ハートレス/【カート・ジーサ】

Last-modified: 2021-02-17 (水) 20:13:41

KHFM

KHFMで追加されたボスハートレスホロウバスティオンクリア後、アグラバーに出現する。
アラジンの家でじゅうたんが慌てており、話しかけて乗っていくと砂漠に現れたカート・ジーサと戦闘になる。


6本の腕を持つ大型ハートレスで、左右中央の手に巨大なショーテルを持つ。体色は全体的にクリーム色系。
「サイレス形態」「バリア形態」のふたつが存在し、前者の時は魔法が使えず、後者の時は物理攻撃がバリアで阻まれる。敵も前者の時は物理攻撃、後者の時は魔法攻撃で戦う。
 
「サイレス形態」の時は、ショーテルの二刀流による斬撃を仕掛けてくる。攻撃範囲が広く、しっかり離れないと実に軽々と葬られる。下2本の腕が玉を持っており、その玉を破壊することでサイレスを解除できる。
「バリア形態」では、全身をバリアで包み魔法攻撃で攻撃してくる。こちらも回避方法がやっかいな物ばかり。バリアに魔法攻撃を当て、バリアのHPをゼロにすることが目的。実はダメージは最大MPに関係なく、魔法の種類で決まっている(MP効率が最も良いのはブリザド系)。
召喚のダンボで時間稼ぎしてもよい。
 
どちらも解除すると倒れて本体である頭に攻撃することが出来るようになるが、気絶したわけではなく時折噛み付きで攻撃してくる。位置が高いのでラグナロクを当てやすい。
HPが減ると各形態の攻撃が強化される。特にサイレス形態の回転体当たりは威力・攻撃範囲・速度全てにわたり超高性能で、縦回転時はストライクレイドなしでは回避はきわめて困難(一応完璧なタイミングでドッジロールすれば可能)。
 
大型の敵としてはKHFMでは最強といえる。物理・魔法共に高水準なので、こちらもそれだけ鍛えて挑みたい。
倒すとザンテツケンアンセムレポート10を獲得できる。


ちなみに、特徴的なこの名前はアメリカで開催された名前募集コンテストによるもの。

サベージヴァンガード

イベントクエストの討伐戦にて初登場。
全体的に暗色になり、また非常に小型化しているが、その姿はカート・ジーサとよく似ている。

  • 小型化はしているが、プレイヤーと比べるとそこそこ大きいように見える。

 
Uχの戦闘システムの関係もあるためか、サイレス及びバリア形態などの仕様はない。