登場人物/<Infinite Dendrogram>発売以前

Last-modified: 2022-08-02 (火) 23:02:38

ツヴァイアー皇国

先々期文明

ヴォルフガング・マグナ・ツヴァイアー

初登場:第五章
年齢:?(故人)
メインジョブ:【機皇】(特殊超級職)
役職:ツヴァイアー皇国の皇王
備考:先々期文明時代に存在したツヴァイアー皇国最期の皇王,名工フラグマンとは旧知の仲,“獣の化身”と交戦して死亡した,血族は全滅した,今のドライフ皇国の皇族とは無関係

フラグマン(初代)

初登場:第五章
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職)
役職:?
備考:歴史上最も有名な天才*1煌玉獣シリーズの産みの親,量産品以外は同じ物を作らないのを信条としていた,旧ツヴァイアー皇王ヴォルフガング・マグナ・ツヴァイアーの友,数多くの“エラー”などによって数多の<UBM>を生み出している,“化身”の襲来とは無関係に兵器や科学の技術を進めることに腐心していた,【大賢者】の奥義を改造し、弟子に知識・記憶・技術を継承した

???

初登場:第五章
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:ツヴァイアー皇国第一特殊機甲団【琥珀之深淵】隊所属,機長
備考:現在のカルディナ砂漠上空で“武装の化身”と交戦して死亡した,未練により魂のまま残っていたが、【冥王】と契約し、モンスターや“化身”との戦闘に限って呼び戻される

???

初登場:第五章
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:ツヴァイアー皇国第一特殊機甲団【琥珀之深淵】隊所属,少尉
備考:現在のカルディナ砂漠上空で“武装の化身”と交戦して死亡した,妻子持ち,未練により魂のまま残っていたが、【冥王】と契約し、モンスターや“化身”との戦闘に限って呼び戻される

アルター王国

【聖剣王】の時代

アズライト・アルター

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【聖剣王】(特殊超級職)
役職:アルター王国初代国王
備考:メインジョブのレベル1000オーバー,元々は一介の牧童だったが、【元始聖剣 アルター】を発見すると同時、【アルター】に選ばれ、ロストジョブであった【聖剣王】に就いた,オリジナル煌玉馬黄金之雷霆(ゴルド・サンダー)と共に戦場を駆けた,後に仲間と共に様々な冒険を繰り広げ、その末に大陸西方中央部を平定した*2,先代の【邪神】を倒すため、最終奥義を使用した?

フレイメル・ギデオン

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【超闘士】(闘士系統超級職)
サブジョブ:【闘士】(闘士系統下級職),【剛闘士】(闘士系統上級職)
役職:アルター王国初代王妃,都市国家時代のギデオンの王女
備考:当時のギデオン最強,“自分を決闘で倒した者にしか嫁がない”と公言していた、生粋の戦闘狂,戦いの場では常に仮面を着けていた,後のアルター王国初代国王アズライトと『嫁取り決闘』を行い、彼の妻となった

???(【大棟梁】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大棟梁】(大工系統超級職)
サブジョブ:【大工】(大工系統下級職),【棟梁】(大工系統上級職)
役職:アズライトの仲間
備考:アルター王国王城を建設した

???(【聖女】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【聖女】(特殊超級職)
役職:?
備考:自らの命を捧げ【聖剣王】アズライトを救った

エメト・フィンドル一世

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【巨像王】(?系統超級職)
役職:アズライトの仲間
備考:【ゴーレム・ベルクロス】を造った,フィンドル侯爵の先祖,名前から元々は何処かの都市国家の王?

???(【勇者】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【勇者】(特殊超級職)
備考:先代【邪神】を討伐した【聖剣王】パーティーに参加していた

???(【先導者】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【先導者】(特殊超級職)
備考:先代【邪神】を討伐した【聖剣王】パーティーに参加していた

フラグマン(?代目)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【賢者】(魔術師系統派生上級職),【魔術師】(魔術師系統下級職)
備考:先代【邪神】を討伐した【聖剣王】パーティーに参加していた

