決断

Last-modified: 2021-08-14 (土) 22:53:38

Imperatorでは、各国に一連の決断があり、特定の一連の要件が満たされた後に実行できます。
これは、Overview画面に表示されます。
条件を満たしていない場合でも、前提を満たしたすべての決断は、決断タブで見つけることができます。
各決断の条件は、左側のボックスにカーソルを合わせると表示され、現在決断を行うことができない場合でも、ボタン自体にマウスを合わせると効果が表示されます。
要件が完全に満たされている決断は、上部に移動して緑色で表示され、条件が満たされ続ける限り、いつでもボタンをクリックして行うことができます。
一部の国または文化に固有の決断もあれば、どの国でも要件を満たせば実行できるものもあります。
決断は、補正要素の追加や首都の移動から、政体の変更、改宗、イベントチェーンの開始、さらには新しい国の形成まで、さまざまな影響を与える可能性があります。

国家形成の決断

決断を通じて、部族または文化圏の統一、あるいは崩壊した王国の回復を宣言することで、国名と国旗を変更し、新たな請求権や他のボーナスを得る事ができます。

国家形成の決断にはさまざまな条件がありますが、一般的には、国が特定の文化または文化グループを持ち、特定の地域を支配する必要があります。
形成可能な国は対応するティアが定められています。
通常、現在のティアより下位の国を形成することはできません。

参考:形成可能な国一覧

文化の決断

文化の決断は、国内の特定の文化を対象としており、国の概要インターフェイスではなく、文化画面からアクセスできます。
これらの決断により、対象の文化にさまざまな特権を与えて、POPの幸福度を高めることができます。
通常は、POPの産出や他の文化の幸福度が犠牲になります。

被統合文化の決断

これらの文化の決断は被統合文化を対象としており、
/ImperatorRome/game/cultural_decisions/integrated_culture_decisions.txt
に記載されています。

市民権と役人の地位を与える/Promote Citizen Administrators

詳細

この民族は我々からの尊敬を得たことで、我が国での市民権を獲得した。これによって彼らは類似する他の文化の人々とは切り離され、我々のために彼らの土地を管理する役人としてはこれ以上無いほど適任である。
前提:

  • 対象文化が国の文化グループに属していない
  • 対象文化には、市民または貴族の市民権が与えられている
  • 支配的文化が対象文化である区域を保持している

条件:

  • 対象文化の文化グループに100以上のPOPがいる他の文化がある
  • 対象文化の文化グループに少なくとも2つの他の文化のPOPがいる
  • 対象文化には、補正要素「特権を与えられた行政官/Privileged Administrators」が適用されていない
  • 20以上の区域を所有している
  • 安定度が40以上

効果:

  • 安定度:-10
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「特権を与えられた行政官/Privileged Administrators」を取得し、次の効果を得ます
    • 当該文化の市民の産出:-12%
  • 対象文化の文化グループ内の他のすべての文化は、ゲーム終了まで、補正要素「文化的近親者による統治/Administered by Cultural Kin」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+6%

後援/Patronage

詳細

この文化は豊かで古代の遺産に満ちており、我が国の首都に住む人々を魅了する偉大な文学や美学の宝庫である。彼らの学者、作家、詩人や芸術家の後援者となって、より良い関係性を築こうではないか。
前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化には、市民または貴族の市民権が与えられている

条件:

  • 対象文化には補正要素「文化の後援/Patronizing Culture」が適用されていない
  • 対象文化には補正要素「外国文芸の後援/Patronizing Foreign Literature & Art」が適用されていない

効果:

  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「文化の後援/Patronizing Culture」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+6%
    • 当該文化の市民の産出:+9%
    • 当該文化の自由民の産出:-12%
    • 当該文化の奴隷の産出:-12%
  • 5年間、補正要素「外国文芸の後援/Patronizing Foreign Literature & Art」を取得し、次の効果を得ます
    • 被統合文化の幸福度:-3%

地方自治権/Municipal Self Rule

詳細

信頼と忠誠は互いに不可分である。この文化の大規模な共同体のひとつに彼ら自身の選挙機構、独自の徴税権、更には自分たちの軍隊を持つ権利を認めることで、我々は対象の共同体には属していない人たちの忠誠をも得ることができるだろう。
前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化には、市民または貴族の市民権が与えられている

条件:

  • 部族制国家でない
  • 従属国ではない
  • 対象文化には補正要素「地方自治権/Municipal Self Rule」が適用されいない
  • 首都に補正要素「地方自治権/Municipal Self Rule」が適用されている対象文化の従属国が存在しない
  • 次のような区域を所有している
    • 対象文化が支配的文化となっている
    • 都市である
    • 25以上のPOPがいる
    • 国の首都ではない

効果:

  • 安定度:-5
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 所有区域のうち、最もPOPが多い以下のような区域をムニキピウムとして保護します
    • 対象文化が支配的文化となっている
    • 都市である
    • 25以上のPOPがいる
    • 国の首都ではない
  • 対象文化のムニキピウムから新しい国を解放します
  • ムニキピウム区域の文明度が40以上の場合、または自国と同じ文化グループに属している場合は、新しく作成される国の政体は寡頭共和制になります
  • それ以外の場合は、新しく作成される国の政体は定住部族になります
  • 新しい国が自国と同じ文化グループに属している場合は、自国の封建国になります
  • それ以外の場合で、ムニキピウム区域の文明度が40未満の場合は、自国の従属部族になります
  • それ以外の場合は、自国の属国になります
  • ムニキピウム区域は、20年間、補正要素「地方自治権/Municipal Self Rule」を取得し、次の効果を得ます
    • 区域のPOP幸福度:+10%
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「地方自治権/Municipal Self Rule」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+10%

近衛隊の創設/Create Honor Guard

詳細

この民族は果敢で武勇に優れることで知られている。我らの統治者のために、彼らの中でも最も優れた戦士たちだけで構成された近衛隊を創設しよう。これは我々が必要とする保護を提供してくれるだけでなく、彼らがこの国のために働いてくれることに我々がどれほど感謝しているかを国民によく示すことにもなる。
前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化には、市民または貴族の市民権が与えられている

