Top > 武器 > 【与一の弓】


武器/【与一の弓】

Last-modified: 2019-05-13 (月) 21:28:30

関連:武器/【与一の矢】アビリティ/【与一の心】






全般 Edit

シリーズでいくつかの作品に登場する。多くの場合最強に近い位置づけ。
元ネタは平安時代の武将である那須与一(余一)で、弓の名手として知られている。
源平合戦で、平家の軍船に掲げられた扇の的を射落とした話は古典でも習う事が多く、有名である。
その後のことは知られていないが、20に満たない若さで生死不明になっている。

  • 1189年ごろに山城国(滋賀・奈良のあたり)で病死したらしい。
  • また、平泉で義経や弁慶ともども戦死、という説もある。

尚、那須与一が使用している弓矢は繁藤の弓という支給品であり、
(多少本人が弄っていたかもしれないが)弓自体の基本的な性能は他の一般武将たちと変わらないらしい。
ゲーム内での性能を考えると本人の霊が宿っているとしか…。

  • あまり関係ないことだが、和弓はいわゆる合成弓(コンポジットボウ)。
    4や5のNTT出版攻略本のイラストを見るに、クロスボウ系も含めてほとんどが単弓なので
    造りからして異質の物になっている。
  • 西洋のロングボウが長くても2m以下程度で、弓の中心を支点に引き絞って射るのに対し、
    和弓はほとんどが2m以上と長く、弓の下から1/3ぐらいのところを支点とするため
    ロングボウよりも射程と威力があり、命中率はやや落ちる、という特徴がある。
  • (誰でも)与一の(腕前を再現できる)弓・・・苦しいな
  • そもそも和弓自体、世界の弓に比べて射程と命中精度は劣るが威力は勝ると言われている。
    命中率はともかく威力は最強クラスであってもおかしくない。

初登場のFF2から派生していったサガシリーズでも同様に2作目から登場したが、ここでは武器カテゴリーが兵器に分類されている。
機械製品だから誰でも高い命中精度で使用可能という扱いをされたのか、単に命中精度が高い兵器故に与一の名を冠されたのかは不明。


海外版ではどういう名前になっているのだろう。あちらでは与一と言われてもピンとこないと思うし…

  • 参考までに北米版FF4では、「Samurai」「Yoichi Bow」「Yoichi's Bow」。Samuraiなどと訳されているのはSNES版(SFC版)ぐらいのもので、他は与一の名前がそのまま使われている。

FF2 Edit

シリーズ初登場。の中では最強の攻撃力(90)を持つ。
さらにアイテム使用でバーサクLv3の効果が発動する優秀な武器。
……なのではあるが、弓を使う機会はあまり無いため活躍の場は少ない。残念。
入手方法はジェイドの宝箱から、または黒騎士キングベヒーモスからのドロップで。

  • 自分はマリアの弓熟練度を16まで上げて、ジェイドのモンスターを意味もなく狩っていた。
    熟練度を最高まで上げた与一の弓はモルボルグレートアビスウォームもほとんどイチコロの威力を発揮する。
    弓の中ではぶっちぎりの高威力なので、プレイ当時は感心したもの。

FF2(WSC版以降) Edit

FC版ではアイテム使用すると低確率で壊れたが、リメイク版では壊れなくなった。

FF2(PSP版以降) Edit

マリア専用のアルテミスの弓(攻撃力100)の追加により、最強の弓の座からは陥落してしまった。
ただしもちろん誰でも自由に装備可能な弓としてなら依然として最強のままである。

FF3 Edit

攻撃力50、命中率100%。最強の
狩人忍者が装備可能。
異国製故か、阿修羅と同様にファルガバードで売られている。価格は42000ギル。
ただし暗黒の属性はない。


これの入手まで狩人の最強武器であったルーンの弓の倍の攻撃力を持つ。
矢も与一の矢が同じくファルガバードで売られており、それまでに購入可能だったの矢よりも2倍以上の攻撃力を持つ、と狩人の武器が大幅にパワーアップするのである。
……ただ、狩人の防具は特にパワーアップされない。

FF3(DS版以降) Edit

攻撃力が70にアップしたが、命中率は75%にダウン。装備補正で素早さ+5、重量+1がかかるように。
また、忍者の代わりにたまねぎ剣士が装備可能となった。
エウリュトスボウエルフィンボウアルテミスの弓などが追加されたため、
最強の座を追われてしまった。南無。

