初心者ガイド

Last-modified: 2021-10-08 (金) 20:32:52

!!! 日本語Modと異なっている訳語があれば、自由に修正してください。 !!!

CC BY-SAに基づく下記リンクの翻訳。

https://imperator.paradoxwikis.com/Beginner%27s_guide

"Imperator: Rome" とは?

Paradox Development Studioのゲームをプレイしたことがある人なら、Imperator: Romeの多くの側面に馴染みがあるのに気づくでしょう。それは私たちが作った他の多くの歴史的なグランドストラテジーゲームからの私たちの開発経験に基づいているので、あなたはEuropa Universalis、Crusader Kings、Victoria、そして明らかにEuropa Universalis: Romeの要素を見るでしょう。Imperatorは、私たちの最初のローマをテーマにしたゲームの続編と考えることができますが、リメイクやリブートではありません。

もしあなたが私たちのグランドストラテジーゲームを今までプレイしたことがないなら、歴史的な冒険の世界へようこそ!


誰もがチュートリアルをプレイすべきですが、特にゲームを初めてプレイする人にとってはチュートリアルは重要です。ほとんどすべてのアクションやボタンには説明のツールチップがあり、その多くは特定のインタラクションで使用される数式や変数を解説しています。

覚えておきたいポイント

ここでは、ゲームを進める上で覚えておくべき重要なことをいくつか紹介します。

  1. Imperatorにはキャラクターが登場し、ゲームの進行に劇的な影響を与えることができますが、これはCrusader Kingsのキャラクター中心のロールプレイングの体験ではありません。政府が変わり、王が倒されることもあるでしょうが、あなたは国家であり、その安定性が最も重要なのです。
  2. ある程度までは、Imperatorは古典的な「地図のぬり絵」ゲームであり、目標はローマやアレクサンダーのような偉大な帝国を築くことです。このゲームには多くの複雑さがありますが、戦争を始めるのは比較的簡単で、軍隊の管理は最も一般的なタスクの一つになるでしょう。
  3. 不誠実なキャラクターには目を光らせておきましょう(アウトライナーで確認できます)。多くの強力なキャラクターが不誠実な場合、彼らは内戦を開始する可能性があります。そして内戦に負けるとゲームオーバーになります。しかし、権力基盤の低いキャラクターはそれほど脅威にはならないので、重要なキャラクターに注意を払いましょう。金持ちや著名なキャラクターが不誠実になると個人的な軍隊を育てることがあるので、贈り物や友情で忠誠心を高めたり、評判を落として投獄したりしましょう。
  4. VictoriaやStellarisと同様に、あなたの人口は"POP"で表されます。POPには階級、文化、宗教があります。これらのそれぞれは、彼らが何を生産し、あなたの領域でどのようなコンテンツを提供するかに影響します。
  5. 文化の統一はあなたの征服を制限する大きな要因となります。積極的な拡張は外国文化のPOPに影響を与えます。間違った文化のグループのPOPが多すぎて不幸になり、彼らの地方が不誠実になると、彼らは反乱を起こすかもしれません。
  6. 多くの主要なアクションには、画面上部にアラートが表示されます。反乱が起きているかどうか、新しい発明品を購入できる時期や、ポジションに空きがあるかどうかなどを教えてくれます。すべてのアラートがすぐに行動を起こす必要があるわけではありません。
  7. 左上、自分の旗の下にあるマクロビルダーボタンは、多くのものを素早く作るのに便利な方法です(ホットキー「Z」)。
  8. 右側のアウトライナーは、あなたの軍隊、海軍、請求権の捏造、建設物を表示します(ホットキー「Tab」)。
  9. 部族国家は、共和国や君主国とは違った遊び方をします。例えば、彼らの軍事力の多くは、一族の酋長の個人的な従者に基づいています。部族国家は技術的に遅れていることが多く、一般的に領土が狭く、戦争はすぐに制御不能に陥る可能性があります。LusitaniやHelvetiiに飛び込む前に、ゲームの内容をよく理解しておくことをお勧めします。

