バトル/【アクティブターン】

Last-modified: 2018-02-28 (水) 20:00:11

FFT

そのユニットが動けるターンのこと。略称AT。
フィールド上の全キャラ同時にCTSpeed分ずつ増加していき、CTが100溜まったキャラからATになり行動を選択することができる。
行動回数の差に直結するSpeed値はかなり重要。
ユニット自体の行動とは別に、魔法など一部の特技にも実行時間が設定されており、
こちらも100溜まった時点でATとなり、特技が発動する。

FFTA

そのユニットが動けるターンのこと。
概要はFFTとほぼ同じ。
魔法や特技のチャージ時間はなくなったため、ターンが来るたび即実行できる。

FFTA2

概要は前作とほぼ同様。
スピードの値がアクティブターンポイント(ATP)として換算されていき、100を超えたユニットから行動できる。

  • 複数のユニットが同時に100を超えた場合、超えた分の数値が大きいユニットから行動できる。

貯まったATPは各種行動によって消費される。

  • いどう:30
  • アクション・スペシャル・特殊コマンド:20
  • たいき:50

ATPが100を超えたユニットが誰もいなくなると再度ATPの換算が始まる。
この際余ったATPがあればその値に加算されていくので、無駄な移動やアクションを行わなければより早く次ターンが回ってくる。


上画面に表示される行動順は「何もせずに待機を選択したとき」のものなので、移動やアクションを行えばどんどん変動していく。
正直あまり当てにならない。


骨砕き窒息など貯まったATPを0にする技があり、大変鬱陶しい。


サブクエスト「ミミックの夏」のミミックなど、クエスト中に増援として出現するユニットは出現時点でATPが100貯まっている
どれだけ迅速に処理してもいつかはこちらのATPが100を下回るため、行動されるのは避けられない。