Top > 防具 > 【黒頭巾】


防具/【黒頭巾】

Last-modified: 2019-07-22 (月) 18:48:18

黒装束とセットなイメージがあるかもしれないが、黒装束が初登場したFF2には登場せず、
FF3で遅れて初登場となる防具。
しかし対となる黒装束は軽装系最強クラスの防具である事が多いのに対し、
こちらは初出作で中堅クラスの防具として登場してしまったが為に、以後殆どの作品でも中堅どころのスペックだったりあまり特徴のない頭防具として扱われている(但し4や5の様な例外もある。)。

  • ただし、DFFでは装備レベルにおいて立場が逆転している。

アクセサリ/【黒頭巾】


FF1(GBA版以降) Edit

シーフ忍者専用の防具。回避率に優れ、能力値もやや上がる。防御力も高く優秀。

  • 力+3速+3体+3。中盤で入手できる割に強い。
    • 上記に加え回避率+10のボーナスもある(重量1なので実際は回避率+9)。
  • リボンよりもかなりの能力アップが望めるので、英雄の盾は忍者に装備させてこれを装備するといい。
    • ただし力及び速さがカンスト済or防御力を最重視するならこれよりもクリスタルヘルム(防御力10)を装備した方が良い。
      防御力だけでなく回避率ボーナスもこれより+3高い他、知性+3のボーナスもある。
    • クリスタルヘルムを粘るのは面倒だという人には、もっと容易に入手可能な源氏の兜(防御力9)を選ぶ手もある。
      クリスタルヘルムより防御力が1低いが回避率ボーナスと知性ボーナスは全く同じで、この頭巾より防御力・回避率が僅かに高くなる。
      もっとも、いずれも微々たる違い程度なので、結局のところプレイヤーの好みで選んでも全く差し支えないだろう。
      • ただし、黒頭巾の場合、GBA版で最強育成をしている際には回避率の成長の仕様上の問題で育ってくると速さ+3のボーナスが逆に邪魔になってしまうので要注意(PSP版以降は問題ない)。

大地の恵みの祠のB3Fが洞窟のフロアじゃなかった場合に手に入れるチャンスがある。
エルフのマントのために何周もしてると、自然と溜まっている場合も。

  • 上記大地の恵みの祠のB3F以外に風の囁く洞穴のB8Fがボーナスマップ(水没城)になった際にも確実に入手可能だが、全5階と非常に浅いかつ広いフロアも砂漠フロアのみで周回がし易い大地の恵みの祠の方で粘った方がはるかに楽。
    風の囁く洞穴ではこれではなく他の装備品を粘ろう。
    • 大地の恵みの祠でならリッチ撃破直後というかなり早期に入手できるというのも大きな強み。
      この時期に入手できれば頭装備だけ一時的に戦士を上回る防御力を得ることができる。
      当然ながらあくまで僅かの差しかないうえに他の部位では負けているのでそこまで大きな違いはないが。

FF3 Edit

回避率8%、防御力5、魔法防御力5。+5の補正が付く。
シーフ忍者が装備可能。
アムルで2000ギルで売られている。
ゴールドルの館時の神殿でシーフを連れて行くなら買っておくといいだろう。

  • アムルの水路を北に歩いたところにある草むらに、黒装束と共に隠されている。
    シーフが一人なら買う必要はない。

シーフの場合、リボンを入手するまでこれが最強の頭防具となる。
…FC版でそこまでシーフを使い続けるプレイヤーがいるかどうかはまた別の話だが。

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力15、魔法防御力10。今回は素早さ+2の補正が付く。
FC版のジョブに加えて、すっぴんモンク狩人空手家たまねぎ剣士も装備可能になった。
入手方法はFC版と変わりないが、値段が4000ギルに値上がりしている。


中盤で入手可能かつ普通に売られている装備品ではあるものの、DS版でもシーフ&狩人にとってはリボンを入手するまでの長い期間ずっとこれが物理防御力最強の頭防具となるため、実は意外と馬鹿にできなかったりする(魔防は羽根付き帽子の方が頑丈)。

  • モンク・空手家の場合は少し硬いチャクラバンドがあるがこちらと違い素早さ補正はないため(代わりに体力+2付)、素早さ重視であえて少し防御力の低いこちらを選ぶ手もある。
    • その他、忍者も1個限定の源氏の兜を他に使っていて足りない場合には、同じくリボン入手までこれかチャクラバンドのどちらかの世話になる可能性がある。

