ノーバディ/【ダンサー】

Last-modified: 2020-12-15 (火) 19:43:19

KHII

上級ノーバディ、ダンサータイプ。デミックスの配下。
ホロウバスティオンの大決戦の際デミックスが近くにいたためかイベントシーンにちらっと登場することが多くしばしば強制戦闘が行われる。
また、闘技大会では「水の分身」と共に参戦していることもある。
 

優雅に舞いながら多彩な蹴り技で攻撃してくる。しっかりコンボを〆まで入れないと一斉に蹴り上げて反撃して来るので注意。
この敵の一番恐ろしい技は、ソラを狙っての「振り回し投げ」。両手を光らせながらゆっくりとソラめがけ詰め寄って来る様は中々に怖い。
そして一度捕まってしまうと、どこにそんな力があったんだとばかりにぶんぶんソラを振り回した挙句、明後日の方へぶん投げる。
威力も結構なもので、クリティカルLv1ではリボン系装備で軽減しないと即死する程のダメージを受ける。何よりガードできず、殴って怯ませようにもそこを掴まれてしまうので対処が難しい。
デミックス本人よりも遥かに厄介な存在であるように感じるのは気のせいだろうか。

  • 追憶ステージではその凶悪な攻撃力と相まってトラウマになったプレイヤーもいるのではないだろうか。
  • ちなみにこの振り回し投げの待機状態はスーパーアーマー状態で一部の攻撃(エクスプロージョンやマグネ系の魔法など)以外では怯まずに突っ込んでくる。ダメージは通るので遠距離に逃げてサンダーあたりをぶつけるのが妥当だろうか。
    この恐ろしい振り回し投げはドッジやエアスライドなどの無敵時間がある行動で接触することで回避する事が可能、回避した後はダンサーは隙だらけなので好きに反撃してしまおう。
  • 振り回し投げはソラを対象とした反撃で使用するので、乱戦時はソラの攻撃で怯んだ個体を特に警戒。
  • こいつは反撃値が貯まると地上限定で強制反撃を使用。内容は大抵「蹴り上げ→振り回し投げ」。
    振り回し投げを恐れるあまり強引に攻めすぎると、却って悲惨な状況を招くことも。
     

こちらから怯ませない限りは基本的に「①ソラに近づく→②一旦後退してある程度距離を空ける→③再接近して蹴り技」という行動パターンをとることが多いが、②の時にこちらから近づいて距離を空けないようにすると、③に移行できないため延々とソラから逃げ回るだけになる。さらにそのまま壁際に追い込むと何もできなくなってしまう。
一発殴れば蹴られたり投げられたりするが。


掴み技以外の攻撃を弾くと身体を折りたたみ四角くなる。角ばった渦巻きというべきだろうか。