条件:

  • 対象文化が支配的文化になっている区域を所有している
  • 自国の政府役職者に、補正要素「近衛兵/Honor Guard」が適用された人物がいない
  • 自国に2つ以上の被統合文化がない場合、軍事経験値が5以上である

効果:

  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 現在、補正要素「近衛兵/Honor Guard」が適用されているすべての文化から同補正要素を削除します
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「近衛兵/Honor Guard」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+3%
    • 当該文化の自由民の産出:+6%
  • 自国に2つ以上の被統合文化がある場合、対象文化または主要文化以外の市民または貴族の市民権が与えられているすべての文化は、ゲーム終了まで補正要素「非近衛兵/Not Honor Guard」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:-6%
  • それ以外の場合は、軍事経験値:-5
  • 次のような人物が現れます
    • 自国が所有し、対象文化のPOPが最も多い区域の文化と宗教
    • 特性「勇敢」
    • 特性「向こう見ず」
    • 補正要素「近衛兵/Honor Guard」が与えられ、次の効果を得ます
      • 軍事:+1
  • イベント [honor_guard.GetName] が発生します

未統合文化の決断

これらの文化の決断は、統合されていない文化を対象としており、
/ImperatorRome/game/cultural_decisions/non_integrated_culture_decisions.txt
に記載されています。

相続権/Right of Inheritance

詳細

この文化における相続権を保障することで、彼らの家産が我が国の市民により浪費されたり奪われたりすることがないようにする。
前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない

条件:

  • 対象文化に、補正要素「通婚権/Right of Intermarriage」が適用されていない
  • 補正要素「通婚権の拡大/Extended Right of Intermarriage」が適用されていない

効果:

  • 安定度:-5
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「相続の保護/Protected Inheritances」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化統合速度:+10%
    • 文化幸福度:+6%
  • 補正効果「通婚権の拡大/Extended Right of Intermarriage」を3年間取得し、次の効果を得ます
    • 国内の市民の幸福度:-6%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-10
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:+10
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+10
  • 自国が共和制であり、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10

法的契約の権利/Right to Enter Legal Contracts

詳細

我が国の市民や貴族との間に法的な契約を結ぶ権利を認めることで、この文化は我々の文化と結び付けられると同時に彼らは我が国の経済活動に参加することができるようになる。
前提:

  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない

条件:

  • 対象文化には、補正要素「契約締結権/Right to Enter Contracts」が適用されていない
  • 補正要素「契約権の拡大/Extended Contract Rights」が適用されていない

効果:

  • 安定度:-5
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「契約締結権/Right to Enter Contracts」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化統合速度:+10%
    • 当該文化の自由民の産出:+12%
    • 当該文化の奴隷の幸福度:-8%
  • 補正効果「契約権の拡大/Extended Contract Rights」を3年間取得し、次の効果を得ます
    • 国内の市民の幸福度:-6%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-5
  • 自国が共和制であり、ボニが存在する場合、ボニの賛同:+5
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-5
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+5

拷問からの保護/Protection against Torture

詳細

法的に自白させることを目的として、この文化に属する人物に対して拷問を行うことを禁ずる。但し、国家に対する大逆を犯した者はその限りではない。

前提:

  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない

条件:

  • 対象文化には、補正要素「不当威圧からの保護/Protection against undue coercion」が適用されていない
  • 補正要素「威圧に対する保護の拡大/Extended Protection against Coercion」が適用されていない

効果:

  • 安定度:-5
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「不当威圧からの保護/Protection against undue coercion」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化統合速度:+10%
    • 文化幸福度:+6%
    • 当該文化の奴隷の産出:-12%
  • 補正効果「威圧に対する保護の拡大/Extended Protection against Coercion」を3年間取得し、次の効果を得ます
    • 被統合文化の幸福度:-3%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-5
  • 自国が共和制であり、ボニが存在する場合、ボニの賛同:+5
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+5
  • 自国が共和制であり、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-5

通婚権/Right of Intermarriage

詳細

我が国の市民と通婚する権利を保障することで、異文化の彼ら自身はともかくとしても、少なくとも子供たちに対しては市民権を得られる道を開くことにする。
前提:

  • 対象文化は自国の文化グループに属さない
  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない
  • 対象文化に補正要素「通婚権/Right of Intermarriage」が適用されていない

条件:

  • 対象文化には、補正要素「通婚権/Right of Intermarriage」が適用されていない
  • 補正要素「通婚権の拡大/Extended Right of Intermarriage」が適用されていない

効果:

  • 安定度:-10
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「通婚権/Right of Intermarriage」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化統合速度:+15%
    • 文化幸福度:+6%
  • 補正効果「通婚権の拡大/Extended Right of Intermarriage」を5年間取得し、次の効果を得ます
    • 被統合文化の幸福度:-6%
  • 自国が所有する対象文化のPOPが最も多い区域は、10年間、補正効果「異文化間結婚ブーム/Intermarriage Spree」を取得し、次の効果を得ます
    • POPの同化速度:+10%
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:-5
  • 自国が共和制であり、ボニが存在する場合、ボニの賛同:+5
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-5
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+5

上に立つ権利/Right to Lead

詳細

彼らと同じ民族で構成された部隊の下級将校として働く権利を認めることで、我々はこの文化に属する人々に新たな機会と希望を与えることができる。
前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化は自国の文化グループに属さない
  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない

条件:

  • 対象文化に、補正要素「将校になる権利/Right to be Officer」が適用されていない
  • 補正要素「将校になる権利の拡大/Extended Officer Rights」が適用されていない

効果:

  • 安定度:-10
  • 州の忠誠が98未満で、対象文化が支配的文化である全て区域で州の忠誠:+1.5
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「将校になる権利/Right to be Officer」を取得し、次の効果を得ます
    • 当該文化の自由民の幸福度:+10%
    • 当該文化の自由民の産出:+6%
  • 補正効果「将校になる権利の拡大/Extended Officer Rights」を3年間取得し、次の効果を得ます
    • 国内の市民の幸福度:-3%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-5
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:+5
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+5
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-5