三十年前

アスラン・ファルドリード

初登場:第五章閑話
年齢:二十代(故人)
メインジョブ:【聖焔騎】(複数スキル特化型混合超級職)
役職:アルター王国国王直属の家臣
備考:当時*3アルター王国最強の戦士,古代伝説級特典武具を所持,ドライフ皇国の【衝神】ロナウド・バルバロスの親友にして良きライバルの関係,【無命軍団 エデルバルサ】との戦闘の末に死亡

マルク・カルチェラタン

初登場:第五章閑話
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:カルチェラタン伯爵
備考:30年前に突如出現した神話級<UBM>【無命軍団 エデルバルサ】の襲撃に遇い、我が子を庇った末に死亡

???(【教皇】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【教皇】(司祭系統超級職)
サブジョブ:【司教】(司祭系統上級職),【司祭】(司祭系統下級職)
役職:アルター王国国教の指導者
備考:30年前アルター王国に所属していた4人の超級職の1人

???(【天騎士】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【天騎士】(騎士系統聖騎士派生超級職)
サブジョブ:【聖騎士】(騎士系統派生上級職),【騎士】(騎士系統下級職)
役職:アルター王国近衛騎士団団長
備考:30年前アルター王国に所属していた4人の超級職の1人

その他

???(【教皇】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【教皇】(司祭系統超級職)
サブジョブ:【司教】(司祭系統上級職),【司祭】(司祭系統下級職)
備考:最終奥義を用いて神話級<UBM>を討伐し人々を救ったため、アルター王国がジョブクリスタルやジョブそのものを信仰するきっかけとなった,合計ジョブレベルは凡そ1000だった

ドライフ皇国

建国時代

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【機皇】(特殊超級職)
役職:ドライフ皇国初代皇王
備考:西方中央の戦乱を逃れて【皇玉座】の周囲に集まった開拓団の長,導かれるように【皇玉座】の中央に至り、そこで【機皇】の座に就いた

三十年前

ロナウド・バルバロス

初登場:第五章閑話
年齢:二十代(故人)
メインジョブ:【衝神】(突きスキル特化型超級職)
役職:30年前のバルバロス辺境伯家の次期当主
備考:当時ドライフ皇国最強,伝説級特典武具を所持,アルター王国の【聖焔騎】アスラン・ファルドリードとは親友にして良きライバルの関係,パイルバンカー使い,【無命軍団 エデルバルサ】との戦闘の末に死亡

九年前

ウォーケン・■・ドライフ

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:ドライフ皇国前第三皇子
備考:先代皇王の第三子,9年前の爆弾テロにより死亡

ラインハルト・C(クラウディア)・ドライフ

初登場:-
年齢:9(故人)
役職:ドライフ皇国皇族
備考:前第三皇子と前辺境伯の娘(ロナウド・バルバロスの妹)の息子,クラウディアの双子の兄,9年前の爆弾テロにより死亡*4

黄河帝国

七百年前

黄龍(ファンロン)人外(レンワィ)

初登場:-
年齢:数百歳(故人)
メインジョブ:【龍帝】(特殊超級職)
サブジョブ:-(就けない)
役職:古龍人と宮廷の御意見番
備考:魔法+生命力最強ティアン,【覇王】【猫神】らと共に一時代を築いた“三強”の一人,<超級>最上位クラス以上の戦闘力の持ち主,先々代【龍帝】,メインジョブのレベル2000オーバー,才能の怪物(ハイエンド)に相当する才能を持つ*5,“生まれながらの超級職”,不死身*6,個人戦闘型と広域殲滅型と広域制圧型のトリプルハイブリッド,オリジナル魔法制作技術が桁違いで、他のジョブに就けないのに無数の術法を自身で開発して使用していた,レベルと素のステータスは紅龍人超や蒼龍人越の方が高いが、その戦闘技術と無数の術法によって歴代最強の【龍帝】,《竜王気》の秘奥、《竜神装》に至っていた,超級職の奥義魔法を打ち消すことが出来た?,黄河帝国ではいまだに神様扱い,亡くなる時期が悪く、歴史家の評価は低い,厭世家だが身内には甘い性格,晩年は落ち着いたが、(当時の彼を描いた絵画などによると)若いころは大量の特典武具を全身に装備していて、それこそレイとかフィガロ状態だった模様*7,【冥王】の<超級エンブリオ>の必殺スキルで復活する?,単独で<SUBM>である【一騎当千 グレイテスト・ワン】を押さえ込んだ?
逸話:神話級<UBM>を単独討伐,<UBM>を封印し、利用する術を開発し、生涯で100体近くの<UBM>を封印した*8,一度の術で100万の軍勢を封じ込めた

