Top > トーマスのドッキリ!!さくせん


トーマスのドッキリ!!さくせん

Last-modified: 2019-12-01 (日) 23:11:42

「大変だ~…!」
トーマスのドッキリ!!さくせん

日本版タイトルトーマスのドッキリ!!さくせん
英語版タイトルThomas and the Big Bung
脚本アビ・グラント
放送日・2007年9月7日(英国)
・2007年10月7日(米国)
・2008年4月11日(ドイツ)
・2010年7月19日(ハンガリー)
・2009年8月12日(日本)
・2011年9月27日(オーストラリア)
日本話数第281話
第19話(シーズン内)
英国話数第272話
第10話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第11シーズン
登場キャラクターAトーマススカーロイレニアスサー・ハンデルラスティー
登場キャラクターBジェームスパーシーピーター・サム
登場キャラクターCゴードン
登場キャラクターD無し
登場人物Aミスター・パーシバル
登場人物Bケラビー駅長ケラビー駅の駅員ケラビー駅の作業員ミスター・パーシバルの作業員
登場人物C子供達乗客
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ドライウェット波止場
ケラビー駅
ドライウェット駅
あらすじ・ある日、トーマスに新しい汽笛が取り付けられた。トーマスは喜んで一日中汽笛を鳴らしていた。大きな音で鳴らしたら、レニアスが吃驚して貨車に衝突してしまった。それを見ていたスカーロイレニアスも笑ったので、もっと皆を吃驚させて楽しもうと思いついたトーマスは・・・。
メモジェームスパーシーピーター・サムは今回は台詞無し。
・貨車を破壊して、小麦粉塗れになるサー・ハンデル*1*2
・線路の上にパイプを撒き散らすレニアス
ピーター・サムの顔が、ダンカンの顔になっているシーンがある。
・米国版のみ汽笛を鳴らす時のナレーションの声が枯れ気味である。
・運河に落ちそうなピーター・サム
あの時パーシーに「を汽笛で脅かさない様に」と忠告をしていたにも関わらず、自分も同じような事をするトーマス
ミスター・パーシバル、初めてトーマスを説教する。
ジェームス、転車台で大回転するのは3回
・この話でパーシー前回ゴードンは『ヘンリーのこううんなかしゃ』、ジェームスは『トーマスのあこがれ』に続いて走行していない回である。
台詞ナレータートーマスは元気一杯の小さな機関車だ。彼は友達と遊ぶのが大好きでパーシーと一緒によく隠れんぼをしたりする。ジェームスとふざけ合うのも大好きだ。ある日トーマスに新しい汽笛が取り付けられた。キラキラと美しい汽笛だ。トーマスは喜んだ。彼は一日中汽笛を鳴らしていた。優しく鳴らしたり、大きな音で鳴らしたりした。平気でその音色を響かせ、更に霧の谷でも鳴らした。トーマスはその新しいきてきが今まで一番素敵だと思った。そんなある日トーマスが貨車を牽いてにやって来るとミスター・パーシバルが待っていた。」
ミスター・パーシバルトーマス、もうすぐ煉瓦と小麦粉と材木が運ばれて来る。其れをお茶の時間までに君の貨車に積んでくれ。」
ナレータートーマスはとても嬉しくなり、新しい汽笛を大きな音で鳴らした。」(汽笛)
ナレーターレニアスはその音に吃驚して思わず貨車にぶつかってしまった。スカーロイサー・ハンデルは其れを見て笑った。」
スカーロイサー・ハンデル「ハハハハハ!!」
レニアス「ハハハ!!」
・ナレーター「レニアスも笑ってしまう。」
トーマス「面白かったねェ!」
ナレータートーマスはもっと皆を吃驚させて楽しもうと思った。其処で彼は悪戯をする相手を探しに出掛けた。暫くしてラスティーが港にやってきた。赤い煉瓦を貨車一杯に積んでいる。トーマスの貨車に積まれるはずの煉瓦だ。でも、トーマスは遊びたがったのでこっそりラスティーの後ろから近付いた。レニアススカーロイは静かに待った。トーマスは新しい汽笛をピーーーと鳴らした!ラスティーは吃驚して貨車にぶつかってしまった。彼は煉瓦の赤い粉塗れになってしまった。スカーロイレニアスは其れを見て大笑いした。」