初心者におすすめのスタート

  1. ローマ(Rome):ローマ(イタリア中部)は、23の領土、399のPOPと4つの封建的な家臣を持つローカルパワーです。ただで請求権を得られる(ゲームを開始した数ヶ月後)ので、その大きな隣国エトルリア(Etruria)とSamniumとすぐに戦争することができます。他の地域の大国がそこに同盟を結ぶことができる前に半島を統一することは非常に重要です。ローマは、鉄を生産する2つの領土を持つ首都ラティウム州で重歩兵を訓練する能力を持っており、それによって、重歩兵のための規律の増加という「首都州余剰(Capital Province Surplus)」ボーナスを受け取ることもできます。軍の伝統である「プリンキプス」、「鷹の行進」、「トリアリイ」(イタリアの伝統を参照)を選択することで、このユニットをさらに強化することができます。ローマの敵のほとんどは軽歩兵を頼りにしなければならず、軽歩兵は重歩兵に対して-25%を含む多くのペナルティを受ける弱いユニットタイプです。
    1. ローマには共和制政府があり、統治者(執政官)の行動が制限されていることに注意してください。制限を覆すことは専制政治を招きます。
    2. ローマはまた、その首都地域(イタリア)の大部分が支配下にない状態から始まります。
  2. マケドニア(Macedon):マケドニア(ギリシャ北部)はトラキアと同盟を結び、エジプトとセレウコス朝によって保証された強大な王国です。また、アレクサンダーの旧帝国領に対して大量の請求権を持ちますが、アンティゴノス王国が邪魔をするので、それらを追求することは困難になるでしょう。南にあるギリシャの都市国家は、多くの場合、侵略を撃退するために団結しますので、同盟を模索し、海を支配するために海軍を構築しましょう。
    1. マケドニアは、その首都地域の大部分(マケドニア)が支配下にない状態でスタートします。
  3. エジプト(Egypt):エジプトは地中海の穀倉地帯であり、多くの人口と貴重な貿易物資を有しています。アンティゴノス朝は唯一の実質的な脅威ですが、敵に囲まれた状態です。エジプトのPOPは支配層のエリートとは一致していないので、安定性を維持し、ゆっくりとPOPを同化させていくことが肝心でしょう。
  4. マウリヤ(Maurya):マウリヤ(インド)は亜大陸を簡単に統一できるはずです。さまざまな拡張戦略を試すことができるサンドボックスが欲しいなら、ここは良い場所です。
    1. マウリヤは首都地域の大部分(Pracya)を支配下に置いていない状態からスタートしますが、比較的簡単に統合することができます。
  5. クシュ(Kush):クシュはエジプトの南側からスタートします。単なる地域大国ではありますが、南東と南西への拡張が容易です。弱い隣国群に支配されていた首都ヌビアの領土を統合した後は、アデン湾やその先へと拡大することができます。