龍媛(ロウユェン)

初登場:第七章
年齢:?(故人)
メインジョブ:?(道士系統?派生超級職)
役職:?
備考:七百年前の古龍人で先々代【龍帝】黄龍人外の娘,死後アンデッド化して【ハイエンド・ドラゴニックレイス】になり、<UBM>でもないのに封印されていた,

その他

黒龍(ヘイロン)

初登場:-
年齢:?
メインジョブ:?
役職:?
備考:先々代【龍帝】が生きている時代にいた古龍人,黄河という国における隠蔽したい歴史の生き証人であり、現在は<UBM>に変質している

???

初登場:-
年齢:20代(故人)
メインジョブ:?
役職:黄河帝国皇帝
備考:先々代【龍帝】黄龍人外が死去する直前に即位した,20代の若さで嫡子を作らないうちに死去したが、後に側室が子*9を孕んでいることが発覚したため、結果的に黄河を二分する大戦を招いた

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:黄河帝国皇帝
備考:先々代【龍帝】の死後数年で没した黄河帝国皇帝の弟,黄河を二分した大戦が終結した後に皇帝に即位した,土龍人の訴えを聞き入れて流浪を許可した,【猫神】の情報提供を受けて皇帝暗殺を計画した一派を一掃したが、唯一幼い少女だけは処刑ではなく追放処分で済ませた

紅龍(ホンロン)人超(レンチャオ)

初登場:-
年齢:数百歳(五百歳程度)(故人)
メインジョブ:【龍帝】(特殊超級職)
サブジョブ:-(就けない)
役職:古龍人と宮廷の御意見番
備考:“生まれながらの超級職”,メインジョブのレベル3000オーバー,先代【龍帝】,不死身*10,先々代【龍帝】の死後数年程で没した黄河帝国皇帝の遺児,【龍帝】として産まれたことで、結果として黄河帝国を真っ二つに割った内乱を終結させた,蒼龍人越に手紙を遺した

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:<蜃気楼>初代香主
備考:帝位継承を巡る内乱の後に皇帝の暗殺を計画した一派の一人,次期皇帝の候補とされていた少女,陰謀の事を何も知らないと思われたため処刑を免れて自由の身になった,いずれ皇帝を殺して新たな皇帝になるために<蜃気楼>を設立し、子孫に陰謀を託した

侵略国家アドラスター

“三強時代”

ロクフェル・アドラスター

初登場:Another Episode(3話)
年齢:?(六百歳以上?)
メインジョブ:【覇王】(系統なし超級職)
サブジョブ:?(?系統下級職)
役職:侵略国家アドラスターの国王
備考:物理+◯◯◯最強ティアン,【龍帝】【猫神】らと共に一時代を築いた“三強”の一人,純粋な戦闘力において史上最強のティアン,<超級>最上位クラス以上の戦闘力の持ち主,歴史上唯一の【覇王】*11,メインジョブのレベル1000オーバー,才能の怪物(ハイエンド),個人戦闘型と広域殲滅型のハイブリッド,現在ではレイが所有している無銘の斧の制御権を全て獲得し、自在にコントロールし反動に耐え、使いこなしていた*12,コピーユニットは理論上最大値である制御権33%保有,ステータス自体は【獣王】未満だが、力と技量の両方が極まっていた,超級職の最終奥義クラスの攻撃を何の予備動作もなく、一瞬で繰り出すことができた,唯我独尊で言葉より先に剣が出るような性格,【猫神】を八百体全てを殲滅したこともある,当時の【天神】【海神】【地神】によって、<イレギュラー>(“乗り物”)とともに生きたまま封印された,絵がめちゃくちゃ上手い,レイの印象では「王のような男」
逸話:神話級<UBM>を単独討伐,<イレギュラー>である【天竜王】長女を叩きのめして服従させて乗り物にしていた,一代にして大陸西部・中央部を統べる巨大国家を建国した,剣の一振りで山脈を切り崩した

レザーベル・ブルート

初登場:Another Episode(3話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【魔将軍】(?系統悪魔騎士派生超級職)
サブジョブ:【悪魔騎士】(?系統派生上級職)
役職:元都市国家の王,業都の建設の総監督
備考:広域制圧型,戦端が自分の都市*13に迫る前に都市を【覇王】に献上して取り入った,【覇王】の言葉を一度無視したため、【覇王】に処刑された

???