  • 一応DS版でも店売品の弓の中では最強。
    また、アルテミスの弓は狩人専用品かつ1個限定品(+モグネットイベントなしだと入手不可能)、エウリュトスボウ・エルフィンボウも1個限定品なので、全員弓装備で攻撃力を極力高くしたい場合には必然的に誰かがこの弓を持つことになる。
    • 全員狩人の場合は1人・全員たまねぎ剣士&モグネットなしで全員狩人の場合には2人が装備することになる。

FF4 Edit

攻撃力60、命中率60%、力+10の
セシル(パラディン)、ローザリディアギルバートシドパロムポロムフースーヤが装備可能。
幻獣の町で手に入る。
攻撃力はアルテミスの弓に次いで高く、使い勝手は良い。
アルテミスの矢を大量に入手しておけば、ラスダンに出現する竜族に大ダメージを与えられる。


尤も、アルテミスの弓はレアアイテムなので選択の余地はまずない。
或いはエルフィンボウを使うのも良い。

  • 其方は攻撃力では劣るが知性+5がかかる利点があるし、命中率も十分高いのでローザ以外でも十分使える。
    アイテム使用でシェル発動なのもポイント。

おそらくエブラーナで開発されたのだろうと言われている弓。
与一の矢とセットで使用されていたと考えられている。
見た目は原始的だが、エブラーナ王家に災いをもたらしてきた妖刀ムラサメに劣らない凄まじい威力がある。

  • 与一の弓・矢共に何故か地底で入手。
    大昔に誰かがエブラーナから地底に持ち込んだのだろうか。

売値は5500ギル。

FF4イージータイプ Edit

命中率が70%にUP。

FF4(DS版) Edit

他の弓と共にローザ専用装備になった。
ステータス補正が素早さ+6に変更されている。
また命中率が100%と、弓の中で最も命中率が高い。

FF4TA Edit

終章前編の地下11階で、制御システムを倒すととセットで手に入る。
それまで最強の弓であり知性補正もあるエルフィンボウとどちらを使うか迷うところ。

  • エルフィンボウは命中率75%、こっちは99%。
    こっちはさらに力+10の補正がある。
    攻撃力をあてにしているなら迷わずこっち。

FF5 Edit

伝説の12の武器の1つ。クリティカル率が非常に高い弓矢
しかし、狩人を使う頻度はあまり高くないため、封印を解くのは後回しでもいいだろう。

  • 狩人はみだれうちが目立つけど、ジョブ(と弓矢)自体もアタッカーとして結構便利。狩人がメインアタッカーを張っていた場合は疾風の弓と並ぶ汎用武器になる。

実は『クリティカル率は30%』と、FF5の全武器中最も高い(GBA版で追加された陸奥守も同率)。
攻撃力そのものも弓矢の中ではかなり高く三桁(101)に達する。
売値は5ギル。


乱れ撃ち」で使うと4発すべてでクリティカル(与ダメージ2倍&物理防御力無視)になったこともある。
また&素早さに各+3の装備ボーナスが付くのが非常にうれしい。
本当に「乱れ撃ち」で使うと強いので、お試しあれ。

  • しかし「乱れ撃ち」を習得=狩人マスターしているので使う機会がなく、すっぴんなら雨の叢雲や村雨の二刀流を振り回した方が強い。だがGBA&スマホ版の追加ジョブ、剣闘士なら選択肢には成り得る。
  • 別に「乱れ撃ち」を覚えていないくても、最初に封印を解いてもいいほどの武器。
    クリティカルのお陰で、普通になかなかのダメが期待できる優れモノ。
  • 装備ジョブが少ない、両手が塞がるなど難点もあるが、
    クリティカル率の高さも含めて、武器としての安定感は確かにあるね。
  • クリティカルによる防御力無視はもちろんの事、狩人にはねらうによる確実化という強みがある。
    第三世界では物理回避率持ちが頻繁に出て来るし、少なくともみだれうち習得までに使う用と考えれば非常に優秀な武器なのは間違いない。
    もちろん狩人を使う予定が無い場合は封印を解いてもまずお蔵入りするだけなので、どのタイミングで入手するのかは自分のプレイスタイルに合わせよう。

弓矢特性による敵回避率半減、高確率のクリティカルによる防御無視を併せ持つため、
一切のアビリティが無くともオメガに現実的な有効打を与える事ができると言う希少な武器となっている。


ロマンを追い求めるなら、元ネタに倣って弓矢装備で使ってみるのも一興である。
ゲーム的なメリットは特にないが、レベル上げに飽きたときの気分転換にでもどうぞ。


多くの武器系統には封印の武器より攻撃力の高いものが存在する(弓の場合はアルテミスの弓)が、
与一の弓はアルテミスの弓と十分に対抗できる攻撃性能を持っている(汎用性では上)。

