武器/【裁きの書】

Last-modified: 2021-01-24 (日) 10:00:55

ゼクシオンが本編で使用しているレキシコン

  • 海外名はBook of Retributionで、「報復の書」と和訳できる。

ノーバディマークを3つ、3方向に重ねた表紙をしている。パッと見ると黒き事典と見間違えてしまうかも。
武器として扱う際は、単純に本で殴るというパターンもあるが、幻の世界へ相手を引きずり込んだ後は無数に出現させた物を突進させたり、KHIにてソラが使ったエアロ魔法のように身を守る手段として利用している。


KHII

発売順としては後述のRe:COMより前に当たるため、ネタバレを防ぐためか、存在しなかった世界にある各メンバーの武器のアイコンが記された墓標らしきものは、ゼクシオンのもののみアイコンが見えないよう完全に破壊されているという憂き目に遭う。
KHIIにおけるゼクシオンの不憫さを表すエピソードの一つ。

KHIIFM

アブセント・シルエットとして登場するゼクシオンの武器。
アブセント・シルエットの第一号として登場するため、ボイスオーバーはないが彼のアブセント・シルエットがイベントシーンにも登場し、さらにそれをデミックスが説明してくれるという大出世を果たした。
存在しなかった世界で破壊されていたアイコンはアブセント・シルエットや集積の庭園で見ることができる。
バトルではソラたちを本の中の空間に閉じ込め、苛烈な攻撃を仕掛けてくる。数ある本の中からゼクシオンが化けた本を探し出し、デスペルを使うことで通常の空間に戻れる。

Re:COM

ゼクシオンはGBA版で戦闘がカットされていたため、ここが初登場。
物理攻撃を行う武器としては使用せず、魔法を使いリクからカードを奪いつつフィールドに配置した3冊の裁きの書から自身の幻影を出現させ、奪ったカードで技を繰り出す。

Days

「裁きの書」の名前はここが初出。
ゼロギアを装備するとこの武器になる。
基本ステータスは攻撃力+109、魔法力+30、クリティカル率+10、クリティカル補正+17。
リンクアビリティはマジックガッツハートボーナスマジックストライク
叩くと、黄色い丸い光から、紫のボヤボヤっとした輪光と三日月の光を三つ出す。三日月は、黄色から黄緑色に変わっていき、輪光は部分的に途切れている。
フィニッシュでは、光がより拡散し、丸い光から紫の十字の閃光が出る。また、黄色と黄緑の三日月が同時に現れる。

XIII機関イベントで戦えるゼクシオンの武器。
メダルの彼が持っているのもこれ。