高い素早さに加え二刀流に仕手…と攻めはどうにもならないが、反面守りはやや薄い。
HPがさほど高くないので高火力をぶち込めばほぼ瀕死に持ち込める。本人も二回攻撃に弱い。
また状態異常も喰らう。リオファネス城屋上では後述の反則アクセサリーのせいで無理だが、残り二戦ではドンムブも普通に喰らうので便利。ムスタディオの遠距離狙撃が役に立つだろう。
取り巻きユニットの宿命ゆえか…。
しかし爺さんが誘惑されたらもう最悪。やはり柔術道着ン・カイの腕輪は持っておいた方がいい。
「殺られる前に殺れ」が最も安全かつ確実な方法である。

  • リアクションアビリティが反撃タックルという何とも微妙と言わざるを得ないものがついていることが多い。

リオファネス城屋上ではバレッタカチューシャを装備しているので是非盗みたいが、
ラファが戦闘不能になるとゲームオーバーになることもあり盗むのは困難。
バレッタもカチューシャも頭防具だが、この戦いでは何故かアクセサリ欄に装備している。
間違って「兜を盗む」を使ってしまうと黒頭巾しか盗めない。要注意。

ランベリー城門前ではドンアクトドンムーブが有効。
ムスタディオ辺りを投入すると良い。
アルテマのラーニングを狙うならまずドンムブにしてから、4マスほど離れた位置にラムザを立たせよう。

  • リオファネス城屋上で装備品を盗みたいなら、
    全員シーフで算術、白刃取り、高低差無視のアビリティをつけるとよいかもしれない。ラムザ以外全員女性のパーティーで。
    全員シーフの帽子と柔術道着を装備。それと、女性たちはヒスイの腕輪、ラムザはン・カイの腕輪を装備。シーフの帽子は、こちらのレベルが高くなると敵人間ユニットが装備して出てくるのでいただいて、リオファネス城攻略の前に、他の装備ともども、出撃する人数分は用意する。
    戦闘になったら、算術不変不動をラファにかける。
    セリアとレディに対して算術不変不動、ストップ、ドンムブを駆使して装備品を盗む。(カチューシャを装備しているセリアに不変不動、ドンムブはかからない。バレッタを装備しているレディにストップはかからない。)
    ドンムブとストップはラファにかからないようにする(←かかると、逃げてくれなくなるので)。
    • そこまで労力を掛けるなら養殖した方が早い気が…。
      特にカチューシャはレアとはいえうりぼうの密猟で手に入るので、
      うりぼう系が一匹いればボコボコ生まれてくる。
      バレッタは赤チョコボのレアなので若干入手しにくいが、
      セリア&レディから盗むのをバレッタ一本に絞ればそれほど難しくはない。
      開幕一番で盗みに行き、失敗したらリセットという方法で行ける。
      • (↑)1行目にあるように、「リオファネス城屋上で装備品を盗みたいなら」の話です。バレッタ・カチューシャだけでなく、遊び心で2人から装備品を全て盗んでみるのも。
      • 算術ユニットと高レベルの戦技+二刀流ユニットがいて装備を整えたら、身ぐるみを剥がしまくれます。
      • 戦技+二刀流は必要ないかと。全員シーフで、全員算術のアビリティで。

セリアは8月30日生まれ、レディは12月13日生まれである。


「人間がアルテマデーモンに変身する」のか「アルテマデーモンが人間に変身している」のかは分からない。
誕生日まで設定されている事を考えると前者なのかなとも思う。そっちの方がロマン有るしな!