年齢:?(故人)
メインジョブ:?(?系統超級職)
備考:【魔将軍】の奴隷にされ、伝説級悪魔を喚ぶコストとして捧げられた

<四海走破>参加者

バロア

初登場:Another Episode(3話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:グランバロア初代大船団長
備考:元天災児,【覇王】の命令に対し、代表者として名乗り出た,グランバロアの語源であり国祖,【先導者】の適格者*14,現代では“偉大なる(グラン)”バロアと呼ばれ英雄として扱われている

マシュー・ドリア

初登場:Another Episode(4話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大海賊】(海賊系統上級職)
サブジョブ:【海賊】(海賊系統下級職),【操縦士】(操縦士系統下級職)
役職:グランバロア初代海賊船団長
備考:古代伝説級特典武具を所持,もともと<南海>で海賊をやっていた,グランドリア家の先祖,海賊よりも操縦士の才能に優れていた

アイル・ライト

初登場:Another Episode(4話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【提督】(船員系統派生上級職)
サブジョブ:【船員】(船員系統下級職)
備考:【覇王】に滅ぼされた都市国家の元海軍少佐,軍事船団もしくはグランライト家の先祖と思わしき人物

コル・ネート・ン・レフト

初登場:Another Episode(4話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大商人】(商人系統派生上級職)
サブジョブ:【商人】(商人系統下級職)
備考:戦闘系ではないがかなり才能豊かで合計レベル500カンストにまで至っている,貿易船団もしくはグランレフト家の先祖と思わしき人物

ヴァナ・リー・ラフロント

初登場:Another Episode(6話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【神獣狩】(狩人系統?派生超級職)
サブジョブ:【狩人】(狩人系統下級職)
役職:グランバロア初代冒険船団長
備考:伝説級特典武具を所持,【海竜王 ドラグストリーム】の逆鱗に触れ滅んだ海洋王国の水棲亜人・ラフロント部族*15の末裔にして族長,冒険船団もしくはグラフロント家の祖先,女性だが仮面をつけていると男性と勘違いされるほどに胸がない

レジェンダリア

百数十年前

???(【鮮血帝】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【鮮血帝】(吸血鬼系統超級職)
サブジョブ:【吸血鬼】(吸血鬼系統下級職),【血戦騎】(吸血鬼系統上級職)
備考:100年以上前にいた先代【鮮血帝】で当時の吸血氏族の長,自身の領地から近い場所で行われた地脈利用特殊魔法兵器開発実験の失敗によって生じた災厄『六門事件』によって命を落とした*16

その他・不明

先々期文明

???(【超闘士】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【超闘士】(闘士系統超級職)
サブジョブ:【闘士】(闘士系統下級職),【剛闘士】(闘士系統上級職)
備考:開発直後の【金剛石之抹殺者】と対決し、武装の全てを粉砕されて敗れた

レオナルド・フィリップス

初登場:Another Episode(1話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【巨像王】(?系統超級職)/【彫金王】(彫金師系統超級職)/【錬金王】(錬金術師系統超級職)
サブジョブ:【彫金師】(彫金師系統下級職),【錬金術師】(錬金術師系統下級職)
備考:不世出の大天才,【一騎当千 グレイテスト・ワン】の元となったガーゴイル『最高』の製作者,<終焉>の機能を一部模倣し、【救命のブローチ】【健常のカメオ】【防犯のブレスレット】などのアイテムを開発した,神話級金属(ヒヒイロカネ)をも超える最硬の金属である超級金属(スペリオル・メタル)を生み出した

???

初登場:Another Episode
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:【アヴァン・ドーラ】船長
備考:先々期文明時代の大陸西方にあった国家*17の海軍の将官,大陸一周を夢見ていた,“夢遊の化身”と交戦して自滅した

???