植民地の設立/Found Colony

詳細

地域の忠誠を永続的に確保しておくための最善の方法とは、信頼できる者をその地の支配のために派遣することであると相場が決まっている。
大勢の[COUNTRY.GetName]の男女を派遣し、異国の奥地で新たな生活を築かせようではないか。

前提:

  • 対象文化は主要文化ではない
  • 対象文化には、市民および貴族の市民権が与えられていない

条件:

  • 対象文化には、補正要素「植民地支配/Colonial Occupation」が適用されていない
  • 補正要素「植民地の冒険的事業/Colonial Ventures」が適用されていない
  • 以下の区域を保有している
    • 支配的文化が対象文化である
    • 支配的文化が対象文化である近隣区域が1つ以上存在する
    • 首都と同じ州ではない

効果:

  • 以下の条件を満たす区域の中から、人口許容量と現在の人口の差が最も大きい区域が選択されます
    • 支配的文化が対象文化である
    • 支配的文化が対象文化である近隣区域が1つ以上存在する
    • 首都と同じ州ではない
  • 選択された区域は、ゲーム終了まで補正要素「植民地/Colony」を取得し、次の効果を得ます
    • 移住者への魅力:+2
    • POPの同化速度:+10%
  • 選択された区域が属する州は州の忠誠:-20
  • 選択された区域はイベント [ROOT.GetProvince.GetName] - A [ROOT.GetProvince.GetOwner.GetPrimaryCulture.GetName] Colonyを得ます。
  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「植民地支配/Colonial Occupation」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化統合速度:-15%
    • 文化幸福度:-6%
  • 3年間、補正要素「植民地の冒険的事業/Colonial Ventures」を取得し、次の効果を得ます
    • すべての州の税:-5%

主要文化の決断

これらの文化の決断は主要文化を対象としており、
/ImperatorRome/game/cultural_decisions/primary_culture_decisions.txt
に記載されています。

土地所有権の保護/Protected Land Rights

詳細

我々の文化に属する民の持つ財産や土地を国家や強欲な市民たちからしっかり保護することにより、彼らはより深い帰属意識を持つことになるだろう。

前提:

  • 対象文化は主要文化である

条件:

  • 対象文化には補正要素「土地所有権の保護/Land Ownership Protection」が適用されていない
  • 補正要素「土地保護の拡大/Extended Land Protection」が適用されていない

効果:

  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「土地所有権の保護/Land Ownership Protection」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+5%
    • 当該文化の市民の産出:-10%
    • 当該文化の自由民の産出:-10%
  • 補正効果「土地保護の拡大/Extended Land Protection」を3年間取得し、次の効果を得ます
    • 国内の自由民の幸福度:-6%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:+10
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:-10
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:+10
  • 自国が共和制であり、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10

市民権の制限を緩和/Ease Restrictions on Citizenship

詳細

市民権は出自によって制限されるが、そうして市民になれない人々の中にも市民の立場を得るに相応しい者はいる。我々はこれに関する制限や規則を緩和し、市民たる名誉を希求する人々のための道筋を提供するべきだろう。

前提:

  • 対象文化は主要文化である

条件:

  • 対象文化には補正要素「市民権の制限緩和/Eased Restrictions on Citizenship」が適用されていない

効果:

  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「市民権の制限緩和/Eased Restrictions on Citizenship」を取得し、次の効果を得ます
    • 当該文化の市民の幸福度:+6%
    • 当該文化の貴族の幸福度:-6%
  • ツールチップ:この決断により、[SCOPE.sCountryCulture('target_culture').GetCulture .GetName]以外の文化の人物を家族に受け入れられるようになります。
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-5
  • 自国が共和制であり、ボニが存在する場合、ボニの賛同:+5
  • 自国が共和制であり、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-5
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+5

控訴権/Right of Appeal

詳細

総督の個人的な判断によって裁かれるのではなく裁判を受ける権利を市民に保証することによって、彼らは安心感と公平さを感じることだろう。

前提:

  • 対象文化は主要文化である

条件:

  • 対象文化には補正要素「控訴権/Right of Appeal」が適用されていない
  • 補正要素「訴権の拡大/Extended Rights of Appeal」が適用されていない

効果:

  • 対象文化は、ゲーム終了まで補正要素「控訴権/Right of Appeal」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:+5%
    • 当該文化の自由民の産出:-10%
    • 当該文化の奴隷の産出:-10%
  • ツールチップ:[SCOPE.sCountryCulture('target_culture').GetCulture.GetName]以外の文化の人物は、裁判で起訴しやすくなりました。

租税を免除/Exemption from Census Tax

詳細

この国の根幹をなす、国家第一の宝ともいうべき市民や貴族に対して、市民権も持たないような人々に課すのと同じような税を納めさせるのは相応しくない。

前提:

  • 対象文化は主要文化である
  • 補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」が適用されていない

条件:

  • 補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」が適用されていない

効果:

  • ゲーム終了まで補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」を取得し、次の効果を得ます
    • 被統合文化の幸福度:+5%
    • 国内の市民の産出:-12%
    • 国内の貴族の産出:-12%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:+10
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:-10
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:+10
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:-10

租税の免除を取りやめる/Revoke Census Tax Exemption

詳細

租税の免除は経済的損失が大きく、また市井の評判も芳しくなかった。これを廃止することによって我々は特権階級の人々からは怒りを買うだろうが、国庫は間違いなく潤う。

前提:

  • 対象文化は主要文化である
  • 補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」が適用されている

条件:

  • 補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」が適用されている

効果:

  • 補正要素「市民や貴族に租税は課さず/No Census Taxes for Citizens or Nobles」が取り除かれます
  • 10年間、全ての被統合文化が補正要素「免税の撤回/Tax Exemption Revoked」を取得し、次の効果を得ます
    • 文化幸福度:-5%
    • 当該文化の市民の幸福度:-9%
    • 当該文化の貴族の幸福度:-9%
  • 自国が共和制であり、オプティマテスが存在する場合、オプティマテスの賛同:-10
  • 自国が共和制であり、ポプラレスが存在する場合、ポプラレスの賛同:+10
  • 自国が共和制であり、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-10
  • 自国が共和制であり、民主派が存在する場合、民主派の賛同:+10

