Top > 裏技・バグ > 【確定行動スキップ技】


裏技・バグ/【確定行動スキップ技】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 19:47:47

FF6 Edit

モンスターのATBゲージがたまっている状態で相手のカウンターを誘発すると、
ATBゲージが0にリセットされるというもの。
ユミールの殻にこもる等を飛ばすことができる。

FF9 Edit

永遠の闇グランドクロスをスキップさせる、通称「ワロスカット」と呼ばれる裏技がある。
パーティにフライヤを入れ、開幕でフライヤ以外が自殺。
これで永遠の闇の行動が「青の衝撃→グランドクロス→ニュートンリング→青の衝撃→青の衝撃…」のローテーションになる。
最初の青の衝撃が来たらフライヤがジャンプ
すると永遠の闇は攻撃対象がいないため次のグランドクロスを撃てない。
その次のニュートンリングはグランドクロスがフラグになっているためこれも撃てない。


この現象は、発売から11年後RTA勢によって発見されたもの。

  • 厳密には、発売直後からこの現象は報告されており、2003年には仕組みが解明されている。
    2011年に再発見・命名したのがRTA勢である。

参考動画

FF12 Edit

敵が特定状況下で必ずやってくる行動をスキップしてやらせないようにする裏技。
やり方は、確定行動を構えてから発動されるまでの間に狙われているキャラが自殺すればいい。
発動を遅らせる詠唱妨害とは違い、発動すらさせない強力な裏技。
ただしスキップできる行動とそうでない行動がある。

  • 確定行動を構えられる前にバトルメンバーを全滅させるとスキップできるものもある。
    具体的にはヴェイン=ノウスバマジクが該当する。
  • ダイダロス大暴れの直後の通常攻撃CT0の自動取得もスキップ可能なようだ。
    大暴れでバトルメンバーが全滅すると、その後ダイダロスの攻撃間隔が通常のままになる。
    おそらくオプションの自動取得もログに表示が出ないだけで、魔法や技と同じく行動の一つとして処理されているのだろう。
  • ヤズマットとの戦闘中にお互いを蘇生させて攻撃をキャンセルさせるプレイが見られる。
    • それは行動をスキップしたのではなく、攻撃対象が消えたことで行動を再選択しただけ?

妨害中に倒しきれる状況なら詠唱妨害と実利は同じである。
また妨害したい技は大抵CTが非常に短いので、自殺する時間を詠唱妨害で確保する戦術も考えられる。