ペルシア/Persia

Last-modified: 2021-08-14 (土) 23:57:13

ペルシャは中東の形成可能な国家であり、アレクサンダー大王の征服までアケメネス朝の下で存在し、歴史的にはパルティア、特にサーサーン朝が追随したペルシャ帝国の復興を象徴しています。

ペルシャ文化、コーカサス文化、アナトリア文化のいずれかを主要文化とする国は、ペルシャ帝国の復活を試みることができます。
アトロパテネ、アルメニア、カッパドキア(ギリシャのサトラップを倒すことを選択した場合)など、ペルシャ化したサトラップが残っている国は、特にそれを形成するのに適しています。

ティア3のエンドゲームタグとして、ペルシャを形成するには、最後のペルシャ帝国の下にあったメソポタミアとイラン高原の主要都市をすべて征服し、まだ主要な文化ではない場合にはペルシャ文化を統合する必要があり、アッシリアからバクトリアまでのペルシャのハートランド全体に権利を付与することになります。

ゲーム開始時にギリシャの都市国家「ヘラクレア・ポンティカの旗」の支配者としてしか知られていないアケメネス朝のメンバーが支配する国がペルシャを復興した場合、彼らは代わりにアケメネス朝帝国を直接復興し、キュロス大帝の帝国の名前、旗、装飾品を身につけることになります。

形成要件

完全に着色された区域が必要です。斜線部の区域は形成後に請求権を取得できます。

決断

ペルシアの形成/Form Persia

詳細

キュロスやダレイオスの時代はもはや遠い過去の栄光になりつつあるが、ペルシャの人々はかつての大帝国を忘れていない。ペルシャの同胞よ、今こそ外敵の軛を脱し、再び団結しようではないか!

前提:

  • 1つ以上の区域を支配している
  • イラン、コーカサス、またはアナトリアの文化グループに属する国である
  • ペルシアではない
  • AI操作国ではない、または40以上の区域を支配している
  • ティア3の国家ではない

条件:

  • ペルシアが存在しない
  • AI操作国ではなく、国内にペルシア文化のPOPが存在し、ペルシア文化が主要文化、または被統合文化である
  • 戦争中または内戦中ではない
  • 次の地域を所有している、または所有している従属国がある
    • Babylon (918)
    • Ekbatana (1595)
    • Pasargadai (4951)
    • Persepolis (4799)
    • Nostana (6561)
    • Arbela (880)
    • Gazaka (1515)
    • Opis (914)
    • Hormirzad (4791)
    • Zadrakarta (3435)
    • Artakabana (6559)
    • Sousa (946)

効果:

  • AI操作国で、国内にペルシア文化のPOPが存在し、ペルシア文化が主要文化でない場合、ペルシア文化が非統合文化に追加されます
  • 鉄人プレイで、AI操作国でなく、かつヘラクレア・ポンティカでゲーム開始していた場合、実績「Heraclea Persica」が解除されます
  • ペルシアになります
  • 統治者がアケメネス朝と同じ一門である場合、国名はアケメネス朝帝国/Achaemenid Empireになります
  • 現在の政体が君主制で、帝国または皇帝崇拝でない場合は、政体が帝国に変更されます
  • それ以外の場合は政治的影響力:+300
  • イベント「Seat of Power」が発生します
  • 20年間、補正要素「Unification of Persia」を取得し、次のボーナスが適用されます
    • 被統合文化の幸福度:+15%
    • 国内の自由民の産出:+12%
  • Persis, Media, Parthia, Ariana, Mesopotamia, Bactriana, Gedrosia, Assyria地域の保有していない区画に請求権を得ます
  • 無料の州の投資を5つ取得する