アンティゴノス朝の決断

アンティゴノス朝には、コリントスの主要都市を征服できれば、アジアの支配権を確保できるようにする、固有の決断があります。
これにより、イベント「The Antigonid Cause Wavers」によるアンティゴノス朝の崩壊を阻止できます。
決断は
/ImperatorRome/game/decisions/phrygia.txt
に記載されています。

$Antigonid$の立場を保証する/Secure Antigonid Position

詳細

アンティゴノスがうちたてた東方における新興王国の国力を確かなものとするために、コリントスに駐屯するカッサンドロスの軍を追い払い、嫉妬深いプトレマイオスの策謀から南方に獲得した領土の安全を保ち、セレウコスの野望から新たな首都、アンティゴネイアを守り通さなければならない。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • アンティゴノス朝である
  • 統治者がアンティゴノス(id:37)である
  • フラグ「secure_phrygian_position_flag」がセットされていない

条件:

  • アンティゴノス(id:37)が存命で、統治者である
  • 次の区域を所有している コリントス(418)、アスカロン(660)、アンティゴニア(790)、ハルキス(407)、サラミス(331)、ケライナイ(1936)
  • フラグ「secure_phrygian_position_flag」がセットされていない

効果:

  • 20年間、補正要素「ギリシャの守護者/Defender of Greece」を取得し、以下の効果を得ます
    • 州の忠誠:+0.03
    • 国教の幸福度:+10%
  • フラグ「secure_phrygian_position_flag」がセットされます
  • ツールチップ:アンティゴノスの死後、コリントス、アスカロン、アンティゴノス朝、ハルキス、サラミス、ケライナイがまだ保持されている場合、アンティゴノス朝は分裂しません

カルタゴの決断

カルタゴは、海軍の拡大、植民地の発展、そして傭兵の伝統に焦点を当てた、固有の決断を数多く持っています。
DLC「Punic Wars」が有効になっている場合は、それらはすべてカルタゴ固有のミッションツリーに置き換わり、表示されません。
決断は
/ImperatorRome/game/decisions/carthage.txt
に記載されています。

カルタゴ・ノヴァ!/A New Carthage!

カルタゴの軍港の再構築/Restructure Military Harbor of Carthage

傭兵のパトロン/Mercenary Patron

政体変更の決断

部族改革ミッションとさまざまな国の固有イベント/ミッションを除いて、政体変更は特定の決断を通じて行われます。
同じグループ内での政体変更(専制君主制→神権君主制など)は要件され満たしていれば自由に行うことができますが、異なるグループへの変更(君主制→共和制など)は非常に困難です。
可能な政府の転換は次のとおりです。

  • 定住部族と移住部族は、いつでも相互に政体変更することができます。
  • 部族連合も移住部族へ政体変更が可能ですが、部族連合を形成できるのは、特定の国家形成の決断のみです。
  • 部族連合は、専制君主制または民主共和制のいずれかに政体変更することができます。
  • 専制君主制は、より高度な君主制(貴族、軍事、富豪、または神権君主制)のいずれかに政体変更することができます。これら4つは相互に政体変換可能ですが、専制君主制に戻ることはできません。
  • 同様に、民主共和制は、より高度な共和制(貴族、寡頭制、富豪、または神権共和制)のいずれかに政体変更することができます。これら4つは相互に政体変換可能ですが、民主共和制に戻ることはできません。
  • 4つの高度な共和制はいずれも独裁制、更には君主制への政体変更が可能です(世襲制に関する発明を通じて)。
  • 5つの君主制(専制、貴族、軍事、富豪、または神権君主制)、および独裁制は帝国への政体変更が可能です。
  • 専制君主制と独裁制を除くすべての君主制政府は、皇帝崇拝への政体変更が可能です。

他の政体変換は、特定の国の固有イベント/ミッションを通じて可能です。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/conversions.txt
に記載されています。

定住生活の放棄/Abandon Sedentary Lifestyle

詳細

時は移ろい、最早この土地は我ら偉大な部族を養うことは出来ない。再び我らが祖先の伝統を奉じてより平和で肥沃な土地へ移住の準備をする時が来た。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が定住部族または部族連合である

条件:

  • 集権度が-25未満である
  • 首都のPOPは市民や自由民よりも部族民の方が多い
  • すべての氏族長の忠誠心が33以上である

効果:

  • 政治的影響力:+50
  • 政体が定住部族の場合、安定度:-10
  • それ以外の場合、安定度:-30
  • 政体が移住部族に変更されます
  • 全区域の適用済みの補正要素を失います

部族王国を形成する/Form Tribal Kingdom

詳細

我らは素晴らしい安息の地を見つけた。この地に定住し、腰を落ち着けて生活する時が来た。ここに我らは宣言する。かつて所属した移住部族からは決別し王国となることを。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が移住部族である

条件:

  • 移民大隊を保有していない
  • 集権度が25以上である
  • すべての氏族長の忠誠心が33以上である

効果:

  • 政治的影響力:+50
  • 安定度:-5
  • 政体が定住部族に変更されます

専制政治を受け入れる/Embrace Autocracy

詳細

外国の王や僭主に触発された[COUNTRY.GetRuler.GetName]は先祖から受け継がれてきた部族の紐帯を放棄し、より強大な権力を行使するかもしれない。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が定住部族または部族連合である
  • AIが管理している
  • 過去20年間に部族の改革を開始していない

条件:

  • 移民大隊を保有していない
  • 安定度が40以上である
  • 集権度が0以上である
  • 以下のいずれかの条件を満たす
    • 首都の文明度が40以上である
    • 首都の文明度が25以上であり、近隣に君主制で過去20年間に部族の改革を開始していない国が存在する
  • すべての氏族長の忠誠心が33以上である