FF4 Edit

防御力5、回避率14%、魔法防御力1、魔法回避率1%の頭防具。素早さ体力+3の補正が付く。眠り耐性がある。
封印の洞窟で入手できる。
全員装備できるが、この頃にはダイヤの兜金の髪飾りがあるのでこれらを装備できないエッジが装備することになる。
回避+14%は頭防具で最高級の数値。なのでリボンの3個目以降入手できなかった時の最終装備にも入る。

  • 唯一素早さに補正がかかる頭防具の上一品物のため、最強育成する時にはこれを誰に回すかが大きな課題となる。
    その場合、これが無くとも十分すぎるほど素早さが高いエッジは真っ先に候補から外れてしまう……似合うのに。
  • SFC版、PS版では吟味した場合はそれほど用途はないが、GBA版、PSP版では特に素早さの底上げにこれが必要不可欠なパロムか、これアリで全能力値99に出来るカインで取り合いになる。
    • PSP版のパロムはアサシンダガーで素早さを手軽に補強可能になった。
      カインの場合、そもそも全能力値を99にするのは趣味の領域でしかない(それをしなくても攻撃・防御・魔法防御の各回数と魔法回避率は最大にできる)。
      素早さの補強という点で言うなら、PSP版ではローザに回すのがお勧め。
  • 眠りは含まれないためくさい息を防げないのに注意。ルーンの腕輪を装備すべし。

魔法防御と魔法回避率は共に1と、魔法に対しては絶対的に弱い。
魔法しか使わないダークバハムートゼロムスなどには、源氏の兜(魔法防御6・魔法回避率3)に交換した方が有利。
あるいは二つ手に入るリボンの一つを彼に装備させ、
リディアかローザの片方には金の髪飾りで我慢してもらうのも一つの手。

  • この場合、黒頭巾は持ち前のタフさでビッグバーンに余裕で耐えられるセシルに装備させ、彼の火力アップに貢献してもらうといい。

SFC版なら64階層バグでヤンを最終メンバーにする場合、彼の貴重な頭防具である。しかしヤン自身元々、力と体力はNO1だし、素早さ基本値も高めでこれがなくても素早さ補正は猫の爪で十分間に合う。さらには闇のクリスタルバグで封印の洞窟自体とばせるし、そこまでリスクを冒してまで取るほどでもない。
ヤンにはこれよりもリボンを装備してもらおう。


シリーズでは黒装束と対になっているのが通例だが、本作ではこちらは全員装備可能・黒装束はエッジ専用と扱いが大きく異なる。
どうせなら黒装束も全員装備可能であっても良かったような気がしないでもない。


売値は1000ギル。

FF4イージータイプ Edit

「にんじゃのずきん(忍者の頭巾)」という名前で登場。性能面等は特に変わりはない。

FF4(DS版) Edit

残念ながら、能力値補正はされなくなった。

FF4TA Edit

ヤンチャレンジダンジョン最奥でレアとして手に入る。
他にエッジ編の宝箱からも入手可能。
性能は前作と同じで、ヤン編の時点ではヤン、アーシュラどちらに装備させても役に立つ。


バンド技を戦術に組み込む時など、素早さの調整に有用。

FF5 Edit

防御力12、回避率0%、魔法防御力2、魔法回避率0%。重量0。
多くのジョブが装備可能な頭防具。
蜃気楼の町ドワーフ王国で6500ギルで売られている。
また、インビシブルからレア枠で盗める他、アポカリョープスが稀に落とす。
素早さに+2の装備ボーナスが付き、同系統の防具の中では茨の冠リボンに次いで防御力が高い。
4人分揃えておいて損は無いだろう。

  • 明らかにクリスタルヘルムより使い勝手が良いのでこちらを装備させたいところなのだが、
    を装備する重戦士系キャラは、何故か戦闘帽子を装備する事ができない。
    戦闘服は重戦士系でも装備できるのにおかしな話である。

FF6 Edit

防御力26、魔法防御力17の頭防具。
ロックシャドウマッシュモグガウゴゴが装備可能。
軽装備系の男性キャラクターが装備できる傾向にある。
崩壊後のジドールサマサで7500ギルで販売されている他、ネックハンターからレア枠で盗める。
素早さが上がりそうな名前だが、実際は上がらない。