トーマス「吃驚したかいラスティー!?」
ナレーターラスティーも愉快になって他の誰かに悪戯したくなった。」
ラスティー「僕も捕まえて御覧よ~!!」
ナレーターラスティーが走り出しトーマスはその後を追いかけた。皆が笑い楽しんでいた。でも誰も散らかった煉瓦を拾わなかった。その時トーマスに別のアイデアが浮かんだ。」
トーマスサー・ハンデルがもうすぐ小麦粉を運んで戻って来るから皆で音を鳴らしてドッキリさせちゃおう!」
ナレーター「皆はワクワクした。そしてそれぞれ隠れる場所を探した。サー・ハンデルが港に着いた時其処には誰も居ないように見えた。」
トーマス「今だ!!」(汽笛)
ナレーター「皆も一斉に音を立てた。サー・ハンデルは吃驚して貨車にぶつかった。大きな白い雲の様に小麦粉が空中に舞った。」
ラスティー「其れじゃあお化けみたいだよ!」
サー・ハンデル「おぉ!!ハハハッ!見てくれ!お化けだぞ~!!」
ナレーター「そう言ってサー・ハンデルは走り出した。直ぐに皆も彼の後を追い掛けた。誰も仕事をしていなかった。トーマスにまたアイデアが浮かんだ。」
トーマスピーター・サムもこっちに来るから皆で又ドッキリさせよう。」
ナレーター「そこに居る皆がトーマスに賛成した。ピーター・サムが港にやってきた。トーマスは汽笛を鳴らす準備をした。他の皆も待ち構えていた。ピィーーーーー!!吃驚したピーター・サムは貨車を思いっ切り押し出した。材木の積んであった貨車はそこに居たドラム缶を突き抜けて運河におちてしまった。」
サー・ハンデル「大変だ~…!」
トーマス「困った事になったぞ…!」
ミスター・パーシバル「一体何事だ!!」
ナレーターミスター・パーシバルが港にやって来た。」
ミスター・パーシバル「煉瓦が線路を塞いでいるし、倉庫は小麦粉だらけ、それに材木は運河の中じゃないか!!」
トーマス「ごめんなさい、ふざけ過ぎました・・・!全部僕の所為です・・・。皆をびっくりさせて遊んでいたんです・・・!」
ナレーターミスター・パーシバルはカンカンに怒った。」
ミスター・パーシバル「すぐにここを片付けるんだ!!お茶の時間までに終わらせるんだぞ!!!!」
ナレーター「煉瓦が積み直されると直ぐにトーマスは働き始めた。他の皆はまだ遊びたがっていた。煉瓦の赤い粉や白い小麦粉で何か楽しい事がしたかったのだ。」
トーマス「遊びはもう終わりだよ。仕事をしなくちゃ。」
ナレータートーマスは煉瓦の貨車を運び始めた。散らばった小麦粉が貨車に積み直されると、今度は其れを移動させた。最後に材木の準備が整った。トーマスはこの貨車も運んだ。漸くトーマスは煉瓦と小麦粉と材木其々の貨車を揃えた。お茶の時間にも間に合った。ミスター・パーシバルが戻って来てトーマスを見た。トーマスは貨車をこっそり隠していた。」
ミスター・パーシバル「貨車は何処だ!!?」
ナレーターミスター・パーシバルは怒って言ったがトーマスは微笑んだ。そして彼はゆっくりと前に進んだ。」
トーマス「全部ここにありますよ!!後は出発するだけです!」
ナレーター「他の皆が笑った。ミスター・パーシバルも笑顔になった。」
ミスター・パーシバルトーマス!中々のドッキリだったぞ!君は本当に面白い機関車だ!」
ナレータートーマスは満足な気持ちで出発した。」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
スカーロイ梅津秀行
レニアス中村大樹
サー・ハンデル緒方文興
ラスティー川島得愛
ミスター・パーシバル樫井笙人
シリーズ前回
(英語)
トーマスととうだいのあかりシリーズ前回
(日本)
エドワードのゆうびんはいたつ
シリーズ次回
(英語)
トーマスとてじなシリーズ次回
(日本)
ピカピカのマージ
参照画像・参照はトーマスのドッキリ!!さくせん/画像





*1 尚、サー・ハンデルが貨車に激突するシーンでボイラーが取れそうになっている。
*2 また、今回のサー・ハンデル第4シーズンの頃の性格のようである。