キャラクター/【ベル】

Last-modified: 2020-01-01 (水) 06:00:31

ディズニー作品「美女と野獣」のキャラクターでヒロイン。知的で行動力に溢れた女性。

  • ディズニープリンセスの一人でもある。

小さな村に住み、発明家モーリスを父に持つ。
村でも一番の美貌の持ち主で、村のリーダー的存在であるガストンに結婚を迫られているが、その性格の悪さから彼の事を嫌っている。
空想好きで読書を好む姿が村の人間達からは「少し変わった娘」と評されている。
また、自分の考えを曲げない所もあり、その点をコグスワースからは「頑固者」とも評されている。
好奇心の強さが災いしてトラブルメーカーな存在になってしまう事もある。
不法侵入の罪で城の牢屋に閉じ込められていた父を助ける為、身代わりとして城に一生住む事をビーストに約束させられる。
最初はビーストとの間に大きな壁が生じていたが、彼の中にある優しい心に気付いて次第に惹かれ合うようになる。
 
着用するドレスはダンスパーティーなどで使われるもの。黄色で明るく、彼女の美しさが引き立つ。

  • 映画では、彼女の心境が服の色に反映されている。登場時は知性と冷静さを表す青、野獣と和解をするシーンでは寛容を表す緑、野獣と打ち解けてからは愛情を表すピンク、そしてダンスシーンでは幸せを表す金色の服を着ている。

KHシリーズではセブンプリンセスの内の一人という設定が加えられている。
 
CVは伊東恵里。

  • 余談だが、ムーランの歌声も担当している女優である。
  • 実写映画版での演者はエマ・ワトソン。

名前はフランス語で「美女」を意味する一般名詞である「La Belle(ラ ベル)」からきている。


 

KH

ヴィランズによってホロウバスティオンにさらわれ、心を抜き取られていたが、後にソラ達の活躍により救出される。
ビーストはベルを早く安全な場所に連れていきたいと考えていたようだが、闇の鍵穴からあふれる闇があまりに強大だったので、ベルは他のプリンセス達と共に闇の侵食を抑えるため、ビーストもベルと一緒にいることを望んだので二人とも物語の最後までホロウバスティオンにとどまり、また彼らの故郷は闇に呑まれていたのでソラが作中彼らの故郷に行くこともない。

  • こんな状況下でも山の様な数の本棚を発見しちょっと喜んでいる風でもあった。
    伊達にプリンセスの名は冠していないというか、気丈な人である。

めざめの園に彼女が描かれた床がある。
黄色を基調とする背景。彼女の背後にいるビースト、彼女の頭上に描かれている赤色の魔法のバラが特徴的。

COM

ソラの記憶のカードから作られた幻。
闇の魔法を完成させようとするマレフィセントにさらわれていた。
マレフィセントが自分とビーストを愛する心を材料に闇の魔法を完成させようとしたことを察し、彼女はビーストに冷たく突き放すような態度をとる。
しかし自分の心に嘘をつけず、マレフィセントが放った魔法からビーストを庇い、心を奪われてしまう。
その後、ソラとビーストがマレフィセントを倒した事により無事救出。
これまでの嫌な思い出を忘れてこれから新しく素敵な思い出を作ろうとビーストに微笑んだ。

KHII

ビーストキャッスルにて登場。
前作のソラ達の活躍により、元の世界に戻っており、やがて城を訪れたソラ達と再会。
最近様子がおかしいビーストを見て悩んでおり、ソラ達がそれに気づいてやってきてくれたのだと思っていた。

物語二週目ではダンスパーティーということでお馴染みの黄色のドレスを着てビーストと共に踊ろうとしたがザルディンの乱入によって台無しになってしまう。
その後バラとともにザルディンに攫われ人質となってしまった。が、ザルディンに肘鉄を喰らわせ、バラを奪い返して見事自力で脱出した。しかもその時の表情は笑顔。楽しそうで何よりだ。

  • しかしあのザルディンが怯んだくらいなのだから、ベルの肘鉄は相当強かったことになる。侮れん…。
    • 原作アニメでベルは気を失っていたビーストを馬のフィリップに乗せていたり、ラストシーンで城から落下しそうになったビーストを引っ張り上げるなど、腕力の凄さは原作譲りかも?
    • 人間(ザルディンは人間じゃないが)不意打ちで、しかも急所の一つである鳩尾に肘なんて鋭い部位が突き刺されば、余程屈強な大男でもない限り怯むだろう。
      ベルの腕力がおかしいようにも見えるが、ザルディンの(ソラやベル、ビーストにしてやられることなどあり得るはずが無い)というような、慢心も垣間見えるシーン。
      • ひるませることは出来るかもしれないがその上腕を振りほどいてバラを取り返すとなるとかなり難しいだろう。これはベルの腕力と隙を見抜きとっさに急所に当てる技術とザルディンの慢心、この全てが揃ったことで得られた勝利なのかもしれない。

これまでシリーズでお馴染みだった黄色のドレスの姿に加え、映画でも見られた普段着の姿が登場する。

Days

KHIより後の時間軸の為、ビーストと共に元の世界で暮らしている。
漫画版においてロクサスに会った際に「少しソラに似てる」と発言。

  • 時系列的にはソラの記憶が欠けているタイミングのはずだが、何故彼女は覚えていたのだろう…。

χ

大体原作ストーリー通りに登場。
ビーストによって牢に放り込まれたプレイヤールミエール達と一緒に解放しに来てくれる。

ストーリー終了後に再訪した時は、人間に戻ったビーストと一緒に暖炉のある部屋で読書をしている。