キャラクター/【ポット夫人】

Last-modified: 2021-01-13 (水) 22:23:06

ディズニー作品「美女と野獣」のキャラクター。
呪いでポットに変えられてしまった城のメイド頭。人間だった頃は白髪の女性の姿をしている。
息子にチップがいるが、原作、KHシリーズ共々、彼女の夫は登場していない。
心優しい性格で、ベルには母親のように接し続けている。また、彼女に好意を寄せ始めたビーストに、ルミエールと一緒に様々なレクチャーを施した。
母性に溢れるキャラだが、城の侵入者などのヴィランには熱湯を容赦なく浴びせるという過激な一面も併せ持つ。
 
CVは福田公子。


初登場はKHIIだが、KHIのディープジャングルのキャンプには彼女とチップによく似たティーセットが置いてある。

  • このティーセットは映画「ターザン」にも登場する。

KHII

ビーストキャッスルにて初登場。他の仲間達と共に、ゲートガーディアンによって地下牢に閉じ込められていたが、ソラ達に救出される。
救出された後、地下牢を抜けた先の抜け道にて彼女とルミエール、コグスワースの力を借りてランタンの黒い火を消して正常な火を灯していくイベントがある。