トーマスととうだいのあかり

Last-modified: 2020-11-14 (土) 10:05:38

「僕はドラゴンを取りに行くんだ。」
トーマスととうだいのあかり

日本版タイトルトーマスととうだいのあかり
英語版タイトルThomas and the Lighthouse
脚本アビ・グラント
放送日・2007年9月7日(英国)
・2007年10月7日(米国)
・2008年4月7日(ドイツ)
・2009年6月17日(日本)
・2010年5月28日(ハンガリー)
・2011年9月19日(オーストラリア)
日本話数第273話
第11話(シーズン内)
英国話数第271話
第9話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第11シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードヘンリージェームストビーエミリー
登場キャラクターBパーシーハーヴィーチャイニーズ・ドラゴン
登場キャラクターCゴードンヘンリエッタロッキー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿シリル*1子供達
登場人物Bピエロのクフィートップハム・ハット卿の付き人
登場人物C無し
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ゴードンの丘
メイスウェイト駅
灯台
あらすじソドー島では今日収穫祭を迎え、夕方にはパーティの予定だった。トーマスは灯台に新しい電球を届ける仕事を頼まれていたが、パーティーの準備をする皆を見ているうちにゆっくり走る事を忘れてしまった。スピードに乗ったトーマスは…。
メモエドワード、初めてチャイニーズ・ドラゴンを牽引する。
ゴードンパーシーハーヴィーは今回は台詞無し。
ロッキーティッドマス操車場に停泊している。
シリル第6シーズンフォッグマン』以来久々に喋る*2
チャイニーズ・ドラゴン、現時点でこの回以降登場なし。
伊東久美子さんがメイビス以外のキャラクターを演じる最初の回。
台詞ナレーターソドー島は今日、収穫祭を迎えていた。機関車達は皆、特別な仕事をしていた。誰もがワクワクしている。トップハム・ハット卿機関庫にやって来た。」
トップハム・ハット卿トーマス灯台に新しい電球を届けてくれたまえ。」
トーマス「分かりました、トップハム・ハット卿。」
トップハム・ハット卿「暗くなる前に必ず届けてくれ。沖に出た船が安全に帰って来られるようにな。それと、電球は壊れ易いから、ゆっくり、慎重に走ってくれ。」
トーマス「任せて下さい!!」
ナレータートーマスは急いで倉庫に向かった。トーマスは走りながらパーティーの事を考えていた。ピエロ達がやってきて、聖歌隊が歌を歌い、素晴らしい花火が見られるだろう。トーマスは倉庫に向かう間、ずっとドキドキワクワクしていた。トーマス電球を受け取り、トップハム・ハット卿に言われた通り、ゆっくりと慎重に出発した。カーブでは更にスピードを落とし、貨車の居る所では周りに注意しながら慎重に走った。トーマスが信号で停まると、そこにはエミリーが居た。エミリーメリーゴーランドを牽いていて、とても嬉しそうだった。」
エミリー「日が暮れたら、花火が始まるそうよ!!」
ナレータートーマス花火が見られる時間に戻りたいと思った。だが、灯台は島の反対側にある。そこはとても遠く、行き帰りには時間がかかるのだ。その時、トーマスにいい考えが浮かんだ。」
トーマス「もうちょっと早く走っても、電球は割れたりしないはずだ!そこでトーマスはほんの少しだけスピードを上げた。そのまま進んだトーマス給水塔ジェームスに会った。ジェームス貨車何台分もの花火を積んでいた。」
ジェームス「今までに見た事の無い様な大きな花火が上がるらしいよ!」
ナレーター「それを聞いたトーマスは、益々花火が見たくなった。」
トーマス「きっと、もう少し早く走っても平気だろうな。」
ナレータートーマスはもう少しだけスピードを上げる事にした。トーマス灯台へと急いだ。すると、電球はガタガタと音を立て揺れ始めた。他の機関車に会う度、トーマスは更にワクワクしてきた。ヘンリーはブランコとシーソーを運んでいた。」
ヘンリー「今夜は素敵なパーティーになりそうだね!」
ナレータートーマスはまた少しスピードを上げた。次に、椰子の実落としを運んでいるトビーに会った。」
トビー花火の時にまた会おうね、トーマス。」
ナレータートーマスはまたまた少しスピードを上げた。今度は仮想をした子供達を乗せたパーシーに会った。子供達も待ちきれない様子だった。」
子供達「また後でね、トーマス。」
ナレータートーマスは絶対パーティーが始まるまでに帰りたいと思った。気が付くと、トーマスはとんでもないスピードで走っていた。その時、問題が起きた。前方にハーヴィーが線路の修理をする為の柵が置かれていた。スピードを出し過ぎていたトーマスは安全に停まることが出来なかったのだ。トーマスは柵に衝突してしまい、電球は壊れてしまった。」
トーマス「うわ、大変だ!灯台で使う電球が壊れちゃった!!このままじゃ、船が安全に帰れないぞ!」
ナレーター「何をしなければいけないか、トーマスには分かっていた。は新しい電球を取りに急いで倉庫へと戻った。もう花火の時間には間に合わないだろう。トーマスが信号で停まる。エドワードも信号待ちをしている所だった。はとても興奮していた。」
エドワード「僕はドラゴンを取りに行くんだ。」
ナレーター「でもトーマスは、新しい電球を取りに行くことしか考えていなかった。新しい電球が積まれると、トーマスはゆっくりと慎重に走り出した。今度こそ、安全に運ばなければいけない。だから、歌の練習をしている聖歌隊を乗せたトビーが通り過ぎても、ドラゴンを乗せたエドワードが通り過ぎても、トーマスは今夜のパーティーの事など少しも考えなかった。ただの1度も。トーマスは日が暮れる前に灯台に到着した。電球は急いで降ろされた。」
シリル「ありがとう、トーマス。」
ナレーター灯台守が言った。トーマス機関庫に向けて走り出した。花火は見られなかったが、後悔はしていなかった。トーマスの天辺にやって来たその時、素晴らしい景色が見えた。灯台が明るく輝き、船の明かりが光り、海に星が映し出されていた。ロケット花火も回転花火も無かったが、トーマス花火と同じ位、この景色が素敵だと思った。」
英国CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国CVナレーター/他:マイケル・ブランドン
日本CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
エドワード佐々木望
ヘンリー金丸淳一
ジェームス江原正士
トビー坪井智浩
エミリー山崎依里奈
トップハム・ハット卿:納谷六朗
シリル金光宣明
子供達伊東久美子
シリーズ前回
(英語)
ヘンリーのこううんなかしゃシリーズ前回
(日本)
あらしのなかのスカーロイ
シリーズ次回
(英語)
トーマスのドッキリ!!さくせんシリーズ次回
(日本)
サー・ハンデルはせきにんしゃ

*1 話中では名前で呼ばれず灯台守と呼ばれている。
*2 第22シーズンサムソンとはなび』まで台詞無し。