  • エルムドアが召喚したと記述されてんだから普通に後者だろ。
    現実は何時もボクらに厳しいのさ…
    • フリオニール「……」
    • ひょっとしたらルカヴィと同じように「セリア&レディ」という(ランベリー国の)踊り子にアルテマデーモンが憑依したのかもしれない。それはそれで今度は「なぜアルテマデーモンはエッチなのか」「そうでない場合、憑依前のセリア&レディはどれだけエッチだったのか」「それを選定したエルムドアはやっぱりエッ(ry」という問題が発生する。あじょらさんといい、一部ルカヴィは意図的に美男美女を選んで憑依してないか?と思えてくる。
      • セリアとレディが美人なのは単純に女暗殺者なら美人の方が適正があるからだろうな。つまり暗殺者組織が美人の孤児を選んで育てた結果が彼女達。
    • アサシンのヘルプメッセージには「暗殺者組織に育て上げられた非道の戦士」とある。
      この記述を信じるならやはり元人間だったのではないだろうか。
      暗殺者組織に預けられて一から修行するアルテマデーモン…というのはさすがにシュールすぎる。
      • ルカヴィの眷属に変えられた上でヴォルマルフに召喚されたザルバッグのような例もあるので、
        元々は人間であったとしてもおかしくはない。というかそうであってほしい。
  • あとブレイブストーリーを確認すれば分かるが年齢も設定されている。
    ・・・なんの年齢だろう。人間としての「設定上の」年齢なんだろうか、
    それともアルテマデーモンとしての「実際の」年齢なんだろうか。
    そもそもアルテマデーモンに年齢と言うものはあんのか?
    • 意外に年増…というか、な歳である。人によってはBBAですらあるだろう。
      • だがそれがいい。人によってはこの頃こそ女の本領と思う人もいるだろう。
      • ちなみに誕生日をいじっていなければ、セリアさんはラムザより10コ程度年上で、レディさんは3コくらい上になるはず。
        たとえばラムザが19歳だとすると、ブレイブストーリーでセリアさんは「29歳?」レディさんは「22歳?」と表示される。
        私がそんな年のころに、お姉さま方から誘惑なんてされた日にはもう…
  • ちょっと彼女らの過去を妄想して見た。
    暗殺組織の偉い人「セリア、レディ、仕事だ」
    セリア・レディ「ハッ」
    暗殺組織の偉い人「暗殺対象はランベリー領主のエルムドア侯爵。依頼主から“戦死したように見せてほしい”とのことだ。頼んだぞ」
    セリア「かしこまりました」
    レディ「数日以内にこなしてまいります」
    数日後
    セリア「うまい具合に矢が刺さったわ。これなら流れ矢で戦死したように見えるわね」
    レディ「ならば血生臭い戦場に長居は不要ね。戦闘に巻き込まれたくないし」
    暗殺組織の本拠地に帰還して数日後
    暗殺組織の偉い人「どういうことだ!? エルムドア候が生存しているとの報が来ているぞ!!」
    セリア・レディ「申し訳ありません! 戦場で死んだのは影武者だったようです」
    暗殺組織の偉い人「弁明はいい! 直ちにエルムドア侯爵の首を持ってこい!」
    セリア・レディ「ハッ!」
    数日後のランベリー城
    エルムドア「人間のしては中々手強かったが、我らルカヴィを殺せるとでも思ったか?」
    心臓を一突きにされ床に倒れて絶命しているセリア&レディ
    エルムドア「しかし、このまま捨てるのも勿体ないか。肉体の損傷も最低限なのだからアルテマデーモンの依代にでもするか」
    こうして暗殺者のセリア・レディはエルムドアの配下となった。ちなみにエルムドアの配下となって最初に下されたのは古巣の暗殺組織の壊滅と自身の暗殺依頼をした者の殺害だった。
  • 意外と作りこんでてお疲れ様です!

FFTA

拠点解放クエストミュスカデ解放戦」にて銀髪鬼の取り巻きとして名前のみ登場。ジョブはやはりアサシン
建前上は取り巻きだが、ボスである銀髪鬼より優遇されており、非売品の豪華な武器・防具を装備している。
残念ながら(幸いにも?)倒しても変身はしない。


リボン系装備をしてくるのも元ネタに忠実。セリアがカチューシャ、レディがバレッタ。
さらに、レディはFFTで主人が装備していた正宗源氏の盾小手を持っており、熱いベーゼまでマスターしている。

できればカチューシャと正宗を盗んでおきたい。
カチューシャは聖騎士の盾天使の指輪とのセットでリボン相当の耐性を得られ、
正宗は終盤のミュスカデで買えるようになるとは言え、終盤まで頼れる強力な武器である。
源氏の盾は実用性が低いので無理に狙わずともよい。また、小手はFFTAの仕様上盗めない。

FFRK

FFTからボスとして登場。
ノーマルダンジョンでは、「リオファネス城 屋上」、「ランベリー城 城門前」、「ランベリー城 城内」に登場する。
「リオファネス城 屋上」戦と「ランベリー城 城内」戦はエルムドアと共に登場する。