新しいゲームを始めるときの最初のステップ

これらは、アンポーズする前に通常やるべきことです。

  1. 外交マップモードを確認します(ホットキー「P」)。同盟国/従属国/宗主国と、請求権を持つ近隣の領地の位置を確認してください(黄色の対角線)。同盟国/従属国/宗主国のあなたへの友好度を確認します。忠誠度の低い従属国や友好度の低い同盟国は、あなたの戦争に参加することを拒否するでしょう。
  2. 早めに同盟を掴むことで、あなたの潜在的な敵国に味方しないよう仕向け、自分自身の身を守ります。場合によっては、より大きなアドバンテージを得るために外交関係の上限値を超えることも価値があります。ただし、あなたのターゲットがあなたの同盟国と同盟している場合は、その同盟国もターゲットの味方としてあなたを攻撃してくるので注意しましょう!
  3. 国家概要を開いて、自分の計画に合ったアイデアをピックアップしましょう。国によっては、アイデアを満たすことによるボーナスが最初は取る価値がないこともあるので、それに縛られないようにしましょう。
    1. 下の方には、あなたのプロヴィンスのうち、どのプロヴィンスが利用可能な貿易ルートを持っているかが表示されています。そこに行って、他の国から貿易品を輸入してください(これは自分のプロヴィンスから輸入するよりも多くのお金を稼げますし、あなたのプロヴィンスは貿易品を持っていることによるボーナスを保持することができます)。ボーナスのために首都のプロヴィンスで余剰金を得ようとし、鉄や馬のような不足している戦略的資源を輸入して、重歩兵や騎兵を作ることができるようにしましょう。
  4. 政府ビューを開き、あなたの国の統治者とそのスキルを見てみましょう。あなたが共和制ではなく、統治者が未婚の場合は、配偶者を見つけて相続人を作りましょう。あなたが君主制の場合は、配偶者のスキルはあなたのスキルに追加されるので、より高いスキルを持つ配偶者を探します。
    1. 統治者を選択して、所有権を付与できるかどうかを確認します。各都市には領地スロットが与えられ、全ての領地には奴隷10人につき+1スロットが与えられます。所有権を付与すると、その領地での商業収入が増え、キャラクターの忠誠心が高まりますが、権力基盤と富が増え、時間の経過とともに忠誠心が低下することもあります。そのため、統治者に所有権を付与することを検討してもよいでしょう(代償として彼らの腐敗を増やすことになりますが)。反対に、国家の名家の長をマークしておきましょう。機会があればいつでも、彼らの収入と権力基盤を減らすために、最も多くのPOPを持つ彼らの所有権を取り消すようにしましょう。
    2. 政府ビューで政府とのインタラクションを確認しましょう。Summon War Councilが利用可能な場合は、隣国への無償の請求権をすばやく得ることができます。そうでない場合は、それを可能にするために法律を変更するか、手動で捏造を開始することができるかもしれません。
    3. オフィスをチェックして、忠誠の低いキャラクターがいたら入れ替えて、政治的影響力のゲインを高めましょう。あなたが部族であるならば、研究によるゲインはいずれにせよ非常に低いため、熟練した研究者を(技術ビューから)解雇して代わりにオフィスに割り当てた方がいいかもしれません。
  5. あなたのプロヴィンスの状態、特に食べ物、忠誠度、統合度をチェックしてください。食料が不足しているプロヴィンスは、そのプロヴィンスが利用可能な貿易ルートを持っている場合、他の国から食料貿易品を輸入しましょう。忠誠度が低下している場合は、POPの幸福度を上げるか、総督に同族を割り当てることを検討してください。弱い隣国があなたのプロヴィンスの一部の領土を持っている場合は、その隣国を先に奪い取ることを検討してください。これは、隣国が首都地域の領土を保有している場合は特に重要です。
  6. 取得可能な発明品(技術ビュー)は何でも取得しましょう。経験値、高収入、捏造速度、前兆の力などが役に立つでしょう。
  7. 前兆を選択してください(宗教ビュー)。士気の向上は初期の戦争では役立ちますが、もしあなたのPOP(またはターゲットのPOP)の多くが間違った文化集団であるならば、侵略的拡大(AE)を減らすことは、彼らを幸せに保つことになるので、取る価値があるかもしれません。
  8. 経済ビューで支出を確認しましょう。戦争に行く予定がないのであれば、維持費を下げましょう。余裕があれば、賃金を上げることでキャラクターの毎月の腐敗を減らし、ゆくゆくは富の増加により一族の威信をより高めることができるかもしれません。
  9. 自分の外交スタンス(外交ビューの左側)を確認してみましょう。外交スタンスによって、収入が増えたり、請求書の捏造にかかる時間が短縮されたりします。
  10. 軍隊や海軍のリーダーを任命してください。これは、彼らの最大の士気を増加させ、維持コストが増える代わりに経験値を増加できる軍隊の訓練を可能にします。上部に現れるヘルメットのアラートは、リーダーなしのユニットがある時に出現します。将軍と提督はImperatorではかなり高給取りであることに注意してください。もし彼らを雇う余裕がなく戦争する予定もない場合は、ポジションを空けておくことも検討しましょう。
  11. あなたの国家が現在首都地域のどれくらいを支配しているかを確認してください。首都地域の大部分が他の国家によって支配されている場合、それらの国家を優先的にターゲットにすべきです。
  12. ターゲットによって、収入に余裕があるならばより多くの軍隊を訓練することを検討してください。
  13. 戦争を始めようと思っているのであれば、国境への軍隊の移動を開始し、宣戦する前にターゲットに同盟国があるかどうかを確認しましょう。国は戦争中でも新たな同盟を得ることができるので、彼らの強さを甘く見ないようにしましょう。
    1. ターゲットの同盟国については、その同盟国を従属国家にできるかどうかを確認しましょう。そうすることでその同盟を破棄できます。