効果:

  • 6~20年でイベント「Hidden event」が発生します

注意:
これは、部族制のAI国家が君主制へ政体変更するための決断です。
プレイヤーが管理する国は、この決断の代わりに、部族改革の決断を実行し、部族改革のミッションツリーに沿って政体変更を進める必要があります。

民主政治を受け入れる/Embrace Democracy

詳細

[COUNTRY.GetName]の族長や、長老や、行政長官らは、より制度化された民主的政体を受け入れることで我々の最大の繁栄が得られるだろうと信じている。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が定住部族または部族連合である
  • AIが管理している
  • 過去20年間に部族の改革を開始していない

条件:

  • 移民大隊を保有していない
  • 安定度が40以上である
  • 集権度が0以上である
  • 以下のいずれかの条件を満たす
    • 首都の文明度が40以上である
    • 首都の文明度が25以上であり、近隣に共和制で過去20年間に部族の改革を開始していない国が存在する
  • すべての氏族長の忠誠心が33以上である

効果:

  • 6~20年でイベント「Hidden event」が発生します

注意:
これは、部族制のAI国家が共和制へ政体変更するための決断です。
プレイヤーが管理する国は、この決断の代わりに、部族改革の決断を実行し、部族改革のミッションツリーに沿って政体変更を進める必要があります。

部族改革の模索/Investigate Tribal Reform

詳細

我が部族にとって、新たな統治方法を考慮しなければならない時が来たようだ。外国から様々な観念が押し寄せてきている中、我々は本当に移住民であり続けることができるだろうか?

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が定住部族または部族連合である
  • AIが管理していない
  • 過去この決断を実行したことがない

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 集権度が60以上である
  • すべての氏族長の忠誠心が33以上である

効果:

  • ツールチップ:部族改革ミッションをミッションプールに追加します。

注意:
これは、部族制のプレイヤーが君主制、または共和制へ政体変更するための決断です。
AIが管理する国は、この決断の代わりに、「専制政治を受け入れる/Embrace Autocracy」または「民主政治を受け入れる/Embrace Democracy」の決断を実行する必要があります。

富豪君主制を採用する/Adopt Plutocratic Monarchy

詳細

小国であることを脱却するために、富と繁栄の探求は我々の統治体制に明記されるべき事柄である。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が専制君主制、軍事君主制、貴族君主制、神権君主制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • 法律「生活基盤政策/Infrastructure Policy」を制定している

効果:

  • 政体が軍事君主制、貴族君主制、または神権君主制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が富豪君主制に変更されます

貴族社会を受け入れる/Embrace an Aristocratic Society

詳細

それら高貴な血は平民と混ざることを必要とされるべきではない…

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が専制君主制、軍事君主制、神権君主制、富豪君主制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • 法律「貴族の税控除/Exemption for Nobility」を制定している

効果:

  • 政体が軍事君主制、神権君主制、または富豪君主制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が貴族君主制に変更されます

軍事君主制を採用する/Adopt Stratocratic Monarchy

詳細

[COUNTRY.GetAdjective]の人々は世界に彼らの力を見せつけたいと渇望する。我々の社会を軍事階層化させることで[COUNTRY.GetName]の栄光を見せつけよう!

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が専制君主制、貴族君主制、神権君主制、富豪君主制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • 法律「????」を制定している

効果:

  • 政体が貴族君主制、神権君主制、または富豪君主制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が軍事君主制に変更されます

神権君主制を宣言する/Proclaim Theocratic Monarchy

詳細

神の栄光は[COUNTRY.GetRuler.GetName]の上に輝く-[COUNTRY.GetAdjective]の人々は真に祝福されるだろう。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が専制君主制、貴族君主制、軍事君主制、富豪君主制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • 宗教の進歩が6以上である

効果:

  • 政体が貴族君主制、軍事君主制、または富豪君主制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が神権君主制に変更されます

富豪共和制を制定する/Enact Plutocratic Republic

詳細

小国であることを脱却するために、富と繁栄の探求は我々の統治体制に明記されるべき事柄である。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が民主共和制、貴族共和制、神権共和制、寡頭共和制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • ローマの場合、法律「ガビニウス法/Lex Gabinia」を制定している
  • それ以外の場合、法律「輸入関税の減免/Lowered Import Tariffs」を制定している

効果:

  • 政体が寡頭共和制で、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-10
  • 政体が神権共和制で、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10
  • それ以外の場合、伝統派の賛同:-5
  • 政体が貴族共和制、神権共和制、または寡頭共和制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が富豪共和制に変更されます

寡頭制を進める/Promote Oligarchy

詳細

持つ者にあって然るべき、持たざる者に対する優越を法に組み入れることによって[COUNTRY.GetName]は富裕層による統治を確実に持続させることができる。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が民主共和制、貴族共和制、神権共和制、富豪共和制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • ローマの場合、法律「カエキリウス関税法/Lex Caec. de Vectigalibus」を制定していない
  • それ以外の場合、法律「資産税の制定/Institute Wealth Levy」を制定していない

効果:

  • 政体が民主共和制で、民主派が存在する場合、民主派の賛同:-10
  • 政体が神権共和制で、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10
  • それ以外の場合、伝統派の賛同:-5
  • 政体が貴族共和制、神権共和制、または富豪共和制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が寡頭共和制に変更されます

貴族制を謳う/Enshrine Aristocracy

詳細

統治の能力は明らかに特定の家系に受け継がれるものだ。民主政はよく機能しているといえども、多くの平民には政治に口を挟むのを止めさせるべきではなかろうか。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が民主共和制、神権共和制、寡頭共和制、富豪共和制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • ローマの場合、法律「リキニウス=ムキウス法/Lex Licinia Mucia」を制定している
  • それ以外の場合、法律「貴族の権利/Rights of Nobility」を制定している

効果:

  • 政体が民主共和制で、民主派が存在する場合、民主派の賛同:-10
  • 政体が神権共和制で、伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10
  • それ以外の場合、伝統派の賛同:-5
  • 政体が富豪共和制、神権共和制、または寡頭共和制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が貴族共和制に変更されます

神権共和制を宣言する/Proclaim Theocratic Republic

詳細

神の恩寵と人々の信仰により、[COUNTRY.GetName]は永遠に持続するだろう!

