Top > バトル > 【気力】


バトル/【気力】

Last-modified: 2016-03-19 (土) 21:24:39

FF9 Edit

FF9独自のパラメータ。最大値は50。
様々な要素に絡んでくるが、この値が高いほど

  • (盗賊刀・騎士剣のみ)「たたかう」で与えるダメージが大きくなる
  • クリティカルヒットが出やすくなる
  • さまざまなコマンドの成功率が上がる
  • トランスしやすくなり、トランス状態が長時間持続する
  • 有利なステータス異常の効果が高まる
  • 不利なステータス異常の効果が弱まる

といった効果がある。実際は他にもいろいろあるのだが細かいので省略。
最大で50まで上がり、ステータスを上げるには1+装備ボーナスの数値分/32必要になる。


他のパラメータの約半分までしか成長しない割に、気力ボーナスを得られる装備品はやたら多いため、
気が付けば殆どのキャラクターがレベル99になる前にカンストしていた、なんてこともザラ。


サラマンダーは素の気力が低めなので、装備品ボーナスでは気力か力を上げるのが有効。

  • モンクは気をためる技を使ったりして一番気に満ちあふれてそうなのにな。

光の4戦士 Edit

(表記としては「気合」が正しいかもしれないが)
テンションに近い扱いで登場する。戦闘中のみ。
敵を倒したり、味方がダメージを食らったりすると「気合いが入る」ことがあり、
攻撃が外れ続けたりすると「気力が無くなる」。
気合いが入る時は黄色く光り、無くなる時は青い光が消滅するように光る。
APには変化が無いが、ステータスが多少上下する。


ボス戦などの始まりは大抵、皆の「気合いが入る」。
通常で戦っていても2.3人が同時に「気合いが入る」時がある。
その時「たたかう」や「同じ魔法」を選ぶと、高確率で「息を合わせた」攻撃ができる。
参加人数などで攻撃威力は跳ね上がるが、装備武器の追加効果は発動しない。

  • ちなみに、参加するとその分だけのAPはキチンと減っている。
    瀕死の敵にも同時攻撃が発生したりして、消費する人が多くなるのはデメリットかも。
    もっとも、バラバラの攻撃をすれば良いだけではあるが。

気合は勇者ブレイブリング装備者が発生しやすく、同時攻撃は遊び人が多いほど威力が上がる。
それらを使わなくても意識して同時攻撃を狙えば、ボス戦など多少は楽だったりする。


あと狙われて集中攻撃をされまくると「気力が下がる」ようだ。
フルボッコも属性耐性で怖くないぜ!と思っていたら、結構下がりまくった。

  • 確かに集団でリンチされたらちょっと萎える。

気力が-100になると能力が0.5倍、100になると1.5倍される。


なお、気合の入った状態で複数キャラが同じ直接攻撃系の魔法を使うと
『つよい~』という接頭語がつき、人数に応じて威力が加算される。
単発魔法のみならず、ガ系魔法でも適用される。(例:つよいファイガ等)
だが、回復系などには適用されない。

  • 人数が増えるにつれ、『つよい●●』『すごい●●』『やばい●●』、となる。

いっぴきおおかみ」で装備者が同時攻撃に参加しなくなる。


四人で同じ敵を狙って一人が「たたかう」残り三人が「ちからをあわせた!」だと何か切なくなる。


アスモデウスの「月光の呪い」を受けると気力がごっそり下がる。
普通にプレイしていて気力がマイナスになるのはこの時ぐらいしかない。