自帝国に関する重要情報

グランドストラテジーゲームでは、瞬時に現在の状況を理解する必要があります。他のParadoxのゲームと同様に、Imperator: Romeではトップバーを使って、ほとんどの意思決定をガイドする重要なデータを表示します。

POPが生成するポイント

お金やマンパワー、研究を生み出すのは人口であり、それは階級に依存し幸福度によって制限されます。都市や入植地には、それぞれ異なる理想の階級比率があり、POPはそれに合わせて時間の経過とともに上昇や下降をします。お金を消費して建物を建設することで、これらの比率に影響を与え、POPの上昇をスピードアップしたり、POPの出力を増加させることができます。

財政

は支出に使用できる総資産を示します。この数字にカーソルを合わせると、ツールチップに現在の月収とこの数字がどのように計算されるかが表示されます。ほとんどの場合、あなたの収入は次の式で計算されます。

朝貢やその他の従属関係からゴールドを受け取ったり、支出したりする国家もあります。時折、キャラクターやイベントから追加のゴールドを受け取ることがあります。

ゴールドは、軍や海軍の部隊を募集したり、都市や建物を建設したり、キャラクターに給料を支払ったり、外交関係を改善したりするために使われます。イベントによっては赤字になることもありますが、持っていないお金を使うことはできません。借金をしている場合は、いくつかのペナルティを受けたり、時折より長期的なマイナス効果と引き換えに金貨がもらえるイベントが発生します。EU4とは異なり、破産宣告はできません。

人的資源

人的資源は、あなたの領地に住むすべての自由民や部族民のPOPから生成されます。国家毎の最大値に達するまで、毎月人的資源が増えていきます。この数字の上にカーソルを置くと、ツールチップに人的資源の増加量と、人的資源のプールから引き出されている補填の数が表示されます。

新しいユニットを徴兵するごとに、人的資源は 1000 減少します。あなたの軍勢が戦闘で消耗したり死傷者を出したりすると、人的資源プールから補填されます。

人的資源はイベントによって消費されることもあります。

法律は、人的資源獲得率と最大人的資源に影響を与えます。(法律は政府メニューで取り扱われます。)

研究

研究ポイントは市民が生成するもので、研究効率を計算するのに使用されます。研究ポイントはトップバーには表示されませんが、技術ビューに表示されます。

国家が生成するポイント

政治的影響力

政治的影響力(PI)は、国家の政治的資本を表し、国家のアイデアの選択や法律の実施など、政府に直接関係する行動を行うために使用されます。

忠誠度に基づき政府の構成員から生成され、統治者の腐敗度と高い侵略的拡大(50以上)によって減少します。

軍事経験

軍事経験(ME)は、国家が獲得した実践的戦闘知識の指標であり、軍事的伝統を獲得したり、傭兵を雇ったりするのに使用されます。

時間が経つにつれてゆっくりと生成され、訓練したり戦闘に参加したりすることで得られる軍隊の高い経験値や、高い戦争消耗度によって増加します。傭兵に頼るとその生成量は減少します。

安定度

安定度は、国家内部の健全性を示します。

0から100までのスケールで表され、自然に50に向かって推移します。安定性がマイナス(50以下)になると社会不安が増し、君主制国家では第一文化の幸福度や正当性が低下しますが、プラス(50以上)になると人口増加、商業収入、研究ポイント、正当性が増加します。

