ミスター・パーシバル

Last-modified: 2020-02-15 (土) 00:28:42

「冒険は何が起きるのか全く分からない全て上手く行く事は限らない。
TV版長編第3作のミスター・パーシバルTV版長編第14作のミスター・パーシバル

名前ミスター・パーシバル/ミスター・ペレグリン・パーシバル
英名Mr.Percival/Mr.Peregrine Percival/The Thin Controller/Narrow Gauge Controller
性別
(ジャケット&帽子&ネクタイ)+薄黄色(ベスト)+灰色(ズボン)+金色(眼鏡の縁)
冬のエピソードでは菫紫色灰緑(マフラー)が追加
所属鉄道スカーロイ鉄道
TV版初登場シーズン第9シーズンうつくしいねいろのけいてき
※英国では『マイティマック』。
TV版初台詞「トップハム・ハット卿と夫人が今夜、この鉄道を見学にいらっしゃる。」
「マイティマック!観光客を山のキャンプ場へ連れていってくれ。」※英国初台詞
「2人とも聞いてくれ。」※長編初台詞
「おはよう、ピーター・サム。おはよう、トーマス。」※CGアニメ初台詞
「いやぁ手伝ってくれてありがとうトーマス。パクストンがここにまた戻って来るからね。」※正式な時系列、長編初台詞
一人称
二人称
説明・TV版のスカーロイ鉄道の支配人*1
・妻はポリー・パーシバルで、5人の子供がいる。
赤い自転車に乗って移動している*2
・『にいる大きくて全身真っ白山男の話』が好きで、誕生日にはサー・ハンデルからその話を聞いている*3
トップハム・ハット卿グレート・ウェスタン鉄道のエンジニア)やノランビー伯爵(世界旅行)と違い、スカーロイ鉄道の支配人に就任する前はどこで何をしていたかは、語られていない。
・いつも自転車に乗っているので、自動車の運転をしている場面は無い*4*5
・また、スペンサーが故障した影響で、カレン城へ辿り着けずに路頭に迷っていたボックスフォード公爵夫妻の為にレスキューセンターに電話をし、ハロルドを呼んでくれた。
トップハム・ハット卿自転車を壊されて、ショックを受けていた。
・口癖は「車輪は二つが最高だ」
第12シーズンで禿頭と言う設定が解消され、第19シーズンからは車輪の数に拘ると言う設定が追加された。
・また、機関士らと同じ服装をしたりプライベートな服装、ハロウィンや水着、パジャマ姿、サンタクロースなどのイベント仮装をしている場面も無い。
・上記の通り、彼はトップハム・ハット卿と違い、仕事の服装以外見せた事がなく、常に黒いジャケットを着ているので、ベストだけの姿やワイシャツ姿は見られない。また、両親も登場しない。
トップハム・ハット卿ノランビー伯爵船乗りジョンとは違い、プロモーション画像が制作されていない。
・彼のモデル人物は原作のミスター・ピーター・サム*6
性格・面倒見が良く優しい性格で機関車乗客作業員達から慕われている*7
・時々、怒ると恐い面があり、機関車を説教する描写は控えめだが、失態を犯した機関車を説教しても再度特別な仕事を託したり、あるお客の事を知っていたりと、慈悲深い面や博識な面がある。
トップハム・ハット卿同様、コレクションが趣味で眼鏡を集めている。
・知った経緯は不明だが、『山男の話』を熱心に聞いていたので、ファンタジーやメルヘンな話が好きである模様。
自分の鉄道の機関車を大切にし、誇りに思っている。また、マージこうざん鉄道の機関車達以上に信頼している。
「自動車より自転車」と言うこだわりを持っている。
ウィフと同様、揶揄われても気にしない、心の広い性格で、自転車通勤している事をトップハム・ハット卿に冷やかされた事があるが、を尊敬している為か、不快感を示さなかった。
ラスティーエミリースタンリーキャプテンルークと同様、クリスマスが大好きで、ダンカンクリスマスが苦手だと知った時は悲しんでいた*8
・稀に機関車の頼み事を受け入れない場合がある*9
・音楽が大好きで、ソドーブラスバンドに憧れている。
・競技や競争に興味がある模様*10
エドワードヘンリーハーヴィーと同様、世間体を気にする傾向がある*11
不機嫌な乗客フィリップと同様、人を見た目だけで判断するようで、ダックエミリーと違い、人間観察は得意ではない。
トップハム・ハット卿と同じく機関車の体調の管理はだらしなく、サー・ハンデルが正直に話すまでの体調不良に気付けず、サー・ハンデル責任重大な仕事を頼んでしまった。
誰にでも二度目のチャンスが与えられるべきを思想としている*12
「嘘も方便」が何なのかよく知らない*13
「人は見かけによらぬもの」が何なのかも知らないらしい。
マージと同様、頼まれると断れない性格*14*15
