Top > 特技 > 【痛みの触手】


特技/【痛みの触手】

Last-modified: 2018-10-12 (金) 23:40:08




DFF Edit

暗闇の雲の地上ブレイブ攻撃
二本の触手を交差させつつ三回振る。この時、再度ボタンを押すことで攻撃が変化する。
変化の仕方は三種類。触手を振った回数で技が決定する。
一回目の時は、触手で左→右→左右の順に攻撃する。追撃も可能。
二回目の時は、触手を正面に伸ばして相手を突き飛ばす。激突の効果もある。
三回目の時は、相手の位置に3発の雷を落とす。
遠隔距離にいる相手の攻撃を潰す際に、三回目の落雷が便利。


三回目の落雷は、DS版暗闇の雲(の左触手)が「いかずち」を使うことに由来する。


超低空から判定が地上に変わる瞬間にこれを出すと追加入力でコンボが出ず、ニュートラルの状態になる。
雲様は超低空からの着地に着地硬直が付かないので、
着地の瞬間は地上と空中の判定が曖昧なのが原因だろう。
その証拠に、上記のバグが発生する状態では判定が空中となっている。


EX状態ではEX効果により落雷から高射式に繋がるようになる。

DDFF Edit

細かい点だがいくつかの修正がされている。
コンボBは上に斜角が付いてほぼ真上までカバーするようになり、
コンボCは上下の射角が30°程度に強化され、
コンボDは硬直が短くなり通常状態でも高射式に繋がる様になった。

  • コンボDは高射式の他、痛みの触手のコンボBとコンボC、恨みの触手のコンボBに繋げることもできる。
    また、前方回避キャンセルで苦しみの触手蔑みの触手にも繋げられる。
    ただし、痛みの触手コンボCは最速でないと繋がらない。

FFRK Edit

暗闇の雲の初期必殺技。