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が民主共和制、貴族共和制、富豪共和制、寡頭共和制のいずれかである

条件:

  • 安定度が40以上である
  • 首都の文明度が60以上である
  • ローマの場合、法律「宗教的指示の忌避/Avoid Religious Mandates」または「オグルニウス法/Lex Ogulnia」を制定している
  • それ以外の場合、法律「伝統的慣習/Traditional Observance」または「聖職者の地位/Priestly Status」を制定している
  • 宗教の進歩が6以上

効果:

  • 政体が寡頭共和制で、寡頭派が存在する場合、寡頭派の賛同:-10
  • 政体が民主共和制で、民主派が存在する場合、民主派の賛同:-10
  • それ以外の場合、伝統派の賛同:-5
  • 政体が貴族共和制、富豪共和制、または寡頭共和制のいずれかである場合、安定度:-30
  • それ以外の場合、安定度:-10
  • 政体が神権共和制に変更されます

帝政への野望/Imperial Ambition

詳細

征服の栄光に輝く[COUNTRY.GetRuler.GetName]は、矮小なあらゆる王国を凌駕した。[COUNTRY.GetAdjective]帝国の統治者には新たな称号が必要だ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が専制君主制、軍事君主制、貴族君主制、神権君主制、富豪君主制、独裁制のいずれかである
  • 政体が専制君主制の場合、80以上の区域を支配し、統治者が次のいずれかの特性を有している
    • 特性「狡猾/Crafty」
    • 特性「独創的/Original thinker」
    • 特性「勝利者/Victorious」
    • 特性「征服者/Conqueror」
    • 特性「戦術家/Tactician」
    • 特性「攻撃的/Aggressive」

条件:

  • 800以上の区域を所有している
  • 統治者の人気が90以上である

効果:

  • 安定度:-10
  • 政体が帝国に変更されます
  • 3つの無料の州の投資を取得します
  • ローマの場合、国名が「ローマ帝国/Roman Empire」に変更されます。

神聖なる勅令/Divine Sanction

詳細

[COUNTRY.GetRuler.GetName]が神の加護の下にあることに疑念を抱く者はほとんどいない。したがって、このような神の遺産は当然、神の所有物である。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 政体が帝国、軍事君主制、貴族君主制、神権君主制、富豪君主制、富豪共和制、貴族共和制、神権共和制、寡頭共和制のいずれかである

条件:

  • 一神教を信仰していない
  • 200以上の区域を所有している
  • DLC「Magna Graecia」が有効な場合、4人の統治者を神格化している
  • それ以外の場合は、統治者の雄弁が8以上、知略が8以上、軍事が8以上、敬虔が10以上である
  • 法律「神性法/Divinity Statute」を制定している

効果:

  • 安定度:-30
  • 政体が皇帝崇拝に変更されます
  • 4つの無料の州の投資を取得します

国有地の成文化/Codify State Lands

詳細

私たちの首都の土地と財産の分割は、混乱し、侵入できないままです。主要な区画は首長に譲渡されなければならず、それらの共同所有権は成文化されなければなりません。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 部族国家である
  • 首都に補正要素「成文化された国有地/Codified State Lands」が適用されていない

条件:

  • AIが管理していない場合
    • 政治的影響力が100以上である
    • 財貨が50以上である
    • 集権度が50以上である
    • 首都の文明度が40以上である
  • それ以外の場合
    • 首都の文明度が20以上である
  • 移住部族ではない
  • すべての氏族長の忠誠心が50以上である

効果:

  • 政治的影響力:-100
  • 財貨:-50
  • 安定度:-30
  • 首都は補正要素「成文化された国有地/Codified State Lands」を取得し、次の効果を得ます
    • 区域の文明レベル:+10%
  • 首都以外に補正効果「成文化された国有地/Codified State Lands」が適用されている州が存在した場合、補正要素が取り除かれます

(デラックス版)アレクサンダーの霊廟の決断

DLC「Hellenistic World Flavor Pack」が有効になっている場合、関連するイベントを通じてアレクサンダーの遺物を収集した国は、霊廟を建設する決断を下すことができます。
これはさまざまなボーナスを与え、他の多くのイベントを可能にします。
決断は
/ImperatorRome/game/decisions/dde_alexander_mausoleum_construction.txt
に記載されています。

Conqueror's Mausoleum

(エペイロス フレーバーパック)ピュロスの決断

エペイロスには、DLC「Epirus Flavour Pack」で利用できるようになる固有の決断があります。
決断は
/ImperatorRome/game/decisions/dhe_dde_pyrrhus_decisions.txt
に記載されています。

Expand the Oracle of Dodona

Install Greek Claimant

ダイナミックな歴史的イベントの決断

特定のダイナミックな歴史的イベントに関連するいくつかの決断が存在します。
大建築の建設を開始するイベントや、火山の噴火による被害から回復させるといったものがあります。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/dhe_decisions.txt
に記載されています。

ファロス灯台/Pharos Lighthouse

詳細

海賊や嵐に遭遇しての遭難など、海の旅の安全が保証されたことは未だかつてなく、地中海に進み出ることは危険な行いである。しかしそれでもなおナイルのアレクサンドリアのような大都市に旅をするには航海が最も早い方法であり、船と船員の安全が保障されることは必須であるといえる。
我々の港のすぐ沖にあるファロスという小島は、全ての船舶を誘導する大きな灯台を建設するには絶好の立地である。この壮大な事業によって、しばしば島を徘徊している悪名高い略奪者たちの息の根を止めることができるかもしれない。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • アレクサンドリア(516)を所有している
  • ファロス灯台がまだ建設されていない(変数「built_pharos」がセットされていない)
  • ファロス灯台が建設中ではない(変数「pharos_lighthouse_progress」「pharos_lighthouse_quality」がセットされていない)