トーマストビーヘンリエッタトップハム・ハット卿ゴードンの車掌と同様、「お客様は神様です」を心得ている*16
エドワードヘンリーパーシートビーレッジトップハム・ハット卿ジェム・コールピーター・サムの機関助手と同様、『勿体無い精神』の持ち主*17
・好きな果物は林檎で、粗末に扱われたり台無しにされると怒る*18
・サイクリングが趣味で、よく家族と自転車に乗って出掛けている。
・職業柄、危険な行為は嫌いなようで冒険に興味がないらしい*19
TV版での経歴第9シーズンから登場。トップハム・ハット卿とは違い、奥さん子供達の登場は少ない*20*21。そして、混乱と遅れを招いた機関車を説教したりヘマをした機関車から仕事を没収する描写も少ない。
・彼の母親や兄弟、執事や付き人も登場する事はない*22
・人形劇時代は眼鏡はフレームのみだったが、CGアニメ化以降は眼鏡にレンズが付いている。
第10シーズンでは眼鏡と帽子を外した場面が見られ、頭は禿頭だったが、CG化した第12シーズンになってから前髪が見えていた為、禿頭だという事は解消された様である*23*24
スカーロイ鉄道が登場しない為か第13シーズンは言及のみ、第14シーズン-第15シーズンはカメオ出演している。
第10シーズンではと一緒にサー・ハンデルに乗ってピクニックに行く予定だったが、サー・ハンデルが体調不良である事を知らされていなかった為、ガタガタ揺れる客車に驚いていた。その後、度重なる不調で落ち込んだサー・ハンデルの為に特別な技師を連れて来た。
第11シーズンではと一緒にお祭りに来ており、マージピカピカのボディに見惚れていた。
第17シーズンでは言及のみ。
第18シーズンでは不機嫌な乗客の事をなぜか知っており、ダンカンはどんな事があっても不機嫌だという事を教えた。また、クリスマスに興味がないダンカンに興味を持ってもらおうと奮闘した。
第19シーズンではクリスマスパーティーに出席していた。但し、トップハム・ハット卿とは違い、奥さんは同伴していない。また、ロッホ城で開かれる晩餐会に行こうとしていた公爵夫の為にハロルドを呼んだ。そして、公爵婦人彼の赤い自転車「可愛らしい」と褒めた。
第21シーズン第23シーズンは登場しない。
第22シーズンでは挿入歌のみ登場。
長編作品での経歴長編第3作で映画初出演。行方不明になったトーマスの捜索に奮闘した。
長編第7作ではルークと対面し、ロッキートーマスを助けるよう依頼した。
長編第12作では「グレート・レイルウェイ・ショー」を観覧していた*25
長編第14作ではトーマスの捜索の為にソドー島を離れたトップハム・ハット卿に代わって局長代理を務めたが、電話でトーマスインドで見つかったと知って大喜びした。そして、ソドー鉄道の機関車達にトーマスがもうすぐソドー島に戻って来る事を知らせた。
家族関係・奥様であるポリーとは信頼し合う仲で、円満な夫婦関係を築いている。
5人の子供達とは一緒に外出する場面は少ない物の、親子仲は良い、また、双子の誕生日の時には熱気球を貸し切って空の旅をプレゼントした事がある。
他キャラクターとの関係こうざん鉄道の機関車達とは親子の様な関係で、我が子同然に大事にし、信頼している*26
マージとは親子のような関係で、こうざん鉄道の機関車達以上に信頼しており、マージ自身もその事を誇りに思っている。
ミリーとはルークを通じて知り合い、ルークミリー仕事交換したいと言い出した際はノランビー伯爵と一緒に賛同した事がある。
トーマスとはこうざん鉄道の機関車達を通じて仲良くなったが、一度だけ、トーマス説教した事がある。
ジェームスとはトーマスを通じて親しくなり、ジェームス機関室に乗車した事がある。
エドワードヘンリーゴードンパーシートビーダックドナルドダグラスオリバーエミリーニアデイジーパクストンフィリップとはトーマスジェームストップハム・ハット卿を通じて知り合い、ブルーマウンテンの採石場で働くようり、トーマス帰国を知らせた事がある。但し、トップハム・ハット卿からエミリー林檎台無しにした話を聞いた時は激怒したらしい。
バーティースペンサーシドニーとは会話は無いが、面識はある模様。
ハロルドとはトーマスピーター・サムラスティーを通じて親しくなった模様。
ロッキーとはトーマススカーロイを通じて知り合ったらしい。
ウィンストンとはトップハム・ハット卿を通じて知り合った。
ディーゼルからルークソドー島から追放して欲しいと頼まれた事があるが、ディーゼルの要求を聞き入れなかった。
コリンとはフレディーを通じて知り合ったらしい。
・セグメントビデオのみ、カルディー・フェル鉄道の機関車達と面識がある。