年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:才能の怪物(ハイエンド),<アーキタイプ・システム>に伝えられた情報を世界に提供した

???(【征夷大将軍】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【征夷大将軍】(特殊超級職)
備考:“石臼の化身”と交戦して死亡した,“化身”と交戦して最初に死亡した特殊超級職

??? (【勇者】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【勇者】(特殊超級職)
備考:“化身”と交戦して死亡した

フラグマン(二代目)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職)
備考:ハイエルフ,初代の遺志を継ぎ、自分の代で少しでも次代に何かを遺そうと足掻いていた,管理AIによって先々期文明の残滓が急速に消されていた為、研究よりも継承に重きを置いていた,長命種であることを活かし、才能ある後継者を長い間探していた

過去の無銘の斧の使用者

???(【堕天騎士】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【堕天騎士】(騎士系統暗黒騎士派生超級職)
サブジョブ:【暗黒騎士】(騎士系統暗黒騎士派生上級職),【騎士】(騎士系統下級職),【呪術師】(呪術師系統下級職)
備考:『呪いの武器ならば』と無銘の斧を使おうとしたが、呪いではない正常な機能の効果としての反動で命を落とした

???(【斬神】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【斬神】(斬撃スキル特化型超級職)
備考:コピーユニットが制御権1%以上保有,試練では木刀を素振りして斬撃を放ちレイを斬り裂いた

???(【破壊王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【破壊王】(壊屋系統超級職)
サブジョブ:【壊屋】(壊屋系統下級職),【破壊者】(壊屋系統上級職)
備考:コピーユニットが制御権1%以上保有,異形の怪物で、試練では自分の拳を自切して放ち、最終奥義を使ってレイを砕いた,回復役の相棒が自切した拳を再生し、連続で最終奥義を使用するスタイルだった,最期は大軍相手に相棒が先に死亡し、拳の再生ができなくなり両手の拳がなくなったため、頭で最終奥義を使用し反動で死亡した

???(【阿修羅王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【阿修羅王】(?系統超級職)
備考:コピーユニットが制御権1%以上保有,試練では手も触れずに無数の武器を操り、一本一本が達人の動きでレイを解体した

???(【絶王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【絶王】(魔術師系統?派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職)
備考:コピーユニットが制御権1%以上保有,試練では魔法でレイを瞬殺した,無銘の斧の制御権を半分以上獲得し、雷属性に絞って使っていたが、最期は出力を選択し反動で死亡した

???(【死霊王】)

初登場:第七章
年齢:?(故人)
メインジョブ:【死霊王】(死霊術師系統大死霊派生超級職)
サブジョブ:【死霊術師】(死霊術師系統下級職),【大死霊】(死霊術師系統派生上級職)
備考:2800年前の斧の使用者,【死霊王】に就いても正気を保っていた,他人の魂をそこに宿る知識と技術ごと取り込む術を開発し、数十人もの達人の戦闘技術を自らに刻み込んだ,高位アンデッドとしての再生能力と前衛超級職並みのステータスに達人達の技術による近接戦闘、怨念や状態異常攻撃による中距離戦闘、瞬時にアンデッドを製作し使役する戦闘スタイル,同時代の【冥王】を凌駕する死霊術の使い手,万全な状態であれば迅羽に匹敵する猛者,限界を超えて魂を取り込んだ結果、完全に発狂して斧で自害した,コピーユニットが制御権1%保有,試練では怨念や配下のアンデッドが使えず本来の思考能力もなく、疑似人格(AI操作)、達人達の技術、状態異常攻撃、最終奥義のみで戦った*18がやがて底が尽きレイに倒された

“三強時代”

フラグマン(?代目)

通り名:“幻影”
初登場:Another Episode(4話)
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職),【幻術師】(幻術師系統下級職)
備考:【覇王】に、短期間で師匠と兄弟弟子*19の大火力魔法重視の【大賢者】が二代も殺されたため、生存することを重視し、幻影魔法を得意とする【大賢者】になった

フラグマン(?代目)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職)
備考:“石像”と“幻影”の二人の弟子をとった,【覇王】に殺された

フラグマン(?代目)

通り名:“石像”
初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職)
備考:【覇王】に殺された師の後を継いで【大賢者】についたがすぐに【覇王】に殺された

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?(?系統超級職)
備考:【猫神】に依頼されて【ノーバディ・ウィスパー】を製作した