同時期に購入できる「サークレット」とほぼ同じ防御力(僅か1の差)だが、サークレットが豊富な装備ボーナスを得られるのに対し、こちらは何も無いのが痛い。そのくせ値段は500ギル高い。はっきり言っていらないコ。魔法防御力では逆に2低いし。

  • せめて初訪時にネックハンターから盗めればまだ活躍の場があったかも知れない(その時点ではまだロックや盗賊のナイフが装備できるキャラがいない)。
  • 向こうは装備可能者が多すぎるのが、この防具の立場をなくしている元凶となっている。
    加えて、当てつけとばかりに販売場所が被っている始末。

FF9 Edit

帽子系頭防具の1つ。物理防御+27・火属性半減・雷属性半減・水属性半減。買値は2500ギル。
サポートアビリティ「与一の心」「止まらずの術」及び黒魔法「デス」を習得可能。
入手先はデザートエンプレスの宝箱か、Disc3のエスト・ガザでの購入のみ。
Disc4では手に入らないので注意。

  • 厳密には宝箱ではなく、ヴァリア・ピラ強化用の妖紅珠を抽出することで手に入り、
    ヴァリア・ピラの魔法防御強化を防げる。
  • 5以降は6、Tとあまり有用ではなかったが、3属性半減という強力な性能で復活した。
    守りの指輪があるとはいえ、サラマンダーに装備不可というのは残念。
    特にヘルプメッセージなしに火が弱点となるローブや、リフレクトリングの相棒として有効。
    …白+召喚士系の女性2人に似合うかは別問題で。
  • アイテム・装備画面の絵では先に発売されたTでは、イラストのような黒子頭巾だった。
    しかし今作では色こそ黒系だが普通の帽子であり、また羽根飾りらしきものまである…。

FF12 Edit

魔装備の1つ。魔法防御+33・魔力+5・スピード+4。
『魔装備6』のライセンスを修得すると装備可能。
店で買えるほか、交易品「忍者の衣服」(火の魔石×5、良質のウール×4、地竜のなめし革×2)でも黒装束とセットで手に入る。
 
ヴァルチャーも落とすので最速でガリフ前に手に入るが、デッドダイブを使って特攻したときは落とさない。
そのため狙って手に入れるのはかなり面倒。手に入ったらラッキー程度の物。

FFT Edit

市販されている帽子の1つ。HP+72。
中盤の敵がよく装備している。エルムドアさんも装備している。
ショップに並ぶのがねじり鉢巻き司祭の帽子より後なので
特殊効果がなくHPが上昇するだけのこれを購入してまで新調する必要性は薄い。

FFCC Edit

アーティファクトとして登場。ぼうぎょ+2。

DFF Edit

レベル92以上で装備できる帽子。特に効果はない。
タイガーマスク、ガルーダの翼×5、魅惑の結晶×3と14780ギルでトレードできる。

DDFF Edit

装備Lv60以上の鉢巻き。HP+287、BRV+255、MアクションでBRVアップ+1%。
チャクラバンド、イクシオンの鬣、義士の願い×5、63260ギルでトレードできる。

FFL Edit

速さ+3の装備補正と暗闇耐性が付いている帽子
忍者編にて、ジンナイの初期装備とチャレダンの計2個手に入る。

FFRK Edit

FF4、FF6、FF9から帽子として登場。

  • 「黒頭巾【IV】」
    FF4共鳴。レア3。ステータスは下記。()は共鳴時
    Lv防御力魔力魔防精神回避
    112(24)5(10)23(48)5(10)99
    1020(43)8(18)38(87)8(18)
    1524(55)10(23)46(112)10(23)
    2027(67)11(27)54(136)11(27)
    2531(79)13(32)63(161)13(32)
  • 「黒頭巾【VI】」
    FF6共鳴。レア5。シャドウのレジェンドマテリア「闇に棲む暗殺者」付き。
    Lv20のステータスは攻撃力17、防御力86、魔力28、魔防126、精神27、回避105。
    2017/4/7、FF6イベント「仲間を求めて」で追加された。
  • 「黒頭巾【IX】」
    FF9共鳴。レア5。必殺技は無し。炎属性軽減(小)の効果を持つ。
    FF9イベント「甦る召喚士の記憶」で追加された。