特技/【渦潮】

Last-modified: 2021-09-03 (金) 04:18:48

FF3

風水師の「ちけい」コマンドで発動する。

FC版

海底洞窟時の神殿サロニアの地下迷宮といった
背景が海のバトルで必ず発動し、津波によって敵全体にダメージを与える。
成功率の高さゆえに自爆のリスクが低く、無消費で威力も高めの全体攻撃として猛威を振るう。


何故か空属性を持つのだが、それが有効に働くのは
時の神殿でのディーライプテラノゴンのみなのが惜しいところ。

DS版以降

水中など「水に縁のあるエリア」で『地形』を使うと、高確率で発動する特技の一つ。
敵全体を渦に飲み込み消滅させる、即死攻撃に変更されている。
FC版と違い自爆こそしないものの、この渦潮の即死効果成功率が低過ぎて頼りにならない。
DS版では風水師の「水場での」戦闘評価が低下。(とはいえ他所で急上昇しているが)
「水場」では本当に発動率が高いのが困りものである。


複数出現敵PTで1体死ぬかな、どうかな~、くらいの成功率。全員死んだら本当にラッキー。
水の洞窟ではボス戦でもこの渦潮が発動するのが困りもの。

  • ボス敵以外、耐性無視で一定確率即死技とかならねぇ…
  • 「ちけい」は他の技が凶悪すぎるからあえて落とし穴をつくったのかも。
  • こんな評価にも拘らず、この時点の補助黒魔法に比べればまだ効果が感じられる辺りが悲しい所。
    本作の補助黒魔法は本当に当てにならない…

成功率は30%。
敵・味方のステータスは一切関係なし。
どうりで使い物にならないはずである。

FF3(ピクセルリマスター版)

表記は「渦潮」。川、海、海底で発動する。
敵全体にダメージを与える風水師の主力技の一つ。DSで評価がどん底まで落ち、再び返り咲いた。
但し、FC版のように水中なら確実に発動するというわけではない。一番出て欲しい効果なのだが…
海底ダンジョンでは地震に出番を奪われ、発動しない。
見た目が違うだけで性能は恐らく地震と同じなので気にしなくても良いが
「らしさ」は減ったように思う。

FF5

風水士の『ちけい』のひとつ。海辺・船上・イストリーの滝で発動し、敵1体のHPを一桁にする。
が、エフェクトでは画面全体に渦潮が3つ行ったり来たりしているので、誰に当たったのか分からない。

  • 第一世界海上ではコルベット、イストリーの滝ではトンベリ等一部の高HPの敵に効いたりするので、狙って発動できるとうれしい。

FF5(スマホ版)

スマホ版では命中した敵グラフィックの直下にエフェクトが表示されるようになり、わかりやすくなった。

FF11

オロボン族の一部ノートリアスモンスターが使用する特殊技。
自身中心範囲に水属性ダメージ+自身HP回復。
周囲に渦巻く水流エフェクトをオロボンが吸い込むモーション。


詳細はこちら→渦潮

PFF

表記は「うずしお」。
イングズプレミアムスキル使用する技の1つ。
渦潮が発生し、敵全体に「即死」を付与する。
基本的に状態異常は命中100%。
耐性がない敵が意外と多いので(味方が即死攻撃しづらい事もある)、Death表記と共に敵が一瞬で消える様は圧巻。
耐性持ちだと1000程度のダメージを与える。

DFFOO

ファリスのEXアビリティ「サンダーストーム」で発動する2HIT水属性遠距離物理BRV攻撃。
与えたBRVダメージに依存した量のBRVを自身以外の味方全員に加算する。
この攻撃で吹きとばしは発生しない。