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【高位錬金術師】(錬金術師系統上級職)
サブジョブ:【錬金術師】(錬金術師系統下級職),【死霊術師】(死霊術師系統下級職),【大死霊】(死霊術師系統派生上級職)
備考:メイズの先祖,【石と金は等価】を作ったためチェシャに消された

???(【海神】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【海神】(海属性魔法スキル特化型超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職)
備考:当時の【天神】【地神】と共に【覇王】を封印し死亡した,【覇王】に滅ぼされた魔法都市の残党

???(【地神】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【地神】(地属性魔法スキル特化型超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職)
備考:当時の【天神】【海神】と共に【覇王】を封印し死亡した,【覇王】に滅ぼされた魔法都市の残党

【聖剣王】の時代

???(先代【邪神】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【邪神】(特殊超級職)
備考:“生まれながらの超級職”,子供を売って冬を越すような貧民の家の生まれ,幼少期で既に並の超級職ティアンを凌ぐほどの戦闘能力*20を誇った,【聖剣王】パーティー*21に討たれた*22,現在のアルター王国王城の地下に棲んでいた

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:-(人間範疇生物(<マスター>・ティアン)でないため就けない)
役職:先代【邪神】の眷属
備考:先代【邪神】の眷属の中でも再生能力に長けた元妖精巨人種(トロール)の個体,レイの持つ無銘の斧を自身が耐えられる闇属性と再生能力で対抗可能な物理に能力を制限することで使用していた,無銘の斧の制御権を6割以上獲得していた*23,コピーユニットは制御権18%保有,【聖剣王】に敗れた,弱き人(巨人)強き人(妖精)の間に生まれ、忌み嫌われていたが、【邪神】の眷属となり比類なき生命力を得て主に仇なす全ての者の壁として無銘の斧を振るった,サブウェポンとして自身の骨と髪で作成した【亡骸の槍】を使用していた,レイからは「トロールさん」と呼ばれている

その他

???(【憤怒魔王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【憤怒魔王】(系統無し超級職)
備考:“三強時代”以前にいた【魔王】,当時の【勇者】に敗れた,数少ない表舞台に出現した【魔王】であり、歴史上最も有名な【魔王】の一人,現在も芝居として上演されている,レイほどではないが【魔王】らしい格好をしていた模様

???(【勇者】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【勇者】(特殊超級職)
備考:当時の【憤怒魔王】を討伐した

???(【匠神】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【匠神】(生産スキル特化型超級職)
備考:数代前の【匠神】,【VDA】のカスタム品を製作した

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:かつて大陸北部に存在した国*24の王,『【地竜王】は万病に効く奇跡の果実を保有している』という伝説を信じ、自らの延命のために<厳冬山脈>に侵攻したが、地竜の大軍団によって瞬く間に攻め滅ぼされた

???(【先導者】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【先導者】(特殊超級職)
備考:コル・ネート・ン・レフトの先祖

???(【器神】)

年齢:?(故人)
メインジョブ:【器神】(兵器運用特化型超級職)
備考:現在の【器神】ほど上手くスキルを使えなかった

???(【怠惰魔王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【怠惰魔王】(系統無し超級職)
備考:“化身”襲来以前にいた【魔王】,最終奥義を使用し,残された一週間で世界を滅ぼそうとしたとか

???(【騎将軍】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【騎将軍】(?系統超級職)
サブジョブ:【聖騎士】(騎士系統派生上級職),【騎士】(騎士系統下級職)
備考:【将軍】シリーズとダメージカットスキルの組み合わせとして歴史文献に記録が残っている

フラグマン(三代目)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【大賢者】(魔術師系統賢者派生超級職)
サブジョブ:【魔術師】(魔術師系統下級職),【賢者】(魔術師系統派生上級職)
備考:歴代フラグマンの中で1番の天才だったが1番人格が破綻していた,初代を除いたフラグマンの中で【水晶】に1番認められていたフラグマンだった,継承よりも研究に重きを置いており、煌玉蟲など様々な兵器を開発した,最期は<イレギュラー>と化した【黒水晶之捕食者(モリオン・プレデター)】と管理AIの戦闘に巻き込まれて死亡した*25

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?(?系統超級職)
備考:先々期文明から空位だった超級職に就き,就職条件を誰にも言わなかったため,不確定因子すぎて【大賢者】*26に謀殺された