人間関係トップハム・ハット卿とは、初対面時から責任者同士仲が良く、の事を尊敬をしている*27
ハット卿夫人カレン卿公爵夫とはトップハム・ハット卿を通じて親しくなった模様。
不機嫌な乗客とは直接面識はないが、が常に不機嫌である事を知っており、手を焼いている*28
・知り合った経緯は不明だが、ソドーブラスバンドノランビー伯爵と親交があり、ルークミリー仕事交換したいと言い出した際はノランビー伯爵と一緒に賛同した。
ミス・メアリー・マーベルとはスカーロイ鉄道訪問時に歓迎したのがで親しくなった。
オードリー牧師とは彼の鉄道写真を撮りまわっている時に知り合ったらしく、一緒に「グレート・レイルウェイ・ショー」を観覧した事がある。
・知り合った経緯は不明だが、バルカラ鉄道の駅の駅員と親交がある模様。
インドの信号手トーマスが帰国する事を電話で知らせてもらった事がある。
英国版CVキース・ウィッカム第16シーズン-長編第7作第18シーズン-第20シーズン長編第14作
米国版CVケリー・シェイル第16シーズン-長編第7作第18シーズン-第20シーズン長編第14作
日本版CV樫井笙人第9シーズン-第12シーズン第16シーズン-長編第7作第18シーズン-第20シーズン長編第14作
参照画像参照はミスター・パーシバル/画像

*1 カルディー・フェル鉄道の支配人もしているらしい。マガジンではケーブル鉄道の支配人もしている。
*2 最初の頃は黒い自転車だった。
*3 その為、トーマス山男を見つけた時は大喜びしていた。
*4 自動車ではなく自転車に乗る理由は「車輪は二つの方が最高」だからである。但し自動車免許は所持しており、ウィンストンに乗った事はある。
*5 テイクンプレイシリーズでは彼が赤いセダンに乗っている商品が存在する。
*6 但し、は持ち歩いておらず、眼鏡をかけている。
*7 ソドー島で彼の悪口を言う住民は一人もいない。
*8 但し、トップハム・ハット卿とは違い、サンタクロースの格好を披露した事は無い。
*9 実際、ダンカンが線路の修理をお願いしても、「問題ない」の一言で解決した事があり、安全面に配慮ができていない。そして、ディーゼルルークソドー島から追放するよう催促されるも、を追放しなかった。
*10 実際、仕事が休みの日は揃ってサッカー観戦しており、イギリス本土で開催されるレースとコンテストを観覧していた。
*11 実際、ダンカンスカーロイ牽引する予定だった客車を横取りした時は、ダンカンをやや厳しめに注意している。
*12 実際、悪ふざけをしたスカーロイに再度、特別な仕事を託した。
*13 実際、失態を犯し、その事を隠そうとしたダンカン「役に立つ機関車とは何時も本当の事を話す物だ。」と語った事がある。
*14 実際トップハム・ハット卿から自身の自転車貸し出しノース・ウェスタン鉄道局長代理を頼まれた時に承知している。
*15 でも、ルークの秘密を知ってしまったディーゼルルークソドー島から追放して欲しいと頼まれたが、断った事がある。
*16 実際、ダンカン例のお客とは別のお客さん迷惑を掛けた時に、ダンカンをやや厳しめに注意している。
*17 実際、自転車を買い替えた時に古い自転車のベルを外し、そのベルを新しい自転車に付けた。
*18 実際、サー・ハンデル林檎の配達を任せた時に林檎に傷を付けないように慎重に走るよう促した。そして、エミリーパーシーから林檎の配達を奪取しようとして貨車を脱線させ、林檎を台無しにしたと聞いた時は激怒したらしい。
*19 実際、洞窟に入って落盤に遭ったのに生還したダンカン「何が起きるのか全く分からない、全て上手く行く事は限らない」と言って窘めた。
*20 最愛の妻であるポリーと基本的には仲むつまじい。
*21 子供達はカメオ出演は多いが、お父さんとの会話は少ない。但し休日は、子供達とサッカー観戦して親子の時間を楽しんでいる模様。
*22 自転車を持つ作業員はいる。然し、その作業員第12シーズン以降は見なくなる。
*23 何故、禿頭と言う設定だったのか不明。
*24 但し、CGアニメでは帽子を脱ぐ場面はない。
*25 実は、例のお客も観覧していたが、彼が例のお客の笑顔を拝む事はなかった。
*26 実際、スカーロイレニアス恐竜の化石の運搬を、サー・ハンデルには責任者を、ピーター・サムには留守番を、ダンカンには教会の鐘の運搬や熱気球の運搬を、ラスティーにはソドーブラスバンドの乗せる仕事を任せた事がある。そして、フレディーには新しい自転車につけるベルの配達を任せた。
*27 然し、自転車通勤している事を冷やかされたり、自転車を貸した結果バラバラに壊された事がある。
*28 どうやら、彼はこのお客の笑顔を見た事がないらしい。