安定性は、休戦協定を破ったり、法律を変更したりするような特定の外交的、政治的行動によって減少します。また、移住部族が移住を開始するときにも消費します。宗教ビューの「神々への生け贄」に政治的影響力を費やすことで時間の経過とともに増加させることができ、部族は毎月の安定性を増加させる法律を持っています。

安定度が30以下になると、あなたの国は「無秩序」とみなされ、キャラクターの役職への割り当てや宣戦布告ができなくなります。

安定度は50以上に保つようにしましょう。不安定な状態が長引くと、最終的には暴動や反乱につながります。

プレイヤーの行動で発生するポイント

侵略的拡大(略称AE)

侵略的拡大とは、あなたが近隣諸国や外国文化に与える脅威を数値で表したものです。征服によって侵略的拡大が増え、近隣諸国との良好な関係を維持することが難しくなります。また、港を襲撃したり、背信を鼓舞したり、他国の宮廷からキャラクターを引き抜いたりすることでもAEが得られます。

侵略的拡大は、他国への評価を下げ、対象国の忠誠度を低下させ、領土内の外国文化POPの幸福度が50%以下になると、その生産性が制限され、不安定化を引き起こします。また、AEが50を超えると、自国の主要な文化グループの幸福度が低下し、影響力を得ることができなくなります。

AE は時間の経過とともに減少し、多ければ多いほど早く失われていきます。この比率は、該当の弁論機関(共和国ではプラエトル、部族では仲裁人など)に熟練したキャラクターを配置したり、外交姿勢の鎮静化を用いたり、特定の発明品を購入したりすることで増加させることができます。

専制政治

専制政治は、その国の圧政のレベルを表します。

通常、暗殺、処刑、他キャラクターの追放、征服された隣国への残忍な服従などの残虐行為によって専制政治が高まります。共和国では、統治者が元老院の意向を無視して行動を起こすことでも専制政治が高まります。

高い専制政治は、自身の文化のPOPの幸福と指導者の忠誠度を減少させます。プラス面としては、専制的な政権はPOPの同化が早まり、奴隷の生産性が高まります。(ツールチップにはそう書いてありますが、専制政治は現在のところ、投獄や処刑のコストを削減することはありません。)

専制政治は時間の経過とともに自然に減少し、統治者に人気があり(50以上)、カリスマ性が高い場合には、その減少はより速くなります。

自帝国とのやりとり

画面上部には11個のボタンがあり、それぞれにローマの神の絵が描かれています。各ボタンはそれぞれ以下のメニューを開き、F1からF10までとShift+F1のホットキーを使用します。

国家概要

最初のボタン(ユーピテル)は、自国の概要を開きます。

以下の情報が表示されます。

  • 国のランクと州の文化
  • 最大文明レベル
  • 人口統計
  • 国家の影響因子(modifiers)
  • 国家アイデアとそれを満たした時のボーナス
  • 暴動と反乱の進行度
  • プロヴィンスのリスト

各要素の上にカーソルを置くと、より詳細な情報を見ることができます。

各アイデアスロットの上にあるアイコンは、それを満たした時のボーナスを獲得するにはどの政府形態であるべきかを示しています。政府形態によって、ボーナスに必要なアイデアのセットが異なります。アイデアを選択するには20の影響力が必要で、同じコストを掛ければいつでも変更できます。

プロヴィンスの詳細

国家概要メニューの主なコンテンツは、自帝国プロヴィンスのソート可能なリストです。このリストは、人口、貿易、忠誠度などのデータに基づいて並べ替えることができます。総督(governor)の行政フォーカスを変更することもできます。行政フォーカスとは、プロヴィンスを運営している間に(総督は地域に対して任命されるものですが)総督に実施してほしい仕事を指示するための特別なボーナスです。

プロヴィンスの名前をクリックすると、すぐにそのプロヴィンスの州都に移動し、詳細なビューを見ることができます。上半分には、プロヴィンス全体(複数の領地で構成されている)に対する以下の情報が表示されます。

  • 総督とその政策
  • プロヴィンスの忠誠度
  • 税と商業の総収入
  • 貿易品
  • プロヴィンスの食料
  • 人口統計
  • プロヴィンスへの投資