滅丸

初登場:-
年齢:?(故人?)
メインジョブ:-(人間範疇生物(<マスター>・ティアン)でないため就けない)
役職:先代以前の【邪神】の眷属
備考:元は人間の鍛治師だったが【邪神】の眷属になった影響で肉体を失った,<SUBM>に同名のモンスターがいるが関係は不明

???・フォルトロン(【色欲魔王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【色欲魔王】(系統無し超級職)
サブジョブ:【従魔師】(従魔師系統下級職)
備考:1000年以上前にいた先代【色欲魔王】,女性,《存在昇華》の失敗で従魔を亡くしており,それでかなり後悔していた,後輩への言伝を【強欲魔王】に頼んだ,殺されかけて命尽きようかというとき、最後に残った一体の従魔*27に最終奥義を行使して死亡した

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:かつて無銘の斧の使用者だった【破壊王】の相棒,【破壊王】が拳を自切して最終奥義を使う度にその拳を再生させていた,対軍戦で死亡

???(【拳姫】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【拳姫】(拳士系統超級職)
サブジョブ:【拳士】(拳士系統下級職)
備考:2800年前に無銘の斧の使用者だった【死霊王】がいた時代の【拳姫】,死後その魂は【死霊王】の死霊術に利用された

???(【冥王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【冥王】(死霊術師系統高位霊術師派生超級職)
サブジョブ:【死霊術師】(死霊術師系統下級職),【高位霊術師】(死霊術師系統派生上級職)
備考:2800年前に無銘の斧の使用者だった【死霊王】がいた時代の【冥王】,死霊術の腕は【死霊王】に劣っていた

???・サリオン

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:千年以上前の氷属性魔法の名家サリオン家の異端児、【凍竜王 ドラグフリーズ】の父親

???・ローグ

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
役職:ローグ家初代当主
備考:無人の荒野から希少鉱石の鉱脈を見つけ、街を築き、それが都市国家*28になるまで発展させた

???(【建造王】)

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:【建造王】(?系統超級職)
備考:【レジェンダリー・キャリッジハウス】の製作者

先代管理者

鍛冶屋(スミス)

初登場:第六・五章②
年齢:?
備考:【元始聖剣 アルター】やレイの持つ無銘の斧の作者,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

斡旋者(ファインダー)

初登場:-
年齢:?
備考:【ジョブ】を作成した,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:“世界”の土台を築いた,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:古龍と呼ばれるモノをはじめとするモンスターを揃えた,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:数多の資源を揃えた,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:【ジョブ】というシステムを組み込んだ,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:【ジョブ】の受け手にして雛である人間範疇生物を作った,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:管理代行者(アーキタイプシステム)を用意した,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<???>

初登場:-
年齢:?
備考:<終焉>と呼ばれる試練を設定した,<Infinite Dendrogram>と名付けられる前の世界を作った<無限職(インフィニット・ジョブ)>の1人

<マスター>

“三強時代”

シュレディンガー・キャット

初登場:-
本名:-
年齢:-
メインジョブ:【猫神】(管理AI専用超級職)
備考:【龍帝】【覇王】らと共に一時代を築いた“三強”の一人だが、実力的には残りの二人に遠く及ばなかった,当時ほとんどいなかった<マスター>であり<超級>……かと思いきやその正体は管理AI13号(チェシャ)であり、正確には<マスター>ではない,【龍帝】と【覇王】の最終決戦による文明の再崩壊を防ぐため、いきなり表舞台に登場した,八百人に分身し、【ノーバディ・ウィスパー】によって分身の一人が完全に姿を消すことで不死身を誇った,【龍帝】が天寿を全うし、【覇王】が封印された後、表舞台から去った,<超級>と名乗ってはいなかったが<エンブリオ>の出力は第七形態相当だった

  • <エンブリオ>:【??? グリマルキン】
    TYPE:レギオン 到達形態:Ⅶ

無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:1番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限生誕 ???】
    TYPE:インフィニット・??? 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:2番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限■■ ???】
    TYPE:インフィニット・ボディ 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:3番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限■■ ???】
    TYPE:インフィニット・??? 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:4番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>,【エヴォリューション】に他人の物を改造してはいけないと教えた

