Top > 特技 > 【ドラゴンブレス】


特技/【ドラゴンブレス】

Last-modified: 2019-05-19 (日) 06:02:18

FF5 Edit

調合」で竜の牙を2つ調合すると発動できる攻撃で、
単体に炎・冷気・雷の複合属性与ダメージ。
ダメージ量は使用者の現在HPと同じ値であるため、
最大HPが上がればフレアホーリーに匹敵するダメージを与えられる。


巨人の薬等使った後にコレを使うのが良い。
ただし三属性持ちのため、その一つでも吸収か無効耐性があれば威力が消される。

  • 優先順位は吸収>無効化。
    1属性でも吸収耐性があるならば、吸収される。吸収耐性が無く1属性でも無効化耐性があるならば無効化される。

「兄弟」調合にホーリーブレスがある。
…このドラゴンブレス、エフェクト的にはファイガを黄色にしただけだから炎属性技にしか見えないな…


ちなみにD&Dのドラゴンブレスも使用者の現在HP分のダメージを与える。

FF9 Edit

フライヤのアクションアビリティ『竜技』で使える技。
消費MPは78で、敵全体に「最初に選んだ標的」の「最大HP-残りHP」分のダメージを与える。
竜の髭」とAP205が修得に必要。
MP消費が激しいが9999ダメージを簡単に狙えるので強力。


様々な要素から「最強の竜技」的な位置付けにあると思われるのだが、
何故かコマンド一覧の並び順が3番目という中途半端な位置。
中々埋まらない空欄に違和感を覚えたプレイヤーもいるのではないだろうか。
どのような意図でこの技を3番目に位置づけたのか、気になるところである。
(実際の使い勝手を考慮すると竜の紋章の方が強いかもしれないが)


相手に9999以上のダメージを与えていれば威力は9999になる。
竜の紋章が鍛えられていない場合、比較的9999を出しやすいので強力かも。
燃費が悪いが。

  • 敵の最大HPが2万以下であればこの技で実質半分になるようなものなので、
    もっと早く習得出来れば猛威を振るっていたかも知れない。
    それにしても燃費が悪いが。

敵全体に9999ダメージも可能だが、そもそもFF9は一度に出現する敵の数が少ない(特に後半)ので…


上述の通りD&Dのドラゴンブレスも最大HPに由来するダメージなのだが、あくまで「使用者のHP」にである。
D&D抜きにしても「ドラゴンのブレス」ダメージが対象のHPに依存するというのは、少々珍しい。

  • 多くの作品に登場するリベンジブラスト系の技やグラビデ等の割合ダメージ技とも異なる、類似技のない独特な技だと思う。

FF11 Edit

ファブニルニーズヘッグなど通常配色のウィルム族が使用する特殊技。
前方扇状にブレスダメージ(HP依存ダメージ)。
また最大ダメージが大きいものの通常のブレスダメージと異なる点として、
真正面以外はダメージを軽減できる特徴がある。


詳細はこちら→ドラゴンブレス

FFRK Edit

フライヤの専用必殺技。
ドラゴンを召喚して敵単体にブレスの連続攻撃を行い、最後にジャンプの一撃を行う技。
ブレスの分も含めてジャンプ攻撃5回のダメージを与える。
さらに、防御力&魔法防御力を一定時間ダウン(効果:大)させる。
必殺技が付いている装備は「パルチザン【IX】」。
フライヤ初登場のFF9イベント「甦る召喚士の記憶」で追加された。

DFFOO Edit

フライヤがクリスタル覚醒レベル20で習得するアビリティ。
相性性能を持つ武器は「ミスリルスピア【IX】」。