条件:

  • 財貨が1,200以上である
  • 安定度が50以上である
  • アレクサンドリア(516)に1つ以上の建築物スロットがあり、2つ目の大建築スロットが空いている

効果:

  • 財貨:-1,200
  • ツールチップ: 大灯台の建設が開始されます
  • ファロス灯台の進捗(変数「pharos_lighthouse_progress」「pharos_lighthouse_quality」)が1になります。
  • イベント「The Pharos Lighthouse」が発生します。
  • 200~400日でイベント「Hidden Event」が発生します。
  • アレクサンドリア(516)で大建築「アレクサンドリアの大灯台/Lighthouse of Alexandria」の建設が開始されます。

ミューズの寺院/A Temple to the Muses

詳細

アレクサンドロス没後の世界で中心的な都市となったアレクサンドリアは、極めて聡明かつ優秀なギリシャの知識人を多く惹きつけている。我々はギリシャ文化と学問の担い手としての役割を喜んで引き受け、さらにミューズの神々を祀る神殿を建立しなければならない。このムセイオンが完成したならば、ギリシャ語で書かれた全ての文書が集められ、まだギリシャ人の知るところとなっていない全ての文書が翻訳されるだろう。
尊敬と羨望の対象となるような私的蔵書を編纂することは多くの偉大な王国の野望であった、しかしこれ程までに高い目標を掲げたものは少ない。この計画が成功した暁には、我々の記録は数千年とまではいかなくとも、数世紀に渡って残り続けるだろう。

前提:

  • DLC「Hellenistic World Flavor Pack」が有効である
  • 1つ以上の区域を支配している
  • アレクサンドリア(516)を所有している
  • 自国がヘレニズム文化グループに属する
  • アレクサンドリア(516)に補正要素「アレクサンドリアのムセイオン/Museion of Alexandria」「ムセイオンの廃墟/Ruins of Museion」のいずれも適用されておらず、ムセイオンが建設されていない(変数「museion_of_alexandria_var」がセットされていない)
  • ムセイオンが建設中ではない(変数「museion_progress」がセットされていない)

条件:

  • 財貨が1,500以上である
  • 安定度が60以上である
  • アレクサンドリア(516)に1つ以上の建築物スロットがあり、1つ目の大建築スロットが空いている

効果:

  • 財貨:-1,500
  • ツールチップ: ムセイオンの建設が開始されます
  • ムセイオンの進捗(変数「museion_progress」)が1になります。
  • イベント「The Museion Begins」が発生します。
  • 200~400日でイベント「Hidden Event」が発生します。
  • アレクサンドリア(516)で大建築「アレクサンドリア図書館/Library of Alexandria」の建設が開始されます。

ロドス島の巨像/Colossus of Rhodes

詳細

「攻城者」デメトリオス1世から我々の島と街を守り抜いてからというもの、多くの者が我らはヘーリオスの加護を受けていると言っている。圧力をかけてきていたアンティゴノスと勇敢に戦って押し戻し、エジプトのプトレマイオスの助力を得て我々は独立を守り抜いた。

今こそ島の防御に手を貸してくれた神に感謝し、勝利を祝う時である。神の栄光を称える巨像の設計図は建築家たちがすでに用意した。巨像はロドスの港を永遠に守護してくれるだろう。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • Rhodos (266)を所有している
  • ロドス島の巨像がまだ建設されていない(変数「built_colossus」がセットされていない)
  • ロドス島の巨像が建設中ではない(変数「colossus_rhodes_progress」「colossus_rhodes_quality」がセットされていない)
  • 現在のプレイ国家がロドスである

条件:

  • AI管理の場合、財貨が50以上である
  • それ以外の場合、財貨が200以上である
  • AI管理でない場合、安定度が50以上である
  • 現在のプレイ国家がロドスである
  • ギリシャ宗教を信仰している
  • Rhodos (266) に1つ以上の建築物スロットがあり、2つ目の大建築スロットが空いている

効果:

  • AI管理の場合、財貨:-50
  • それ以外の場合、財貨:-200
  • ツールチップ: ロドス島の巨像の建設が開始されます
  • ロドス島の巨像の進捗(変数「colossus_rhodes_progress」「colossus_rhodes_quality」)が1になります。
  • イベント「The Colossal Beginning」が発生します。
  • 150~300日でイベント「Hidden Event」が発生します。
  • Rhodos (266)で大建築「ロドス島の巨像/Colossus of Rhodes」の建設が開始されます。

ウェスウィウスの復興/Vesuvius Restoration

詳細

ウェスウィウス周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • ウェスウィウス(ベスビオ)火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • ウェスウィウス(ベスビオ)火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

エトナの復興/Aetna Restoration

詳細

エトナ周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • エトナ火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • エトナ火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

アララトの復興/Ararat Restoration

詳細

アララト周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • アララト火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • アララト火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

メタナの復興/Methana Restoration

詳細

メタナ周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • メタナ火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • メタナ火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

アラガツの復興/Aragats Restoration

詳細

アラガツ周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • アラガツ火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • アラガツ火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

エルジェスの復興/Argaeus Mons Restoration

詳細

エルジェス周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • エルジェス火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • エルジェス火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

アルガイオスの復興/Argaios Mons Restoration

詳細

アルガイオス周辺の広大な土地は、火山の噴火により壊滅した。この地を復興させ、有効に使えるようにするための資金を積み立てるのだ。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • アルガイオス火山に隣接する区域を所有しており、補正要素「埋没中/Buried」または「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている

条件:

  • 財貨が200以上である

効果:

  • 財貨:-200
  • アルガイオス火山に隣接する区域:
    • 区域に補正要素「埋没中/Buried」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が50年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1
    • 区域に補正要素「火山による破壊/Volcanic Destruction」が適用されている場合、それが取り除かれます
    • 区域に補正要素「火山灰/Volcanic Ash」が20年間適用され、次の効果を得ます
      • 区域の人口増加:+3.00%
      • 毎月の区域の食料補正:+50%
      • 移住者への魅力:+1