FF5(GBA版) Edit

追加ジョブの剣闘士が弓矢装備可能なため、すっぴんや狩人以外でも与一の弓とみだれうちの強力な併用が可能になった。ジョブの入手時期的にも次元の狭間の敵は弓矢が有効な敵が多いため、ぜひ使ってみよう。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版は仕様的に「ねらう」では追加効果のクリティカルが発生しない。
クリティカル目的の場合は、乱れ撃ちか通常の「たたかう」を使用する事。
与一の弓は命中率が90%のため、「たたかう」選択時はミスに注意。

FF11 Edit

レリックウェポン」【】の強化最終段階。
弓の中では最強クラスの性能を誇る上、専用ウェポンスキル「南無八幡」を制限なく行使可能になる、最後まで強化すると最強の矢弾の一つ「与一の矢」を無限に入手できるようになるなど、さまざまな特殊能力を備えている。

  • 最強クラスの弓は大半が狩人専用なのだが、与一の弓はも装備可能。与一の弓を得物とする弓侍は刀を振るう侍とは違った戦い方が可能となるので、弓侍にとっては喉から手が出るほど欲しい武器。
  • 与一の弓は「遠隔攻撃なので遠距離から敵を攻撃可能」、「専用ウェポンスキルの南無八幡が低ヘイト」という特長を持つ。侍は攻撃しなくてもTPを貯められるため、攻撃を南無八幡に限定すれば、敵のTPを貯めず、さらにターゲットを取らずに安全にHPを削れるアタッカーとなれる。
    そのため与一の弓持ちの侍は(もちろん狩人が装備しても強いが)強敵相手にかなりの優位性を誇るが、レリックウェポンは作るのにかかる手間(&財力)が半端ないため、多少の壊れ性能位で丁度いい気がしないでもない。

登場そのものはしていないが、「タイラ」姓のNPCが登場したり、「ヨイチ」という人物の存在が仄めかされている。
名前オンリーではなく人物まで引っ張ってきたのはFFでも地味に初か?

  • 弓を手に入れるイベントの時に以前使っていた人物から「この弓はナス公よりの預かりものに過ぎない~」と言うような事を言われるので実在する事はまず間違いないだろう。

詳細はこちら→与一の弓

FF12 Edit

両手弓の1つ。『弓装備6』のライセンスで装備可能。
基本威力75。CT36。クリティカル率5%。
スピード依存武器。


物語終盤のバーフォンハイムで購入可能だが、ホワイトムースの討伐報酬として中盤で入手可能。
中盤で購入できるバーニングボウ+炎の矢にダメージは劣る。
それでも申し分ない性能で、中盤から終盤にかけて主力として十分活躍が期待できる。
特に中盤は飛行タイプのモンスターが多いので役に立つ。

  • インターナショナル版では、報酬では貰えないので注意。
  • ホワイトムースの討伐依頼は王墓探索直前くらいの時期にに出されるため、最速ではこの時点(序盤)で入手できる。全体的に見ればこの武器は地味な性能だが、このように入手条件の割には攻撃力が高くガリフ前でもこれより攻撃力値の高い弓は手に入らないためかなり長い期間お世話になる。早期にバーニングボウ+炎の矢を手に入れられた場合はそちらと使い分けていくことになる。

バーニングボウが威力を発揮できない火属性耐性持ちの相手に有効だが、耐性持ちの大半はボス。
飛行タイプのボスは数える程しか居ないので、単純にダメージだけを求めるなら近接両手武器の方が良い。
しかし範囲攻撃を回避出来るので、攻防両面の安定感を求めるなら与一の弓の方が良い。

FF14 Edit

吟遊詩人の装備可能な。古の英雄ゾディアックブレイブが用いた「ゾディアックウェポン」の一つ。

FFT Edit

名うての射手の弓。巨大な弓で威力も凄まじい。

聖ミュロンド寺院戦後のオーボンヌ修道院戦の敵弓使いが持っている
攻撃力12で、遂にアルテミスの弓(攻撃力10)を降し最強の座に再臨したと思ったが、
新たに立ちはだかるペルセウスの弓(攻撃力16)にまたもや最強の座を奪われてしまった……。

  • げににくきはカタカナ五文字

非売品。盗まなければ手に入らない。

  • ディープダンジョンでも拾える。
    • 普通に使おうとするならこちらで入手することになる。
      盗んで入手するほうはもはや通常マップには戻れない段階なので……。