  • <エンブリオ>:【無限進化 エヴォリューション】
    TYPE:インフィニット・??? 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:5番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限流転 ???】
    TYPE:インフィニット・??? 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:6番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限空間 マクロコスモス】
    TYPE:インフィニット・アポストル 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:7番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限幻想 フーディエモン】
    TYPE:インフィニット・ラビリンス 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:8番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>,病弱な少女だと思われる,<無限エンブリオ>に進化したことを見届けた後死亡した

  • <エンブリオ>:【無限変換 シュヴァルツァー・トート】
    TYPE:インフィニット・フォートレス 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:9番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限■■ ???】
    TYPE:インフィニット・??? 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:10番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限軌道 ジャガーノート】
    TYPE:インフィニット・ギア 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:11番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>

  • <エンブリオ>:【無限■■ ???】
    TYPE:インフィニット・カリキュレーター 到達形態:∞

クロノ・クラウン

初登場:第六章B
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:12番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>,自身の<無限エンブリオ>の能力で他の<無限エンブリオ>が作った世界で魂の限界まで生きた,遺体は安置室で保管されている

  • <エンブリオ>:【無限時間 クロノス・カイロス・アイオーン】
    TYPE:インフィニット・ワールド 到達形態:∞

???

初登場:-
年齢:?(故人)
メインジョブ:?
備考:13番目に<無限(インフィニット)>に到達した<マスター>,【グリマルキン】にトムと名前をつけた

  • <エンブリオ>:【無限増殖 グリマルキン】
    TYPE:インフィニット・レギオン 到達形態:∞

*1 自分の才能のなさとずるさを自覚していたため、自身の評価は高くなく、レオナルド・フィリップスのような者こそが本物の天才だと思っていた
*2 彼の建国から中央統一に至るまでの冒険譚は、王国領土のみならず南方のレジェンダリアにも数多く残っており、有名な話は舞台劇などの題材となったりしている模様。
*3 30年ほど前
*4 魂は事件現場を彷徨っていた
*5 次のハイエンド誕生が数百年後の【覇王】だったため、【龍帝】に就いて生まれていなければ、その時代のハイエンドだった模様
*6 HPが削り切られるか、全身を完全に消し飛ばされでもしない限り死なない
*7 その影響もあり、今代【龍帝】はレイのことを「御先祖様みたい」と思っている
*8 神話級二体や<イレギュラー>一体も含む
*9 後の先代【龍帝】紅龍人超
*10 HPが削り切られるか、全身を完全に消し飛ばされでもしない限り死なない
*11 【神】シリーズの超級職を下級職時点で手に入れるだけの才能はあったが、就職せずに超級職殺しを続けた結果【覇王】になった
*12 最大出力では使用したことはないが、それは使えなかったのか、使うことがなかったのかは不明
*13 後の業都。戦闘でのダメージがなく、ある程度の整備がされていて、立地も問題なかったため、業都の基礎とされた
*14 <四海走破>第一部終了時点では【先導者】には就いていないが、未来予知にも似た予感・勘の才能により【先導者】の能力を再現している模様
*15 イルカやシャチに近い質感の肌とヒレを有しており、生まれながらに水中活動に適応し、水圧の変化にも強い耐性を持つ
*16 【鮮血帝】以外にも多くの吸血氏族が命を落とし、領地である<常夜の地>は壊滅した
*17 一度も成功していないが、数十年に一度大陸一周航海を国家事業として行っていた
*18 それでも伝説級悪魔よりは強かった
*19 “石像”のフラグマン
*20 奇襲を仕掛けてきた超級職を自動迎撃で返り討ちにできた
*21 【聖剣王】【聖女】【先導者】【勇者】【大賢者】【巨像王】【超闘士】ら西方ティアンの総力に加え、【賢者之証明者】も参戦していた
*22 【聖剣王】側に死人が続出するギリギリの戦いだった
*23 【覇王】のコピーユニットが持つ制御権を獲得できなかったため呪布を使って属性と出力を制限していた
*24 現在の七大国家を二つ束ねたくらいの強さの大国
*25 この事件がきっかけで次代以降のフラグマンは継承される情報や技術を【水晶】が制限するようになった
*26 インテグラより前の【大賢者】
*27 後の【地竜王 マザードラグランド】
*28 後の<ウィンターオーブ>