Ausara Restoration

Bamni Restoration

Qarqar Restoration

Caucasus Mons Restoration

Iberia Mons Restoration

男女平等の決断

新しいゲームを開始するときに[混合性別ルール]オプションがオンになっている場合、プレーヤーは決断により、自国での男女平等のオンとオフを切り替えることができます。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/enshrine_equal_rights.txt
に記載されています。

社会的平等を表明する/Embrace Social Equity

詳細

とても長い間、我々は人口の半分を無視し続けてきた。古くから続く悪習を取り払い、全ての者に公職に就く権利を与えよう。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 男女平等を保持していない
  • 男女混合ルールオプションが有効になっている

条件:

  • 政治的影響力が25以上である
  • 共和制で伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10
  • 男女平等政策を20年以上変更していない

効果:

  • 政治的影響力:-25
  • 男女平等が有効になります

社会的平等を撤廃する/Abolish Social Equity

詳細

伝統主義者たちは暗い隅で声を潜め、原始人のように髭を蓄えた男たちは我々を嘲る。政治的進歩を目指してきた我々の試みをこれ以上継続させることはできない。

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • 男女平等を有している
  • 男女混合ルールのオプションが有効になっている

条件:

  • 政治的影響力が25以上である
  • 統治者が女性ではない
  • 男女平等政策を20年間変更していない

効果:

  • 政治的影響力:-25
  • 共和制で伝統派が存在する場合、伝統派の賛同:-10
  • 男女平等が無効になります
  • 全ての女性の公職者、研究者、総督、将軍、提督がその役職から去ります

アレクサンダー帝国の継承者の決断

DLC「Heirs of Alexander」には、新規または既存の従属国に人物を追加するための、主にエジプトを対象としたディアドコイの決断がいくつか存在します。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/hoa_decisions.txt
にあります。

Install Philokles

Install King of Soloi

アレクサンダーの遺産を継ぐ者の決断

DLC「Heirs of Alexander」には、ユニークなディアドコイのミッションツリーで必要となる、いくつかの宝物の効果を1つにまとめる2つの決断があります。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/heirs_of_alexander.txt
に記載されています。

Panoply of Alexander the Great

Anthologia Philosophike

イベリアの決断

イベリアは、首都メシスタ-ハルモジケを改善するための独自のイベントチェーンの一環として、固有の決断を持っています。
この決断は
/ImperatorRome/game/decisions/iberia_decisions.txt
に記載されています。

Pharnavaz' Improvements

インド-ギリシャ朝の決断

パルティア、バクトリア、セレウコス朝は、特定の地域を征服する事で、権力の中心を北インドに移し、より大きな文化的シンクロリ​​ズムを受け入れインド-ギリシャ朝の歴史的創造を行う決断を持っています。
決定は/ImperatorRome/game/decisions/indo_greek_kingdom.txtにあります。

An Indo-Greek Kingdom

マグナ・グラエキアの決断

これらの決断は、DLC「Magna Graecia」が有効な場合のみ利用可能であり、特定地域への投資を中心としたものです。
これは
/ImperatorRome/game/decisions/mg_decisions.txt
に記載されています。

Sulfurous Investments

Expand Thasos Gold Mines

Restore Laureion Ironworks

ポントスの決断

ポントスは、固有のイベントでより大きなヘレニズムの影響を受け入れることを選択した場合、遷都と宗教的シンクロリ​​ズムを中心に展開する固有の決断を持っています。
ただし、これらの決断は、ポントスがキオスから形成された場合にのみ利用可能であり、ポントスとして開始した場合(ミトリダテス王朝が受け入れられた場合でも)、またはポントスがイベントによって形成された場合は利用できません。
これらは
/ImperatorRome/game/decisions/pontic_decisions.txt
に記載されています。

Pontic Capital of Sinope

Embrace Greco-Pontic Omens

改宗の決断

いくつかの特別なイベントを除き、国教の改宗は各宗教の独自の決断を通じて処理され、それらはその宗教の人物が政府役職者である場合に表示されます。
改宗の要件はすべての宗教で同じであり、とりわけ、国の大祭司と首都の非奴隷人口の大多数が、改宗しようとしている宗教である必要があります。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/religious_conversion.txt
に記載されています。

Embrace Buddhism

Embrace Jainism

Embrace Hinduism

Embrace the Kemetic Pantheon

Embrace the Hellenic Pantheon

Embrace the Canaanite Pantheon

Embrace the Zalmoxian Faith

Embrace the Armazic Pantheon

Embrace the Chaldean Pantheon

Embrace the Khaldic Faith

Embrace the Cybelene Faith

Embrace the Druidic Class

Embrace the Iberic Pantheon

Embrace Judaism

Embrace Zoroastrianism

Embrace the Megalithic Traditions

Embrace the Tuistic Faith

Embrace the Heptadic Pantheon

Embrace the Arabic Pantheon

Embrace Ritualistic Traditions

Embrace the Bon Faith

Embrace the Matrist Traditions

ローマの決断

ローマには、都市のさまざまな重要な地域の拡張と装飾、および征服された地域の再編成に関して、固有の決断を持っています。
これらの決断は
/ImperatorRome/game/decisions/rome.txt
に記載されています。

Expanding the Campus Martius

Embellish the Temple of Jupiter Optimus Maximus

Institute Corinth as Local Capital

セレウコス朝の決断

セレウコス朝は、首都をアンティオキア(ゲーム開始時点ではアンティゴノス朝の首都)に移すことと、近くのセレウキアピエリア港を改善することに関して、独自の決断を持っています。
この決断は
/ImperatorRome/game/decisions/seleucids.txt
に記載されています。

A Mediterranean Capital!

A port for Antioch!

奴隷交渉の決断

奴隷反乱が発生している場合は、いつでも交渉を開始し、反政府勢力に譲歩することで反乱を終わらせる決断を下すことができます。
この決断は
/ImperatorRome/game/decisions/slave_negotiation.txt
に記載されています。

Negotiate with revolting Slaves

Notes

コメント