ハートレス/【マッドドッグ】

Last-modified: 2022-01-22 (土) 21:07:55

小さな犬の姿をしたハートレス。首輪がお腹についてるような外見で弱い部類に属されがち。
ベロが出っ放しで尻尾をフリフリ振っている。かわいい。


KHII

オリンポスコロシアムの冥界によく出現するが、他ワールドにもちらほら顔を見せている。
実はソラの方から近づくか、反撃時にしか攻撃しないので、ソラが立ち止まり仲間に任せるだけでも完封出来てしまう。

  • 1回だけノーバディに邪魔されたソラ達を助けたことがある。(あっちは対の存在として喧嘩してただけかもしれないが)

実は吠える攻撃は攻撃力が高く、しかも多段ヒットするためFM版のクリティカルLv1ではあっという間に即死しかねない。
上記の通り接近しなければ怖くないので、遠距離からブリザドなどの魔法で処理してしまいたい。

ラッキーリングのために大量に必要になるうるおいのかけらの素材元の1つでもある。
ポートロイヤルのエピソード2以降ではサーヴィランス(うるおいの魔石)とセットで出現するので、大量に狩ったプレイヤーも多いのではないだろうか。

KHIIFM

FM伝統のカラーリングチェンジにより赤くなった。

Days

なぜか引き続き登場。派生種共々主にビーストキャッスルに出現する。
今作のマッドドッグは向こうから近づいて攻撃してくる。
攻撃を当てるとカウンターとしてかみつき攻撃をしてくるが、ガードすると怯んで大きな隙ができる。とはいえ、こちらのレベルが高くなれば反撃させる間もなく倒せるほど弱いが。

バイティングドッグ

カラーリングが緑色になり、体格が倍のサイズになった派生種。
かみつき攻撃をガードすると怯んで動けなくなるのは相変わらず。吠え攻撃を食らうと沈黙状態になる事があるので少々厄介ではある。魔法攻撃に対しては非常に脆いので、普通に叩くより魔法をぶつけると手っ取り早く倒せる。

マッドブル

赤ワインのような色でさらに大きくなった派生種。
本作におけるマッドドッグ系最強かつ最大サイズ。どれだけ叩こうが全く怯まず、平気でこちらに攻撃してくる。しかしかみつき攻撃をガードした時だけやはり怯む。
魔法攻撃にやたら弱いのは変わっておらず、遠くから魔法をぶつければさほど苦戦しないが、バイティングドッグと同じく吠え攻撃に沈黙効果がある。油断してこれを食らい、沈黙状態がなかなか解けず長期戦を強いられるなんて事もあり得るので注意。

χ

通常ハートレスとして登場。オリンポスコロシアムの冥界に生息する。

レイジレインディア

クリスマス限定ハートレスとして、なんと犬からトナカイに進化。
ベロは出なくなったがやっぱり尻尾は振っている。トナカイらしく立派なツノが生え、鼻が赤い。

ラッシュシープ

お正月限定ハートレスとして今度は羊に進化。またベロが出てしまっている。
サイズもかなり大きくなった。羊らしくモコモコになり、さらに上に羊の格好のシャドウが乗っている。
討伐する度にレベルが上がるイベント種のため、倒していくと見た目に反してとても強くなるので危険。