ディープダンジョンのB8Fにもこれを持った弓使いが稀に登場する。
「投げられない」のでキャッチでは入手不可、地道に盗もう。

FFTA Edit

非売品の。攻撃力は27で、何故かアルテミスの弓より強い。
弓使いが「狙い定める」を覚える。

FFTA2 Edit

普通の市販品の。やはりアルテミスの弓より強いが、他にも強い弓は多い。
弓使いが「狙い定める」を覚える。
ほりだしもの「かざり弓A」(千年亀の甲羅うずをまいたつるカリンの木材)で手に入る。

FFCCRoF Edit

レシピ「異国の武器」と玉鋼×2、オリハルコン×1、レッドスフィア?×2で作成できるセルキー用の





FFCCEoT Edit

RoFに引き続いて登場。今作はセルキー以外も装備できる
玉鋼×5、千年樹の枝?×5で作れる。

FFL Edit

終章前編アヴァロン帝国城で手に入る
攻撃力95、速さ+2の性能で、終章前編では最強の弓だが、オートボウガンという高性能な弓があるので…。

FF零式 Edit

トレイの最強武器の
時空の裂け目内にいるギルガメッシュをトレイで倒して入手する。
攻撃+69、追加で時々即死の効果。


遠距離系武器の中では随一の攻撃力を誇る上、即死効果[基本確率10%]も持つ優秀な武器。
トレイの通常攻撃は手数よりも一発の威力を重視するものなので、同レベル程度の相手だと即死効果を実感しにくいがそれでも強力。

FFEX Edit

弓矢の1つ。

PFF Edit

最大レベルのステータスは力+141、素早さ+25の
ミスティックウェポン」の1つであり、「封印されし能力の解放」することで、さらに強化可能。

FFRK Edit

FF2、FF3、FF5、FF12からレア5のとして登場している。いずれも遠距離攻撃可能。
FF2のみ魔力メインの弓。他は攻撃力メインだが魔力と精神も少しずつ上がる。

  • 与一の弓【II】
    マリアの専用必殺技「爆破」付き。
    効果は敵全体に無属性魔法攻撃。…なのだが、どう見ても爆弾を投げているだけ。
    必殺技の元ネタ→セリフ/【ばくはしましょう】
  • 与一の弓【III】
    何と必殺技無し。
  • 与一の弓【V】
    ファリスの専用必殺技「海王の砲撃?」付き。
    効果は敵全体に4連続の遠距離物理攻撃で攻撃力と魔力ダウン(大)。
    FF2と違いこちらはちゃんと物理の爆破技。
    Lv20のステータスは攻撃力+106、魔力+26、精神+26、命中+95。
  • 与一の弓【XII】。
    フランの超必殺技「具眼の射手?」付き。
    効果はランダムターゲットの雷&無属性8連続遠距離物理攻撃で雷弱体化。
    上空から雷を射ち出して敵を攻撃する。
    爆破よりもよっぽど魔法のような演出だが、物理技。
    ステータスは以下。()は共鳴時。
    Lv攻撃力魔力精神命中
    182(108)16(24)16(24)95
    20115(199)26(52)26(52)

DFFOO Edit

「与一の弓【II】」。☆5の
マリア専用装備かつ相性装備で、相性性能は「反乱の剛弓」。
Lv1時の性能(+相性)は、HP+116(+23)、初期BRV+103(+20)、最大BRV+772(+154)、攻撃力+250(+50)、防御力+52(+10)、最大CP+35。


相性性能「反乱の剛弓」により、『アローレイン』のBRV威力とHP回復量上限がアップし、行動負荷もダウンする。
さらに『アローレイン』使用時、味方全体に3ACTION「攻撃力小アップ」を付与する。
また、攻撃対象が単体の時、『アローレイン』で与えるBRVダメージが中アップする。

その他 Edit

漫画「ドリフターズ」には、現代の情報を知っている人物が
織田信長や那須与一に対して、後世にどのように伝わっているかの話をする際に
「あんたは武器の方が有名」とFFの与一の弓をネタにしたセリフがある。


サガシリーズでは、ゲームボーイの3作品及びそれらのリメイク作品に登場している。
魔界塔士サ・ガでは上位に「アポロンのユミ」があったが、サ・ガ2秘宝伝説からは最強の弓になった。
特に秘宝伝説では、攻撃が兵器攻撃に分類され敵1グループを攻撃できるようになっており、もはや弓を逸脱している。
(ダメージの算出が兵器攻撃になっているが、武器の分類としてはあくまで弓)