Top > さかな


さかな

Last-modified: 2019-09-28 (土) 23:22:35

「うわぁ!ぶつかっちゃった!ごめんなさい!」
さかな

日本版タイトルさかな
英米版タイトルFish
脚本ポール・ラーソン
放送日・2004年10月3日(英国)
・2004年11月7日(米国)
・2006年9月27日(ハンガリー)
・2006年3月6日(韓国)
・2006年4月7日(日本)
・2006年9月27日(ハンガリー)
・2006年11月14日(オーストラリア)
・2009年1月15日(ドイツ)
話数183
この話の主役トーマス
登場キャラクターAトーマスアーサーソルティーいたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車
登場キャラクターBハーヴィー
(英国版のみ:ゴードン
登場キャラクターCヘンリーゴードンクランキービッグ・ミッキー
登場キャラクターD無し
登場キャラクターE*1バルストロードトード
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bブレンダム港の監督青いオーバーオールの作業員
登場人物Cブレンダム港の作業員トップハム・ハット卿の付き人トーマスの機関士
登場人物D漁師
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
ノランビー漁村
洗車場
ナップフォード駅
ゴードンの丘
マッコール・ファーム駅
ティッドマス機関庫
あらすじ・漁村でアーサーと一緒に仕事をする事になったトーマス、魚の匂いが嫌いなトーマスは早く終わらせて帰ろうと焦ってしまい…。
メモ第8シーズン、記念すべき第1話。この回からエンディングはタイトル紹介となる。
アーサー、初めてソルティーと会話する。
・このシーズンから、事故シーンでは、ほぼ必ずスローモーションが使われるようになる。
高戸靖広さんのアーサーの声はこの話で最後となる*2
ハーヴィークランキーは台詞なし。
トードバルストロードの顔が無蓋貨車の物として使用されている*3
・この回から食料が無蓋貨車に載る事が多くなる。
トーマスを許すソルティー*4
・未公開シーンでは、ナップフォード駅に居るゴードンヘンリーのシーンや、ティッドマスビーチの横をトーマスが魚を積んだ無蓋貨車を押して走るシーンが存在する。
・フライング・キッパー以外の車両で魚関係の事故が起きる。
第4シーズンさかなにはきをつけろ』以来、魚を積んだ貨車が大破する。
あの時のヘンリージェームスディーゼルダグラスパーシーオリバーダックピーター・サムゴードンアーサー続いて貨車を破壊するトーマス
・この話のハーヴィー第7シーズンあらしのあとのしずけさ』、ソルティーが終始走行していない最初の回である。
台詞ナレーターソドー島は忙しく、活気に満ち溢れている所だ。何時も機関車達が沢山の仕事を抱えている。或る朝、トーマス操車場へ貨車の入れ換えをしているとトップハム・ハット卿トーマスに会いにやって来た。」
トップハム・ハット卿漁師達が前代未聞の大漁だそうだ。トーマスアーサーを手伝って魚を港に運んでくれ。」
ナレータートーマスはうんざりした。魚の臭いが大嫌いなのだ。軈て漁村に到着してみると、魚を満杯に積んだ沢山の貨車が並んでいる。トーマスはこんな大量の魚を見た事が無い。」
トーマス「へぇ~!凄い量!鼻が曲がりそうな臭いだ!」
ナレーター「軈て、アーサーが到着した。」
アーサーブレンダム迄のルートはデコボコだよ、トーマス。一度に5台の貨車がやっとだよ。ゆっくり、気をつけて行こう。」
ナレーターアーサーは慎重に5台の貨車を集めると、ゆっくり煙を吐きながら港を出発して行く、トーマス魚を積んだ貨車を眺めた。」
トーマス「ゆっくりと気を付けて行こうなんて冗談じゃない、こんな臭い仕事は一時早く片付けよ。」
ナレーター「そこで、トーマスは全部の貨車を繋いで長い列をつるった。そして煙を吐きながら漁村を出発した。貨車は凄く重たい、そして臭い!でもトーマスはもうすぐこの仕事が終わると嬉しかった。しかし、意地悪な貨車達がここでトーマスを悪戯を仕掛ける事にした。貨車達がキャッ、キャッと笑う。」
いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車)「イヒヒヒヒヒヒ…!」
ナレータートーマスまでも揺れた。すると魚が毀れていくではないか。」
トーマス「うわぁ!もっと貨車を少なくすれば良かった!」
ナレータートーマスは息を切らしながら、長い貨車の列を押してを登っていく。今度は下り坂になっている。トーマスはそろり、そろり通り始めたが、貨車達はもっとスピードを出したい。」
いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車)「走れ走れ!!」
ナレータートーマスのスピードはどんどん上がる。」
トーマス「うわぁ!助けてぇ!」
ナレーターの麓にはソルティーが居た。信号待ちをしている。トーマスを下っているとは、夢にも思っていない、トーマスはもう止まらない!トーマスは必死でブレーキを掛けた。しかし、魚を積んだ貨車はあまりに重たい!」
トーマス「うわぁ!ぶつかっちゃった!ごめんなさい!」
ナレーター「大量のソルティーを覆っている。」
ソルティー「気にしなくて良いって、この臭いを嗅ぐと海を思い出すよ!」
ナレータートーマスの機関士が電話で助けを呼んだ。早速ハーヴィー貨車達を線路に戻す。」
トーマストップハム・ハット卿に何て言われるか心配だな。」
ナレーター「直ぐにそれは現実となった。」
トップハム・ハット卿トーマスお前鉄道に混乱と遅れを招いた!もっと安全に走る事を学ばなければならん!」
トーマス「はい。ごめんなさい。」
ナレータートーマスは悲しげに息を吐いた。今度はトーマス貨車を5台に減らして走る事にした。深呼吸をしてシュッシュッと出発する。トーマスが田園地帯を走って行く。」
トーマス「時間通りにに着くぞ!」
ナレーター「しかし、貨車達は又悪戯を思いついた。」
いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車)「やっちゃえ!ヘヘヘヘ!」
ナレーター「しかし、今回は貨車はたったの5台だ。トーマス貨車達をぶつかり付けゴツンぶつけたりした。此れにも貨車達も大人しくなった。最初の貨車達を運び終えると、トーマスは次の5台の貨車を運ぶ為に戻って行く。トーマスの連結器も鰊臭いし、キャビンは鱈の臭いがする。でもトーマスは一所懸命働いたので、臭いの事等、忘れてしまった。遂に魚を運ぶのも、後一回になった。しかし船の出航時間が迫っている。トーマスは全速力で走った。車軸がズキズキ痛み、バンファーはゴンゴンぶつかる。しかし、トーマスは時間ピッタリにに到着した。トーマスは上機嫌で魚達に別れを告げた。するとトップハム・ハット卿トーマスに会いに来た。」
トップハム・ハット卿御前が魚の臭いが嫌い等は知っとる。しかし、今日は随分頑張ったじゃないか、本当に役に立つ機関車だな。」
ナレータートーマスは鼻が高かった。だけど、煙突は未だに魚臭いがする。」
トーマス「早くボディを洗いたいよ!」
ナレータートーマス洗車場に向かって一目散に走った。アーサーソルティーが既に到着している。」
アーサー「洗車って気持ち良いなぁ…!!」(高戸靖広さんが演じるアーサーの最後の台詞)
ソルティー「一日で一番良い時間だな!」
トーマス「特に魚の臭いがプンプンする時はねぇ!」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
アーサー高戸靖広
ソルティー/いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車):龍田直樹
いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車):江川央生
トップハム・ハット卿青野武
シリーズ前回(英語)ゴードンとおなじシリーズ前回(日本)クリスマス・プディング
シリーズ次回エミリーのぼうけん
参照画像・参照はさかな/画像





*1 顔のみ。
*2 第7シーズンでの声質と比べると、エドワードの声に近くなっている。
*3 但し、台詞は無い。
*4 ソルティー曰く『海を思い出す』から。