ここでは、総督を変更したり、貿易品を輸入したり、投資を実施したりできます。投資は、プロヴィンス全体へのボーナスを提供し、それを積み上げることができます。

以下は領地ビューで表示されるものです。

  • ここに住むPOPの支配的な文化と宗教
  • POPが生産する資源、貿易品、食料
  • 文明度、所有権、社会不安度、移住への魅力度などの国内情報
  • POPとその幸福度
  • 建物
  • 要塞レベル、防衛力、供給限界、損耗度などの戦術的情報

「ビルド」ボタンをクリックすると、この領地で利用可能な建物のリストが表示されます。居住地や都市ではそれぞれ異なる建物を利用することができ、下部には現在の領地のアップグレードやダウングレードを行うボタンがあります。

「POPを見る」ボタンをクリックすると、現在のPOPの同化度、転向度、昇格度、降格度、移住などの詳細が表示され、POPの詳細な幸福度や文化、宗教なども表示されます。「ここにPOPを移動する」をクリックすると、プロヴィンス内の他の領地や他プロヴィンスとの境界の領地から、奴隷(部族の場合は部族民)をこの領地に移動させることができます。忠誠度の低いプロヴィンスではPOPを移動させることはできません。

政府

2つ目のボタン(ユーノー)では、自国政府の詳細情報を確認することができます。Imperator: Romeには主に3つのタイプの政府があり、それぞれの政府は互いに異なる働きをします。

最初の「政府」タブには、自国の現在の統治者の肖像画が表示され、政府のタイプによって、後継者と僭称者、政党のリーダーと元老院、部族の長などが表示されます。

中央部は政府とのやりとりを行う場所で、様々なボーナスが得られます。これらの中には特定の法律によってロックされているものもあり、3つ目のタブのところで変更できます。

2つ目の「オフィス」タブには、現在自国で重要な役割を果たしている8人のキャラクターが表示されます。大理石の胸像をクリックすることで、これらの顧問のいずれかを置き換えることができます。各顧問の役割は、主要なキャラクター属性と関連付いています。

3つ目の「法律」タブでは、安定性と影響力を犠牲にして法律を変更することができます。いくつかの法律は、特定の技術レベルや中央集権化、または特定のイベントチェーンを終了した後にロックが解除されます。共和国では上院が法律の制定に投票し、その承認は法律カテゴリに親指で示されます。クリックすると詳細な承認画面が表示されます。

君主制

共和制

部族制

軍事

陸軍と海軍の制御

技術

宗教

経済

外交

外交関係の種類

決断/Decision

貿易/Trade

人物/Character

傭兵/Mercenary

マップモードとアウトライナー

画面右下には、上に18個の赤いアイコンが並んだミニマップが表示されています。ミニマップは、世界のある場所から別の場所へ素早く視点を移動させるために使用されます。ミニマップ上の場所をクリックすると、即座にその場所に画面が移動します。

赤いアイコン群はメイン画面の各マップモードです。重要な情報をより視覚的に把握しやすくするために、ゲーム中は常に使用し続けることになります。主要なマップモードは、政治/Political(各国)、外交/Diplomatic(誰が敵か)、反乱リスク/Revolt Risk(どのプロヴィンスが不安定か)、蛮族力/Barbarian Power(どの辺境プロヴィンスで蛮族の侵略者が発生する可能性が高いか)です。

右上隅には、ゲームの日付(ローマ建国からの年数を数えたAUCで、従来のBC/ADではありません)、速度トグル、アウトライナーを開閉するボタンが表示されています。このパネルには、あなたが定期的に参照することができる重要な情報が表示されます。例えば、あなたの軍隊、海軍、忠誠度の低いキャラクター、能動的な外交活動、包囲や建設の進捗状況などです。

アウトライナーの左隅にある歯車のアイコンをクリックすることで、興味のある特定の情報のみを表示するようにアウトライナーを設定することができます。TABボタンでアウトライナーを開いたり閉じたりできます。

参考文献